LOLの基礎知識

誰でもわかる魔法防御貫通【パッチ12.10耐久アップデート対応バージョン】

LOLで重要なことの1つに

  • 自分でビルドを組めること

がある。

味方も対戦相手も毎回違うので、
固定的なビルドでは勝ちにくい。

この記事の内容は

  • ミッド
  • ボット
  • サポート

の人は知っている必要がある。

知らない場合、
試合で活躍するのは難しい。

少なくとも手練れのプレイヤーには、
全く歯が立たないだろう。

この記事はパッチ12.11の時に執筆されました。

具体的なダメージ軽減値

魔法防御軽減値
00%
109.091%
2016.667%
3023.077%
4028.571%
5033.333%
6037.5%
7041.176%
8044.444%
9047.368%
10050%
20066.667%
30075%
40080%
50083.333%
脅威もほとんど同じ
  • 100-100÷(100+MR)%

という簡単な計算式で出している。

あなたが上の表を一度でも見たら、
究極のMRやARを、目指さないはずだ。

Magic resistance

魔法防御貫通は%と固定値どっちが先?

%の後に固定値。

つまりヴォイドスタッフが先。

1 Magic resistance reduction, flat.

2 Magic resistance reduction, percentage.

3 Magic penetration, percentage.

4 Magic penetration, flat.

Magic penetratio より引用

1と2はチャンピオンのアビリティ。

脅威と違って、
大きくビルドに絡むチャンピオンがいないので、
忘れても全く問題ない。

ゼロ計算

30あれば23%カット。

4分の1カットすると言ってもいい。

しかし0だと100%のダメージを食らってしまうので、
特別HPが多いチャンピオンじゃない限り、
まず助からない。

コレはAPチャンピオンとマークスマンADCを使うなら、
必ず知っている必要がある。

※ アサシンも。

ゼロ計算=MRやARが0で計算されること=戦えない

パッチ12.10以前は、ゼロ計算を目指してビルドを組んでいた

  • ヘクステックロケットベルト or ルーデンテンペスト
  • ソーサラーシューズ
  • シャドウフレイム

1 6+レジェンダリーアイテムごとに5。

2 18。

3 10~20、この記事では20で計算する。

すると

  • 11+18+20=49

なのでボットペアは、
ミッドメイジのワンコンボで
倒されていた。

パッチ12.10の耐久力強化

ADCとメイジサポート、
カタリナのスタックを貯めるだけの存在になりがち。

そういった問題があったので、
耐久力が強化された。

コレによって
レベル18時のMRは単純に

  • 0.8×17=13.6

増えてゼロ計算されにくくなった。

パッチ12.10は柔らかいチャンピオンの強化。
パッチ12.11は耐久力恩恵を受けなかったタンクの強化。

具体的なゼロ計算数値

  • 全チャンピオンのMRがレベルごとに0.8増えた
  • ヴォイドスタッフの%貫通が45%から40%になった

この2つによって、

  • ゼロ計算が難しくなった
  • 魔法防御貫通ビルドに簡単に対抗できるようになった

シャドウフレイム戦(アイテム3個)

  • ヘクステックロケットベルト
  • ソーサラーシューズ
  • シャドウフレイム

以前のマークスマンは、
MR30から始まって、
レベル1ごとにMR0.5ずつ上がっていった。

つまりレベル10時点で

  • パッチ12.10前 35
  • パッチ12.10以降 43

以前はヌルマジックマント1つ足して60。

  • 60ー49=11

10%軽減。

アップデート後は

  • 68-49=19

20残ると言っても言い過ぎじゃない。

先程の表だと、MR20あれば
16.667%軽減する。

よほど装備差がなければ、マント1個で解決。

ヴォイドスタッフ戦(フルビルド)

  • ヘクステックロケットベルト
  • ソーサラーシューズ
  • シャドウフレイム
  • メジャイソウルスティーラー
  • ラバドンデスキャップ
  • ヴォイドスタッフ

とりあえずコレで。

  • パッチ12.10前 64+45%
  • パッチ12.10以降 64+40%

MRいくつの相手を0計算にできるのか?

コレは簡単。

  • 64÷0.6=106.666
  • ヴォイドナーフ前は116

シャドウフレイム無しだと

  • 44÷0.6=73.333
  • ヴォイドナーフ前は80

レベル18時、前は38.5MR、今は52.1MR。

終わりに

  • 魔法防御貫通ビルドは弱くなった
  • やるならシャドウフレイムまで必須
  • 受け側はシャドウフレイムまでならヌルマジックマント1個
  • 受け側はフルビルド時ならMR60以上装備で確保する
  • パッチ12.10以降はダークシールが10溜まってない限り別なビルドが良い
  • 相手のMRが100以上あったらヴォイドスタッフを買うのが無難

3 マーキュリーブーツとヌルマジックマントは
MRが変わらない。

APダメージへの対策だけならば、
必ずしもマーキュリーまで買わなくてもいい。

LOL Noob Trapの1つなので、
覚えておこう。

5 貫通ビルドはファームが遅く、
ロケットベルト以外に気の利いたアイテムがない。

受け側の対策が簡単すぎるので、
別なビルドが良いだろう。

6 貫通ビルドじゃなくても、
MR100ある相手なら、
40固定値として計算できる。

ミシックがリフトメーカーじゃなければ、
大体買ったほうが得。

-LOLの基礎知識