white book on brown wooden table

2022/11/29

【コツコツとやるのは良くない】脳に悪い7つの習慣【書評】

タイトルが有名自己啓発書と似ていますが、もっと簡単な薄い本だ。 という内容である。 図解 脳に悪い7つの習慣 これらのことを辞めると良いそうだ。 なんとなく悪い、と思うことばかりだ。 この記事はパッチ12.22の時に執筆されました。 脳には3つの本能がある 脳神経細胞には本能があって、 これらの本能が合わさると、 となるそうだ。 実質、貢献心が2次的な本能らしい。 脳には2つのクセがある 1 現代人は無限のカロリーを使えるはずだけど、エネルギーを保存してしまうアレだ。 2 究極の○○シリーズを求めるプレイ ...

2022/11/28

ミッドシンドラへのカウンターピック【シンドラ対策】

シンドラはパッチ12.19で、中規模アップデートされた。 パッチノート12.19 レートゲームで強い、バーストメイジになった。 バーストメイジとは、アニーやヴェックスのように、中盤ワンコンボで相手を倒すチャンピオンを指す。 ただしシンドラはQの射程が800もあるので、ビクターのようにレーン戦がしやすい。 こういったチャンピオンは、相手側が対策しないと、試合に勝てないようになっている。 主な対策は二通りで この2つが簡単だ。 この記事はパッチ12.22の時に執筆されました。 シンドラのストーリー 1 ファー ...

2022/11/28

ボーンアーマーは誰に対して入れるのが良いのか?

今回の記事はボーンアーマー。 役に立つ場合と、立たない場合が極端なルーンで、かなり難しい。 の使い分けについて書く。 この記事はパッチ12.22の時に執筆されました。 3つのルーンについて の3つの行がある。 ※ 表計算ソフトでは、行は横、列は縦。 まずこの3つについて簡単に書く。 サブルーンで不滅にする場合は という組み合わせが一般的だ。 心身調整 基本的にあんまり使わないルーン。 前は強かったけど、使用率も勝率も高いルーンはナーフされる。 ジャングラーでメイン不滅時に採用されることが多い。ダイヤ未満の ...

2022/11/25

ジャングルマオカイのビルドガイド【スコーチクロウ+ファーストストライク】

新ジャングルアイテムはキャリーだと、モスストンパーになってしまうので、今回はスコーチクロウを活かせる、マオカイジャングルを書く。 パッチ12.22前のジャングルは、 という戦術が最強だったが、ジャングルの仕様が変わって、 今は超高難度だった、フィドルスティックスとレク=サイが誰でも使える。 ワーウィック、イブリン、ジャックス、ヴァイもファーム速度の弱点が消えた。 実際に試合で勝てるジャングルが増えたので、ジャングルマッチアップは以前より重要かもしれない。 今回は のアーティラリーマオカイだ。 この記事はパ ...

2022/11/24

トップクレッドへのカウンターピック【クレッド対策】

クレッドは クレッドを少し使うだけで、騎乗時と非騎乗時の違いを知ることができる。 逆に知らないと勝てないので、クレッドを触ったことがない人は、AI戦かARAMで3回くらいは使おう。 この記事はパッチ12.22の時に執筆されました。 クレッドのストーリー 1 Qが超性能で、引き寄せまで食らうと の大ダメージを受ける。 2 パッチ12.22で新しくなったアイテム。 とにかく1~2手目に買うと強い。 3 クレッドにシールドも付くのだけど、基本的にただの移動スキル。 レーン戦で気にするのは、Rでのレーン復帰が速い ...

2022/11/22

ガングプランクのビルドガイド【ナヴォリクイックブレードのほうがインフィニティエッジよりEが高威力】 

新アイテムの によってビルドの幅が増え、苦手な相手を克服したガングプランク。 単純に中盤以降のスキルヘイストが20以上増えて、かなり強くなった。 この記事はパッチ12.22の時に執筆されました。 ガングプランクのストーリー 1と2 ガングプランクはレーン戦が最も難しい。 ダメージトレードの仕方、スタートアイテムとキーストーン、事前に考えておく必要がある。 ビルドガイドなので、操作面やマッチアップについては書かない。 3 シーンができると強い。 ガングプランクのルーン キーストーン候補は 1 メインの選択肢 ...

2022/11/20

新ジャングルアイテムの使い分け【3種類のジャングルコンパニオン】

パッチ12.22になって、ジャングルの仕様とジャングルアイテムが変更された。 この記事ではジャングルの仕様は無視して、ジャングルアイテムについてだけ書く。 新しいジャングルアイテムは、スタックを全消化した時の効果が で、それぞれ違う。 簡単な使い分けを書く。 結論を最初に書くと、モスストンパーが最強だ。 この記事はパッチ12.22の時に執筆されました。 モスストンパーの幼体 モスストンパーは に向いている。 キャリーというのは、ジャングルだと あたりのチャンピオンを指す。 もっとたくさんいるが、わかりやす ...

2022/11/19

ジャングルジャックスのビルドガイド【モスストンパー+ラヴァナスハイドラ】

パッチ12.22でジャングルが大幅に変わった。 フェルミ推定をすると、パッチ12.21以前のLOLは そしてどんなに上手でも、仕組み的に はフルクリア3:15スカトルに、間に合わなかった。 今はクルーグが狩りやすくなり、スカトルが3:30になった。 前置きが長くなったが、ジャックスジャングルを書く。 この記事はパッチ12.22の時に執筆されました ジャングルジャックスのストーリー パッチ12.21以前の、マスター・イーやベル=ヴェスと同じ。 ハイパーキャリーだ。 新ラヴァナスハイドラ初手でファームして、あ ...

2022/11/18

トップアーゴットのビルドガイド【心の鋼とタイタンハイドラ】

タイタンハイドラと相性の良いアーゴットが適任だ。 しかも一応レンジなので、発動させやすい。 アーゴットはWの仕様上、ソーンメイルにとても弱く パッチ12.11でソーンメイル強化以降、あまり活躍しなくなってしまった。 というか以前からアーゴットは、 「完璧にマッチするミシックアイテムがない」 と言われていたのだが、今回、心の鋼が実装されたことにより問題は解決されたように思える。 それでは新アーゴットを使って、気持ちよくなっていこう。 この記事はパッチ12.22の時に執筆されました。 アーゴットのストーリー ...

2022/11/18

フィオラのビルドガイド【新ラヴァナスハイドラが強い】

パッチ12.22で が新しくなった。 相性が妙にいいので、パッチ12.22のフィオラも強い。 初手ヴァンパイアセプターを買いやすくなったので、ずいぶん戦い方に幅が広がったように思う。 この記事はパッチ12.22の時に執筆されました。 フィオラのストーリー 1と2 握撃の時はシーン、征服者の時はヴァンパイアセプター、と考えればいい。 3 レーン中央などでRが発動させられそうなら、撃って発動させるべきだ。 フィオラは後半強いチャンピオンなので、キルができなくても、レーンを有利にするだけで十分だからだ。 4 ア ...

2022/11/28

ミッドシンドラへのカウンターピック【シンドラ対策】

シンドラはパッチ12.19で、中規模アップデートされた。 パッチノート12.19 レートゲームで強い、バーストメイジになった。 バーストメイジとは、アニーやヴェックスのように、中盤ワンコンボで相手を倒すチャンピオンを指す。 ただしシンドラはQの射程が800もあるので、ビクターのようにレーン戦がしやすい。 こういったチャンピオンは、相手側が対策しないと、試合に勝てないようになっている。 主な対策は二通りで この2つが簡単だ。 この記事はパッチ12.22の時に執筆されました。 シンドラのストーリー 1 ファー ...

2022/11/25

ジャングルマオカイのビルドガイド【スコーチクロウ+ファーストストライク】

新ジャングルアイテムはキャリーだと、モスストンパーになってしまうので、今回はスコーチクロウを活かせる、マオカイジャングルを書く。 パッチ12.22前のジャングルは、 という戦術が最強だったが、ジャングルの仕様が変わって、 今は超高難度だった、フィドルスティックスとレク=サイが誰でも使える。 ワーウィック、イブリン、ジャックス、ヴァイもファーム速度の弱点が消えた。 実際に試合で勝てるジャングルが増えたので、ジャングルマッチアップは以前より重要かもしれない。 今回は のアーティラリーマオカイだ。 この記事はパ ...

2022/11/24

トップクレッドへのカウンターピック【クレッド対策】

クレッドは クレッドを少し使うだけで、騎乗時と非騎乗時の違いを知ることができる。 逆に知らないと勝てないので、クレッドを触ったことがない人は、AI戦かARAMで3回くらいは使おう。 この記事はパッチ12.22の時に執筆されました。 クレッドのストーリー 1 Qが超性能で、引き寄せまで食らうと の大ダメージを受ける。 2 パッチ12.22で新しくなったアイテム。 とにかく1~2手目に買うと強い。 3 クレッドにシールドも付くのだけど、基本的にただの移動スキル。 レーン戦で気にするのは、Rでのレーン復帰が速い ...

2022/11/22

ガングプランクのビルドガイド【ナヴォリクイックブレードのほうがインフィニティエッジよりEが高威力】 

新アイテムの によってビルドの幅が増え、苦手な相手を克服したガングプランク。 単純に中盤以降のスキルヘイストが20以上増えて、かなり強くなった。 この記事はパッチ12.22の時に執筆されました。 ガングプランクのストーリー 1と2 ガングプランクはレーン戦が最も難しい。 ダメージトレードの仕方、スタートアイテムとキーストーン、事前に考えておく必要がある。 ビルドガイドなので、操作面やマッチアップについては書かない。 3 シーンができると強い。 ガングプランクのルーン キーストーン候補は 1 メインの選択肢 ...

2022/11/19

ジャングルジャックスのビルドガイド【モスストンパー+ラヴァナスハイドラ】

パッチ12.22でジャングルが大幅に変わった。 フェルミ推定をすると、パッチ12.21以前のLOLは そしてどんなに上手でも、仕組み的に はフルクリア3:15スカトルに、間に合わなかった。 今はクルーグが狩りやすくなり、スカトルが3:30になった。 前置きが長くなったが、ジャックスジャングルを書く。 この記事はパッチ12.22の時に執筆されました ジャングルジャックスのストーリー パッチ12.21以前の、マスター・イーやベル=ヴェスと同じ。 ハイパーキャリーだ。 新ラヴァナスハイドラ初手でファームして、あ ...

2022/11/18

トップアーゴットのビルドガイド【心の鋼とタイタンハイドラ】

タイタンハイドラと相性の良いアーゴットが適任だ。 しかも一応レンジなので、発動させやすい。 アーゴットはWの仕様上、ソーンメイルにとても弱く パッチ12.11でソーンメイル強化以降、あまり活躍しなくなってしまった。 というか以前からアーゴットは、 「完璧にマッチするミシックアイテムがない」 と言われていたのだが、今回、心の鋼が実装されたことにより問題は解決されたように思える。 それでは新アーゴットを使って、気持ちよくなっていこう。 この記事はパッチ12.22の時に執筆されました。 アーゴットのストーリー ...

2022/11/18

フィオラのビルドガイド【新ラヴァナスハイドラが強い】

パッチ12.22で が新しくなった。 相性が妙にいいので、パッチ12.22のフィオラも強い。 初手ヴァンパイアセプターを買いやすくなったので、ずいぶん戦い方に幅が広がったように思う。 この記事はパッチ12.22の時に執筆されました。 フィオラのストーリー 1と2 握撃の時はシーン、征服者の時はヴァンパイアセプター、と考えればいい。 3 レーン中央などでRが発動させられそうなら、撃って発動させるべきだ。 フィオラは後半強いチャンピオンなので、キルができなくても、レーンを有利にするだけで十分だからだ。 4 ア ...

2022/11/8

トップカ・サンテのビルドガイド【ハルブレイカーのステータスを最も活かせるチャンピオン】

2022/11/04に実装された、162体目のチャンピオン。 2022/11/05に6時間くらいプレイしたので、アイテムが変わる前のビルドを書く。 もうすぐ新アイテムなので、すぐに新しく追加で執筆することになりそうだが、気にしないことにしよう。 この記事はパッチ12.21の時に執筆されました。 ゲームシステム上のタンクの問題点 一般的なレベルの試合(ダイヤ未満)では の2条件を満たすと、試合に勝てる。 とりあえず今回は、2の要素を無視する。 タンクの役割は大きく2つあって 1が得意なチャンピオンをワーデン ...

2022/11/4

トップオーンのビルドガイド【タンクなのにテレポート+イグナイト適正が高い】

パッチ12.21でバフ?されたオーンのビルドガイドを書く。 時にはバグが正式なメカニクスになってしまうこともあります。オーンのアルティメットスキルは随分前から60%のスロウ効果を与えていましたが、このパッチでこれを正式に採用することにしました……あらら(注意:つまり、現状と比較して何も変更はないということです)。  R - 鍛冶神の呼び声最大スロウ効果:40/50/60%⇒スキルレベルにかかわらず60% パッチノート12.21 オーンでコメント欄を検索したら、たくさんリクエスト記事があった。 カ ...

2022/11/2

ミッドマルザハールのビルドガイド【序盤のラストヒットが取りやすくなった】

パッチ12.21で、突然大きなバフを受けたマルザハール。 E - 虚性侵蝕NEWキル確認:体力15~45(チャンピオンレベル1~11)未満のミニオンにとどめを刺すように パッチノート12.21 ランブルのQと同じように、こういったスキルは、ラストヒットを落としやすい。 EのDotダメージ1回ごとに、APレシオが10%かかる。 というわけで、今回のパッチからサファイアクリスタルスタートしやすくなった。 この記事はパッチ12.21の時に執筆されました。 マルザハールのストーリー ロストチャプターまで無難にファ ...

white book on brown wooden table

2022/11/29

【コツコツとやるのは良くない】脳に悪い7つの習慣【書評】

タイトルが有名自己啓発書と似ていますが、もっと簡単な薄い本だ。 という内容である。 図解 脳に悪い7つの習慣 これらのことを辞めると良いそうだ。 なんとなく悪い、と思うことばかりだ。 この記事はパッチ12.22の時に執筆されました。 脳には3つの本能がある 脳神経細胞には本能があって、 これらの本能が合わさると、 となるそうだ。 実質、貢献心が2次的な本能らしい。 脳には2つのクセがある 1 現代人は無限のカロリーを使えるはずだけど、エネルギーを保存してしまうアレだ。 2 究極の○○シリーズを求めるプレイ ...

2022/11/28

ボーンアーマーは誰に対して入れるのが良いのか?

今回の記事はボーンアーマー。 役に立つ場合と、立たない場合が極端なルーンで、かなり難しい。 の使い分けについて書く。 この記事はパッチ12.22の時に執筆されました。 3つのルーンについて の3つの行がある。 ※ 表計算ソフトでは、行は横、列は縦。 まずこの3つについて簡単に書く。 サブルーンで不滅にする場合は という組み合わせが一般的だ。 心身調整 基本的にあんまり使わないルーン。 前は強かったけど、使用率も勝率も高いルーンはナーフされる。 ジャングラーでメイン不滅時に採用されることが多い。ダイヤ未満の ...

2022/11/16

目指せ10000Health【心の鋼について】

パッチ12.22で、たくさん新アイテムが追加された。 中でも目立つのが である。 というのもパッチ12.21以前のLOL、あるいは去年のLOLは、酷いものだったからだ。 いくらソロキューと言っても、 「マスター・イーやベル=ヴェスの勝率が52%とかなのは、ゲームとしてどうなの?」 とある程度プレイしてる人なら思っただろう。 ジャングルが難しい以前の問題で、 というわけで、やたらスケーリングするアイテムが追加されたのだろう。 今回は心の鋼について、思うままに書く。 この記事はパッチ12.22の時に執筆されま ...

2022/11/15

【フローに入るための9つの状態】クリエイティヴィティ【書評】

FANBOXのコーチングプランに申し込んだ人に 「最近は本を読むようになった、何か書いて欲しい」 と言われたので、書きます。 クリエイティヴィティ フロー体験と創造性の心理学 フローという言葉、耳にしたことがある人も多いでしょう。 簡単に言うと のことです。 本の著者であるチクセントミハイは、 ということを提唱しています。 フローはゲームと非常に距離が近い言葉で、フロー=ゲームと言っても、言い過ぎではありません。 この記事はパッチ12.21の時に執筆されました。 楽しさとは何か フロー体験は、それを生み出 ...

2022/11/13

トップジャックスへのカウンターピック【ジャックス対策】

ジャックスは トップレーンは特定のチャンピオンを先出すと、そのまま試合が終了する組み合わせが多い。 マルファイトやオーンなどだ。 ジャックスはダメージが出るし、Q+Eでガンク合わせ強いので、不利な組み合わせでもチャンスがある。 この記事はパッチ12.21の時に執筆されました。 ジャックスのストーリー ジャックスはスカーミッシャーというサブクラスだ。 スカーミッシャーとは、フィオラやイレリアみたいな、機動力のあるファイターのことだ。 集団戦ではなく、少人数戦が得意である。 しかしフルビルドになると、ただ機動 ...

2022/11/13

ミッドヴェックスへのカウンターピック【ヴェックス対策】

ヴェックスはパッチ12.21現在、ピック率も勝率も高い。 PBIという数値が高いほど、一般的に強いと思われている。 と考えていい。 一般的にAPメイジはラストヒットが取りにくいので、エリート帯(ダイヤ2以上)じゃない限り、パフォーマンスは下がりまくる。 そういった事情も踏まえると、ヴェックスが強いのは間違いないようだ。 というわけで今回はヴェックス対策を書く。 この記事はパッチ12.21の時に執筆されました。 ヴェックスのストーリー 1 AD54なので、ラストヒットは難しい部類。 ただその問題さえクリアで ...

2022/11/9

トップレーンでメインキーストーンが発動しない時に持っていくキーストーンの話【リクエスト記事】

マッチアップはこうやって組んでいる話【プラチナ以上のレーナー向けの話】 に次のようなコメントがあった。 トップオーンのビルドガイド【タンクなのにテレポート+イグナイト適正が高い】 「上の記事にも少し書いたじゃん?」 と思った。 タイムスタンプを見ても、オーンの記事の30分後に書かれている。 なのでオーンの記事にも書かれていたから、質問したと予想される。 それに相当上位の人じゃないと、キーストーンの基準なんてわからない。 記事タイトルにプラチナ以上って書いているが、最低ダイヤ2ないとわからない内容だろう。 ...

2022/11/8

ブログにコメントを書く前に見て欲しい記事

以前からずっと書こう書こうと考えていました。 シーズン終わりなので書いておきます。 少しずつ修正していく予定なので、最初はとりあえず簡単に書きます。 この記事はパッチ12.21の時に執筆されました。 どうしてコメント欄を開放しているのか? LOLって内容が軽いですよね? しかしこのブログが、 「副業をしましょう。まずは、この商品とこの商品を買って~」 といった、お金に関する内容だった場合、お金に悩んでいる人が読みますよね? コメントが明らかに重たくなるのが予想されます。 アフィリエイトサイトの場合は、普通 ...

colored pencil lined up on top of white surface

2022/11/8

League of Legendsのコーチングを受けたい人へ【コーチングの受け方や料金など】

準備が出来たので告知します。 2021年の6月頃に、このブログでコーチングをするという告知をしました。 その時は料金が安かったのもあり、40人以上に教えました。 募集を終えた後にもコーチング依頼が来て、それから20人くらいに教えたのですが といった問題があったので、コーチングの案内ページを作成しました。 特に説明は必要ないという方は、 私のFANBOX からコーチングを受けられます。 「紹介してもらったから来た」という人が結構いたので、紹介してくれた方ありがとうございます。 基本的なコーチングプランなど ...

2022/10/31

マッチアップはこうやって組んでいる話【プラチナ以上のレーナー向けの話】

シーズン終わりになると、新アイテムなどの変更があるせいか、次のシーズンまでLOLへの興味が薄れる。 人間はエネルギーを蓄えるクセがあるので、おそらく次の環境に備えているのだろう。 というわけで、今日の記事は シーズンが変わっても、何年経っても、使える知識 を書く。 プラチナ以上の人向けの内容になる。 この記事はパッチ12.20の時に執筆されました。 マッチアップとは 二人の対戦とか、対決という意味。 LOLだと 自分のチャンピオン 敵のチャンピオン がいて、 その時に何をセットしていくか? みたいな意味に ...

white book on brown wooden table

2022/11/29

【コツコツとやるのは良くない】脳に悪い7つの習慣【書評】

タイトルが有名自己啓発書と似ていますが、もっと簡単な薄い本だ。 という内容である。 図解 脳に悪い7つの習慣 これらのことを辞めると良いそうだ。 なんとなく悪い、と思うことばかりだ。 この記事はパッチ12.22の時に執筆されました。 脳には3つの本能がある 脳神経細胞には本能があって、 これらの本能が合わさると、 となるそうだ。 実質、貢献心が2次的な本能らしい。 脳には2つのクセがある 1 現代人は無限のカロリーを使えるはずだけど、エネルギーを保存してしまうアレだ。 2 究極の○○シリーズを求めるプレイ ...

2022/11/15

【フローに入るための9つの状態】クリエイティヴィティ【書評】

FANBOXのコーチングプランに申し込んだ人に 「最近は本を読むようになった、何か書いて欲しい」 と言われたので、書きます。 クリエイティヴィティ フロー体験と創造性の心理学 フローという言葉、耳にしたことがある人も多いでしょう。 簡単に言うと のことです。 本の著者であるチクセントミハイは、 ということを提唱しています。 フローはゲームと非常に距離が近い言葉で、フロー=ゲームと言っても、言い過ぎではありません。 この記事はパッチ12.21の時に執筆されました。 楽しさとは何か フロー体験は、それを生み出 ...

gold-colored Bitcoin coin on ground

2022/10/28

【仕事は楽しいかね】コイン投げの達人になろう【書評】

デイル ドーテンの 仕事は楽しいかね? ※ 原題はThe Max Strategyだ。珍しく原題のほうが、ギラギラしたタイトルの本。 という本を数年ぶりに読んだ。 かなり有名な本なので、読んだことがない人でもタイトルくらいは知っているだろう。 30代の男に、70代の老人(マックス)がアドバイスする形式で話が進む。 嫌われる勇気と同じ、対話形式で書かれている。 内容はシンプルで、 試してみることに失敗はない 毎日違う自分になる コイン投げの達人になる ホーソン実験を自分にする 試すことによって新しい発見が出 ...

green leaf trees

2022/10/25

【最強脳】運動は全てを解決する【書評】

アンデッシュ・ハンセンの本で、子供向けに書かれている。 重要なことが読みやすく書かれている とも言えるだろう。 知らない分野の本を読む時は 入門書 萌え絵の表紙 漫画で学ぶシリーズ が良いと言われるので、ソレと同じだ。 読者からこの本を貰ったので、書評を書くことにする。 本の主な内容は ストレスに強くなる 賢くなる ゲームの成績を上げる だ。 この記事はパッチ12.20の時に執筆されました。 運動をすると頭が良くなる 運動をすると、脳みそは 「今は重要なことをしているので集中しないといけない」 と考えるそ ...

pile of assorted-title books

2022/10/12

【ローランド】君か、君以外か。【書評】

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方 の続編というか、ローランドの2作品目。 君か、君以外か。 君へ贈るローランドの言葉 の書評を書く。 本の内容は ポジティブシンキング 仕事論 トップの在り方 ミニマリズム デジタルデトックス 俺の生き方 ローランドの名言 で構成されている。 7の名言以外で、面白かった話と感想を書いていくことにする。 この記事はパッチ12.19の時に執筆されました。 ポジティブシンキング 阿Q正伝のように、物事を歪めて解釈して、精神勝利する。 これがポジティブシンキングだ。 人間デ ...

2022/10/9

【おしゃべりな脳の研究】自分に語りかける時、一人称を使ってはいけない【書評】

内言とは、我々の脳内に展開される内なる声のこと。 スポーツの世界では、セルフトークが重要視される。 認知行動療法、古く言えばストア派でも、同じように重要視される。 ※ 自らに降りかかる苦難・運命をいかに克服してゆくかを説く哲学 あなたがLOLをしている時、 「自分に語りかける自分」 という存在を知っているはずだ。 今回は4000円近くする、分厚い本。 おしゃべりな脳の研究――内言・聴声・対話的思考 の書評を書く。 この記事はパッチ12.19の時に執筆されました。 セルフトーク スポーツのコーチング界では、 ...

three men laughing while looking in the laptop inside room

2022/9/23

【人望が集まる人の考え方】相手の自尊心を満たす【書評】

LOLは世界一民度が低いゲームだ。 これを誇りにしているプレイヤーは元気だが、知らないプレイヤーは不健康である。 今回紹介する 人望が集まる人の考え方 は人間関係のバイブルであり、世界的名著だ。 今回この本を読んで思いついた考えを書く。 世界一民度が低いゲームである理由は、LOLのゲームデザインではなく(LOL内)、 LOLで自尊心を得ようとする人がいるからではないか(LOL外)? という仮説だ。 この記事はパッチ12.18の時に執筆されました。 コミュニケーションの3パターン 求めているものを相手から奪 ...

green grass field near lake under white clouds and blue sky during daytime

2022/9/13

【ストレス脳】常に精神的に元気でいるのは、非現実的な目標【書評】

高名なアンデッシュ・ハンセンの本。 本の内容を簡単に書くと 不安、ストレス、うつ、といったものに対処するには 運動をする 人間関係を構築する 幸せを追い求めるのを辞める といったことが重要らしい。 とりあえず なぜ人間には感情があるのか? ここから書いていこう。 感情が人を動かす 感情の役割は 生き延びる 遺伝子を残す といったことを、体にやらせるため。 バナナの木に登るかどうか? 原始人が、バナナの木を見ている。 その時に彼がどう思うか、つまり感情は お腹が空いている 木に登る能力が高い 木が登りやすい ...

silhouette of mountains

2022/8/10

【イチマサ・モノクローム】マインド・コントロール【書評】

マインド・コントロールという本について書く。 対戦ゲームの大前提の1つに、 「相手の思い通りに動いたら、絶対に勝てない」 というのがある。 稀にこの前提を知らない人がいるが、大半の人はLOLなどをしていなくとも、最初から知っているだろう。 逆に勝つためには、相手をコントロールすれば良いわけだ。 以前、何年もLOLをしていて、凄い下手な人から有料で相談を受けたことがあった。 凄い下手と言ってもゴールドだが、彼のプレイ時間と年数から考えれば、ソレはありえない下手さだった。 私はすぐにピンと来た 「周りのLOL ...

aerial photography of mountain range covered with snow under white and blue sky at daytime

2022/8/10

【Dark Horse】目的地は自分で設定しないと、辿り着けない【書評】

ハーバードの研究者が、一般社会に馴染めなかったけれど、型破りな成功をした人にインタビューをして、その方法をマニュアル化した本。 Dark Horse 今回はその書評。 もともとは競馬の用語だ。予想外の活躍をしそうな馬のことである。それが転じて「あまり知られていないが競争に勝ち、まわりを驚かせる者」「自分についてあまり周囲に語らないが驚くべき資質や能力を持っている者」を表すようになった。私たちのワインも予想外の旨さ、飲む人を驚かせる存在。だから、“ダークホース”を名乗っている。 サントリーのホームページより ...