考察記事

今夜勝ちたいミッドレーナー編【まず何も考えずにCSを伸ばせるようにすること】

シーズン終わりゴールド報酬のための記事。

  • シーズン終わりのゴールド報酬欲しい人
  • ミッドを始めたい人

が対象だ。

ミッドはジャングルと並んで負担が大きく、
1番難しいと言っても、
半分くらいの人が同意するレーンだ。

たくさん覚えることが多いのだけど、
まずはCS数を伸ばすことに集中しよう。

この記事はパッチ11.21の時に執筆されました。

ミッドに求められる役割とは

  • 戦闘の強さ

である。

ミッドはソロレーンなので、
レベルが高い。

CSも順調に取れれば、
序盤から終盤まで集団戦の要だ。

なので

  • レベルが高い必要がある
  • CS数が多い必要がある
  • プッシュ力が高い必要がある

倒されずにファームすることが重要で、
対面を倒せれば言うことはない。

プッシュ力がないと、プッシュされるだけで移動(戦闘に参加)できない。カサディンやケイルは変わったタイプ。

ミッドレーナーの流れ

  • ガンクを受けないように無難にファーム
  • 3:15秒前後のジャングラーを助ける
  • 無難にファーム
  • ドラゴン戦を制する
  • 集団戦を制する
  • バロンを取る
  • ネクサスを割る

こういった流れとなる。

簡単に4以降に勝つ方法は、
ミシックを完成させること。

ミシックを何分で完成させられるかが、
ミッドの実力と言っていい。

プロの大会のミッドレーナーは、
10分で100CS、
20分で200CS、
当然のように取る。

ミッドに限らずLOLのコツは、武器を積んで素早くファームすること。

APレンジのラストヒット難しすぎ問題

APレンジのラストヒットが、
ストレスなく取れれば、
チャレンジャーになってしまう。

なのでシルバーの人は
取れないと決めつけていい。

APでラストヒット取れるミッドレーナーは、絶対シルバーじゃない。

解決策は2つ

  • 練習する
  • ADチャンピオンを使う

あなたが特別にやる気がなければ、
2の方法が現実的だ。

100人中99人は、
2の方法を取ったほうがいい。

理由は

  • どうせミッドチャンピオンのスキルは全て覚えないといけない
  • ラストヒット以外のことを最初に覚えたほうが楽

習慣を作る方法は、
まずスモールステップから初めて、
徐々に難しくしていく。

APミッドを使うのは難しく、
一般人には無理だ。

ADでラストヒット練習するのがベスト

気合の入ったオタクじゃないと、
リサンドラやルブランは使えない。

ただしヤスオやゼドなら簡単に取れる。

80を100にするのは大変だが、
50を80にするのは難しくない。

あなたがシルバー4以上あるなら、
ADチャンピオンで練習すれば、
すぐに10分80CS取れるようになる。

※ もちろん0デスという条件はある。

最初はADチャンピオンを使おう。

まずはゲームを知る

ラストヒットに集中してしまうと、
次のことを学べない。

  • レーンでお金を稼ぐ
  • 誰かをガンクする
  • オブジェクトを取る

ミッドとジャングラーは、
どんなにレートが低くても、
この流れを知っておく必要がある。

自分でガンクする必要はないが、知らないとダメ。

3:15秒は戦闘になりやすい

ボットペアにリーシュを貰ったジャングラーが、
3;15秒で沸くトップスカトルを狩ろうとする。

敵ジャングラーも同じことを考えており、
かち合えば戦闘が起きる。

※ そこに敵がいた場合逃げるという選択肢を取る場合、そもそもジャングラーはその場所にいかないので、戦闘が起きる。

あなたがカサディンでもない限り、
コレを知らないとジャングラーはAFKする。

ゼドがラストヒットを落とした時というのは、
ゼドがラストヒットを取りたくなかった時だ。

というくらいゼドは簡単なので、
APレンジに比べて、
味方の位置を見る余裕が生まれやすい。

投石戦士の攻撃で君が生き残ったときとは、投石戦士が君を殺したくなかったときだ。

If you survive a slinger attack, the slinger wished you to live.

ギトゥの投石戦士/Ghitu Slinger

ミッドレーンはあまり集中してはいけない

ミッドレーンに限らず、LOLは
目の前のことに集中してはいけない。

  • 他のレーンはどうなっているのか?
  • 敵ジャングルはどこらへんにいるのか?

たくさん気をつける必要がある。

対面との戦いに集中すぎると、
瞑想中に虎に食われる僧侶みたいになる。

※ 実際あるらしい。われわれの集中力が続かない原因は、危ないからである。

ラストヒットも、レーン戦も集中しすぎてはいけないってのは、やはり難しい。

ミッドは身につけるべき習慣が多い

ジャングラーが目の前のモンスターに集中して、
マップを見ていない場合、
味方にとんでもない暴言を言われる。

サポートがサポートアイテムを買わなければ、
ADCはAFKだ。

ADCのCSが10分で50なら、
今度はサポートがAFKする。

ミッドはチームの要なので、
5人で最も上手な必要がある。

そのためトップ・ADCに比べて、
CS数を気にしない初心者が多い。

しかしミッドの分間CS5では、
絶対ゲームに勝てない。

ミッドは覚えることが多いので、優先順位をつけて、1つずつ覚えていこう。

終わりに

  • 育つ
  • 戦う
  • 戦闘に勝利したらオブジェクトを取る

ミッドレーナーの流れを、
乱暴に3つに分けるとこうなる。

  • 何事もない
  • 対面に圧勝した

この時に、バカみたいに
CS数を伸ばせる必要がある。

もちろんアサシンならどんどん戦闘して、
メイジやADCならファームする。

みたいな違いはあるが、
アサシンも武器ばかり積むので、
やはり圧勝した時のCS数は凄い。

サポート以外でシルバーの人は、
ファームを知らないからシルバー。

LOLはプラチナくらいでも、
ベテランのように無駄なくファームする。

LOLプレイヤーにとって、
ファームは呼吸と同じ。

おまけ

  • ADミッドでダイヤに上げてから、メイジのCS練習をする
  • シルバーのうちからメイジでCS練習をする

私は1がいいと思うが、
教師の友人は2がいいと言っている。

あなたにあったほうを選ぶといい。

-考察記事