完璧なジャングルモンスターの狩り方【初心者から上級者まで】

LOLの基礎知識
この記事は約6分で読めます。

LOLで最も人気がないロールはジャングラーだ。

なのでライアット(運営)はジャングルを回りやすくした。

このためジャングルモンスター(中立モンスターや中立とも呼ぶ)の狩り方がわからない人でも、中立にやられて死ぬということがなくなったので、誰でも安心してジャングルを選択できるようになったわけだ。

※ この記事ではジャングルモンスターを中立と呼ぶことにする 

4を目指す
  • 1 中立を狩る時に注意力を使う
  • 2 中立の完璧な狩り方を知っている
  • 3 中立の完璧な狩り方を意識すれば実行できる
  • 4 中立を狩る時に何も考えずに狩れる

中立は何も考えずに狩れようになるのが理想。

例えば赤バフスタートのシン・ジャオが見るのは目の前の赤バフではなく、相手のミッドが最初のミニオンに触ったかどうかだ。

最初からミッドレーンを押してる相手ならレベル2ガンクを指すチャンスなので、極まったジャングラーは必ず確認する。

この記事はパッチ10.14の時に執筆されました

スポンサーリンク

全ての中立の基本

  • 全ての中立は一番近いチャンピオンを殴る
  • ドラゴン・バロン以外はゲージがあり、タゲを切り替えさせるとゲージが減る。ゼロになるとHPが全回復するのでタゲを切り替えさせてはいけない。
  • 次の目的地に移動しつつ攻撃したい

あなたは最初のバフを狩る時、一緒に殴ってくれる味方がメレー(近接)ならば、あなたが中立の攻撃を受け続けるようにする。

つまり最初のバフとヘラルドでメレーがいる時、動いてはいけない。

ゲーム内情報を見ると、中立のゲージは忍耐力と呼ぶらしい。

レッドブランブルバック(赤バフ)の狩り方

赤バフは青バフに比べると弱い。

MRが高いけど、そのぶんARが低いからだ。

これは物凄く重要なので覚えておくこと。

赤バフ青バフの狩り方は簡単で、3回AA(通常攻撃)を入れたら下がる。

これをすると相手は2回しか攻撃せずに、自分は3回攻撃することができる(もちろんチャンピオンやルーンによる)。

これはバフのASが凄く低い(0.49)ことを利用したものだ。

サポートがレンジの場合、バフをボットレーン側に引くようにする。

つまり下(青)チームで赤バフを狩る時に、ラプターに向かって引っ張るのは避ける。

ブルーセンチネル(青バフ)の狩り方

あなたがカーサスやアムムじゃない限り、青バフは赤バフより強い。

なので下(青)チームで青バフスタートするジャングラーがいたら、ピンを鳴らしまくって辞めさせよう。

それ以外は赤バフと同じ、3回殴ったら下がるのを繰り返す。

グロンプ(カエル)

カエルはヘイルブレードみたいなものを持っている。

5回殴るごとに攻撃力とASが下がるのだけど、シールドスキルを使う以外に上手な対処方法はない。

AOE(範囲スキル)持ちのチャンピオンの場合、青バフとカエルを同時に狩ることができる。

タリスマンの時には避けるのが基本

グレート・マークウルフ(オオカミ)

ハンターマチェットだけ持っているなら、小さいオオカミから狩る。

ずっとハンタータリスマンで吸えるならば、大きいオオカミだけ殴って狩りスピードを上げていこう。

クリムゾン・ラプター(トリ)

大きいトリは硬いだけ。

小さいトリはASもMSも速く、妙に火力が高い。

クラウドドレイクと同じASなので、とにかく走り回って攻撃回数を減らしたい。

ハンターマチェットしか持っていないのであれば、小さいトリから狩る。

ハンタータリスマンを持っている時にHPがないなら、範囲スキルを打って逃げることで大量にHPを回復することができる。

マチェットの時は避けるのが基本

古のクルーグ(ゴーレム)

