ARAM

ARAMエズリアルビルドガイド【ARAMでは基本的なチャンピオン】

ARAMはビルドが複雑なので、定期的に見直す必要がある。

パッチ11.17でディヴァインサンダラーが大きくナーフされたので、エズリアルのARAMビルドを組み直していこうというわけだ。

ARAMはルーンの効果も、ゲームのルールも違う。

基本的にグレイブスでイモータルシールドボウ+ブラッドサースターを積んで、ずっとAAしていると強いゲーム。

  • パッとしないメレー ソラリ持って遊んでるだけ
  • メインDPS ソロバロン用の装備
  • アーティラリー(砲台) スキル撃った時の火力が高い装備

エズリアルはセナと似ていて、握撃を回収していくのだけど、ビルドはソロバロン用みたいな感じになる。

こういった統一性のないビルドは人によって嫌がるというか、普通は嫌がるのだけど、物は言いよう。

カードゲームで強いカードを集めただけのデッキを、「グッドスタッフ」と呼び、実際に強い。

※ MMOやRPGなどで、硬いキャラを究極に硬くしたい人の非常に共感できる。しかし大抵のゲームでは役に立たない。

この記事はパッチ11.17の時に執筆されました。

エズリアルのルーン

  • 不死者の握撃
  • 打ちこわし
  • 心身調整
  • 超成長
  • 目玉コレクター
  • 強欲な賞金首狩り

エズリアルだと不死者の握撃以外を採用する理由が見当たらない。

そしてメイン不滅の場合は自動的にサブ覇道になる。

ただエリート帯(ダイヤ2)以上ないと全然わからないと思うので、わからない人は次の記事を見てほしい。

ARAM最強ルーンとサモナースペル【魔道・天啓・クラリティは避ける】

ルーンのかけら

  • 攻撃速度
  • 魔法防御
  • 体力 or 魔法防御

これも考える必要がない。

こっちはルーンに比べると簡単。

プラチナ4以上あれば、見ただけでピンと来るはずだ。

ARAM最強のルーンのかけらと、実際の耐久力の話【知らないと困る知識】

エズリアルのサモナースペル

  • ノーフラッシュ
  • フラッシュ+イグゾースト
  • フラッシュ+ヒール
  • フラッシュ+クレンズ

1に近いほど強い。

ただサモナーズリフトもするので、フラッシュを入れたほうが無難。

ARAMはキャッチという概念がないので、CCを持っていないチャンピオンはフラッシュを持たないほうが大体強い。

強くはないけれど、サモナーズリフトで使う組み合わせが無難だ。

エズリアルのスキルオーダー

  • レベル3でQ2、E1
  • レベル4でW
  • レベル5以降はR>Q>E>Wの優先順位で取る

特に変わったところはなく、ヴァルスと同じ振り方をする。

エズリアルのアイテムビルド

ARAMはビルドが複雑なので、慣れていない人は

  • 買ってはいけないアイテム
  • スタートアイテム

の2つだけ覚えるのがいいかもしれない。

ARAMで買ってはいけないアイテム

  • ゲイルフォース
  • ディヴァインサンダラー
  • モビリティブーツ
  • アイオニアブーツ

スタートアイテム

  • ガーディアンハンマー+女神の涙+体力ポーション
  • 女神の涙+ロングソード2本+詰め替えポーション

Qにライフスティールが乗るのでハンマー。

余裕があるならばブレードのほうが強いけれど、その場合はハンマーでも勝てるので固定でいいと思う。

2はAPビルドの時の買い方である。

エズリアルみたいにマナムネを買わないチャンピオンでも、女神の涙を買うことが多い。

ARAMのマナ自然回復量は、マナが多いほど増えるからだ。

ノーガーディアンスタート(エズリアルだとシーン)は切り崩し時以外は弱い。

ADビルド

  • エッセンスリーバー
  • マナムネ
  • クラーケンスレイヤー
  • インフィニティエッジ
  • ジャイアントスレイヤー
  • ブラッドサースター

1~3までは順番固定。

4~6は変えてもいい。

最初はQでポークして、中盤以降はAA連打みたいなイメージ。

赤月+セリルダ+タイタンハイドラみたいなビルドも悪くないが、後半までもつれた場合ハッキリ勝ちにくい。

ちなみに相手が全員メイジみたいな、殴り合いが強くない場合はイモータルシールドボウか赤月の刃が強い。

ブーツがなくても戦闘時に支障がないので、あんまり役に立たない。
サモリフだと3はドラクサー、赤月、イモータルのどれかを買う。

APビルド

  • マナムネ
  • ルーデンテンペスト
  • ソーサラーシューズ
  • リッチベイン
  • ラバドンデスキャップ
  • ヴォイドスタッフ

エズリアルのQはAPレシオが15%しかないので、マナムネを最初に買う。

その後ルーデンを買えば、ADも増えるしQの威力も上がる仕組みだ。

これはサモナーズリフトでALLADになってしまった時の買い方と同じ。

あなたがエズリアルの名手ならば、嬉々としてラムスをピックした敵ジャングラーをボコったことがあるだろう。

ARAMでこのビルドの面白いところは、不死者の握撃の威力が妙に高いこと。
MR貫通装備で握撃するチャンピオンは中々いない。

終わりに

  • キーストーン握撃にしてサブ覇道
  • ルーンに物理防御を入れない
  • スタートアイテムを覚える
  • シーン系アイテムはエッセンスリーバー
  • 終盤はクラーケンでAA連打

人の真似をするのは悪くない、実際に初心者のうちはそうやって学ぶのが効率がいいだろう。

ただ対戦ゲームにおいて、ダイヤやプラチナになっても

「みんながやっているからやる」

という人は、勝てる側の思考じゃない。

lolalytics diamond 2021/09/03

「今パッチいくつだと思ってんだこいつら」

というのが、まともな感想だと思うのだけど、大半の人は「みんながやっているからやる」みたいなビルドをしているのがわかる。

下のTimeを見ればすぐに理解できるのだが、

  • 最初にシーン系を買う
  • シーン系がリーバーだった場合は他のミシックを買う
  • エズリアルはマナが多く射程も長いのでマナムネも買う

こういった背景を知らないプレイヤーが多い。

ただ私の場合は自分のLOLの考えをアウトプットする場があって、さらに好意的に受け止められている。

そういう場所があるから詳しいとも言えるので、あまり偉そうなことは言えない。

とりあえず

「みんなが思っていることよりも、自分がじっくり考えて出した答えのほうが大事」

というのは覚えておこう。

じっくり考えて、つまり熟考したかどうかがポイントだ。

-ARAM