2024/2/29

【パッチ14.4】サポートパイクのビルドガイド【Wのバフで初手セレイテッドダークが強くなった】

パッチ14.3でバフを受けたパイク。 14.1でARとMRルーンがなくなって、代わりに体力ルーンになったのだけど、パイクは体力ルーンでは耐久力が上がらない。 というわけでARを上げたらしいのだけど、大きなバフも一緒に来た。 特筆すべきはWの脅威MSが、1あたり1.5%から2%になったことだ。 これからのパイクは、初手はセレイテッドダークで決まりである。 この記事はパッチ14.4の時に執筆されました。 サポートパイクのストーリー 序盤のレーン戦は積極的に戦う ブーツかセレイテッドダーク購入後はロームもできる ...

Closeup Photo of Primate

2024/2/28

LOLはチャットを表示しないほうが試合に勝てる【しかし友人は増えないし上達もしにくい】

私はアカウントたくさん持っているのだけど、ブログで公開したことはほとんどない。 LOL内では、いつも悪いことばかりしているから、悪いことをしているアカウントを見せられないからだ。 LOL内での私は 「この世界に破滅をもたらす」 みたいなことばかり言っている悪役だと思って欲しい。 最近チャット非表示のアカウントで100試合以上プレイした。 今回はその経験から思ったことを書く。 この記事はパッチ14.4の時に執筆されました。 無言アカウント 私のチャット非表示設定のアカウント 無言でプレイするアカウントが上の ...

2024/2/27

今夜勝ちたい後出しトップケイル

世界にはナサス(メイン)とケイル(サブ)しか使わないチャレンジャーがいる。 とんでもないプレイヤーだが、ソロキュー最強なのもうなずける話だ。 というのも後出しは基本的に 相手よりスケーリングの高いチャンピオンを出す ソロキューではスケーリングが大事なので、こういうパターンが望ましいわけだ。 例えば文脈を無視して、スモルダートップを先出しすれば、ナサスが後出しで出てきて耕される。 https://lolgaren.com/latepickmalphite/ 確かにこういう書き方のほうが、読める人が増えるよう ...

a white cup with a brown lid

2024/2/27

【書評】ドーパミン中毒【アンナ・レンブケ】

アンナ・レンブケのドーパミン中毒という本を読んだ。 なのでその感想および内容を書く。 結構長い本なのだけど内容はシンプルで 快楽と苦痛は脳の同じ部分を使う シーソーのようなもので、一方に傾けると、その後もう一方に傾く というものだ。 依存症からの脱出法も詳しく書かれているが、そこは飛ばして、シーソー部分を主に書いていく。 この記事はパッチ14.4の時に執筆されました。 まずドーパミンとは何か? フィギュアを集めるのが好きだった友人の話をしよう。 私は彼に 「当時フィギュアの何が魅力だったんだ?」 と聞いた ...

2024/2/25

【パッチ14.4】トップボリベアのビルドガイド【終わりなき絶望と巧妙な賞金首狩りを組み合わせる】

パッチ14.4でバフを受けたボリベア。 パッチノート14.4 Qが当てやすくなって、序盤と中盤以降が強くなった。 単純なバフというのもあるが、同時にタワー無効化時間1秒の強さを他に回した形だ。 ソロキューだとタワー無効化をうまく活かせないので、特に問題ないはないだろう。 今回はボリベアのパッシブと相性がいい、終わりなき絶望ビルドを書く。 この記事はパッチ14.4の時に執筆されました。 トップボリベアのストーリー 序盤は最強クラスの強さ 積極的にダメージトレードする 中盤以降はリーサルテンポや征服者ならソロ ...

2024/2/22

【パッチ14.4】ミッドアーリのビルドガイド【最初にマリグナンスを買う】

パッチ14.4でバフを受けたアーリ。 ちなみにアーリはLOLチャンピオンの中で、日本で最も検索数が多いチャンピオンである。 パッチノート14.4 スウェインやモルデカイザーみたいな性能だったら、初心者も勝ちやすかったけれど、アーリはスピードタイプのキャラクターだ。 HPとQにバフを貰ったので、レーン戦は以前より強くなり、スノーボール時の性能も上がった。 この記事はパッチ14.4の時に執筆されました。 ミッドアーリのストーリー 序盤から積極的に戦う 相手のHPが減ったらE>フラッシュでキルを狙う レベル6に ...

2024/2/21

【パッチ14.3】ブラッドミアのルーンとサモナースペルについて【ダメージトレードとスケーリング】

普段のビルドガイドより、もう少し細かく書きたいので、こういったタイトルになった。 どちらかというと、マッチアップの話に近い。 それでは少し長い前書きを書く。 ジャングルはルーンとサモナースペルの選択が簡単だ。 ボットとサポートは、ジャングルに比べて選択が難しくなる。 しかし試合に勝つのに最も大事な要素は、 現在のパッチで強いチャンピオンを使うこと ※ ジャングルも強いチャンピオンを使うことが大事。 2024/02/21 LOLALYTICS つまり 「マオカイを使え」 というピック画面からの味方からの声、 ...

2024/2/20

今夜勝ちたい後出しマルファイト

カウンターピックの記事は、下の場合だと https://lolgaren.com/topyonecounter/ ヨネへのカウンター候補を5人挙げる 1人ずつ書く みたいな形になっている。 しかし実際の試合では 先出しなら、現在のパッチで強いチャンピオンかメインチャンピオンを出す 後出しなら、勝てそうなチャンピオンを出す となっている。 つまりプレイヤーの脳内とか、反射とかは次のような動きだ。 対面を見た後、ピンと来たチャンピオンを出す 例を挙げるならば 相手トップがヴェインだと予想した マルファイトやテ ...

2024/2/15

【パッチ14.3】ジャングルシャコのビルドガイド【誰でも簡単に最速レベル3になれる】

パッチ14.3でバフされたシャコ。 ただサポートではナーフされた。 今回はモンスターへのWダメージが増加して、誰でもレベル3ガンクができるようになった。 一般的な部屋でシャコを使っている時の問題は、 近くにいるのに何故かリーシュしないヤツが出現する なぜそうなるのか仕組みはわからないが、結構な確率で出現した。 今回のパッチではシャコ史上最高に簡単にレベル3になれるので、万人にオススメできるチャンピオンとなった。 昔からLOLしている人ならば 「こんなに簡単にして大丈夫か?」 と思うことだろう。 LOL界で ...

2024/2/13

レーナーが対戦前にしているルーティンなど【どんな服を着ていくのかと同じ】

「レーン戦が下手ならダイヤモンドになれないので、指摘する必要はない」 どこかのプロチームのコーチが言っていた(誰かは覚えてない)。 私もよくブログで 「まともにARAMができるのであれば、サモナーズリフトでも活躍する」 みたいなことを書く。 トップ・ミッドレーンは対面との相性が大事ではあるものの なんか上手なヤツがいる なんか下手なヤツがいる 1だとレートが上がっていくけれど、2だとレートが上がっていかない。 ようなものだと思って欲しい。 今回書くのは 上手なヤツの中でもデキるヤツ 上手なヤツの中でもデキ ...

2024/2/29

【パッチ14.4】サポートパイクのビルドガイド【Wのバフで初手セレイテッドダークが強くなった】

パッチ14.3でバフを受けたパイク。 14.1でARとMRルーンがなくなって、代わりに体力ルーンになったのだけど、パイクは体力ルーンでは耐久力が上がらない。 というわけでARを上げたらしいのだけど、大きなバフも一緒に来た。 特筆すべきはWの脅威MSが、1あたり1.5%から2%になったことだ。 これからのパイクは、初手はセレイテッドダークで決まりである。 この記事はパッチ14.4の時に執筆されました。 サポートパイクのストーリー 序盤のレーン戦は積極的に戦う ブーツかセレイテッドダーク購入後はロームもできる ...

2024/2/25

【パッチ14.4】トップボリベアのビルドガイド【終わりなき絶望と巧妙な賞金首狩りを組み合わせる】

パッチ14.4でバフを受けたボリベア。 パッチノート14.4 Qが当てやすくなって、序盤と中盤以降が強くなった。 単純なバフというのもあるが、同時にタワー無効化時間1秒の強さを他に回した形だ。 ソロキューだとタワー無効化をうまく活かせないので、特に問題ないはないだろう。 今回はボリベアのパッシブと相性がいい、終わりなき絶望ビルドを書く。 この記事はパッチ14.4の時に執筆されました。 トップボリベアのストーリー 序盤は最強クラスの強さ 積極的にダメージトレードする 中盤以降はリーサルテンポや征服者ならソロ ...

2024/2/22

【パッチ14.4】ミッドアーリのビルドガイド【最初にマリグナンスを買う】

パッチ14.4でバフを受けたアーリ。 ちなみにアーリはLOLチャンピオンの中で、日本で最も検索数が多いチャンピオンである。 パッチノート14.4 スウェインやモルデカイザーみたいな性能だったら、初心者も勝ちやすかったけれど、アーリはスピードタイプのキャラクターだ。 HPとQにバフを貰ったので、レーン戦は以前より強くなり、スノーボール時の性能も上がった。 この記事はパッチ14.4の時に執筆されました。 ミッドアーリのストーリー 序盤から積極的に戦う 相手のHPが減ったらE>フラッシュでキルを狙う レベル6に ...

2024/2/20

今夜勝ちたい後出しマルファイト

カウンターピックの記事は、下の場合だと https://lolgaren.com/topyonecounter/ ヨネへのカウンター候補を5人挙げる 1人ずつ書く みたいな形になっている。 しかし実際の試合では 先出しなら、現在のパッチで強いチャンピオンかメインチャンピオンを出す 後出しなら、勝てそうなチャンピオンを出す となっている。 つまりプレイヤーの脳内とか、反射とかは次のような動きだ。 対面を見た後、ピンと来たチャンピオンを出す 例を挙げるならば 相手トップがヴェインだと予想した マルファイトやテ ...

2024/2/15

【パッチ14.3】ジャングルシャコのビルドガイド【誰でも簡単に最速レベル3になれる】

パッチ14.3でバフされたシャコ。 ただサポートではナーフされた。 今回はモンスターへのWダメージが増加して、誰でもレベル3ガンクができるようになった。 一般的な部屋でシャコを使っている時の問題は、 近くにいるのに何故かリーシュしないヤツが出現する なぜそうなるのか仕組みはわからないが、結構な確率で出現した。 今回のパッチではシャコ史上最高に簡単にレベル3になれるので、万人にオススメできるチャンピオンとなった。 昔からLOLしている人ならば 「こんなに簡単にして大丈夫か?」 と思うことだろう。 LOL界で ...

2024/2/9

【パッチ14.3】トップアーゴットのビルドガイド【Wにハルブレイカー乗るようになった】

アーゴットは赤月の刃のオムニヴァンプがなくなった辺りから、 「弱くもないけど強くもない」 パッとしないチャンピオンだった。 パッチノート13.1b ビルドガイドは初心者向けの記事なので、少しアーゴットの歴史というか仕組みを書く。 アーゴット相手はブランブルベストを買えば楽になるけれど、買わない場合は最強に近いチャンピオンである。 フィオラみたいなものだと思って欲しい。 するとアーゴット側は、ブランブルベストへの対抗策として、ブラッククリーバーを買うことになる。 シーズン13まではミシックアイテムという強力 ...

2024/2/8

【パッチ14.3】トップヨリックのビルドガイド【何も考えずに初手ハルブレイカーを買う】

パッチ14.3でバフを受けたヨリック。 Qの回復が強化された Qのマナコストが25から20に Eの詠唱時間が0.33秒から0.25秒に Rがレベル1で強くなった と色々バフを受けた。 0.33秒は見える(反応できる)けれど、0.25秒は人間だと見えない(反応できない)ので、武器だけ積んでEするビルドも強化されたはずだ。 今回は征服者・握撃メインのブルーザービルドを書く。 ヨリックの面白い部分は 勝っている時に圧倒的に勝つ 味方が勝っている時にタワーを壊しまくれる ところである。 この記事はパッチ14.3の ...

2024/2/7

【パッチ14.3】ジャングルワーウィックのビルドガイド【ダークシールのスタックを守る】

LOLが上達するのと、LOLのランクを上げるのは別な行為だ。 例えばリー・シンは、弱い上に認知的な負荷が高い。 序盤は強い上に快適なのだけど、味方に弱いヤツが1人でもいたら、集団戦でRで3人くらいノックアップさせないと無理だ。 ノクターン、レンガー、マスター・イーはどうだろう? 簡単かどうかはともかく、認知的な負荷を考えた場合、リー・シンより使いやすいのは間違いない。 つまり 「チャンスを感じたらRで突っ込むだけ」 全然消耗しない。 またパッチ14.2では、BANしなければリリアとブランドが一生出てきた。 ...

2024/2/1

【パッチ14.2】ADツイステッド・フェイトのビルドガイド【ミッド・ボットの両方】

ミッドレーンは最も人気があるレーンだ。 いっぽうボットはサポートと並んで人気がない。 パッチ14.2からツイステッド・フェイト(以下TF)は、どちらのロールでも使えるようになった。 しかも最強に近い。 LOLALYTICS EMERALD+ 2024/02/01 LOLALYTICS EMERALD+ 2024/02/01 あなたが名のあるミッドレーナーなら、私はあなたが毎試合考えていることがわかる。 「今回も随分ラストヒットをミスったな」 だ。 TFはレベル1でのADが52しかないので、何も考えずにラス ...

2024/2/1

【パッチ14.2】ボットジンのビルドガイド【キーストーンはフリートフットワークのほうが無難】

ヴォイドグラブにサポートが走っていくことが増えたためか、ガンク耐性が高く、タワーを守りやすいジンとエズリアルは人気だ。 LOLALYTICS 2024/01/31 しかし問題が1つ。 「エズリアルって強まる嵐もヒュブリスもないし、序盤スノーボールしなかったら後は弱いよね」 っていうことだ。 味方が弱ければ、あとは負けること待つのみなわけだ。 コレではグラガス、リー・シンと変わらない。 アンプレイアブルである。 ところがジンは、ヒュブリス、強まる嵐、魂の収穫のおかげで、試合後半も強い。 味方が弱くても逆転で ...

Closeup Photo of Primate

2024/2/28

LOLはチャットを表示しないほうが試合に勝てる【しかし友人は増えないし上達もしにくい】

私はアカウントたくさん持っているのだけど、ブログで公開したことはほとんどない。 LOL内では、いつも悪いことばかりしているから、悪いことをしているアカウントを見せられないからだ。 LOL内での私は 「この世界に破滅をもたらす」 みたいなことばかり言っている悪役だと思って欲しい。 最近チャット非表示のアカウントで100試合以上プレイした。 今回はその経験から思ったことを書く。 この記事はパッチ14.4の時に執筆されました。 無言アカウント 私のチャット非表示設定のアカウント 無言でプレイするアカウントが上の ...

2024/2/21

【パッチ14.3】ブラッドミアのルーンとサモナースペルについて【ダメージトレードとスケーリング】

普段のビルドガイドより、もう少し細かく書きたいので、こういったタイトルになった。 どちらかというと、マッチアップの話に近い。 それでは少し長い前書きを書く。 ジャングルはルーンとサモナースペルの選択が簡単だ。 ボットとサポートは、ジャングルに比べて選択が難しくなる。 しかし試合に勝つのに最も大事な要素は、 現在のパッチで強いチャンピオンを使うこと ※ ジャングルも強いチャンピオンを使うことが大事。 2024/02/21 LOLALYTICS つまり 「マオカイを使え」 というピック画面からの味方からの声、 ...

a row of colorful wooden boards sitting on top of a beach

2024/1/29

LOLを教えていた初心者の友人が、振り分け戦で自分より上のレートになって嫉妬している【というコメントへの返答】

次のようなコメントが来た。 失礼な要約の仕方をすれば どうでもいい前フリ(しかし大切です) LOLを教えてやってた格下が、自分よりランクが上になっちゃった その格下に嫉妬するようになっちゃった こうなるだろう。 最初に結論を書くと その態度は多くの人に受け入れられないからダメだ である。 この記事はパッチ14.2の時に執筆されました。 新アカウントで5連勝すると、おそらくエメラルドになる 最近XBOXのPASSを使って新アカウントでランクしたのだけど、振り分け戦は3勝2敗だった(ような気がする)。 その時 ...

2024/1/24

【パッチ14.2】新しくなったルーンのかけらについて【ゴールド換算など】

クイックプレイで 物理防御を入れたら対面にAPが来た 魔法防御を入れたら対面にADが来た 不快な場面である。 それが改善された。 ランクでもマッチアップが重要なトップ、ミッドメインの人は、さらに戦術の幅が広がった。 というわけでパッチ14.2の最初の記事は、全キャラ共通のルーンのかけらについて書く。 この記事はパッチ14.2の時に執筆されました。 前提知識 行動妨害耐性は加算じゃなくて乗算なので100%にならない 値段はGold_efficiencyを参考にしている RPGなら加算なのだけど、LOLは対戦 ...

2024/1/17

【ジャングル】パッチ14.1のジャングルのチャンピオンは、パッチ13.24からどのように変わったのか?

シーズン14ということで、ジャングルも大きく変わった。 パッチ14.1はトップレーナーが強くなったパッチという印象だが、変更点が多いのでジャングルも見ていこう。 LOLALYTICS 13.24 2024/01/17 14.1 ジャングラーは必ずお互いのチームに1人ずついるので、全体的に勝率が下がっているのは不思議な気がする。 LOLALYTICSは以前少し高めの勝率が出ていたらしいが、それがなくなったのかもしれない。 この記事はパッチ14.1の時に執筆されました。 ファームが速い(範囲ダメージが高い)ジ ...

2024/1/17

【ミッド】パッチ14.1のミッドのチャンピオンは、パッチ13.24からどのように変わったのか?

14.1は大幅な変更があった。 アイテムやマップなど色々変わったのだけど、とりあえずミッドチャンピオンの関係がどのように変わったのか見ていこう。 LOLALYTICS パッチ14.1 パッチ13.24 パッチ14.1 パッチ13.24 一応比較としてパッチ13.24の画像も貼った。 エコーとダイアナはジャングルでも使われるけれど、ミッドも強くなった。 特にダイアナは、ワーウィックでもリーシュ無しフルクリア3:30スカトルが間に合うようになったので、もうミッドのほうが強いだろう。 ジャングラーと言われても怪 ...

2024/1/10

「おすすめ」からしか買わない人はLOLを覚えられない【セカンドアイテム理論】

長いパッチ13.24が終わって、アイテムが大幅に更新されたパッチ14.1が来た。 新シーズンというヤツである。 サンファイアのMRバージョン(MR付きのファームアイテム)がない APミッドメイジが一般人にとって難度が高すぎる ブラッククリーバーと%貫通アイテムが同時に買えた みたいな問題を改善しよう、という気概を感じるパッチだ。 この記事はパッチ14.1の時に執筆されました。 「おすすめ」からしか買わない人はLOLを覚えられない 理由は山のようにあるのだけど、最も大きな理由は LOLが対戦ゲームだから だ ...

2024/1/11

意識せずに攻撃できなければ、敵の攻撃は回避できない【LOLを覚える順番の話】

「LOL上達の秘訣は、LOL以外のゲームをしないこと」 ブログに頻繁に書くことの1つだけど、去年の12月31日はロックマンX DiVE オフラインを12時間した。 ロックマン1~6とロックマンX1~4もセットのバンドルだったので、その後も色々プレイしたのだけど、その時に思ったことを書く。 もちろん 「ファイヤーマンステージのBGMカッコよすぎる」 みたいな話ではなく、LOL風の話を書く。 この記事はパッチ13.24の時に執筆されました。 アクションゲームの行動は2種類だけ 大きく分けると、アクションゲーム ...

2024/1/2

試合開始からファーストリコールするまで【ジャングルリーシン編】

2024年最初の記事らしくないが、思いついたので書く。 チャンピオン10体 写ったロード画面を見る 0.2秒ぐらいで今回のルートを思いつく(レーナーでも) のであれば上位1%は堅い。 序盤のイベントはこうなっている ジャングルの選択肢はこうなっている レーナーもジャングルの選択肢を知らないと楽しめない という記事だ。 知らなくてもいいのだけど、コレがわからないとLOLがわかるようにはならない。 エメラルドにもなると、操作方法やビルドがめちゃくちゃな人は減ってくる。 それどころか、かなり上手である。 なので ...

2023/12/29

LOLはフレーバーが好きな人には向いてない【ヴォーソスとメルヴィン】

次のようなコメントが来た。 https://lolgaren.com/bukyou/ 要約すると 初心者が1人でLOLを楽しめるレベルまで続ける方法は? その初心者はヴォーソスである 普通に説明するならばスモールステップの後に、習慣化の手法を取り入れる。 となるのだけど、今回は違う視点からの記事を書こう。 LOLはメカニズムに関心がなければプレイできるようにならない という話だ。 とりあえず結論を書いておくと、 彼には別な趣味を探させたほうがいい この記事はパッチ13.24の時に執筆されました。 ヴォーソ ...

a white cup with a brown lid

2024/2/27

【書評】ドーパミン中毒【アンナ・レンブケ】

アンナ・レンブケのドーパミン中毒という本を読んだ。 なのでその感想および内容を書く。 結構長い本なのだけど内容はシンプルで 快楽と苦痛は脳の同じ部分を使う シーソーのようなもので、一方に傾けると、その後もう一方に傾く というものだ。 依存症からの脱出法も詳しく書かれているが、そこは飛ばして、シーソー部分を主に書いていく。 この記事はパッチ14.4の時に執筆されました。 まずドーパミンとは何か? フィギュアを集めるのが好きだった友人の話をしよう。 私は彼に 「当時フィギュアの何が魅力だったんだ?」 と聞いた ...

2023/12/19

ブルデュー『ディスタンクシオン』【趣味とは闘争である】

ブルデュー『ディスタンクシオン』講義 の8講まであるうちの、1講の半分についてLOL風の感想、要約、解釈などを書く。 本当は1講すべて書きたかったのだけど、長くなりすぎるので書けなかった。 ディスタンクシオンとは 「他者から自分を区別してきわだたせること」 みたいなニュアンスだと思って欲しい。 区別化 差別化 卓越性 でもいい。 「趣味の社会学」 みたいな本なので、ちゃんと読まないといけないわけだ。 かなり有名な本である。 この記事はパッチ13.24の時に執筆されました。 文化的ゲーム 趣味はもっとも重要 ...

silver and white round analog watch

2023/10/31

【相手のクロノタイプに合わせてはいけない】シリコンバレー式超ライフハック【書評】

一般的なLOLプレイヤー、つまりプロじゃない人は大きく2種類に分かれる。 1人でプレイする人 友人と楽しむ人 1の場合は特に問題はないが、2の場合は注意が必要である。 あなたのサーカディアンリズム(概日リズム)と合ってない可能性があるからだ。 今回の記事では、 あなたが何時にプレイすれば勝ちやすいのか? あなたが何時に寝ると勝ちやすいのか? そういったことを書く。 シリコンバレー式超ライフハック に少し乗っていた内容を書く。 そんなに書評書評はしていないが、書評になるだろう。 この記事はパッチ13.21の ...

white brick wall

2023/10/6

【自分とは現在位置の矢印】自分の壁【書評】

自分の壁という本の書評を書く。 バカの壁の4作目みたいな位置づけの本である。 最近ビルドガイドが4連続なので、こういった返信が来たことだし書評を書くことにしたのだ。 本の内容+感想は普通の見出し 私の意見は斜線見出し にする。 この記事はパッチ13.19の時に執筆されました。 自分の壁とはどんな本か? 自分「自分」という話題は、以前から考えていました。 変に聞こえるかもしれませんが、幼稚園の頃からです。 自分とはなんだとか、自分はどんな個性の人間だとか、そういうことを考えたわけではありません。 自分がなん ...

green fern plant inside clear glass vase

2023/7/8

【書評】片づけられない自分がいますぐ変わる本【言語性知能が優位すぎると片付けられない】

片づけられない自分がいますぐ変わる本 部屋の片付けの本なのですが、タイトルに部屋とは書かれていません。 著者が心理カウンセラーだからでしょう。 部屋の片付けについて書くのだけれど、先延ばししているのは片付けだけではありません。 片付けの方法を通じて心理的な重みを解決していく のでしょう。 言語性知能が優位すぎると片付けられない という点が衝撃でしたので、この本の書評を書くことにします。 この記事はパッチ13.10の時に執筆されました。 2つの知能 言語性知能 動作性知能 言語性知能と動作性知能は、知能検査 ...

three round analog clocks and round gray mats

2023/7/8

【3つの先延ばしタイプ】ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか【書評】

私は本を読みますが、先延ばし克服の本は特にお気に入りで、30冊は読んだでしょう。 今回も先延ばしの本で、タイトルは ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか です。 マジック・ザ・ギャザリングの3つのプレイヤータイプのように、この本では先延ばしタイプを エディー バレリー トム と分けています。 エディー どうせ失敗すると決めつけるタイプ バレリー 課題が退屈でたまらないタイプ トム 目の前の誘惑に勝てないタイプ 先延ばしを全くしない聖人じゃなければ、心当たりはあるでしょう。 それでは書きます。 この記事はパッ ...

2023/7/8

【全LOLプレイヤー必見】知れば疲れないバカの上手なかわし方【書評】

普段生活していると、突然目の前にバカが現れて、自分を不快にさせます。 今回は2023/3/9に出たばかりの本 フランス人哲学教授に学ぶ 知れば疲れないバカの上手なかわし方 ひろゆきが書いた本ではないです についての書評を書きます。 人をイラつかせるバカに対処する方法を学ぶには、この本を読みましょう。 日常生活でもLOLでも、バカは頻繁かつ無限に出現します。 そろそろ対処方法を覚えても良いでしょう。 この本には最初にまとめが書かれています。 まとめ 人はみんな、他の誰かにとってバカである バカなことの形は無 ...

person doing one stand

2023/7/8

【誰でもできることを熱心にやる】一生折れない自信のつくり方【書評】

言葉にはクラスタというものがあって、あまり遠い言葉を使う人は、近い将来、精神に異常をきたすそうだ。 ※ マリアーノ・シグマン。 アスリート、スポーツ、自信、Eスポーツ、LOL。 言葉のクラスタはかなり近い。 「ほとんど同じ意味」 と言っていい。 というわけで今回は 一生折れない自信のつくり方 の書評を書く。 この記事はパッチ13.3の時に執筆されました。 どうして自信が必要なのか? この本の冒頭部分を結構読んで探したのだけど ○○だから自信を付けよう とは書いてなかった。 ただ文庫本のまえがきは 人生をな ...

mistake, spill, slip-up

2023/7/8

【単一脆弱点】ERROR FREE【書評】

ERROR FREE 世界のトップ企業がこぞって採用した MIT博士のミスを減らす秘訣 の書評を書く。 タイトルは全然面白くなかった。 「間違いをしないようにするだなんて、神経症の人みたいだな」 というのが、この本に対する第一印象である。 しかし読んでみたら面白く、一週間くらいずっと読んでいた。 単一脆弱点といって、全部ダメにする失敗がある エラーには3つのタイプがある 知識型エラーで失敗すると、不幸せになる あまりにも普段の生活で馴染みがある。 この記事はパッチ13.1bの時に執筆されました。 ソレがダ ...

open book lot

2023/7/8

【LOL力と経済学】学力の経済学【書評】

まんがでわかる「学力」の経済学 という本の書評を書く。 学力の経済学の漫画バージョンで、漫画から読んだほうが使う認知力が少なくて済む。 ※ 書くほうは手間が増大している。 以前読んだことがある本だけど、ベストセラー本なだけあって面白かった。 ピンと来る内容が多く、わかりやすい。 この記事はパッチ12.23の時に執筆されました。 エビデンス(科学的根拠)と効果的な子育て 子育て=LOLプレイヤー育て=自分 と読みかえよう。 インプットアウトプット アプローチ 報酬(インセンティブ、あるいはご褒美)を与える場 ...