ダリウスの処理の仕方【ダリウス対策】

LOLの基礎知識
この記事は約4分で読めます。

先出しダリウスに対処できないと、トップレーンはゲームが始まらない。

対処法が全くわからない場合、ゴールド4に上がるのさえ難しいだろう。

特定のチャンピオンにどうやって対処するのか?

どのレーンでも大事な考えだが、トップレーンは特に顕著(けんちょ)で「使いたいキャラを使う」というレベルの人では、味方の足を引っ張るだけ。

この記事では先出しダリウスの対処方法を書いていく。

スポンサーリンク

ダリウスは何が狙いなのか

  1. 対面を3回キルしてAFKさせる
  2. 敵ジャングルをキルして対面をAFKさせる

対面を序盤でAFKさせるのが目的のチャンピオンだ。

パワースパイクが極端に序盤に偏っているので、何事もなくレーン戦が終わると試合中にやることがなくなってしまう。

Qのレベルが上がりきったら以降はスケーリングしない。EとWはレベルを上げても効果がほとんど変わらないからだ。

1対1なら最後まで悪くないが、機動力も耐久力もなさすぎて集団戦はほとんど何もできない。

ダリウスを使う時に思うのは、ASの伸びが悪すぎるのでファームやタワー破壊も遅いのが本当に困る。

ダリウスにキルを取られるパターン

  • ダリウスにAA>Wからスタートされる
  • レーンでQ先端に当たり続ける
  • オールイン時にQ先端に当たる

意外とどれも重要で、知っていれば対処できるチャンピオンを使う仕組みだ。

WのスローをくらえばQ先端もくらう。

ダリウス側が1対1でEスタートはあまりない。Eスタートに対処できるチャンピオンが多いからだ。

当然こちらが捌けない時はEからスタートしてくる。

ダリウスへのカウンターアイテム

スイフトネスブーツ

基本的にダリウス相手はキルさえ取られなければ、それで十分だからである。

逆にダリウス戦で魔法の靴を入れてはいけない。

ダリウスに回復半減は有効だが、ブランブルベストはレーン戦が終わってから積むのが良い。

対処法1. ヨリックを当てる

対ダリウスと言えばヨリック。

でもある程度上手じゃないと、ヨリックでダリウスに勝つのは中々難しい。

ヨリックはレベル1からEを取って、Eでファームをし続けるだけ。最高に有利な組み合わせと言われるクセに、こんな動きをする。

※ レベル1でQを取ると、ダリウスにAA>Wからスタートされて試合が終わる。

レベル3くらいでグールを召喚でき、そのままヨリックがレベル6になるとダリウス側は終わり。

ダリウス側がサモナースペルを切って、無理やりオールインしてきてもヨリックにはWがあるので安心だ。

なのでダリウス側の作戦としては、ヨリックを倒すのを諦めてジャングルとミッドを倒そうとなる。

チーム戦ならヨリックではなくオーンだ。

オーンもQでファームして、Eで逃げる。ヨリックと同じような対処ができる。

マオカイはQでファームは出来るけど、ダリウスがオールインしてきた時に回答がない。

ダリウスにはヨリックかオーンを当てるのが基本的な対処方法

対処法2. レンジチャンピオンを使う

レーンでダリウスをボコれるというわけではなく、無難にファームできレーン戦が終わった後はダリウスをボコボコにできる方法だ。

レンジなら誰でも良いというわけではなく、無理やりオールインしてきた時に対処できるチャンピオンが望ましい。

候補としては

  • ティーモ
  • ヴェイン
  • クイン

の3人。

他に勝てるレンジチャンピオンは

  • アーゴット
  • ケイル

この二人は単純にスケーリングが圧倒的に高いだけで、レーン戦が有利というわけではない(特別に得意じゃなければオススメしない)。

クインは性能的にレートゲームが強いわけじゃないのだが、ダリウスに比べると圧倒的に強い。

相手よりパワースパイクが少し遅いチャンピオンを使うか、圧倒的に速いチャンピオンを使うのがソロキューとカードゲームの基本。

対処法3. レーン戦でダリウスを倒す

  1. オラフ
  2. ウーコン
  3. リヴェン

ウーコンとリヴェンはダリウスのQに対処がしやすい。

オラフもレベル6以降はスローが効かないので、Qに当たらないだろう。

結局装備差がなければ、オールイン時にダリウスのQ先端に当たらなければ勝てるわけだ。

ジャックス・ヤスオ・イレリア・レネクトン・ルシアン

ここらへんを使うプレイヤーは何故か妙に下手な人が多いのだが、ダリウスを使うプレイヤーは上手なことが多い(簡単なチャンピオンをテクニカルだと思ってんだから、そりゃ下手だろう)。

この方法は腕に自信のある人が取るべきだ。

何故ならば普通ダリウス相手には、ヨリックかクインを出す。

終わりに

結局ダリウスをレーン戦でボコれるチャンピオンが存在しないため、ダリウスは先出しに向いていてソロキュー向けだと思う。

トップはガレン・ナサス・ヴェイン・ティーモ辺りに歯が立たないチャンピオンを出せないからだ。

それらのチャンピオンはあまりにも中盤のスケーリングが高いので、気を付ける必要がある。

色々書いたけれど、一番の対策はダリウスにボコられてもAFKしないことだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました