ジャングル

ジャーヴァンⅣのビルドガイド【不死者の握撃】

海外の上位レートの一部の人が使う握撃J4を、日本サーバー風にアレンジしたビルドを書く。

パッチ11.12でバフを受けたばかりのジャーヴァンⅣ(以下J4)が、パッチ11.16でさらに強化された。

同時にリー・シンとシン・ジャオがナーフされているので、もはやJ4でなければジャングラーにあらずといった感じである。

中立のクリアも速くなり、

「ここで勝ってしまうのか」

というシーンがあまりにも増えた。

固有スキル - 武魂の律動
ダメージ 対象の現在体力の8% ⇒ 対象の現在体力の10%
R - 決戦場
追加ダメージ反映率 攻撃力の150% ⇒ 攻撃力の180%

パッチノート11.16より引用

この記事はパッチ11.16の時に執筆されました

ジャーヴァンⅣのストーリー

  • ガンクを決める
  • レベル6になったらレーナーにR
  • 集団戦時はミッドかADCにR

デザイン用語だとダイバーという種類のチャンピオンだ。

中盤までは普通に戦うのだけど、集団戦時では雑なイニシエートをする役割。

ノクターンやヴァイと似ている。

しかし中盤以降はユーティリティーがあるせいか妙に弱く、失速するのがJ4だったが、今は緩和されている。

そして今回のビルドはメイン不滅なので、中盤以降のスケーリングが高い。

誰をBANするのか?

  • カーサス
  • レクサイ
  • ヴェイン

辺りをBANしよう。

少し説明すると、

  • カーサス 集団戦時の相性が悪く、カーサス使用率が高い
  • レクサイ 序盤の相性が悪い
  • ヴェイン ガンクが刺さりにくい

というわけだ。

何も考えずにカーサスをBANするのが良さそう

一周目のジャングルルート

水走りを入れないので、ボットスタートしてトップスカトルで戦わないように。

レベル3同士で戦った時に弱いので、基本的にレベル3ガンクは避けたほうがいい。

レベル3ガンクするなら、レベル2ガンクを狙おう。

レベル2ルート

  • 赤バフ>ガンク(ほぼミッド)

レベル4ルート

上(赤)チーム

  • 赤バフ>クルーグ>ラプター>ウルフ>青バフ>グロンプ>ボットスカトル

下(青)チーム

  • 青バフ>グロンプ>ウルフ>ラプター>赤バフ>ボットスカトル>ボットガンク>クルーグ

ジャーヴァンⅣのルーン

  • 不死者の握撃
  • 生命の泉
  • 心身調整
  • 超成長

それなりにジャングルを知っているプレイヤーは、よほど特殊な理由がない限りサブ不滅は避ける。

ファーム速度が上がらないからだ。

なのでE>Q>AAのAAまで時間がかかることを利用して、不死者の握撃を入れてしまおうというビルドだ。

正直ジャングラーで握撃は、まともな発想じゃない。

征服者を入れて相手ジャングラーとのタイマンを制して、スノーボールして1人で勝つというのが、ソロキューの基本だからだ。

低レートほどその傾向が強くなるので、つまり握撃は高レート向けのルーンとなる。

KiNG Nidhogg
彼以外にもいろいろな人が握撃を入れている。

サブルーン

  • 至高
  • 強まる嵐

凱旋+レジェンド強靱や、魔法の靴+宇宙の英知は、実は相当レートが高い場合のビルドである。

  • 賞金首狩り
  • 水走り
  • 強まる嵐

この三つのどれかを入れるのが低レートジャングラーの基本であり、言い方は悪いが日本サーバーの基本でもある。

どんなにレートが上がろうが日本サーバーの試合時間は長い。

なのでスケーリングが重要だ。

人口が少ないので、最後までマスター・イーで斬り刻むイメージ。

ルーンのかけら(シャード)

  • 攻撃速度
  • アダプティブ
  • 物理 or 魔法防御

ジャーヴァンⅣのサモナースペル

  • フラッシュ+スマイト
  • イグナイト+スマイト

ソロキューなら2のほうが強い。

一応E>Qの終わり際にフラッシュをすると、相手を打ち上げることができるのだが、ダメージ判定がなく本当に打ち上がるだけなので忘れていいかもしれない。

プラクティスでE>Qフラッシュを練習する人はフラッシュで、そうじゃない人はイグナイトという使い分けでもいいし、何も考えずフラッシュ固定でもいい。

E>Qフラッシュを練習するよりも、ジャングルルートなど基本となる知識をたくさん覚えたほうがLOLは上手になる。

ジャーヴァンⅣのスキルオーダー

  • レベル1でE
  • レベル2でQ
  • レベル3でW
  • レベル4以降はR>Q>E>Wの優先順位で取る

レベル3でQを取ったほうが少しファームは速いのだけど、トラブルが起こってレベル3で戦う時に弱い。

なので何も考えずWを3で取ったほうがいいと思った。

ジャーヴァンⅣのアイテムビルド

スタートアイテム

  • 残炎のナイフ+詰め替えポーション
  • 氷雨の刃+詰め替えポーション

基本的に残炎のナイフのほうが強い。

ただ別に好きなほうでいい。

ファーストアイテム

  • タイタンハイドラ

ゴアドリンカーと赤月の刃は似ている。

ゴアドリンカーのほうが序盤強く(アイアンスパイク分)、赤月が中盤以降強い(ミシック自動効果&オムニヴァンプ)するのだけど、役割は大体一緒だ。

ダメージを出しながら硬くなれる。

AA主体チャンピオンの場合

「タイタンハイドラと何が違うんだ?」

となる。

ルーンが不死者の握撃の時点で、武器だけ積むチャンピオンではないので赤月は除外。

するとゴアドリンカーにこだわる必要がまったくないので、タイタンハイドラだ。

余裕があるならコッソリ女神の涙を買っておくと、後半超強いが、今回のビルドでは書かない。

ブーツ

  • バーサーカーブーツ
  • アイオニアブーツ
  • マーキュリーブーツ
  • プレートスチールキャップ

この中から選ぶ。

普通はタイタンハイドラ後に、3か4を買うのがいいだろう。

ファーストリコール時に1200ならティアマット、1100ならバーサーカーブーツをオススメする。

セカンドアイテム

  • サンファイアイージス
  • フロストファイアガントレット
  • ターボケミタンク

基本は1を買う。

サードアイテム

  • ソーンメイル

バミシンダー系ミシック時は、ステラックよりもこちら。

ステラックでダメというわけではないが、回復効果半減分こちらが有利。

フォースアイテム

  • スピリットビサージュ
  • フローズンハート
  • ランデュインオーメン

ボタンを押す必要がないので、ランデュインよりフローズンハートをオススメする。

フィフスアイテム

  • ガーゴイルストーンプレート

このアイテムを押し忘れると試合に負ける。

自信がない人は別なアイテムを買ってもいい。

終わりに

  • J4はパッチ11.16最強ジャングラー
  • カーサスをBANする
  • レベル3ガンクは避ける
  • ボットスタートは避ける
  • 抵抗がなければイグナイトのほうが勝ちやすい
  • 1200ならティアマットを買う
  • 1100ならバーサーカーブーツを買う
  • 初手はタイタンハイドラ
  • ランデュインオーメンよりフローズンハート
  • 最後はガーゴイルストーンプレート

J4はサポートができるくらいなので、どんなビルドをしても結構強い。

しかしソレがJ4を初心者にとってわかりづらくしている。

プロの大会のJ4がいつも硬いのは、ADレシオ付きのダメージスキルがQとRしかないからだ。

なのでアサシンやファイタービルドにすると、どうしても他のチャンピオンに比べて弱くなってしまう。

※ 脅威J4は途中まで強いのだけど、集団戦がとんでもない弱さ。

QとRしかADスキルがないのにアサシンビルドをするのはおかしいというのは、あなたもピンと来るはずだ。

J4は自分のAAを阻害するスキルがないので、サモリフでゴアドリンカーを買うならタイタンハイドラになる。

レーナーなら対面によるのだけど、ジャングラーの場合はファームが速いほど強い。

関連記事

ジャーヴァンⅣのビルドガイド【水走りは避ける】

いろいろなキーストーンを説明してあるので、興味のある人はどうぞ。

-ジャングル