LOLの基礎知識

プレデターと赤月の刃と巧妙な賞金首狩りの話

1%未満のプレイヤーしかわからないプレデターの話を書く。

レーナーにはダメージトレードがあるが、ジャングラーにはない。

そしてジャングラーのメインルーンは

  • 栄華
  • 覇道

のどちらかが一般的だ。

  • 不滅はキーストーン以外に欠陥がある
  • 魔道はフェイズラッシュが消極的すぎてナーフされた
  • オムニストーンは上手じゃないと理解できない

覇道のキーストーンであるプレデターは身近はずだが、ほとんど使われないルーンだ。

なぜ使われないのか、どういったルーンなのか、そこから書いていくことにしよう。

この記事はパッチ11.13の時に執筆されました。

なぜプレデターは使われないのか?

ジャングラーの場合

  • ダイヤ未満は一周目のルートがわからない
  • 他のアイテムやルーンとのシナジーが複雑

レーナーの場合

  • 序盤はダメージトレードがある

少なくともブーツを買うまでは、キーストーン無しだ。

マルザハールのエアリーと比べれば大したことはないが、ダリウスの征服者と比べた場合、ちょっと弱すぎてどうしようもない。

メイジのエアリーに比べれば確かにプレデターは強いのだけど、メイン覇道は血の味わいくらいしかレーン戦向けのルーンがないので、かなりの苦戦を強いられる。

プレデターはどういったルーンなのか?

エンゲージ用のルーン。

  • ターボケミタンク
  • ヘクステックプロトベルト
  • モビリティブーツ
  • デッドマンプレート

ここらへんと同じ用途だ。

自前で移動スキルを持っているチャンピオンのストライドブレーカー、フロストファイアガントレットも同じ用途である。

プレデターはブーツ購入まで使えないので、スケーリング寄りのルーンだ。

単純な殴り合いは弱いが、チャンス時に敵を捕まえやすく、味方が戦闘を始めた時も参加しやすい。

アリスターか? ガレンか?

アリスターのMSが速いほど、W>Qコンボを決めやすくなる。

一方ガレンはCCらしいCCを持っていない。

ストライドブレーカーを買った後、さらにモータルリマインダーとデッドマンプレートも買う。

ガレンは単純にステータスが高いので、接近できれば勝てるからである。

というわけで、プレデターと相性が良いチャンピオンは

  1. 強力なCCスキルを持っている
  2. 単純に火力も硬さも高い

どちらかだ。

一周目は征服者と同じルートを選ばないこと

プレデターかアフターショックを持っているジャングラーは、一周目は相手と同じルートを選んではいけない。

レンジAPメイジの人気がないのは、あまりにもAAでラストヒットを取ることが難しいからだ。

※ ダイヤ2以上ないと無理。

タンクジャングラーの人気がないのも、何も考えずにボットペアにリーシュをもらおうとするからである。

※ メインジャングラーなら、ゴールド4あればわかる。

次はプレデター時のルーンを解説していく。

プレデター時のルーン

  • プレデター
  • なんでもいい
  • ゴーストポロ
  • 巧妙な賞金首狩り

ミシックアイテムがアイテムヘイストの恩恵を受けるチャンピオンなら巧妙。

1番下が巧妙ならば、ゴーストポロを入れる。

トリンケットのCDも下がるので効果が高いのと、ガンク時に敵のワードがあまり気にならないからだ。

※ プレデターを発動して、レーン中央からガンクできたりする。

そしてプレデターはアイテムヘイストの恩恵を受ける。

パッチ11.13でゴーストポロが強化されたのもあり、基本的には3つセットで入れたい。

サブルーン

魔道

  • 追い風
  • 強まる嵐

メインはプレデターと追い風のシナジーではなく、強まる嵐のスケーリング目当てだ。

水走りを入れたくなるのだが、一周目に征服者とトップスカトルで戦っても勝ち目がないので、入れないほうがいい。

天啓

  • パーフェクトタイミング
  • 宇宙の英知

アイテムヘイスト値が巧妙と合わせて45になる。

一応CDがどれくらい軽減されるのか書くと

  • アイテムヘイスト45 31%軽減
  • アイテムヘイスト35 26%軽減

45だとガーディアンエンジェルが300秒から207秒になる。

もちろん魔法の靴を入れた場合、靴が届くまでプレデターを使えないので気をつけてほしい。

プレデター自体がエンゲージ用なのでめちゃくちゃ弱いわけではないが、自分から進んで入れるメリットはない。

エリート帯(ダイヤ2以上)でないのであれば、魔道のほうを強く推奨する。

ダイヤ未満は試合時間が長く、賞金首狩り+強まる嵐でスケーリングしたほうが勝ちやすいからだ。

赤月の刃と巧妙な賞金首狩りのシナジー

赤月の刃はゴアドリンカーと役割が被っている。

そこそこ殴り合えるファイター向けの装備だ。

レンジだとパッシブのシールド量が半減、CDが2倍になるので、実質4分の1。

ゴアドリンカーと違いスキルヘイストの効果は受けないのだが、赤月の刃はCDが8秒しかない。

  • ゴアドリンカー 15秒
  • ストライドブレーカー 15秒
  • 赤月の刃 8秒

アイテムヘイストが35ある場合、26%軽減されるので5.92秒になる(45なら5.52秒)。

これは2手目にステラックなどファイター向けのビルドをした場合、集団戦で何度も発動する。

※ 赤月が出た当初の、最強だった頃の性能に近い。

ミシック自動効果も、赤月が1番優れているのでアイテムヘイストさえあれば、なかなか悪くないわけだ。

ストライドブレーカーとどちらが良いのかチャンピオンによるが、少なくとも巧妙な賞金首狩り時はゴアドリンカーより赤月の刃のほうが強い。

  • 強欲時 ゴアドリンカー
  • 巧妙時 ストライドブレーカー or 赤月の刃

こんなイメージ。

ゴアドリンカーは自分のHPが減っていない時に発動してもダメージしかないので、2回発動させるのが難しい。

赤月は12秒あれば

  • 200以上軽減するシールド
  • 移動速度15%アップ
  • 対象の最大体力6%の物理ダメージ

2回発動する。

セカンドとサードアイテム

プレデターがエンゲージ用である以上、敵に突っ込んでいけるビルドをする必要がある。

ファーストが

  • 赤月の刃
  • アイテムヘイストの効くミシック

だとすると、セカンドとサードは

  • アイテムヘイストの効く耐久アイテム

となるだろう。

具体的には

  • AD ステラック>ガーディアン
  • AP ゾーニャ>バンシーヴェール

巧妙時のAPミシックは、ルーデンテンペストがファーム速度的に1番良いと思うのだが、全くHPは増えない。

終わりに

書いたこと
  • プレデターはスケーリング寄りのルーン
  • CCを持っているか体の強いチャンピオン向け
  • 一周目は征服者と同じルートをえらばないこと
    • アフターショック時も同じ
  • プレデター時は巧妙・ゴーストポロをセットで入れる
  • サブルーンは追い風+強まる嵐がいい
  • 巧妙は赤月の刃と相性がいい

ジャングルのキーストーン難度を書くと

  1. 征服者
  2. 魂の収穫
  3. プレデター
  4. オムニストーン

といった順番になるだろう。

アフターショックのキーストーン自体は強いのだけど、ジャングラーにとって他の不滅のルーン効果が不要だ。

アフターショックルーンの難度自体が征服者よりずっと高い(理解していたら相当上位のプレイヤー)となると、最初からオムニストーンを入れたほうがいいだろう。

メインを覇道ルーンにするとサブ魔道にできるのでスケーリングが高く、征服者はむしろアグロ寄りのルーンなのかなと最近考える。

征服者の時でも

  • 巧妙+ゴーストポロ+ストライド or 赤月

この組み合わせは強いので、是非試してみて欲しい。

関連記事

シーズン10の時に書いた記事。

読み返してみたら、当時APジャングラーは強欲を入れないとHP減りまくっていたなとか、懐かしいことが書かれてあった。

カーサスジャングルで至極にする場、サステインアイテムを他で用意しなければいけなかった記憶がある。

-LOLの基礎知識