トップ

トップナサスのビルドガイド【パッチ11.23最強】

ナサスを先出しした場合、
普通は

  • ダリウス
  • ガレン
  • エイトロックス

が出てくる。

しかし征服者がナーフされているので、
ナサス相手に有効なピックは

  • タム・ケンチ
  • トランドル

くらいになってしまった。

  • WがあるのでASチャンピオンでは勝てない
  • APチャンピオンの大半はビサージュを買われると終わり
  • ADチャンピオンではフローズン+フィンブルを突破できない

大半のプレイヤーが上手下手関係なく、
耕されて終わり。

それではナサスのビルドを書いていく。

この記事はパッチ11.23の時に執筆されました。

ナサスのストーリー

  • レーンを押さない
  • スキルヘイストアイテムを買いまくる
  • Qスタックを溜めて勝利

自分が相手より強くなる前は、
レーンのミニオンを相手より多くしてはいけない。

対面のシェンがRを使ったとしてもだ。

中盤以降に1000スタックあって、
サモナースペルが使える状態ならば、
集団戦はまず負けようがない。

ナサスのルーン

  • ナサスの強まる嵐と目玉コレクターは弱い

他のチャンピオンと違って、
Qスタックでダメージが
3か12上がっていく。

R中はAA>Qと交互に撃つと考えると、
1.5から6ずつ上がると考えてもいい。

対レンジ

  • フリートフットワーク
  • 冷静沈着
  • レジェンド:血脈
  • 背水の陣

トップでメレーが、
レンジに対して使うことが多いルーンだ。

これは今では当たり前だが、
数年前までは
達人しか仕組みがわからなかった。

あなたがジャングラーとデュオしてるならば、
プレスアタック+疾駆のほうをオススメする。

対面がまともなCCを持っていれば強靱。

ブラッドミア相手なら必ず血脈。

  • 開放の魔導書
  • 魔法の靴
  • 先行投資 or ビスケットデリバリー
  • 疾駆 orコラプトポーション

あなたがメイジの名手か、
LOLについてよく考える人ならば、
魔導書も悪くない。

対サステインのないレンジ

  • 魂の収穫
  • 血の味わい
  • ゴーストポロ
  • 巧妙な賞金首狩り

相手にサステインがなければ、
Eで収穫できる。

2と3はナサスの場合は
選択の余地がない。

ゴーストポロ+ミシック+フィンブルなので、
4は巧妙だ。

※ ティーモ相手にはレベル6以降に赤トリンケットを持つので、ゾンビワードを持ってみたら、5しか溜まらなかった。

  • エアリー
  • マナフローバンド
  • 至高
  • 追火

こちらのほうが選択肢としては、
大人しいしバランスがいい。

スケーリングは
メイン覇道のほうが高い。

対メレー

  • 不死者の握撃
  • 撃ちこわし
  • 心身調整
  • 超成長

突っ込んでくるガレンやボリベアに、
握撃を入れて逃げるだけ。

タンクとファイター相手のルーンだ。

例えばガレン相手に
レンジルーンを入れていくと、
30分過ぎまで勝てない。

このルーンなら20分過ぎれば勝てる。

サブルーン

  • 冷静沈着
  • レジェンド:血脈

スケーリングの構え1。

  • 心身調整 or 息継ぎ
  • 超成長 or 気迫

スケーリングの構え2。

レンジ相手には息継ぎ。

  • 魔法の靴
  • 疾駆

レンジ相手に使うと、
中盤追いかけやすい。

ルーンのかけら

  • スキルヘイスト
  • 物理 or 魔法防御
  • 体力 or 魔法防御

1番上は絶対にスキルヘイスト。

相手が物理なら物理+体力。

相手が魔法なら魔法防御+魔法防御。

サモナースペル

  • ゴースト+テレポート
  • フラッシュ+ゴースト
  • ゴースト+イグナイト or イグゾースト

基本は1。

中盤以降は2のほうが強い。

3は開放の魔導書の時(2のほうが無難)。

ミッドと違ってナサスの魔導書は、
育った後ひたすら対面のレンジを
ボコボコにするために入れる。

例えばミッドだと、

  • フラッシュ+テレポートスタート
  • 削りあった後にテレポート復帰
  • イグナイトに交換して対面をキル
  • あるいはどこかで闘う

ナサスの場合そんな展開にはならない。

スキルオーダー

  • レベル1でQ
  • レベル2でE
  • レベル3でQ
  • レベル4でW
  • レベル5以降はR>Q>W>Eの優先順位で上げる

ジャングルは普通ボットスタートして、
レベル3~4でトップ付近に来るのだが、
トップナサスの時にそんなことするジャングルは

  • 理解ってない

というわけで、
ナサスはレベル3でWを取らないし、
味方も助けに行かない。

序盤トップ付近で
敵に囲まれているジャングラーを見たら、
そのジャングラーに怒るのではなく、
部屋のレベルの低さに感謝するべきだ。

LOLは部屋のレベルが低いほど、
試合時間が長い。

なのでナサスを楽しみやすい。

2匹目以降のドラゴンには集合しないといけないゲームなのだが、なぜかナサスを使っていると無視してしまう。
おそらくナサスには、”Qスタックは試合の勝敗より大事”という哲学がある。

ナサスのアイテムビルド

スタートアイテム

コラプトポーションを買うのは避ける。

  • クロースアーマー+体力ポーション4個
  • ドランシールド+体力ポーション
  • 女神の涙+体力ポーション2個
  • サファイアクリスタル+詰め替えポーション
  • ルビークリスタル+体力ポーション2個

1 ナサスはQで実質獲得ゴールドが多く、
サステインも高い。

スキルヘイストアイテムの素材でもある。

2 Dot対策、および無難な選択肢だが、
AD相手なら1にハッキリ劣る。

3 悪くはない。

4 AD相手なら3より優れている。

5 AP相手へのビサージュラッシュ。

よくわからないのであれば、

  • ADにはクロースアーマー
  • APにはドランシールド

と覚えていこう。

なんでこんなに種類が多いのかというと、序盤戦闘しないからだ。
Qはミニオンに撃たないといけないので、ほぼ戦えない。

ブーツ

  • アイオニアブーツ

コレを買ってから、テレポートをしたい。

今でこそ

「アイオニアでQスタック貯めるだろ、履けない相手には出すなよ」

という風潮だが、
コレもシーズン11の初めくらいまでは、
やっぱり普通の人は知らなかった。

全てのスポーツは、年々レベルが上がっていく。

LOLも同じだ。

シーズン10まではシーンにスキルヘイストも付いていたので、最初にナサスで買うアイテムだった。
ただ靴をアイオニア以外にする理由にはならない。

ファーストアイテム

950貯まってない時は

  • グレイシャルバックラー 600(クロース時)
  • シーン 700
  • キンドルジェム 800

どれかを買おう。

完成品を書くと、

  • トリニティフォース
  • フローズンハート
  • スピリットビサージュ
  • ディヴァインサンダラー

のどれかを買う。

基本は1。

対面と敵ジャングラーが両方ADなら2。

両方APなら2。

対面がタンクなら4。

余裕があればアイテム完成させずに、スキルヘイストアイテムを積みまくる。

セカンドアイテム

  • フローズンハート
  • 冬の訪れ
  • ガーゴイルストーンプレート
  • スピリットビサージュ

欲しいものを買う。

なぜステラックではなく、
ガーゴイルかというと、
ステラックにはスキルヘイストがないからだ。

ステラックもデッドマンも、
ハルブレイカーも、
実際に買ってしまえば強い。

しかしスキルヘイストがない。

征服者弱体化されて、ソーンメイル買う必要が薄くなったのも、ナサスが強い理由として大きい。
今まではガレンを倒すのに絶対必要だったからだ。

サードアイテム

  • フローズンハート
  • 冬の訪れ
  • ガーゴイルストーンプレート
  • スピリットビサージュ

欲しいものを買う。

フォースアイテム

  • フローズンハート
  • 冬の訪れ
  • ガーゴイルストーンプレート
  • スピリットビサージュ

持っていないものを買う。

フィフスアイテム

  • ソーンメイル
  • ステラックの篭手
  • デッドマンプレート
  • セリルダの怨恨
  • シルバーミアの夜明け

流石にラストバトル時に
コレ以上スキルヘイストを稼ぐ必要はない。

相手にタンクが多ければセリルダ。

そうじゃない場合はソレ以外でOK。

終わりに

  • 序盤はレーンを押さない
  • スキルヘイストが高いほど強い
  • 強まる嵐と目玉コレクターは全く機能しない
  • スタートアイテムのパターンが多い
  • 余裕があればスキルヘイストアイテムだけたくさん買う

ナサスはサモナーズリフトに
ただQを撃ちに来ているだけだが、
プレイヤーは上手な人が多い。

ゲームが異常に下手な人は、
対戦相手と自分を比べて、
悔しさや居心地の悪さを感じるそうだ。

あなたが上手な人だったとしても、
ゲーム以外に置き換えてみれば、
心当たりはあるだろう。

我々は違う音楽を同時に聴かない。

2つ同時に処理できないので、
片方は雑音になってしまうからだ。

脳みそもソレと同じ。

ナサスにレーンで勝てるかどうかは、
仕組み的な話になる。

マルファイトで勝てる人は存在しない。

マルファイトにナサスで勝って

「俺が上手だから勝った!!」

とは思わないだろう。

Qを無難に貯めることができれば勝てる、
因果関係がわかりやすい。

-トップ