大きいゴーレムから狩る。

その時に大きいゴーレムを盾にして、小さいゴーレムから殴られないようにする。

ただしマチェットでもタリスマンでも、レベル3までにゴーレムを狩るチャンピオンは少ないので、使う機会は少ない。

一番いらないテクニックと言える。

リフトスカトル(カニ)

  • CCを入れると柔らかくなる
  • CC中はさらに受けるダメージが高くなる

カニは攻撃してこないので、どうやって殴るのかが問題になる。

  1. 味方が勝ってるレーンに向かって殴る
  2. カニを殴っている時はスマイトボタンに指を置いておく

ドレイク(ドラゴン)

  • オーシャンだけ攻撃にスローが付いてるので強い
  • クラウドはASが速いので火力が高い
  • マウンテンは硬いが、ASは遅いので火力が低い
  • インファーナルはオーシャンからスローを取った性能

とにかくオーシャンだけ妙に強いことを覚えておくといい。

クラウドの火力が一番高いのは、ドラゴンのAAには体力割合ダメージが付いてるからだ(ルインドキングブレードみたいなもの)。

ドラゴンの狩り方は特にないが、あえて挙げるならば

  • ドラゴンのAAはスペルシールドで防げる
  • ドラゴンを狩る前にカニが沸いていたらカニを先に狩る
  • 上(赤)チームが集団でドラゴンを狩る時はピットから引っ張って狩る

やっぱりマウンテンがダントツで狩りやすい。

ドレイクはドラゴンの下位種族

  • エレメンタルドレイク
  • エンシェントドラゴン

LOLでもちゃんと強いほうはドラゴンになっている。

ちなみに強さの順番は

  1. ヘルカイト
  2. ドラゴン
  3. ワイバーン
  4. ドレイク

ドレイクなんだから、レベル3のヴァイにソロで狩られるのも仕方ないってわけ。

リフトヘラルド(ヘラルド)

ヘラルドのソロ狩りはジャングルよりも、トップが覚えておいたほうが良いかもしれない。

対面を5キルくらいした時は、ヘラルドをソロで狩ってみよう。

リフトヘラルドのソロは手順が決まっている。

  • 一発殴る
  • (ヘラルドは目玉を開きながら突進)
  • 奥に走って目玉を殴る

開幕は上記の流れ。

その後は

  • 目玉が開いたら攻撃の出始めに回り込んで殴る
  • 途中大ぶりのパンチが来たら回り込む

目玉はたくさんAAするほど開く。

開幕の手順と、回り込んで目玉を殴ることだけ覚えておけば問題ない。

バロンナッシャー(バロン)

狩り方はうしろから殴らない。

うしろに立つとトゲ攻撃を出してくるので、うしろに立たないようにする。

バロンにとってのうしろは、後方180度を指す。

なので知ってても、横から殴ってトゲを食らうプレイヤーが多い。

真正面、もしくは斜め前から殴ることを意識しよう。

終わりに

この記事に書いてあることを習ってからジャングルをする人はいない。

やはり何事も習うより慣れろみたいなところがあるからだ。

シヴァーナやムンドなら記事に書いてある狩り方を実践することで、1周目はかなりHPが減らなくなるだろう。

しかしリーシンやヴァイは基本的にHPが減らないので、記事を読んでも効果はない。

一応こうやって狩るのが正解ということを書いた記事で、この記事自体はレートを上げるのに役に立たない記事だと思う。

特に重要なこと
  • 赤バフは青バフより弱い
  • ヘラルドの開幕手順
  • バロン戦でバロンの後方180度に立ってはいけない

一周目のジャングルルートを覚えたほうが懸命だ。

一周目を覚えただけでダイヤ4は硬い(マッチ時間を気にしない人が存在するならばチャレもいける)。

さらにミッドも覚えればジャングラーとしては言うことなしだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました