考察記事

ファーストストライクサポートの話

パッチ12.10で大幅な調整が入り、
チャンピオンの耐久力が上がった。

パッチノート12.10

体力回復効果 試合の序盤は最大10%、終盤は最大28%ほど低下(チャンピオンごとに差異あり)

シールド量 最大10%低下

オムニヴァンプ 最大10%低下

重傷 体力回復効果が40% ⇒ 体力回復効果が30%低下

強化時の重傷 体力回復効果が60% ⇒ 体力回復効果が50%低下

コレによって

  • ブリッツやノーチラスでキルが取りにくくなった
  • エンチャンターも少しだけ弱くなった
  • 柔らかいチャンピオンほど、耐久力アップの恩恵が高い

少し前から考えているのだが、

  • ファーストストライクはサポートじゃないと真価を発揮できない

他のロールだとどうしてマズいのか、
そこから書いていこう。

サポート以外のファーストストライクの欠点

  • 対面が自分より射程が長いと使えない
  • 1周目に敵ジャングラーと戦えない
  • ファーストアイテムにブーツを買えない
  • スノーボールしても最終決戦に勝てない

1 とりあえずノーマルゲームでは入れにくい。

またジャングラーならば、
相手がカーサスやシャコだったり、
サポートマオカイがいたら、
使いにくくなる。

2 レベル3で敵の森に入っていけないし、
敵が入ってきても逃げる必要がある。

3 序盤強いチャンピオン、
あるいは手練のジャングラーは、
初手でブーツをアップグレードする。

AR増加でセレイテッドダークが、
以前より弱くなった以上、
ジャングラーや特定チャンピオンに取って
魔法の靴は邪魔。

4 ミッドゼラスやジャングル青ケインで、
アイテム6個持っても、
ファーストストライクでは
勝てない可能性が出てくる。

天啓ルーンのスケーリングが悪いからだ。

ARAMでファーストストライクが弱いのと、理由が似てる。

サポートのファーストストライクの利点

  • ADCより射程が長ければ問題ない
  • ロームに向いてないので魔法の靴が入れやすい
  • サポートは戦闘時間が長い
  • ワードを壊す係なので、アンブッシュしやすい
  • 1ゴールドの価値が他ロールより高い
  • プレイしていて面白い

1 敵が二人なので、
単純に発動させやすい。

2 ブリッツクランクが魔法の靴だと問題だが、
ゼラスが序盤ミッドにロームすることはない。

3 ファームしないからだ。

4 他のロールに比べて、
先制攻撃を仕掛けやすい。

5 サポートの場合ほぼ確実に、
他のルーンよりスケーリングが高い。

フルビルドになることがないからだ。

6 隣のADCがアタックムーブできなくても、
あまり問題ないというか、
気にしなくて済む。

色々書いたが、敵のレオナやノーチラスに捕まっても、倒されにくくなったのがデカい。

アンプレイアブル

カードゲーム用語だと

  • プレイアブル=使う事が出来る
  • アンプレイアブル=使うに値しない

こういった意味合いがある。

LOLプレイヤーは

「ダイヤ未満の試合でサポートはする価値がない」

という。

※ しかも結構名のあるプレイヤーが、普通にこういった発言をする。

仕組み的には、
よほど人格に問題ない限り

  • 戦闘がそれなりにできる
  • ちゃんとクラーケンスレイヤーを買う(ビルドが自分で組める)
  • アタックムーブができる

ここらへんの条件を満たしていれば
ダイヤになるので、
かなりADCの腕前がよろしくない。

つまりエンチャンターやワーデンは、
アンプレイアブルだ。

どのロールでも、集団戦でダメージがたくさん出るチャンピオンじゃないと、ダイヤ未満の試合で勝つのは難しい。
ソレはサポートにも適用されているという話だ。

ファーストストライク適正のあるサポート

適正はあるけど

  • アッシュ
  • ミス・フォーチュン
  • ジャーヴァンⅣ

のようなイロモノサポートは除外する。

メインファーストストライク

一般的なレートの試合では、
この6チャンピオンがサポートで強い。

  • セナ
  • ゼラス
  • ヴェル=コズ
  • マオカイ
  • シャコ
  • ラックス

1 耐久力増加で、心身調整がなくとも
中盤戦いやすくなったのが大きい。

一応マークスマンなので、
操作が上手であればあるほど強いが、
最近はずっと強すぎる。

2と3 アーティラリー代表。

妙にマナ持ちがいい。

4と5 勝ってても負けてても、
スキル設置してるだけで面白い。

6 見た目も可愛くスキンもたくさんあるが、
操作が忙しいせいか
あまり使われない

マオカイはEでムラマナのショックが発動するのに、シャコのWはペットだから発動しない。

メインじゃないが発動させやすい

主流のキーストーンではないけど、
一応発動させやすいチャンピオン。

  • モルガナ
  • スウェイン
  • ザイラ
  • ブランド
  • ユーミ

1 レーンではW分しか貯まらない。

2 Eさえ当たれば。

初手はリーライを目指そう。

3 意外とビルド幅が広く、
ガーディアン+ソラリなども使われる。

なにげにAA射程は575。

4 Q>Eスタンは練習しておくこと。

アンブッシュ時に使う。

5 魔法の靴止めで。

しっかり操作しようとすると、操作が忙しいチャンピオンばかりだ。
やはりサポートは戦闘が好きな人がやるロール。

誰でもわかる簡単なルーン

メイン天啓

  • ファーストストライク
  • 魔法の靴
  • ビスケットデリバリー
  • 宇宙の英知

2 初手ブーツを履きたい理由以外で、
パーフェクトタイミングにするのは、
凄く弱いのでオススメしない。

3 マナ回復のためだけのビスケット。

4 アイテムヘイストが付いているので、
疾駆よりこちらが無難。

サブ栄華 or 魔道

  • 冷静沈着
  • 切り崩し

2 ルーンのかけらに
体力を入れてはいけない。

エリート帯のランク向け。

  • マナフローバンド
  • 強まる嵐

ノーマルゲームや、
一般レート向け。

サブ覇道 or 魔道

  • 冷静沈着 or マナフローバンド

は抜いたほうが安定する。

私はオススメしないが、
好きなら入れてもいい。

  • 血の味わい
  • ゴーストポロ or ゾンビワード
  • 執拗な賞金首狩り

上から2個入れる。

2 序盤安定するのはポロのほう。

3 サポートは執拗が強い。

味方の戦闘中にオブジェクトを取る。
という選択肢がないためだ。

  • 英気集中
  • 強まる嵐

1 ポーク、アンブッシュ、
ゼラス or セナのR時に強い。

ルーンのかけら

  • チャンピオンごとに違う

基本的には

  • アダプティブ
  • アダプティブ
  • 物理 or 魔法防御

の組み合わせが多い。

アーティラリーだからだろうか。

ミッドだとゼラスも攻撃速度を入れる。
プッシュするためだ。

終わりに

  • ファーストストライクはサポート>ソレ以外>>>ARAMの順に有効
  • ブーツを急ぐ以外の目的で魔法の靴を抜いてはいけない
  • 宇宙の英知にはアイテムヘイスト10付いている

LOLの大前提の1つに、

  • キルを取るより、相手にゴールドを渡さないことが重要

というのがある。

今まで武器を持つ柔らかいサポートは、

  • カタリナ、カジックス、マスター・イーのCDを解消するだけ

になることが多かったが、
今は耐久力が上がった。

サポートはファームをしないので、
武器を持つ意味は薄いのだけど、

  • 武器を持つとファーストストライクのゴールドも増える
  • バロンを狩りやすくなる

など試合時間の長い一般レートほど、
使いやすくなった。

関連記事

パッチ12.10の耐久力増加などについて【ジャングルだけ全然変わらない】

-考察記事