グウェンジャングルのビルドガイド【フルクリアしてスカトルに間に合う】

ジャングル
この記事は約5分で読めます。

ジャングラーは目の前のモンスターを、全く意識せずに狩れるようになって、初めて上達するようになる。

なのでマスターイーとかシヴァーナとかヴィエゴみたいな、一生AAでファームしているチャンピオンが望ましい。

ケインはAA主体ではないが、ファームが速くスケーリングが高いので、良い選択肢だ。

そういった点で、グウェンジャングルは中々オススメである。

  • スカトルの仕様が変わった
  • リフトメーカーが強くなった
  • 意外と1周目のクリアスピードが速い

グウェンジャングルと言っても、色々好みなどあるかもしれないが、フルクリアレベル4>3:15スカトル>ブーツラッシュ、というビルドを書いていく。

このパターンが、グウェンジャングルの中で適正が高いからである。

※ ジャングラー1周目パターンは数種類しかない

この記事はパッチ11.10の時に執筆されました。

グウェンジャングルのストーリー

  • フルクリアしてレベル4
  • 3:15秒のスカトルを狩る
  • ブーツを完成させる
  • ダークシールを買う
  • レベル6以降はRを使ってガンク

フルクリアしてから戦うメレーという点で、ウディアと似てる。

スタンはないけど。

一周目のジャングルルート

  • レベル3でCC無し
  • Wがダメージスキルじゃない
  • クリアスピードが速い

というわけで、フルクリアルートを取る

ボットスタートの時は水走り、トップスタートの時は水走り以外を入れるといい。

青バフスタート

  • 青バフ>グロンプ>ウルフ>ラプター>赤バフ>ゴーレム>スカトル

赤バフスタート

  • 赤バフ>ゴーレム>ラプター>ウルフ>青バフ>グロンプ>スカトル

グウェンジャングルのルーン

メインルーン

  • 征服者
  • 凱旋
  • レジェンド:迅速 or 強靭
  • 最後の慈悲 or 背水の陣

ジャングラーらしいのは左、強いのは右。

サブルーン

ボットスタート時

  • 追い風
  • 水走り

トップスタート時

  • サドンインパクト
  • 好きな賞金首狩り

ミシックラッシュしたい人用

  • 魔法の靴
  • 宇宙の英知

ルーンのかけら(シャード)

  • 攻撃速度
  • アダプティブフォース
  • 物理防御

グウェンジャングルのサモナースペル

  1. フラッシュ+スマイト
  2. ゴースト+スマイト
  3. イグナイト+スマイト

1は無難な選択肢。

2はAA連打するタイプのジャングラーで入れる人もいる。

メリットは序盤のガンク回数が多い。

3は機動性が高く、CC持ってないジャングラーで入れる人もいる。

メリットはタイマンで強い。

フラッシュのボタンを固定したほうが、プレイヤーへの負担が少ないので、大体フラッシュを入れる。

普通に考えるとARAMでフラッシュ入れるのは、ほとんどのチャンピオンにとって良くないのだが入れる。

フラッシュは反射的に押すボタンなので、使い分ける負担が大きいからだ。

グウェンジャングルのスキルオーダー

  • レベル1でQ
  • レベル2でE
  • レベル3でQ
  • レベル4でW
  • レベル5以降はR>Q>E>Wの優先順位で取る

このようにレベル3で取らないほうが良いんじゃないか? というスキルがあるチャンピオンは、フルクリアになることが多い。

グウェンジャングルのアイテムビルド

スタートアイテム

  • 残炎のナイフ+詰め替えポーション

Rがスローなので、残炎。

氷雨のスローは4~5までしか役に立たない。

ブーツとダークシール

  1. バーサーカーブーツ
  2. ソーサラーシューズ
  3. プレートスチールキャップ
  4. マーキュリーブーツ

Rを考えるとソーサラーが強いのだけど、よく考えるとQがトゥルーダメージなので、最初に履くならバーサーカーブーツがベストだ。

グウェンはウルトも弱いし、アサシンでもないし、CCもないので、アイオニアブーツを履くのは辞めよう。

2と3と4は、先にミシックを完成させた場合に履くといい。

ファーストアイテム

  • ナッシャートゥース
  • メジャイソウルスティーラー

もしケイルジャングルをするなら、最初に買うのはナッシャートゥースだろう?

ダークシールが10スタック溜まっていたら、メジャイを買う。

セカンドアイテム

  • リフトメーカー
  • ヘクステックプロトベルト

ファイターっぽく戦いたいなら1。

ジャングラーっぽく戦いたいなら2。

ただヴォイドスタッフを買わない場合、プロトベルトの魔法防御貫通がそこまで強くないので、リフトメーカーで良いと思う。

サードアイテム以降

  • コズミックドライブ
  • ゾーニャの砂時計
  • モレロノミコン
  • ラバドンデスキャップ

Qのトゥルーダメージとリフトメーカーを考えると、ヴォイドスタッフは買いにくい。

プロトベルト時ならばヴォイドも強いと思うが、グウェンはファイターなので硬さも欲しい。

ラバドンは試合が長引いた時、6つ目に買う。

終わりに

書いたこと
  • フルクリアしてスカトルに向かう
  • ボットスタート時は水走りを入れること
  • ビルドの流れ
    • 残炎の刃
    • バーサーカーブーツラッシュ
    • その後ダークシール
    • その後ナッシャートゥース

モルガナのWのように、止まっている相手にはQが強いのだろう。

当てにくいスキルも必ず当たってくれるのが、モンスターの良いところだ。

良いジャングラーになるのに簡単な方法は、ジャングラーの基本的なパターンを覚えておくことだ。

私はそのテンプレの種類を覚えているので、ビルドガイドを楽に書けるし、対戦する時もルートがわかる。

グウェンジャングルはガレンジャングルといい勝負の強さで、正直凄く強いわけではないが、使ったことがないのであれば一度くらい使ったほうがいい。

操作が簡単なジャングラーは全て使えるようになるまで、コストが非常に低いのがジャングラーの良いところだ。

トップかミッドの先出しチャンピオンを1つ覚えるより、何倍も簡単に覚えられる。

コメント

  1. ボットスタートの際は水走りを入れて、トップスタートでは入れない(覇道を採用する)のはなぜでしょうか。スタートするサイドで覇道と魔導を使い分ける理由がわからなかったので、よければ教えてほしいです。

    • ボットスタートすると、ボットペアにリーシュして貰えるので、トップスタートよりも速く回れます。
      当然相手も同じスタートをするので、トップスカトルで敵と戦う可能性が高い。なので水走りを入れます。
      反対にトップスタートは、トップスカトルで敵と戦いたくない時にするので、スケーリングが高いルーンを入れます。

      この説明でわからないところがあったら、また質問してください。

タイトルとURLをコピーしました