ジャングル

イブリンのビルドガイド【トップ側からスタートする】

リクエスト記事。

イブリンは難しい操作は特になく、アサシンが上手な人ならば、特に苦労なく使えるだろう。

アサシンを使ったことがないという人は、プラクティスダミーのMRを40に設定して、レベル6~11のフルコンボでいくら出るか試して見たらいい。

ファイターやADCだとそういった計算が必要ないのだけど、メイジとアサシンにとっては重要だ。

この記事はパッチ11.10の時に執筆されました。

イブリンのストーリー

  • フルクリアをしてレベル4
  • レベル6以降はRが溜まるたびに柔らかい相手を倒す
  • スノーボールして勝つ

常時カモフラージュ(ピンクワードで姿が見えるステルス)にしては、妙にレベル6以降強いチャンピオンだ。

レベル6前もそんなに弱くはないのだけど、ガンク性能も殴り合いもイマイチというか、そういった動きをしたい場合はエリスを使う。

中盤以降強いアサシンというわけで、青ケインと似ている。

一周目のジャングルルート

基本的に逆ルート(トップ側からスタートすること)で、相手ジャングルとの戦闘を避ける。

フルクリアするのだけど、全然スピードが速くないので、ボット側からスタートするとスカトルがほぼ取れないからだ。

イブリンで戦いたい人は、ルートを変えて水走りで戦ったりもできるが、あんまり推奨しない。

下(青)チーム

  • 青バフ>グロンプ>ウルフ>ラプター>赤バフ>ゴーレム>ボットスカトル

上(赤)チーム

  • 赤バフ>ゴーレム>ラプター>ウルフ>青バフ>グロンプ>ボットスカトル

イブリンのルーン

メイン覇道

  • 電撃
  • サドンインパクト
  • どれか好きなもの
  • どれか好きなもの

イブリンはパッシブのおかげで、ガレンみたいに非戦闘時にHPがモリモリ回復していくので、強欲な賞金首狩りや征服者が好まれない。

よく考えるとソコまで相性が悪いわけではないが、中盤以降に敵のADCとミッドを落とすのが役割なので、やっぱり入れないとなる。

賞金首狩りは、執拗(移動速度)か至極(RのCD軽減)のどちらかが無難。

私が思うのは、ナイトハーベスターの時は至極を避けたほうが良いのかな、くらいである。

スキルヘイストを重ねまくるのは、効率が悪いからだ。

サブ天啓

  • 魔法の靴
  • 宇宙の英知

とにかくスケーリングの構えを取ればなんでもいい。

CCが多ければレジェンド:強靭にしたり、もっとスケーリングしたいならば強まる嵐を入れるなどする。

ただしサブ不滅にするならば、サブ天啓にしてファーム速度を上げたほうが結果的に硬いので、サブ不滅は避けること。

ルーンのかけら(シャード)

  • アダプティブフォース
  • アダプティブフォース
  • 物理防御

相手のミッドとジャングルが両方APなら魔法防御にするのがいいが、別に無視してもいい。

ジャングラーの場合、そんなに重要じゃないからだ。

イブリンのサモナースペル

フラッシュ+スマイト

イブリンのスキルオーダー

  • レベル1でQ
  • レベル2でE
  • レベル3でQ
  • レベル4でW
  • レベル5以降はR>Q>E>W

イブリンのアイテムビルド

1周目のガンクが成功して、魔法の靴が速く届いたなら

  • ソーサラーシューズ+ダークシール

特に何も起きない

  • ミシックラッシュ

他に覚えておくべきことは、マジックペネトレーションは、ヴォイドスタッフの後にソーサラーとプロトベルトが計算される。

パーセントの後に、固定値。

スタートアイテム

  1. 氷雨の刃+詰め替えポーション
  2. 氷雨の刃のみ

残炎のナイフは、相手がマスターイーの時くらいしか買わないので、忘れていい。

ファーストアイテム

  1. ヘクステックプロトベルト
  2. ナイトハーベスター
  3. リッチベイン
  4. メジャイソウルスティーラー

1 ミシック自動効果(レジェンダリーアイテム持った時の追加効果)はプロトベルトが1番強いので、プロトベルトが望ましい。

あとイブリンには遠距離スキルがないのもある。

2 ボタン押すのが面倒という人はコッチ。

他にレジェンダリーアイテムがなければ、性能はプロトベルトとほとんど同じ。

3 ミシックアイテムの素材のオルタネーターが弱いので、気の短い人が買う。

エーテルウィスプ>ブラスティングワンド>シーンの順番で買うこと。

4 なんかダークシールのスタックが10溜まってしまった時(イブリンの場合は、10試合に1回あるかないか)。

ケイルとガングプランクくらいしか、シーンからは買わない。

シーン効果を活かして対面をハラスするチャンピオンが、シーンから買う。

ブーツ

  • ソーサラーシューズ

セカンドアイテム

  1. メジャイソウルスティーラー
  2. リッチベイン
  3. ラバドンデスキャップ
  4. ヘクステックプロトベルト

1 メジャイでもミシックパッシブが発動するのと、イブリンのレベル6以降は強いので、なるべくメジャイにしてスタックを溜めていきたい。

というかイブリンで、このタイミングでメジャイ買ってスタックが溜まらない時は、相当厳しい試合だけだ。

2 デスキャップとの効果とか、イブリンがアサシンだとか、ジャングル内ファームなどの関係で、コズミックドライブではなくこちらを買う。

※ リッチベイン自体は弱いアイテムで、特別な理由がない限りコズミックドライブのほうが強い。

3 買える時に買う。普通はメジャイのほうが先に出来るが、リッチベインよりもデスキャップのほうがずっと強い。

4 はミシックを持っていなかった場合。

ミシックパッシブがあるので、このタイミングでは明確にプロトベルトのほうが強い。ココでのハーベスターは避けること。

サードアイテム以降

  • ラバドンデスキャップ
  • ヴォイドスタッフ
  • バンシーヴェール

イブリンはAPにしては珍しく、ゾーニャの砂時計を買わない。

ゾーニャよりもバンシーのほうが、目標を落としやすいし、Rで離れるからというのもある。

最終的なビルドは

  • ミシック+ブーツ+リッチベイン(メジャイ)+デスキャップ+ヴォイド+バンシー

こうなることが多い。

終わりに

書いたこと
  • ボットからフルクリアするとスカトルを取れない
  • 中盤以降強いアサシン
  • 序盤にキルが取れた場合はソーサラー+ダークシール
  • 活躍できていないならミシックラッシュ
  • 魔法防御の計算式を理解すること

自分がカモフラージュ状態だったり、Wの仕様に癖があったりするので、操作自体は簡単なのだけど、少し癖がある。

Wと全然関係ないチャンピオンを倒したり、Rの移動先を工夫して二人目を倒したりなど、イブリンならではのテクニックがたくさんある。

6になった時の最初のガンクを成功させられるプレイヤーならば、イブリンで安定して活躍することができるだろう。

スケーリングが高いチャンピオンは最後まで楽しめる、つまりプレイヤーの集中力が切れにくいのが強みなので、初心者にこそオススメしたいチャンピオンかもしれない。

-ジャングル