ミス・フォーチュンのビルドガイド【ブーツを履かない】

ビルドガイド
この記事は約6分で読めます。

パッチ10.16で攻撃力が2あがった。

ジンと並んでレーン戦が簡単と言われるADCで、何故簡単かというとAAの威力が高いのでラストヒットが取りやすいからだ。

しかしレーン戦が終わればADCは全員難しいので、LOL初心者にはあまりオススメできない。

全チャンピオンのスキルをある程度知ってないと、ただ一方的にやられてしまうからだ。

とりあえずラストヒットが簡単なので、ADCがメインロールじゃない人にはジンと並んでオススメしたいチャンピオンだ。

この記事はパッチ10.16の時に執筆されました。

スポンサーリンク

ミス・フォーチュンのルーン

キーストーンの選択肢は4つ

  • プレスアタック
  • 魂の収穫
  • 彗星
  • オムニストーン

今回のビルドでは魂の収穫ビルドを紹介していく。

もっともミス・フォーチュンらしいからだ。

メイン覇道

  • 魂の収穫
  • 追い打ち
  • 目玉コレクター
  • 執拗な賞金首狩り

目玉コレクターは弱いのだが、ボットレーンのADCが持つ場合は初手アンブラルグレイブでもない限り、目玉コレクターしかMAXまで溜まらないので仕方がない。

賞金首狩りは必ず執拗な賞金首狩りにすること。

これを他の賞金首狩りにすると、別にメイン魔道の彗星でも良いかとなってしまうからだ(英気集中と強まる嵐がミス・フォーチュンと相性がいい)。

戦うだけならアンブラルグレイブは悪くないのだけど、その後のファーミングが非常に厳しくなる。

サブ栄華

  • 冷静沈着
  • レジェンド:血脈

冷静沈着が来る前が凱旋ではなくオーバーヒールだった。

シールドが剥がれなければ、Wで足が速いままだからだ。

ルーンのかけら(シャード)

  • アダプティブフォース
  • アダプティブフォース
  • 物理防御

1番上はアダプティブと攻撃速度どちらが良さそうなのか、私達がスッキリするために書いておくことにしよう。

  • 1AD=35ゴールド
  • 1%AS=25ゴールド
ルーンの種類値段効率実際の値段効率
アダプティブ189283.5
攻撃速度250250

レベル1でWを取ることとパッシブの効果を考えると、キーストーンがプレスアタック以外ならアダプティブのが良さそうだ。

しかし細かいので、いちいち迷わず好みで決めるのがいいだろう。

私は攻撃速度ではなくアダプティブにしようと思う。

サモナースペル

フラッシュ+ヒール

スキルオーダー

  • レベル1でW
  • レベル2でQ
  • レベル3でE
  • レベル4以降はR>Q>W>Eの優先順位で上げる

リープやブリンクがないだけで、スキルのスケーリング自体は悪くないのがわかる。

ミス・フォーチュンのアイテムビルド

スタートアイテム

  • ドランブレード+体力ポーション

歴史的な話をしよう。

ドランシールドが今より強く、さらに400ゴールドだった時でも、ミス・フォーチュンだけはドランブレードスタートだった。

何も考えず毎回ドランブレードスタートでいい。

ファーストアイテム

  • エッセンスリーバー
  • マナムネ

セカンドアイテムはインフィニティエッジを目指すので、初手はエッセンスリーバーを買う。

全てのADCに共通することだが、いきなり2400ゴールド溜まっていたらマナムネを買うのが最強だ。

圧勝していたらマナムネ、普通はエッセンスリーバーを買う。

とにかくファームが大事なので、ADCはアンブラルグレイブを買えない。

結局抵抗なく脅威アイテムを初手で買うようなADCは、ADC自体を全く知らない可能性が高く、それがソロキューのセナやヴァルスが弱いことが多い原因である。

ブーツ

  • Wで90MS
  • 執拗な賞金首狩りで最大55MS

得ることができるので、この組み合わせの時はブーツを買わない。

  • MSは415~490の時は増加分が-80%
  • 490を超えると増加分が-50%

となる。

325+90の時点で415なので、非戦闘時に限り恩恵は低いというわけだ。

ブーツのゴールド分を節約して、インフィニティエッジの完成を急ぐビルドと言える。

もちろん執拗な賞金首狩りを持ってない時は、おとなしくブーツを買うのが無難だ。

セカンドアイテム

  • 初手マナムネならエッセンスリーバー
  • 初手エッセンスリーバーならインフィニティエッジ

エッセンスリーバーを初手に買うキャラは、2手目にインフィニティエッジを持つ、これはパターンなのだ。

2手目ハリケーンが最もファームが速いのだが、それだとエッセンスリーバーがファームに必要ないからだ。

リーバー+ハリケーンの組み合わせが欲しいくらいファームが遅いのは、セナくらいだろう。

マナムネ>エッセンスリーバーの場合は、次にインフィニティエッジを買う。

つまり普通にビルドを追っていくだけだ。

サードアイテム

  • ラピッドファイアキャノン
  • ブラッドサースター
  • ガーディアンエンジェル

ラピファは単純にこの時点でのAA威力が凄く高いから買う。

つまり攻撃的な選択肢だ。

防御的な選択肢はファントムダンサーが思いつくが、正解はブラッドサースターだ。

ミス・フォーチュンはライフスティールと相性が良いし、シールドが剥がれなければWも剥がれない。

おまけに今回のビルドは靴を履いていないので、引き撃ちが難しいとなるとファントムダンサーの優位性が全く無い。

このタイミングのファントムダンサーは、安いという利点しかないので持ちたくない。

3手目ガーディアンエンジェルは、単純にたくさん発動するのでオススメだ。

レーン戦が厳しい時に買うサステインアイテムは、ミス・フォーチュンの場合ブラッドサースターで良い。

それ以降のアイテム

  • モータルリマインダー
  • ブラッククリーバー
  • ガーディアンエンジェル
  • ナイトエッジ
  • マーキュリアルシミター

も候補に入ってくる。

ブラッククリーバーはRと相性が良く強いのだけど、ミス・フォーチュンはCDR40%あっても魅力的ではない。

何故ならばリープやブリンクスキルがないからだ、ルシアンみたいに何度もリープを使ってファイターを捌くことができない。

お金に余裕があるなら、モータルリマインダーよりブラッククリーバーかなくらいのレベルだ。

レートゲームにもつれ込むと、靴がなくてもそんなに困らない特性が活かされてくる。

でもミス・フォーチュン自体は特にレートゲームが強いわけではない。

終わりに

書いていて思ったが、対面がメイジ+メイジの時は初手にブラッドサースターを買いやすいミス・フォーチュンこそ、ベストなのではないかと思った。

とにかくQの跳弾にもライフスティールが乗るので、回復量が凄いのである。

例えばジンならば、ブラッドサースターではなくデスダンスを買うことになるだろう。

ドレイヴンならばブラッドサースターを買えるが、Qの仕様上スキルをかわしにくい。

とりあえずジンと同じ、メイン栄華より魂の収穫のほうが面白いので試してみてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました