ボット

ジンのビルドガイド【ムラマナのショックはR4発すべてに乗る】

パッチ11.16で強化されたジンのビルドガイドを書く。

ちなみにLOLで最も操作が簡単なADCなので、ADを始めてみようという人にオススメだ。

W - 「死者への狂奏曲」
ダメージ 50/85/120/155/190 ⇒ 60/95/130/165/200
R - 「終演 -フィナーレ-」
最小ダメージ反映率 攻撃力の20% ⇒ 攻撃力の25%

パッチノート11.16より引用

強化点を見ると、スキルダメージが上がっている。

  • AAよりスキル
  • クリティカルより脅威
  • フリートフットワークより魂の収穫

こっちのほうに寄っていると思う。

昔からフリートは敵に捕まりにくいので普段ジンを使わない人が好み、ジンを良く使う人は魂の収穫を好む。

この記事はパッチ11.16の時に執筆されました。

ジンのストーリー

  • 対面をボコる
  • スノーボールする
  • バロンは苦手

パワースパイクは前半20分まで、そこからグッと弱くなり、40分以上のレートゲームで相手にキャッチされにくいという理由だけでちょっと強い。

ADCの火力というか、ADCがバロンが得意じゃないと中盤のバロンプレッシャーが少なくなってしまう。

ラストヒットの取りやすさもバロンの弱さも、ミス・フォーチュンと似ている。

ジンのルーン

  • 魂の収穫
  • 血の味わい
  • 目玉コレクター
  • 強欲な賞金首狩り
  • マナフローバンド
  • 強まる嵐

フリートフットワーク、魂の収穫、秘儀の彗星辺りが選択肢に入る。

レジェンド:血脈か強欲のどちらかは欲しい。

ルーンのかけら(シャード)

  • アダプティブ
  • アダプティブ
  • 物理防御

一番上は人によって違うが、ラストヒットが最も取りやすいのはアダプティブである。

ジンのサモナースペル

  • フラッシュ+ヒール

特にヒールじゃなくても構わないが、テレポートは辞めておいたほうがいい。

レーンで相手をボコるのが目的のチャンピオンだからだ。

ガンクを食らっていないうちからテレポートで無難にファームしては負けてしまう。

ジンのスキルオーダー

  • レベル1でQ
  • レベル2でW
  • レベル3でQ
  • レベル4でE
  • レベル5以降はR>Q>W>Eの優先順位で取る

レベル4でEを取らず、その後ずっと取らないプレイヤーも多い。ここは好みでいい。

ジンのアイテムビルド

ゲイルフォースはナーフされたし、11.16でバフされたのはWとRなので、脅威よりのビルドで行くことにする。

ブーツは先に買うならスイフトネスブーツ。

1~2アイテム後に買うなら他のブーツがいい。

スタートアイテム

  • ドランブレード+体力ポーション

相手がメイジ+メイジならブーツ、もしくはドランシールドも悪くないだろう。

ADCのスタートアイテムはいろいろあるが、基本的にドランブレード1択でいい。

試してみるのは構わないが、凄く上手な人以外使い分けがわからないからだ。

ファーストアイテム

  • マナムネ

ドラクサーダスクブレードでも悪くないが、マナがたくさんあったほうがAAのたびにQも打てるし、プッシュも速い。

ムラマナのショックがR4発全てに乗るので、ジンはARAMだとマナムネを買う。

ブーツ

  • スイフトネスブーツ
  • バーサーカーブーツ
  • マーキュリーブーツ
  • プレートスチールキャップ

マナムネ前に買うなら1。

マナムネ後に買うなら1か2、ここは意見が分かれると思う。

セカンドアイテム後に買うなら1は考えられない。

なぜそうなるのかというと、ジンはASによる火力増減が序盤は低く後半が高いからだ。

クリティカル時もバーサーカーのほうがスイフトネスより足が速い。

脅威ビルドなのでクリティカルが4発目だけ、なので今回はスイフトネスブーツを履いたことにする。

セカンドアイテム

  • 赤月の刃

赤月は初手に買ってもまあまあ強いのだけど、基本的にはスケーリングが高いアイテムだ。

2手目なら赤月、1手目ならドラクサーみたいに覚えておけばいいかもしれない。

サードアイテム以降

  • ナイトエッジ
  • セリルダの怨恨
  • コレクター

クリティカルビルドならここでインフィニティエッジ(3)、その後ジャイアントスレイヤー(4)、最後にブラッドサースター(5)となる。

そうなると脅威ビルドは必然的に、ユーティリティーでアイテムを選ぶべきだろう。

ジンのRは昔、1段目が当たれば2段目発射までスローが継続していた。
つまりEを踏んだ相手にWその後Rでそのままキルが取れていた。
セリルダを使うと、それに近いことができる。

フィフスアイテム

  • ブラッドサースター
  • ガーディアンエンジェル

どのADCも最後はどちらかを買うのが一般的だ。

ジンはクリティカルで足が速くなるので、ブラッドサースターのほうが優勢だとは思うが、自信がなければガーディアンだ。

クリティカルビルドのアイテム

  • ゲイルフォース
  • ブーツ
  • ラピットファイアキャノン or コレクター
  • インフィニティエッジ
  • ジャイアントスレイヤー
  • ブラッドサースター

ラピファからインフィニティ完成までの時間が、物凄く低火力。

終わりに

  • 前半20分まで強いチャンピオン
  • 操作が簡単
  • ほとんどレーン戦が上手かどうかで決まる

LOLの基本というか、あるあるなパターンとして覚えておきたいのは、ラストヒットが取りやすいチャンピオンほど初心者向けということだ。

ラストヒットに意識を集中させる必要がないので、他のことを覚えやすい。

また序盤強いレーナーということは、ファームがしやすいことを意味する。

相手がミニオンにAAをする時、ジンのAA>Qを合わせていく。

こういったレーン戦の基本を覚えやすいチャンピオンだ。

関連記事

【ビルドガイド】ジンのミシックアイテムは何を持つべきか?【ゲイルフォースは避ける】

アイテムが一新された当時の記事。

7000文字もある。

-ボット