考察記事

簡単にガンク時のダメージを調べる方法

コーチング時に「ガンクが決まらない」と言っていた人に教えた方法を書く。

問題は3つ

  • いくらダメージが出るのかわからない
  • コンボがわからない
  • 操作が下手
  • 知識がない
  • 面倒な計算もしたくない

このように操作もAR計算もわからない初心者の人でも、数分で体感的にわかる方法なので安心して欲しい。

  • ジャングル一周目>ガンク

流石に一周目は知っている前提で書く。

すると次にガンクなわけだけど、うまく殴れた時にどれくらいダメージが出るのか?

「大体コレくらい出るだろう」

といったような、おおよその数値は知っておく必要がある。

むしろその時のダメージさえ知っていたら、多分他の時に考える必要はないだろう。

この記事はパッチ11.17の時に執筆されました。

プラクティスのダミーのARとMRを40~50にする

手順を書くと

  • LOL起動
  • プラクティスを選ぶ
  • チャンピオンを選ぶ
  • ダミーを出現させる
  • ダミーにAAをしながら防御力を上げる
  • 自分のレベルを4にする
  • コンボを決める

こうなる。

私は全く抵抗がないので、こういった手順がなくても面倒だと思わない。

しかし慣れないことはなんでも面倒だと思うので、あなたも慣れないことをする時は、最初に手順を大雑把に書くといい。

実行時の気の重さが軽減される。

途中の手順の画像

コーチングの時、プラクティスの操作を知らない人が多かったので書く。

ちなみにダミー配置が出来ることすら知らない人は2人いた。

  • ARとMRを増加させたいダミーにAAをする
  • AAしっぱなしのまま防御力10上昇を押す

コレは正直わかりにくい。

左上の20という文字が物理防御と魔法防御だ。

数値が低いほど1ポイントの価値が高いことは覚えておこう。

LOLでは凄く重要。

グレイブスの場合

  • W>AA>AA>E>Q>AA

を入れた時のダメージだ。

順番は別に気にする必要はないが、Qは往復当てないとダメージが出ないのだけは覚えておこう。

上から順番に

  • 防御力50
  • 防御力40
  • 防御力0

画像のグレイブスは物理防御ルーン無しでAR41なので、レベル4のチャンピオンは大体50あると思っていい。

Qを2ヒットさせて400ダメージなので、ガンクを成功させるためには、相当追いかけて殴る必要があるのがわかる。

ガンクはスキル全部当てないと成功しない

  • シン・ジャオならQ3回>W
  • ウディアならEスタン>その後R or Q
  • J4ならE>Q

こういった当て方をする必要がある。

マスター・イーは別に序盤の殴り合いは弱すぎるわけではないけれど、なんだか弱いイメージがある。

それはガンクの時に実質AAとQしかないせいだ。

レーナーにCCがなければ、マスター・イーやシヴァーナのガンクは、ただ後ろに歩くだけでかわせてしまう。

ダメージがわからないと戦い方がわからない

タイマンで相手ジャングラーを倒す時を考えてみよう。

スキル使い切って400ダメージならば、その後のAAは6発以上当てる必要がある。

相手が相当弱いチャンピオンならば追いかけてAAを当てるだけで勝てるが、相手がメレーの場合はどうだろう?

まともに殴り合えば、グレイブスのHPが先に尽きる。

なので引き撃ちするのが大事というわけだ。

  • フリートフットワーク
  • 水走り
  • WとEとR
  • フラッシュ
  • 11.17でバフされた妖夢の霊剣

ここらへんを利用して、アタックムーブしながらずっと後ろに下がりながらなんとか倒す。

「EとRとフラッシュ3つ上手に使って戦うチャンピオン」

というわけである。

3つの戦い方

グレイブスの操作は簡単だが、戦闘はどのチャンピオンも複雑だ。

しかし上に書いたダメージを知っていれば、事前に戦い方を組み立てることができる。

  • 相手がメレー AA>AA>Eで後退
  • 相手が方向指定スキル持ち Eでスキルショットをかわしたい
  • 相手がCC無しレンジ AA>Eで前進

グレイブスが下手な人の共通点は、相手ジャングルがウディアやマスター・イーなのに3の戦い方をする。

レベルと装備が同じなのに、グレイブスがウディアに向かってEをして勝てるなら、LOLが成り立たない。

ちなみに大昔のMMOでは、遠距離が近距離の間合いで戦っても勝てるみたいなクソゲーが多かったらしい。

終わりに

  • プラテクィスでダミーの防御力を40~50にする
  • 簡単なコンボを撃つ
  • ダメージがわかる
  • レーナーでもジャングラーでもやってみよう

脅威のダメージというか、防禦力の仕組みがわからないダイヤの友人がいるのだけど、彼に

「コレやれば知らなくてもすぐわかるだろ」

と言ったら感激していたので記事にしてみた。

ダメージより、どうやって攻撃するのか体感的にわかるのが大きいかもしれない。

スノーボールしてしまえば、いろいろな攻撃パターンでも相手を倒せるのだけど、最初はどうしても最大ダメージに近い殴り方をしなければ倒せない。

  • 1周目のファーム
  • その後のガンク
  • リコール

1が最も大事なのだけど、1ができれば次は2だ。

この記事は2。

LOLが3でリコールする時に終わるゲームならば、誰でも一週間かからず覚えられるくらいの内容だ。

しかしあなたも知っているとおり、何年経ってもできない人が多い。

やはり1つずつ整理して覚えていくのが良い。

-考察記事