カウンターピック

イレリアへのカウンターピックと対策

パッチ11.14でリワークされて、パッチ11.15で少しだけナーフされたイレリア対策を書く。

正直スプラッシュアートは全然可愛くないのだが、ゲーム内の3Dモデルが可愛く、武器もカッコいいので昔から人気があるチャンピオンだ。

とにかく3Dモデルが絵と全然違うので、スキンを持っている人は一度しっかり見て欲しい。

イレリアは後出しだと強いのだけど、先出しだと弱いチャンピオンである。

リワーク前は序盤強く中盤弱いダリウス的なチャンピオンだったが、パッチ11.14からは序盤弱く中盤強い典型的トップレーナーになった。

上に書いたことは凄く重要なので覚えておこう、パワースパイクを勘違いしている場合、試合に勝つのは難しい。

それではイレリアのボコり方を書いていく。

イレリアのストーリー

  • 序盤は弱め
  • スタックを溜めて対面を殴る
  • 中盤以降強い
  • サステインタイプなのでスノーボールすると強い

Qで回復しつつパッシブを溜めて、相手をたくさん殴り続けるチャンピオン。

レベル13以降が本番で、AS80%も上がるので相当強い。

最低限イレリアのQとパッシブの性能を知らないと勝てないので、知らない人はAIかプラクティスで少し触っておこう。

イレリアは次の相手に強い

  • 柔らかいチャンピオン
  • タンク
  • 序盤イレリアより弱いチャンピオン
  • APチャンピオン

1 イレリアはQで機動力が高く、Eのスタンもあるので柔らかいチャンピオンに対して強い。

反対に相手がジャックスやダリウスだと、序盤パッシブを溜めてから殴っても負けてしまう。

2 イレリアはエイトロックスのようなサステインタイプなので、タンクには基本的に強い。

相手がポッピーだと集団戦でこちらのQが使えないので大変だが、タイマンに限って言えば特に苦戦しない。

3 ケイルより序盤弱いトップレーナーは、最後までケイルに勝つことはない。

イレリアにもソレが当てはまり、ナサスやアカリはずっと勝てない。

4 最初からためらいなくウィッツエンドを買えるからだ。

ライフスティールこそないが、AP相手にはルインドキングより遥かに強いので、トップレーナーでのAPが辛い理由の一つ。

イレリアへのカウンターピック

LOLALYTICS PLATINUM+ 2021/07/23

リワークされたタム・ケンチはダリウスみたいに極端なアグロタイプ(序盤に偏った)チャンピオンなので、序盤は戦わないようにしよう。

DIAMOND+

トップレーナーはトップレーナー自体が対処するのが一般的だ。

めちゃくちゃ柔らかいクィンやティーモでなければ、そういうことになる。

サポートとADCの苦手なチャンピオン、見れば見るほど納得してしまうが、今回は無視する。

イレリアには次のチャンピオンが強い

  • ポッピー
  • ジャックス
  • ダリウス
  • カミール
  • リヴェン

一般的なレートなら、ワーウィックが一番勝ちやすいようだ。

この中でアグロなのは、ポッピーとダリウス。

2人とも好きな人じゃないと難しいというか、腕が問われるチャンピオンだ。

※ タム・ケンチとポッピーはタンクの中では珍しく序盤強いタイプ。

ダイヤ+のダリウスがイレリア相手にする統計ビルド

残り3人がコントロール(中盤以降強い)。

この3人はレーン序盤は弱めなのだけど、イレリア相手には強いので、そうなると先程少し書いた

「ケイルにレーン勝てなければ一生勝てない」

この法則が適応される。

先程の2人に比べるとこちらは楽で、なあなあでファームしながらダメージトレード、味方ジャングラーが来たら戦うだけ(2対2時に勝てるのは重要)。

相手より少しだけスケーリングが高いものを出し続けて、一生追いつくタイミングがなく勝つ戦法を、カードゲームオタク用語でマナカーブ理論という。
LOLのトップレーナーも、この理論を覚えると強いレーナーになる。

イレリア相手にケイルを出すとどうなるか?

  • イレリアにウィッツエンドでズタズタにされる
  • タワープレートを全部はがされる
  • CS差2~3倍付けられる

こうなってしまうと、いくらケイルのスケーリングが全チャンピオン中最高でも、イレリアに勝つまで40分かかる。

つまり味方が強くない限り、その試合に勝つことは難しい。

  • イレリアの性能
  • ケイルの性能
  • アイテムの性能
  • ゲームの基本的なルール
  • マナカーブ理論

こういった知識があれば、特に何も考えなくともなんとなくわかる。

学習者の将来の成績を予測する最も簡単な指標は、その人が現在持っている知識。
Learn Better――頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ
に10回くらい出てくる表現。

イグナイトは入れるべきか?

イレリアはサステインタイプなのでイグナイトは有効。

ただ頑張って入れる必要はない。

カミールのような機動力が高いチャンピオンの時に、テレポート+イグナイトに慣れている人が使うくらいでいい。

終わりに

  • イレリアはレベル7と13のタイミングで強くなる
  • サステインタイプなのでスノーボールされると試合に負ける
  • 出さないほうがいいチャンピオン
    • 柔らかいチャンピオン
    • タンク(ポッピー以外)
    • 序盤弱すぎるチャンピオン
    • APチャンピオン
  • イレリアに一番勝ちやすいチャンピオンは?
    • ジャックス

イレリアはガレンやナサスみたいに、ここぞというタイミングで出すと強いチャンピオンなので、あなたがヨリックを先出しするのであればBANするのが無難だ。

ジャックスが一番勝ちやすいのは、

  • ジャックスも特定のチャンピオン相手に出すタイプ
  • イレリアのMRが低いので得

イレリアは11.14でMRが32から28に下がったという細かい設定がある。

なのでハイブリッドチャンピオン相手に少しだけ弱い。

ワーウィックに対して弱いのも、少しだけMRの低さが関係している。

ジャックスは相手ジャングルがマスター・イーの時、ジャングルで出したりもするので、覚えておくと便利だ。

ダリウスかジャックスを用意しておこう。

-カウンターピック