カウンターピック

グウェンへのカウンターピック【サモナースペルを合わせていく】

グウェンの序盤の目的は

無難にファームをする

だけだ。

序盤は弱いが安全にファームしやすく、30分過ぎてから強いレートゲームよりのチャンピオンだ。

見た目だけでなく性能も、LOL初心者が触りやすいようにできている。

ラックスとアーリはラストヒットの取りにくさから全く初心者向けじゃないと、ライアットもやっと気づいたようだ。

この記事はパッチ11.13の時に執筆されました。

グウェンのストーリー

  • 無難にファームする
  • 育ったら態度を急変させる
  • 集団戦は苦手なので一生ソロプッシュ

装備にもよるが、基本的にレートゲーム向けのチャンピオンなのに、レートゲームがそこまで強くない。

ケイルと違ってファームしやすいせいだ。

グウェンの致命的な弱点

  • 最初から最後まで勝てない相手が多すぎる

グウェンをカードゲームに例えるとミッドレンジ(中速)。

ミッドレンジはアグロ(速攻)には強いが、コントロール(低速)に弱い。

LOLもカードゲームと同じで、自分よりちょっとだけ遅いデッキに弱いのである。

つまり

  • ジャックス
  • ケイル
  • ガレン
  • フィオラ
  • リヴェン

といったチャンピオンを出された場合、グウェン側はほとんど打つ手がない。

あるにはあるのだけど、低レート特有テンプレコピペビルドだと勝てない。

例えばグウェンはテレポートとイグナイトを入れる人が多いが、アレは珍しくもなんともなく、大昔からあったものだ。

テレポート+イグナイトの弱点

ダメージトレードがしやすい上にオールインも強い。

テレポート+イグナイトは優秀に思える。

弱点は

  • 味方のジャングラーが来た時にキルを取りにくい
  • レーンを止められると大変

なのでこの組み合わせ時は、なるべくプッシュせずレーンを自軍タワー手前に維持しておきたい。

相手もソレを知っていて、さらにテレポート+イグナイトだった場合どうだろう?

消極的にファームするジャックス・ケイルを止めらない。

対策アイテムは買ったほうがいいのか?

結論を言うと、買わないほうがいい。

グウェンに有効なアイテムは

  • 回復半減
  • スイフトネスブーツ
  • ウィッツエンド

の3つだ。

しかしミッドでマルザハールと対面する時、初手サッシュを買うと負けるのはミッドレーナーなら知っている。

マルザハールは見た目と違って中盤以降 強いチャンピオンだからだ。

サッシュを買えばファームが遅れるので、アイテム2個揃えたマルザハールに悠々とボコられる。

なのでスイフトネスブーツは買わないほうがいい。

対策アイテムを買うのは、実は辞めたほうがいいというケースは多い。

よくわからない人は、統計サイトのマッチアップ個別統計を見てから、買うかどうか決めるべきだ。

どういったビルドにすればいいのか?

  • イグナイト+テレポート
  • スイフトネスブーツを履かない

グウェンに負ける仕組みを書く。

グウェン自体がサステインタイプのチャンピオンなので、こちらのイグナイトが有効だ。

ただフラッシュ+イグナイトで、レーン戦を頑張ろうとしてもグウェンは積極的に戦ってこない。

序盤のレーン戦が終われば、テレポート+イグナイトのほうが強いので、スケーリングで勝てなくなる。

グウェンのQを中心で受けないようにする

セトのMAXゲージのWを中心で受けたら負ける。

ソレと同じようにグウェンのQを中心で受けないように、せめてかわす努力をしよう。

グウェンのQスタックはイレリアと違って簡単に溜まるので、スタック数は低レベル時以外は気にしなくていい。

グウェンの苦手なチャンピオン

2021/07/07OPGG

明確にグウェンに対してアグロ戦術で戦うのは、ハイマーディンガーだけだ。

APチャンピオンなので仕方がないのかもしれないが、ヤスオに負けるので殴り合いは弱い。

統計を見る限り、グウェンは先出しできないチャンピオン。

グウェンを後出しされた場合

WとEが有効に働く相手に対して強い。

またグウェンはトゥルーダメージが多くサステインタイプなので、タンクに対しても強い。

ひたすら消極的にプレイをして、捕まってもケイルほどダメージを受けないのであれば、ダリウスに強いのは当然だ。

こうしてみるとAPなのでハルブレイカーの恩恵を受けられず、ハルブレイカーにMRが付いていることもあり、グウェンは弱いチャンピオンになってしまった。

ケイルでグウェンをボコる場合

  • フリートフットワーク
  • テレポート+イグナイト
  • ファースト クラーケンスレイヤー
  • セカンド ウィッツエンド

この組み合わせで、消極的にファームしているだけで勝てる。

※ もちろん有利な組み合わせでも、いつもどおりレーンキルレートはケイルのほうが低い

トップレーンの欠陥として、ケイルやヴェインのような圧倒的にスケーリングの高いチャンピオンのファームが止められない場合。

なすすべなくボコられることである。

例えばあなたがガレンを出して、相手がケイルを出してきた場合、そのゲームは味方が強いか敵のジャングルがバカじゃないと勝てない。

勝つ方法は

  • ケイルがレベル6になる前に、小規模な集団戦を起こす
  • ガレンがレベル6になった後、レベル6未満の敵ジャングルにコンボを決める

相手のジャングラーがうまいと、序盤の2対2は避ける。

終わりに

書いたこと
  • グウェンよりスケーリングが高いチャンピオンを使う
  • こちらもテレポート+イグナイトを持っていく
  • スイフトネスブーツは避ける

ムキになってダメージトレードをしなければ、ソレだけで勝てるチャンピオンだ。

何事も積極的にプレイしたほうが上達しやすいのだけど、LOLは試合前後の準備のほうが大事なゲームである。

なので積極的な姿勢は、ゲーム中ではなく試合前後に発揮したほうが報われるだろう。

-カウンターピック