トップジャックスのビルドガイド

ビルドガイド
この記事は約6分で読めます。

トップジャックスは対面に負けているイメージがある。

他にも対面に負けるチャンピオン代表にレネクトンがいるが、レネクトンは自信が無い人が使うチャンピオンだから負けるのはわかる。

※ LOLでアイテムビルドがおかしい人とは、どんな状況でもテンプレをそのまま使っている人のことを言う。LOLに限らず、自信がなければ今の自分に必要なものがわからない。

単純にジャックスはスケーリングが高いから、マッチアップをわからない人が先出しして負けているのだろう。

ミッドのカサディンに代表されるように、スケーリングが高いチャンピオンはレーンで先出しできない。

もしLOLが高スケーリングチャンピオンを先出しして育つゲームだったら、それだけ使っていればいい浅いゲームになるからだ。

というわけで後出し専用のチャンピオン、ジャックスのビルドを書いていくことにする。

パッチ10.16でEのCDが2秒も短くなったので、よりカウンターピック向けのチャンピオンになった(公式のパッチノートにも同じことが書いてあった)。

この記事はパッチ10.16の時に執筆されました。

スポンサーリンク

ジャックスのコツ

  • 序盤は弱め
  • Qは味方やワードにも飛べるのでガンク耐性は高い
  • EはAOEダメージも25%軽減する
  • 初心者はRを戦闘中に打たないことが多い(ほとんど打たない)

ゴールド未満はおそらくRを打たない。

それだけパッシブの印象が大きく、アクティブが地味なのだと思う。

EはAOEも軽減するので、Eが終わった後にRを出すクセを付けるのが簡単だろう。

ガレンはマルファイトのRが来た時にWとEを同時に打つ。

ジャックスも同じようにEとRを打つのがベストだろう。

でも慣れてないと難しい、他のチャンピオンでそんな操作をしないからだ。

ジャックスのルーン

メイン栄華

  • 征服者
  • 凱旋 or 冷静沈着
  • レジェンド迅速 or もしくは他の2つ
  • 背水の陣

征服者と背水の陣は、何も考えずに固定でいい。

相手がイグナイトを持っていなければ冷静沈着でも良い。

キーストーンが征服者なので、なるべく迅速にしたい。

相手がタンクやトリンダメアの時は不死者の握撃を入れていくが、先出ししないので機会は少ない。

サブ天啓

  • ビスケットデリバリー
  • タイムワープトニック

足が5%速くなりマナ問題も解決する。

攻守のバランスがいいルーン。

基本的には天啓を選ぶ。

火力と移動速度のバランスがいいからだ。

サブ不滅

  • 打ちこわし
  • 心身調整 or 息継ぎ or ボーンアーマー

有利な相手に対して使うルーン。

打ちこわしでタワープレートが取れなければ選ぶ意味がない。

サブ覇道

  • 血の味わい
  • 強欲な賞金首狩り

ジャックスは強欲の吸収率が良いので、スケーリングルーンは強まる嵐よりも強欲になる。

サブ魔道

  • 魔除けのオーブ
  • 至高

ニンバスクロークがナーフされたので、魔除けのオーブ目的でしか入れなくなった。

モルデカイザー相手に持っていくと強い。

サモナースペル

  • フラッシュ+テレポート
  • スマイト+テレポート

ジャックスはレーンを押しきれないので、テレポートがないとダメ。

スマイトはハイマーディンガー相手に持っていこう。

スマイトはヨリックにも有効だが、ジャックスが序盤から後半まで有利なのでフラッシュのほうが恩恵が高そう。

スキルオーダー

  • レベル1でE
  • レベル2でQ
  • レベル3でW
  • レベル4以降はR>W>Q>Eの順番で取る

どのスキルも優先的に上げたいと思う性能なので、ジャックスのスケーリングが高いことがわかる。

アイテムビルド

スタートアイテム

  • コラプトポーション
  • ドランシールド+体力ポーション
  • ドランブレード+体力ポーション

タイムワープトニックを持っていくなら、コラプトポーションになるので考える必要がない。

後出ししないのであれば、コラプトかドランブレードの2択となる。

ファーストアイテム

  • ルインドキングブレード

ヴァンパイアセプターから買えるのが強い。

ラヴァナスハイドラでダメということもないが、ガンブレードはダメだ。

アダプティブがAPになってしまうからである。

ジャックスはパッシブでASが速いので、結局アクティブスローが使えて、単純にAA威力の高いルインドキングブレードとなる。

ブーツ

  • 忍者足袋
  • マーキュリーブーツ
  • バーサーカーブーツ

相手がヨリックの時のみ、バーサーカーブーツを履く。

セカンドアイテム

  • トリニティフォース
  • グインソーレイジブレード
  • ウィッツエンド

基本的にトリニティフォースがいい。

殴り合いはグインソーがぶっちぎりで最強だが、ユーティリティーがなさすぎる。

ウィッツエンドはもちろん相手のAPが濃い時に買う。

トップレーナーは逃げ足の速さも重要なので、CDR20%(ワードジャンプQ)や移動速度を考えてもトリニティフォースが無難。

トップレーナーがブラッククリーバーではなく、トリニティフォースを無理に買いたがるのはそのためだ。

サードアイテム

  • デスダンス
  • グインソーレイジブレード

ジャックスはスキルの回復力も高く、CDRも重要ということでデスダンスになる。

ファイターは大体3手目にデスダンスというパターンが多すぎる。

まだHPアイテムが十分積まれてないので、ステラックの篭手よりデスダンスのほうが耐久力も高いからだ。

デスダンスを買ったら殴り合い負けそう、という時はグインソーを買うことになる。

しかしそういうチャンピオン相手にジャックスは普通出さない。

それ以降のアイテム

  • ランデュインオーメン
  • フローズンマレット
  • ステラックの篭手
  • ガーディアンエンジェル

辺りを買う。

最後の集団戦でクリティカルをたくさん積んだADCの攻撃に耐えるには、ランデュインオーメンが必要だ。

ジャックスのQとも相性が良いのでオススメだ。

ステラックの篭手はレベルがあがれば単純にADが60以上あがるので強い。

ウディアやダリウスはレベル18で75も上がる。ただその二人はレートゲームが弱すぎるのでステラックは活かしきれてないかもしれない。

LOLの難しいところだ。

終わりに

書いていて思ったのは、ジャックスはガレンと似ている。

特別に難しいチャンピオンではないが、マッチアップを理解していないと話にならないチャンピオンだ。

ジャックスはジャングルでも使えるので、ジャングルジャックスを使う人はトップレーンに行く場合はマッチアップを覚えるだけとなる。

そう考えるとかなりオススメのチャンピオンと言える。

ただまともなレート帯で先出しすると、ボコボコにされるのでそこだけ気をつけよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました