トップ

トップマルファイト【ノーマルゲームで使わないように】

パッチ12.16で強化されたマルファイト。

固有スキル - グラナイトシールド
クールダウン(チャンピオンレベル1/7/13) 10/8/6秒 ⇒ 8/7/6秒

W - サンダークラップ
クールダウン スキルレベルにかかわらず12秒 ⇒ 12/11.5/11/10.5/10秒

パッチノート12.16

序盤のレーン戦と、
中盤以降の集団戦が強くなった。

主にトップレーンでの
カウンターピックに使われるが、
ミッド、サポート、ジャングルでも使われる。

相手にADが多かったり、
味方にヤスオがいると強いからだ。

とにかく

  • 相手を見て出す

のが重要で、
先出しして勝てるチャンピオンじゃない。

この記事はパッチ12.16の時に執筆されました。

マルファイトのストーリー

  • 有利なチャンピオン相手に後出しする
  • 無難にファームする
  • レベル6になったらR+イグナイト
  • 集団戦でRを決める
  • ドラゴン4つ取って勝利

1 先出しでは勝てない。

相手がプラチナ4以上あれば、
上手下手関係なく負ける。

どうにもならない相手が多すぎる。

2 操作は簡単だが、
レーン戦は難しい。

後出し時に出して、気持ちよくなるチャンピオン。

マルファイトのルーン

候補は

  • 不死者の握撃
  • 開放の魔導書
  • 秘技の彗星

メインは1だ。

しかしレンジおよび、
一部のメレーには発動させにくいので、
その場合は2か3。

相手がレンジでも、
ドランシールド+息継ぎを入れてきた場合、
Qだけでは削れない。

イグナイト付きのRを決めて倒す。

相手がドランシールドも息継ぎもなかった場合、レーンは楽勝だ。

メイン不滅

メレー相手に。

  • 不死者の握撃
  • 打ちこわし
  • 心身調整
  • 超成長
  • マナフローバンド+至高
  • 血の味わい+至極の賞金首狩り

3 息継ぎもいいが、
こちらにすると後半AR1000超えやすい。

5 基本のサブルーン。

6 対面が本当に射程が短い場合、
こちらのほうが握撃しやすいので強い。

メイン天啓

開放の魔導書の長い話【ミッドでフラッシュ+テレポートの時に魔導書にする】

レンジ相手に。

秘技の彗星の代わりに持つ。

  • 開放の魔導書
  • 魔法の靴
  • ビスケットデリバリー
  • 宇宙の英知
  • マナフローバンド
  • 至高

レベルが奇数の時に、
ひたすらQを撃つ。

その後テレポートで復帰して、
イグナイトに変えてRで倒す。

メイン魔導

レンジ相手に。

マルファイトはAPもADも積まないので、
秘技の彗星がスケーリングしない。

開放の魔導書のほうが強い。

  • 秘儀の彗星
  • マナフローバンド
  • 至高
  • 追火
  • 心身調整
  • 超成長

5と6 相手がADレンジなのが決まりきっているので、
プレートスチールキャップを買えるこのルーン。

ルーンのかけら(シャード)

  • アダプティブ or 攻撃速度
  • アダプティブ or 物理防御
  • 体力

パターンは2つあって

  • 不死者の握撃時は攻撃速度+物理防御
  • それ以外の時はアダプティブ+アダプティブ

マルファイトはARがあると強いが、
パッシブは体力も参照するのと、
有利な相手にのみ出すので体力でいい。

サモナースペル

  • フラッシュ+イグナイト
  • フラッシュ+テレポート

1 基本。

最初はレベル3くらいで、
相手がポーションを飲んだのを見て撃つ。

レベル6以降は、
Rで倒せる時に撃つ。

つまりR前に1回使っておくといいわけだ。

2 開放の魔導書時に持つ。

スキルオーダー

スキルの取り方は

  • 握撃しやすい時
  • 握撃しにくい時

の2通り。

握撃しやすい時は

  • レベル1でQ
  • レベル2でW
  • レベル3でE
  • レベル4以降はR<W<Q<Eの優先順位で上げる

EよりはQを上げたほうが、
中盤以降、敵に捕まりにくい。

握撃しにくい時は

  • レベル1でQ
  • レベル2でW
  • レベル3でQ
  • レベル4でE
  • レベル5以降はR>Q>W>Eの優先順位で上げる

レベルが奇数の時にQを撃つだけ。

マルファイトのアイテムビルド

スタートアイテム

  • ドランシールド+体力ポーション
  • ドランリング+体力ポーション2個
  • コラプトポーション

1 握撃時の基本アイテム。

2 魔導書 or 彗星時の基本アイテム。

3 テレポート時に持つと、
詰め替えポーション代が浮くので強い。

ファーストアイテム

  • フロストファイアガントレット
  • サンファイアイージス
  • フローズンハート

1 主にレンジ相手に買う。

安いのと、少し逃げやすいので、
トップレーンで選択されやすい。

マルファイトの場合は、
中盤以降のRの範囲が気持ち増える。

2 主にメレー相手に買う。

相手がファイターなら、
サンファイアイージスのほうが勝利しやすい。

タイマンで勝たないとプッシュできないためだ。

3 AAメインチャンピオン相手に買う。

トップレーンはプッシュ力がそこまで必要じゃないので、
初手フローズンは有効だ。

ブーツ

  • プレートスチールキャップ
  • アイオニアブーツ

1 基本のブーツ。

相手がADレンジ時には、
バミシンダーより先に買うと強い。

Wが魔法ダメージなら、
ソーサラーシューズも強かったと思う。

2 テレポート時に入れると、
得な感じがある。

セカンドアイテム

  • フローズンハート
  • ソーンメイル

1 スキルヘイストとマナがあるので、
ソーンメイルより便利な場合が多い。

2 回復半減が欲しい時に。

マルファイトのARが硬すぎて、
集団戦では、みんな殴ってくれない。

サードアイテム

  • 冬の訪れ
  • フローズンハート
  • ソーンメイル

1 余裕がある時に涙を買っておく。

フローズンハートにもマナがあるせいか、
最初から決め打ちで涙を育てると弱い。

フォースアイテム

  • 冬の訪れ
  • フローズンハート
  • ソーンメイル
  • アナセマチェイン

4 相手チームのAPが1人なら、
アナセマチェインが最も強いMRアイテムだ。

※ MRないけど。

タンクチャンピオンを使うなら、
必ず覚えておきたい。

フィフスアイテム

  • ガーゴイルストーンプレート
  • アナセマチェイン

1 タンクの最終アイテム。

2 相手が1AP時や、
1キャリー時に買うと強い。

ノーマルゲームでマルファイトを出しても学べることはない

マルファイトが上手とは

  • 対面のチャンピオンを見て有利な時にマルファイトを出す
  • 適切なルーンとサモナースペルを選べる
  • 適切なアイテムビルドを選べる

特別下手じゃない限り、
プレイングは問題にならない。

あなたがアタックムーブも知らない、
ラストヒットも取れない初心者じゃない限り、
ノーマルゲームでマルファイトを出すのは
時間の無駄だ。

時間の無駄と書いたが、
ぜひ5回くらい使ってみて欲しい。

本当に腹立たしく、
LOLは適切なやり方を選択できる能力が
重要だとわかる。

APマルファイトは弱い

  • APレシオが低いから(合計220%)
  • Wが物理ダメージだから
  • ARを積んだ時の効果が他チャンピオンより高いから

1 サイラスはQWEだけで320%ある。

これにパッシブとRが追加される。

サイラスのRがマルファイトなら、
400%以上のAPレシオになる。

サイラスをBANせずにマルファイトを出すと、
サイラスが出てくる。

マルファイトのRは、
LOL最強と言っていい。

2 ソーサラーシューズの効果が薄い。

3 APを積むと効果が薄く、
ARを積むと効果が高い。

積むとしても悪魔の抱擁くらいだろう。

終わりに

  • 必ず後出しで出す
  • 不死者の握撃と、それ以外。ビルドの2つがある
  • 相手が1AP時のアナセマチェインは覚えておく
  • どうやってプレイするのか?

よりも

  • いつ出すのか?

が重要なチャンピオンだ。

哲学的な響きがある。

マルファイトで10分CS90くらい取れると、
その後はかなり気持ちよくプレイできる。

-トップ
-