ワードはどこに置けばいいのか?

LOLの基礎知識
この記事は約5分で読めます。

初心者の人達とゲームをした時、試合の最後まで誰もトリンケットを置かなかった。

ワードは全く置かないより置いたほうが1億倍マシなので、場所にこだわる必要はない。

  • ワードは置いてくれるのであれば「どこでもいい」

しかしそれでは答えとして納得いかないと思うので、あなたが最終的に「どこでもいい」と納得できるように記事を書いていくことにする。

スポンサーリンク

ワードを置く時の基本

序盤は敵にワードを置くところを見られてはいけない

これは上級者にしかわからないことなのだけど、ランク関係なく覚えておいたほうが良いので書く。

あなたが敵にワードを置く場所を見られた場合、敵チームはそこにワードがあるという情報を得る。

相手のジャングラー視点だと

  • 敵チームのステルスワードの位置
  • 敵チャンピオンのトリンケットの有無

敵のジャングラーの選択肢は

  • 迂回してガンク
  • 赤トリンケットでステルスを無効化しながらガンク
  • 敵ジャングルに入る

Tabキーで相手のCS数を見てジャングルルートがわかるレベルの、極まったジャングラーはそこを付いてくる。

よくミッドやサポートが開幕敵が狩る側のバフにワードを置いたりするが、相当ヤバい行動だと覚えておこう。

コントロールワードを置く場所

難しいことを書いたので、次はアイアンでもわかるキャッチー(人気とか覚えやすいという意味)なことを書く。

基本的にコントロールワード(ピンクワード、もしくはピンクで通じる)はどこに置いても良いのだが、今から書く場所は効果を発揮しやすい場所だ。

コントロールワードは置かないより置いたほうがいい。唯一の例外は、青(下)チームの三叉路に置いて、ずっと破壊される時だけだろう。

ドラゴン内のコントロールワード

ドラゴンピットにだけ、何故か窪んでいる箇所が1つある(バロンピットにはないから、凄く不思議だね)。

ここにコントロールワードを置くと見えにくいので、ジャングルを知っている人じゃないと通りすがりに破壊できない。

知っているジャングラーは全く意識せずに、MAP内のコントロールワードを見落とさないように歩くことができる。

というか序盤のコントロールワードを壊すのは、ジャングラーの役割の1つだ。

だからやっぱりジャングラーはファーム速度が全てだ。

自陣ラプター周辺のコントロールワード

茂みにコントロールワードを置く時は、マウスカーソルの色が変わる。

敵のラプター前にステルスワードを置くと、敵ジャングラーの動きがわかりやすい。

なのでラプター前にはワードが置かれていることが多いのだが、それを潰すことができる。

ミッドがラプター前にステルスワードを置いて、相手のコントロールワードがあったとしよう。

  • コントロールワードを破壊する時間が惜しい
  • 敵のジャングラーとミッドに挟まれるので破壊できない
  • ステルスワード置いたのがバレてるのだからコントロールワードを破壊しても効果が薄い

中々ウンザリする。

コントロールワードは置いても気持ち良くないのだが、この3箇所は「俺置いてるなぁ」と思いやすい場所なのでオススメだ。

敵のワード!ピンを設定する

コントロールワードを破壊しにくい時は、ジャングラーを呼ぶ必要がある。

その時に必要なのが敵のワード!ピンだ。

デフォルトでHなのだが、何故かデフォルトだと反応しない(直っていれば設定なしでも反応する)。

Hで鳴らしたい時は、別な場所に設定した後にHに戻すと鳴るようになる。

凄く細かいこと

別に書かなくてもいいレベルだけど、結構役に立つレベルのことを書く。

他の項目ほど重要ではない。

ワードは壁越しの遠距離AAで破壊されない位置に置く

  • ミッド両脇の茂み
  • ボットとトップのリバー側の茂み

大半のプレイヤーは特に意識せずに置いていると思う。

ミッドはワードが置かれているほうに身体を寄せる

  1. 敵ジャングラーと反対側
  2. ワードが置かれている側

基本は1なので、ワードは保険的な感じで使う。

例えば1周目のジャングラーはトップ側に行くことが多いので、ボット側にワードを置いてボット側に身体を寄せることになる。

ワードがない場合は、ボット側からジャングラーが来た場合はキルを取られる可能性が高い。

ドラゴンと反対側の敵ジャングルにワードを置く

あなたがドラゴンから遠いところにコントロールワードを置いて、敵ジャングラーがそれに気づかずにモンスターを狩り始めたら、ドラゴンを取るチャンスだ。

敵ジャングルの奥にコントロールワードを置くのは、リターンが高い。

達人はこうやってワードを置く

  • 特定の場所にワードを置いたら得
  • 壁を利用して普通に置いても届かない場所にワードを置く

LOLの上級者はこういったことは絶対に意識しない。

全て無意識で行う。

  • 戦闘に意識を割けばミニマップは見れない
  • 勝敗にこだわれば些細なことで動揺する

試合が始まれば何も考えずにプレイをするのが、LOLの上級者だ。

だから試合中にワードを置く位置は全く意識しなくていい。

ワードを置く位置を考えるのは試合前だ。

上手なサポートやジャングラーは考えてワードを置かなくとも、常に適切な位置にワードが置ける。

終わりに

書いたこと
  • ワードを置く時は出来るだけ相手に見られないようにする
  • 敵のワード!ピンで味方ジャングラーにコントロールワードを壊させる
  • ワードを置く場所は意識しないのがベスト

「考えながらプレイしろ!」というセリフは、「運動中に水を飲むな!」と同じくらい適当なセリフだ。

LOLが仲間内で圧倒的に上手になりたい人は、インナーゲームの概念を知っておくべきだと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました