ガングプランクのビルドガイド、ルーン・アイテム編【R強化は死の女神初手】

トップ
この記事は約5分で読めます。

チャンピオンを覚える要素は、大きく分けると3つ。

  1. コンボなどの操作面
  2. ルーンやアイテムなどの設定面
  3. マッチアップ(レーン相性など)

ある程度ゲームの流れや基本ルールが理解していれば、この3つを覚えるだけでチャンピオンを動かせるようになる。

1はプラクティスで何百回も練習する必要があるけれど、2と3は少し覚えておけば良いだけだ。

記憶レベル
  1. ファミリア(familia)=親近感
  2. リコグニッション(recognition)=見分ける
  3. リコール(recall)=再生する
  4. オートマティック(automatic)=自動的⇒習熟

操作はオートマティック、アイテムビルドは2、マッチアップは3(実際はピック画面でOPGGを見て、レーン戦までに戦い方を考える)くらいが望ましい。

この記事では主にアイテムビルドに付いて書くが、「どうしてこのルーンにするのだろうか?」とか「どうしてコレを買うのだろうか?」と、理解に努めるだけでいい。

覚える必要というか覚えないほうがいい、なぜならアイテムはすぐに性能が変更されるからだ。

では記憶術の話も終わったので、記事を書いていく。

この記事はパッチ11.7の時に執筆されました。

ガングプランクのルーン

  • 不死者の握撃
  • 打ちこわし
  • 心身調整
  • 超成長
  • ビスケットデリバリー
  • タイムワープトニック

もちろん心身調整は相手によって変えるといいが、なるべく心身調整で行きたい。

サブルーンはナサス相手にはマナフローバンドのほうが良さそうだけど、基本この2つ固定。何故ならば、ガングプランク(以下見出し以外GP)の体が弱すぎるからだ。

GPが柔らか弱すぎて相手のダメージ交換がそのままオールインになる。なのでポーション飲みながら握撃回収しつつ下がるためのタイムワープトニック。

パッシブ付きAAは強いのだが、まともにAAでダメージ交換しようとしてはいけない。

ルーンのかけら(シャード)

  • アダプティブフォース
  • アダプティブフォース
  • 物理 or 魔法防御

もちろん対面と敵ジャングルのダメージタイプが同じなら、中段も防御ルーンにする。

※ コレはトップレーンの基本。その場合は靴も特別な理由がない限り、当然スチールかマーキュリーを履く。

ガングプランクのサモナースペル

  • フラッシュ+テレポート
  • フラッシュ+イグナイト

GPは非常に回復軽減が積みにくいので、そういった相手かつスケーリングの高い相手にはイグナイトを入れたほうがいい。

イグナイト時にダメージ交換をミスるとレーンに負けてしまうので、怪しいダメージ交換は避けるようにすること。

ガングプランクのスキルオーダー

  1. レベル1でQ
  2. レベル2でE
  3. レベル3でW
  4. レベル4以降はR>Q>E>Wの優先順位で取る

レベル3時にはQを2にするのではなく、Wを取ったほうが無難。

ガングプランクのアイテムビルド

スタートアイテム

  1. コラプトポーション
  2. ドランブレード+体力ポーション

ドランブレードはナサス相手に持つ。なので1固定。

ミシックアイテム

  • トリニティフォース

QとEでミニオンを一掃しやすくなるし、MSも上がるし、タワーシージも速い。ミシックはトリニティフォース1択だ。

ディヴァインはEにQを撃った時の威力が低いのでダメ。

ブーツ

  • アイオニアブーツ
  • プレートスチールキャップ
  • スイフトネスブーツ

EとQでお金を稼ぐし、グローバルR持ちなので、なるべくアイオニアブーツにしたい。

逆にWがあるので、マーキュリーブーツを履く機会は少ない。対面と敵ジャングルが両方APだった場合くらいだ。

とりあえず対面が横や後ろから来た場合にやられることがなければ、アイオニアブーツで良い。

ファーストレジェンダリー

  • コレクター
  • ステラックの篭手

Rとの相性が凄まじいコレクターを積みたいが、硬さが欲しい時はどうしてもステラックになる。

セカンドレジェンダリー

  • コレクター
  • ステラックの篭手

積めなかったほうを積む。

それ以降のアイテム

  • 味方にタンクが多ければクリティカルビルド
  • そうじゃなければファイタービルド

プッシュしやすいように、対面に勝てるビルドを積めば良いと思う。

安くなったセリルダの怨恨を買うと、Qで1秒間30%スロー付くようになるので、相手によって1対1で負けることがなくなる。

個人的には回復半減アイテムはMSが上がるモータルリマインダーだが、クリティカルよりもWとステラックを活かせる、スピリットビサージュのファイタービルドが好みだ。

やはり対面に勝てるアイテムを買うのが1番良い。GPはユーティリティが高い分、単純な強さは低いので、相手によってビルドを買えないと、1対1で横から入られた場合負けることが多い。

それを防ぐビルドを買うべき。

Rのアップグレードアイテムは死の女神を最初

死の女神>乱れ打ち>士気上昇の順番でアップグレードする。

乱れ打ちか死の女神で悩むのだけど、Rを打つ時は死の女神基準で撃つ。

つまりGPプレイヤーがRを撃つ時、Rの中心を当てるように撃つ癖があるわけだ。咄嗟にRを撃つ時、逃げ道を塞ぐように撃つことはない。

なので乱れ打ちのほうが強いかもしれないが、Eを当てた時、味方のCCに合わせる時、死の女神前提のRを撃つので死の女神がいい。

最初に他をアップグレードすると、気持ち悪くなってしまうためだ。

終わりに

書いたこと
  • Qで握撃が発動するのでキーストーンは固定
  • 序盤のビルドも固定
  • Rは死の女神を初手
  • 最後のアイテム2枠は対面に負けないアイテムにする

前回書いたように、試合で活躍するまでの流れがわかりやすいせいか、複雑なスキルコンボに比べてアイテムやルーン構成はシンプル。

トリニティフォースを買ってQとEでファームできるようになれば、後は自分が死なないだけで試合に勝てるので、ほとんど工夫がない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました