試合に勝つためには対戦ゲームの定石を知っておいたほうがいい【スケーリングルーン】

LOLの基礎知識
この記事は約8分で読めます。

3週間前、プラチナ2の人にコーチングした時、

「勝率どれくらいでダイヤ4になれますか?」

と聞かれた時、私は

「その気になれば8割勝てるよ」

と答えた。

今回の記事はその質問に答えようと思う。

数年前、チャレンジャーのミッドの人が新アカウントでダイヤまで上げた時、私は彼とDuoをしていた。

彼はLOL界隈の住人だったので、誰かに自慢したかったり、自分を良く見せようと思ったのだろう。

彼がアニーで、私がトランドルだった。

この組み合わせはかなり強く、その時はダイヤ4まで勝率9割。

※ 私はLOL界隈の住人ではないので、相手からすると頼みやすかったのだと思う。ブースト行為ではないにしろ、明らかに自分を大きく見せたいのが動機なので、相手は相当後ろめたさがあったはずだ。

今回の記事を読めば、あなたはきっと私に対して

「コイツたいしたことねえなw」

と、思うはずだ。

そしてLOLの試合にも勝ちやすくなる。

それではまず、LOLの定石から書いていく。

この記事はパッチ11.11の時に執筆されました。

問題、次に挙げるものの共通点は?

  • トップ・ミッドのカウンターピック
  • 優秀なサポート
  • クラーケンスレイヤー

答えは、相手より少しだけ強い。

相手より少しだけ強いことがソロキューの定石。

LOLに限らず対戦ゲームで勝利するには、相手より少しだけ強ければソレで十分なのである。

レベル18フルビルドのケイル・マスターイーほど強い必要はない。

この考え方はサモナーズリフトでもARAMでも共通で、知らないとメチャクチャなビルドを組むことになる。

なんでARAMでクラリティがダメなのか

ARAMで強いプレイヤーの条件は2つ

  1. 操作が上手であること
  2. ARAMでのビルドを知っていること

1も2も知らないと、ARAMは話にならない。

試合終わった後に、チームメイト、もしくは対戦チームから「gomi」って言われるだろう。

※ かなり見る頻度が多いので、多分外人も言葉の意味を知っていて打つのだと思う。ゴミって音の響きは正直かなり良く、発音もしやすい。

普通は1で、相当名のあるプレイヤーじゃない限り、2は知らない。

クラリティがダメな理由は2つ

  • ARAMはマナ回復量が大きい(マナの最大値に比例して上がる)
  • ARAMはすぐに装備が揃う

すぐに実質サモスペ無しの状態になるからだ。

サモスペ1個なくても、大したことはないように思えるが、実はコレが勝敗を決定付ける要員。

あなたがADCでクラリティ、相手がADCでイグゾーストを入れていた場合、あなたは相手のイグゾーストが落ちてない限り殴り負ける。

あなたがクラーケンスレイヤーを持っていたとしても、イモータルシールドボウどころか、ゲイルフォースにすら負ける可能性が高い。

つまりARAMでクラリティやゲイルフォースを持つプレイヤーは、なんで持つのかというと、LOLの定石を知らないから。

ARAMはキャッチがないので、移動速度強化関連のアイテムは持たない。

相手のガンクから逃げる必要がなければ、相手を捕まえる必要もないからだ。

レーン中央から堂々と歩いて相手を捕まえられるチャンピオンが存在しない、とも言える。

サモナーズリフトで勝つには?

カウンターピックは、どの時間帯でも相手より少し強いチャンピオンを選ぶのが基本だ。

※ 正確に言うと、デフォルトテンプレルーン同士だと、勝手にそうなっているだけ。なので統計では勝っているが、お互いに対策すると全然勝てない組み合わせも多い。

レーン戦もオールインで勝てる場合は、かなり余裕を持ってレーン戦ができる。

方向指定スキルに当たったり、敵ジャングラーが来ない限り、倒されることがないからだ。

しかしLOLはチーム戦なので、あなたのチャンピオンが強ければ強いほどゲームに勝ちやすい。

足を引っ張る味方がいなければ勝てるのであれば、足を引っ張る味方が1人くらいいると想定したほうが、試合に勝ちやすいという話。

オシャレルーンか、最大スケーリングルーンか?

例えばジャングラーでメイン覇道のチャンピオン、グラガスを使うとしよう。

オシャレルーンは

  • プレデター
  • 追い打ち or サドンインパクト
  • ゴーストポロ
  • 巧妙な賞金首狩り

巧妙な賞金首狩りで、ゴーストポロ、プレデター、ミシックアイテム、ゾーニャの回転を上げる。

非常にグラガスっぽいルーンだ。

しかし実際にソロキューで勝てるルーンは

  • 魂の収穫 or 電撃
  • 追い打ち or サドンインパクト
  • なんでもいい
  • 強欲 or 執拗な賞金首狩り

当然サブルーンは強まる嵐。

最大スケーリングルーンのほうが、中盤以降ダメージが出るからである。

最強のシン・ジャオを求めて

シン・ジャオの場合、ヘイルブレードがナーフ前の8秒だったとしても、征服者のほうが強い。

つまり

  • ヘイルブレード
  • 追い打ち or サドン・インパクト
  • なんでもいい
  • 執拗な賞金首狩り

よりも

  • 征服者
  • 凱旋
  • レジェンド:迅速
  • 背水の陣

のほうが、中盤以降圧倒的に強いからだ。

ヘイルブレードの場合、良くて2対1に勝てる程度。

征服者の場合、5対1でも勝ってしまう可能性がある。

メレーでプレスアタックを入れないのも、同じ仕組みだ。

ダメージだけなら、基本的にプレスアタックのほうが常に高いが、単純に弱いから入れない。

低レートほど試合が長引きやすい

理由は明確に2つある。

  • 序盤が詰められていない
  • 中盤以降も詰められていない

低レートのジャングラーを想像してみよう。

1周目のシン・ジャオでフルクリアした後、中盤以降全くファームせずに30分でCS80。

こういったことが珍しくない。

ダブルの要因で試合を長引かせているのは、わかったと思う。

相手のジャングラーがファームできる人で、こちらのジャングラーが30分CS80だった場合、あなたが試合に勝つには、スケーリングが高いチャンピオンを使う必要がある。

勝率9割だった理由

もうわかったと思うが、私がDuoでダイヤ4まで勝率9割だったのは、単純にアニーのスケーリングが高いからだ。

トランドルとアニーの相性が良いのは、トランドルがEをした時に、アニープレイヤーが敵と戦うかどうか選べるからである。

味方のトランドルが相手にEを打った場合、アニーが取る選択肢は

  1. 何もしない
  2. 歩いてスタンかフラッシュイン

そのアニーはチャレンジャーだったので、プラチナやゴールドの部屋だと、まず判断をミスらない。

めちゃくちゃ安全にスノーボールできるわけだ。

私のトランドルは大会のジャングラーのように、序盤に敵を抑えていればいいだけで、そのうち勝てる仕組み。

ガンダムでいうファンネルみたいなもんで、アニーが狙った対象にトランドルEを撃つ。この役割をこなしていただけ。

その時点ではあんまり真面目にジャングラーをしていなかったのだけど、特別に上手じゃなくてもLOLの定石を知っていれば、Duoの定番ミッド・ジャングルで誰でもダイヤになる。

私は良くシルバーの友人と遊ぶのだが、試合に全然勝てない

全然スケーリングが高くないチャンピオンを使うし、ルーンもオシャレルーン、ビルドもオシャレビルドだからだ。

スケーリングが高いチャンピオンを使って、味方のサレンダーを通さなければ勝てるのだけど、そういった方法を取らない。

お金をもらってブーストしているわけではないので、最近全然使っていないとか、自分が詳しくないチャンピオンを使う。

※ 私はドレイブンやフィドルスティックスのような、何度も練習が必要なチャンピオンは使わないことにしている。リヴェン、リーシン、ガングプランクとかは、そういった手続き記憶が重要なチャンピオンじゃないので使う。

圧倒的にCS、与えたダメージ(モンスターなどへ)、チャンピオンダメージ、全て高いのだが、あんまり勝てない。

やはり単純に中盤以降強いチャンピオンじゃないとダメらしい。

私はキャリーじゃない、シルバーの友人もキャリーじゃない。

そして試合は長引く。

ソレは他の3人が後半強くないと、試合に勝てないことを意味する。

低レートの試合ならリーシンのサブルーンは何が良いのか?

結論を言うと、勝ちを狙うなら、サブは覇道がいい。

マスターイーとかケインで良くない? と、あなたも私も思ったが、ここは人気があるリーシンで例えていく。

メインが征服者だとするとサブルーンの選択肢は

天啓

  • 魔法の靴
  • 宇宙の英知

覇道

  • サドンインパクト
  • 賞金首狩り

魔道

  • 至高
  • 水走り or 強まる嵐

とりあえず明らかに面白くないのが、強まる嵐なのはハッキリしている。

30分立てば最強なのは間違いないが、序盤にキルやアシストを取っても、全くスケールしないからである。

選択肢は

  • 水走りで一周目トップスカトルでトリプルキル
  • 天啓か覇道にしてルーンスタックを稼いでいく

天啓と魔道がオシャレルーンで、覇道が最大スケーリングルーンとなるだろう。

強まる嵐はちょっとストイックすぎる。

ケイルとかブラッドミアじゃないんだから、30分以上の試合に備えたくない。

最大スケーリングルーンと言えども、ある程度のバランスは必要。

そしてリーシンの征服者自体が、最大スケーリングルーンと言える。

終わりに

書いたこと
  • 相手よりも少しだけ強いこと
  • 勝ちたいならオシャレよりスケーリング
  • 低レートは試合がどうしても長引く
  • Duoなら必ずしも自分のスケーリングを上げる必要はない

中盤以降1対3以上出来るチャンピオンを使ったほうが、ソロキューでは勝ちやすいという話をした。

高レートでも同じで、ソロキューは誰がコケるかわからないので、スケーリングには余裕を持たせておいたほうがいいのである。

といっても、高レートだと容赦なくダメージトレードを仕掛けてくるので、弱すぎてもダメ。

ARAMでは確実に

  • アイテムが揃う
  • 賞金首狩りフルスタック
  • 心身調整 or 強まる嵐が発動する

ので、ARAMを知っているプレイヤーは、最大スケーリングのルーンとビルドを組んでくる。

サモリフだと対面の相手に勝てるのであれば、なるべくスケーリング、ジャングラーは好みという感じだ。

パッチ11.11現在、あなたがADCでダイヤになりたいのであれば、サミーラやアッシュで対面をボコるより、エズリアルでディヴァインサンダラーを持つほうが簡単という話である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました