ジャングル

最強のAPシヴァーナを目指して【ナッシャートゥースは避ける】

急にAPシヴァーナのビルドを閃いたので、
執筆することにする。

シヴァーナはASとAPがあって、
どちらもあまり強くない。

しかし強みを活かすなら、
APにしてアーティラリーとして使うのがいい。

一応APがシヴァーナだけの時なら、
最強クラスのジャングラーだが、
2AP以上なら大したことはない。

ミッドと同じダメージのジャングルは、
なるべく避けよう。

この記事はパッチ12.2の時に執筆されました

シヴァーナのストーリー

  • フルクリア
  • ドラゴンを狙う
  • レベル6になったらガンク
  • ドラゴンの後はヘラルドを狙う
  • Rが上がるたびガンク
  • ドラゴン4つ取って勝利

基本ファームとRガンクを繰り返す。

こちら側の人数が多い時は、
Rを直接当てる。

相手側の人数が多い時は、
Rを当てずに撃って、
その後にEだけ当てる。

ドラゴンヘラルド時には、
赤トリンケットかコントロールワードで、
相手ワードを確認しよう。

100万ゴールド持ってても勝てないASシヴァーナ

ただファームしているだけなら、
マスターイー、ケイン、ヴィエゴ、ジャックス。

スカーミッシャーと呼ばれるジャングラーが最強だ。

これらのジャングラーがスノーボールした場合、
ミッドのカサディン・ブラッドミア同様、
3対1も悠々とこなす。

「シヴァーナが1APじゃなければ、ASのほうが強い」

これは共通了解(常識)ではあるものの、
ファームだけするならマスターイーのほうが強い。
共通了解である。

つまり

「お前がフルビルドになっても試合に勝てないのに、ファームばっかしてるのはおかしいよね!?」

と味方はいつもシヴァーナを責めている。

残念ながらASシヴァーナ独自のメリットは、まったくない。
弱いわけではないが、使っていて少し寂しい。

冬に見捨てられたチャンピオン

フィンブルウィンターとムラマナは、
スケーリングが非常に高いアイテムだ。

ノーマナチャンピオンで持つことはできない。

レンガーのようなスケーリングなら
全く問題ないのだが、
ASシヴァーナでは
ノーマナのデメリットが大きすぎる。

スケーリングの高いアイテム

  • インフィニティエッジ
  • ラバドンデスキャップ
  • 涙アイテム完成品

スケーリングという点で見れば、
ラバドンで行くのが良いわけだ。

試合が長引くレートの場合、スケーリングは高いほどいい。
LOLは全員が上手じゃないと、試合は速く終わらない。

一周目のジャングルルート

フルクリアするだけ。

シヴァーナのラプターは少しコツがある。

シヴァーナのルーン

  • ファーストストライク
  • 魔法の靴
  • 先行投資
  • 宇宙の英知
  • 至高
  • 強まる嵐

魂の収穫だと、
追い打ち行が弱かった。

肝心の至極の賞金首狩りも使えない。

ルーンのかけら(シャード)

  • 攻撃速度 or スキルヘイスト
  • アダプティブ
  • 体力

トップスタート時は、
スキルヘイストでもいい。

ただ攻撃速度固定が簡単。

レベル6越えたら、スキルヘイストのほうが強い。

サモナースペル

  • フラッシュ+スマイト

APじゃない時は、
フラッシュ以外のほうが強い。

スキルオーダー

  • レベル1でE
  • レベル2でW
  • レベル3でQ
  • レベル4以降はR>E>W>Qの優先順位で取る

実際のアルティメットスキルは、
RではなくR中のE。

ターゴンからの刺客

「他人と自分を比べてはいけない」

よく聴くセリフだし、
社会学的にも正しい。

ただLOLのチャンピオンやアイテム性能は、
よく比較するべきである。

  • 初手ナッシャートゥース
  • 初手フロストファイアガントレット
  • 初手ヘクステックロケットベルト

全て

「ダイアナ使えばいいじゃん」

と、パッチ12.1からそうなっている。

ダークシールのスタックが溜まると硬くなるし、
女神の涙アイテムでスケーリングも高い。

パッチ12.2のリッチベイン強化により、
エコーも悪くない。

※ エコーも涙アイテムが買える。

そうなるとやはり、
アーティラリーとしての強みを
発揮するのがいいだろう。

シヴァーナのアイテムビルド

APシヴァーナの欲しいステータスは

  • Eを連発するためのスキルヘイスト
  • Eのダメージを上げるためのAP
  • Eのダメージを上げるための魔法防御貫通

今回のビルドは3を捨てて、
1と2とHPを稼ぐビルドにする。

スタートアイテム

  • 残炎のナイフ+詰め替えポーション
  • 氷雨の刃+詰め替えポーション

1と2はどちらでもいい。

ポーション無しや、
再生の珠でもいい。

APチャンピオンは、
ダークシールで1枠使うからだ。

「ソロキューでジャングラーの詰め替え、買う価値ねえだろ」
という人もいる。
言っていることは、よくわかる。

ファーストアイテム

  • コズミックドライブ+ダークシール

必ずフィンディッシュの古書から買う。

その後はダークシールを挟んでもいい。

フィンディッシュの古書は、ゴールド効率がいい強アイテム。

ナッシャートゥースを買ってはいけない

  • ルーンが征服者じゃない
  • スキルヘイストが付いていない
  • チャンピオンへのDPSが変わらない

APシヴァーナでナッシャーを買うのは、
スキルヘイスト20付いていた頃の名残だと思う。

もう1つの考えられる理由は、
真面目に使う人が少ないチャンピオンであること。

ゼラスがファーム速いからといって、ナッシャーを持っているのに近い。
そもそもシヴァーナ自体、相手を殴れないチャンピオンで有名。

実際にプラクティスで試してみると、オールイン時のDPSが変わらない。
HPと移動速度がある分、オールイン時もコズミックのほうが強いだろう。

ブーツ

  • アイオニアブーツ

1 普通はソーサラーシューズだが、
今回のビルドではコレ。

スキルヘイストと、
魔法防御貫通は両立しにくい。

  • ヘクステックプロトベルトのスケーリングが悪い
  • ミシック以外の魔法防御貫通アイテムにはスキルヘイストが付いてない
  • マナ無しなのでルーデンエコーを買いにくい

こういった理由だ。

セカンドアイテム

  • リフトメーカー

ナイトハーベスターも悪くないが、
今回はリフトメーカービルドだ。

サードアイテム

  • 悪魔の抱擁

悪魔の抱擁のDotダメージで、

  • リフトメーカーの時間が更新される
  • コズミックドライブの時間が更新される

この2つを揃えることで、
2発目のEは
9%Trueダメージになる。

この3つの組み合わせが強い。

レーナーの話をすると、
大体アカリ・ファイター・タンク相手に
バトルメイジが

  • アイオニアブーツ
  • リフトメーカー
  • 悪魔の抱擁

を積んだりする。

実戦では何かしらのトラブルがあって、コズミックが抜かれることが多い。

実質ヘルスの話

強まる嵐0+攻撃速度ルーン+ドラゴン0

実質ヘルスとは、

  • HP3300+AR100(上の画像)

の場合、物理ダメージ6600まで
耐えられることをさす。

シヴァーナはパッシブでARとMRが高いので、
HPを上げるのが効率良いわけだ。

今回のビルドは、
アイテム3つで950HP稼げる。

このステータスと装備なら、殴り合ってもそれなりに強い。

フォースアイテム

  • ラバドンデスキャップ

これ以外ありえない。

フィフスアイテム

  • メジャイソウルスティーラー
  • ヴォイドスタッフ
  • バンシーヴェール
  • リッチベイン
  • リーライクリスタルセプター

欲しいものを積もう。

大体メジャイが25スタックしてなければ、
ヴォイドを買うことになるだろう。

もっとお金が余ったら、
アイオニアブーツを売って、
ソーサラーシューズに履き替えよう。

ヴォイドスタッフがある場合、
ソーサラーシューズのほうが、
かなり強い。

この時間帯は、相手のADCとミッドを、敵チームより先に捕まえるのが目的だ。
1人落とすだけで勝てる。

終わりに

  • シヴァーナのやることは
    • ファーム
    • Rガンク
    • ドラゴン・ヘラルド
  • ナッシャーを避ける
  • ダークシールを溜める
  • コズミック・アイオニアブーツ・リフトメーカー・悪魔の抱擁を揃える

WのMSが8%APレシオ。

EのダメージはAPレシオが最大140%(多分)。

クリセプ無しでも、
APのほうが殴りやすいと考えると、
やはり今はAPなのかなと思う。

APのほうが強いと言っても、
魔法防御貫通を主体にすると、
1AP時にしか活躍できない。

このビルドならチーム構成に関わらず、
一定の活躍が見込めるだろう。

おまけ 今回の記事を書いた目的

LOLが下手な友人がいるのだけど、
彼がシヴァーナばかり使うからだ。

※ 下手と言っても腕前はダイヤ4ある。

外付けの脳として、
APシヴァーナのビルドを書いてみた。

-ジャングル