ジャーヴァンⅣのビルドガイド【ガーゴイルストーンプレートを買う】

ビルドガイド
この記事は約6分で読めます。

パッチ10.18でQのダメージが10強化された。

ジャーヴァンは大会ではユーティリティーがあるので、大会では強いものの、ソロキューだと弱いイメージがある。

ユーティリティーがあるとか、色んなことができるというチャンピオンは初心者向けではない。

難しいのではなく、チャンピオンのストーリーがわからないからだ。

名のあるジャングラーじゃなければ、グラガスが使えないのと似ている。

対してマスター・イーは頻繁に活躍する。

私はジャーヴァンが得意なので、今回はジャーヴァンがどういったチャンピオンなのかに重点を置いて記事を書いていくことにしよう。

この記事はパッチ10.18の時に執筆されました。

スポンサーリンク

ジャーヴァンⅣのルーン

メイン栄華

  • 征服者
  • 凱旋
  • レジェンド:迅速
  • 最後の慈悲 or 背水の陣

レベル2ガンク時は最後の慈悲のほうが強い。

レベル3ガンク時は2対2になることが多いが、レベル2ガンク時はほぼ2対1だからだ。

レベル2ガンクが選択肢に入るジャングラーは、最後の慈悲のほうが”らしい”ということ。

サブ覇道

  • 追い打ち
  • 強欲 or 執拗な賞金首狩り

サドンインパクトはEQコンボかR時に発動するけれど、やはり追い打ちに劣る。

サドンインパクトは武器をたくさん積んだ時は追い打ちより強いが、スケーリングならゾンビワードのほうがずっと強い。

※ 赤バフとWでスローが付く関係もあり、サドンインパクトより追い打ちのほうが試合後の数値を見てもずっとダメージが出る。大体4倍くらい追い打ちのほうが高い。

執拗はEQコンボを刺しやすく、強欲はパッシブやシンダーハルクと相性が良い。

サブルーンが覇道の場合、サドンインパクトを入れるジャングラーはいない。

ジャーヴァンⅣは最高に相性が良いのだけど、最高に相性が良いだけでサドンインパクト自体が弱すぎる。

レベル2時にAR30のチャンピオンにEQコンボを決めた後に、ずっとAAをしても16しか出ない。

ルーンのかけら(シャード)

  • 攻撃速度
  • アダプティブフォース
  • 物理防御

サモナースペル

  • フラッシュ+スマイト

EQの後にフラッシュをすると、スタン判定が残ったままフラッシュが撃てる。

  • EQ地点の相手を打ち上げ>フラッシュ>フラッシュ地点の相手を打ち上げ

ということもできるのだけど、使う機会は少ない。

その理由はフラッシュにダメージがないからだ。

ジャーヴァン自体のダメージが余り求められない終盤の集団戦なら、敵のミッドやADCを打ち上げるだけで勝てたりするので、覚えておいて損はない。

EQフラッシュコンボは重要じゃない。

一周目のジャングルルートを覚えることのほうが、1億倍大事。

スキルオーダー

  • レベル1でE
  • レベル2でQ
  • レベル3でW
  • レベル4以降はR>Q>E>Wの優先順位で上げる

Wはダメージスキルじゃない。

つまりレベル2ガンクは強力だけど、レベル3ガンクは他のチャンピオンに劣ることを意味する。

ジャーヴァンⅣのアイテムビルド

スタートアイテム

  • ハンターマチェット+詰め替えポーション

AOEが2つあるので、タリスマンでダメということはない。

単純にEでASが速いので、マチェットにしているだけ。

ただこういった細かいことを考える必要は薄い。

何かを考えてる最中は他のことを考えられない。

なので何も考えずにマチェットにして、3キャンプレベル3でいい。

ジャングルアイテム

  • シンダーハルク赤スマイト

E>Qのほうが射程が圧倒的に長いので、青スマイトは避ける。

ジャーヴァンでウォリアーを買う人がいる。

しかしジャーヴァンはQとRにしかADレシオがない。

2つしかADスキルがないチャンピオンでウォリアーを買っている人がいたら、多分あなたはバカだと思うだろう。

他のチャンピオンを使えとなるからだ。

ソロキューならばウォリアーを持っても良いのだけど、全然ベストではない。

ジャーヴァンのウォリアーは、スノーボールをした時の選択肢として用意しておくと強い。

ブーツ

  • 忍者足袋
  • マーキュリーブーツ
  • バーサーカーブーツ

マーキュリーと足袋ならば、足袋のほうがジャーヴァンらしさがある。

例のごとくファームとドラゴンヘラルドはバーサーカーが1番速いので、バーサーカーブーツをオススメしておく。

セカンドアイテム

  • ブラッククリーバー

E>Q>AA数発>Rと決める時に強い。

集団戦でもない限り、急いでRを打たないほうが良い場合が多い。

スノーボールをしているならば、このタイミングでアンブラルグレイブを買うと強い。

サードアイテム

  • ガーゴイルストーンプレート

ソロキューでは使い所が難しいアイテムで、何故か初心者が好むアイテムでもある。

普通は買わないどころか避けるべきアイテムなのだが、ジャーヴァンだと強い。

E>Q>AA>R>ガーゴイル>Wと素早く打てば、ダメージ減少のデメリットなくタンクできるからだ。

ようはゾーニャの砂時計と同じ使い方。

ジャーヴァンの場合

  • ガーゴイルを使う前に攻撃スキルが全て撃てる
  • WのシールドはHP依存
  • シンダーハルク>黒斧とHPが上がる装備だけ買っている

ということで、全チャンピオン最高のガーゴイルの使い手として知られている。

別に他のアイテムでも良いのだけど、ジャーヴァンをプレイするならガーゴイルを楽しまないともったいない感じがある。

それ以降のアイテム

  • ランデュインオーメン
  • ソーンメイル
  • 騎士の誓い
  • スピリットビサージュ

何気にガーゴイルはMRが40、周りに3体以上敵がいると80もMRが上がるので、MR対策はバッチリだ。

残りはクリティカルダメージ対策のオーメン、終盤最強タンクアイテム騎士の誓いを装備することになる。

スピリットビサージュは水ドラゴンのソウルを取った時に買うと強いが、別にソウル取ってるなら買わなくてもその試合は負けないだろう。

相手にクリティカルがいない時はソーンメイルを買う。

終わりに

書いたこと
  • レベル2ガンクが強い
  • サドンインパクトは弱い
  • EQフラッシュコンボは重要ではない
  • スノーボールしてない限りシンダーハルクにする
  • ガーゴイルと相性がいい
  • ガーゴイルを活かしたタンクチャンピオン

ウォリアージャーヴァンはAPシヴァーナや青ケインと同じ枠。

初心者がまともなジャングルだと思って使っていると、一生上手にならない罠みたいなチャンピオンだ。

弱いとわかってプレイするなら全然構わないし、そういうプレイヤーは大体上手で、どのチャンピオンも無難に使える。

このブログで何度も書いていることだが、効果的にジャングルが上手になるコツは、使ったことがないジャングラーがいるなら使ってみることである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました