フィオラビルドガイド【ヴァンパイアセプターから積む】

ビルドガイド
この記事は約5分で読めます。

イブリンほどではないが、パッチ10.16でフィオラもメインスキルのQにバフを受けた。

フィオラはトリンダメアやナサスと同じで、自分が圧倒的に育つまではプッシュしかしないチャンピオンだ。

基本的に2匹目以降のドラゴンとバロン以外で、味方と合流する機会はない。

「なんかボーッとファームしていたら勝った」

というナサス系のチャンピオンだ。

ただソロキューでは、ひたすらプッシュするだけのチャンピオンは強い。

単純にスケーリングが高いチャンピオンはティルトしにくいのと、味方が勝っている時に相手の逆転を許さないからだろう。

先出しでずっとフィオラを出していても、ダイヤくらいなら余裕でいけると思う。

この記事はパッチ10.16の時に書かれました。

スポンサーリンク

キーストーン征服者

  • 征服者
  • 凱旋 or 冷静沈着
  • レジェンド:迅速
  • 背水の陣

フィオラは集団戦を避けるので、対面がイグナイトじゃなければ冷静沈着のほうがいい。

レジェンドは相手によって強靭でも良い。

最初にヴァンパイアセプターを買うので、血脈を入れることは少ない。

サブルーン

有利なチャンピオンの時はサブ不滅にする。

  • 打ちこわし
  • 息継ぎ or ボーンアーマー

苦手、もしくは五分の時はファーミングの構え。

  • 魔法の靴
  • ビスケットデリバリー

スケーリングだけを考える場合は、サブ魔道。

  • 至高
  • 強まる嵐

ルーンのかけら(シャード)

  • 攻撃速度
  • アダプティブフォース
  • 物理防御

あなたがラストヒットが苦手なら、攻撃速度はアダプティブでも良い。

物理防御はもちろん対面によって変えること。

対面と敵ジャングラーが同じダメージタイプならば、同じ防御ルーンを2つ重ねていくこと(対面がトリンダメアでジャングルがリー・シンなら、物理を2ついれる)。

スケーリングが高いにも関わらず、得意な相手にはレベル1から積極的に戦えるのがフィオラの強み。

キーストーン不死者の握撃

対面がタンクかトリンダメアの時には、不死者の握撃にするのが無難。

これはフィオラに限らず、ほとんどのトップレーナーに共通することなので覚えておこう。

  • 不死者の握撃
  • 打ちこわし
  • 心身調整 or 息継ぎ or ボーンアーマー
  • 超成長

サブルーン

相手がタンクの場合ほぼ確実に初手ブランブルベストなので、ファームに専念するしかない。

  • 魔法の靴
  • ミニオン吸収装置 or ビスケットデリバリー

スケーリング構え、このルーンのフィオラはコケてなければ後半最強。

  • 至高
  • 強まる嵐

不死者の握撃の時は、キルを取られないように無難にファームをする。

どれだけスケーリングの高いルーン構成にできるかが大事。

スキルオーダー

  • レベル1でQ
  • レベル2でW
  • レベル3でE
  • レベル4以降はR>Q>E>Wの優先順位で取る

サモナースペル

  • フラッシュ+テレポート
  • フラッシュ+イグナイト
  • スマイト+テレポート

基本はフラッシュ+テレポート

相手がナサスの時はフラッシュ+イグナイト

相手がハイマーディンガーの時はスマイト+テレポート

ハイマーディンガーが苦手なチャンピオンは、スマイトを入れてタレットを削らせないようにする。

ハイマーはスケーリングが低いので、得意なチャンピオンも同じようにしてもいい。

アイテムビルド

スタートアイテム

  • ドランブレード+体力ポーション
  • ドランシールド+体力ポーション

ドランシールドが欲しい相手には、フィオラを後出ししないこと。

ファーストアイテム

  • ラヴァナスハイドラ

を目指すのだが、ティアマットから買ってはいけない。

よっぽどタワーに押し付けられてプレートを取られまくられていない限り、ヴァンパイアセプターから買うこと。

ティアマットはトップレーンにおいて良いアイテムではない。

ブーツ

  • 忍者足袋
  • マーキュリーブーツ
  • スイフトネスブーツ

対面に合わせたブーツを履く。

バーサーカーブーツを履かないのは、ラヴァナスハイドラを持っているのでプッシュ力は十分だからだ。

セカンドアイテム

  • トリニティフォース
  • ブラッククリーバー

基本的にタワーシージとプッシュが速くなるトリニティフォースを買う。

フィオラ相手にはブランブルベストを買うのが普通だ。

つまりサンファイアケープ+ソーンメイルを買うタンク相手には、ブラッククリーバーを買う。

トリニティフォースのほうが値段が高いので、ARが高い相手に無理に積む理由がないわけだ。

サードアイテム

  • デスダンス

3つ目のアイテムは9割の状況でデスダンスが最強だ。

普通ライフスティールアイテムは重ねないのだけど、デスダンスはRを消化するまでの耐久力とCDR10%が強い。

昔は3つ目にブラッドサースターだったのだが、CDR10%の分デスダンスを積むようになった。

フィオラの場合は相手のAR高くとも、モータルリマインダーよりデスダンスのほうが良い場合が多い。

4つ目以降のアイテム

  • マルモティウスの胃袋
  • ステラックの篭手
  • モータルリマインダー
  • フローズンマレット
  • インフィニティエッジ

フィオラで集団戦をすることは避けたい。

集団戦をしないのであれば、武器だけでも耐久力をどんどん得ることができる。

フィオラの場合は集団戦で活躍できるアイテムより、タイマンで相手をボコボコにできる装備を積んだほうがチームに貢献しやすい。

理想はプッシュしているんだけど、相手のトップが嫌がって止めに来ない状況を作ることだ。

フローズンマレットやインフィニティエッジは、勝っている時のフィオラにオススメできるアイテムだ。

そこまで試合が長引くことは少ないが、マレットでHPを上げてからステラックの篭手を買うのが、バランスが良いと思う。

終わりに

書いたこと
  • タンクとトリンダメア相手には握撃にする
  • ハイドラはヴァンパイアセプターから買う
  • 相手のARが高い時にはブラッククリーバーにする
  • 3手目はデスダンスにする
  • 圧倒的に育つまで集団戦は避ける
  • 2匹目以降のドラゴンの時だけ合流する

コメント

タイトルとURLをコピーしました