ジャングル

ジャングルヘカリムのビルドガイド【ファイター寄りになった】

ヘカリムはここ数シーズン、プロのジャングラーでは圧倒的なものの、ソロキューでは活躍できなかったりと、不安定な状態が続いています。

また、タンクやアサシン、ファイターと、さまざまなビルドで跳ね回っています。

私たちとしては、ヘカリムはブルーザー/ファイター系として活躍できた方が、プレイしていてやりがいを感じやすく、プロ向けとして偏ることも少なくなると考えています。

そこで、ヘカリムのQとWに、ファイター系アイテムとのシナジー効果を高めるような調整を行います。

また、基本的な補助性能のパワーとダメージを低下させて、純粋なタンクとしての力も低下させています。

これらの変更は、よりダメージ主体のビルドへとつながるはずです。

パッチノート12.17より引用

要約すると

  • より赤ケイン(ダーキンスレイヤー)っぽくなった
  • Eは最後に上げるようになった
  • ダメージ主体のビルドにしろ

「ソロキュージャングラーのやりがいとは、征服者で1対3を制すること」

この価値観に同意する人は多い。

一般的なレートの試合、
およびノーマルゲームでは、
ジャングルがキャリーじゃないと勝つのが難しい。

今までのヘカリムは、
キャリーではなかった。

幸いパッチ12.16以前から、
ファームは速い上に簡単だったので、
これからはソロキューでも活躍するだろう。

この記事はパッチ12.17の時に執筆されました。

ヘカリムのストーリー

  • フルクリアする>3:15にスカトル
  • クリアし終わったらガンクを繰り返す
  • ドラゴン4つ取って勝利

1 1周目の鉄板ルート。

少しでいいので、
フルクリアを練習しよう。

2 2周目以降の鉄板ルート。

戦闘よりもファームを先に覚えたほうがいい。

仕組み的な話をすると、
ファームよりも戦闘が好きな人は、
サポートが向いている。

3 4ドラゴン目は、
どんなに劣勢でも、
Rでスティールを狙おう。

一周目のジャングルルート

フルクリア難度が低いので、
誰でも使えるチャンピオンと言える。

あまり練習しなくても素早く回れるので、
こういったチャンピオンは助かる。

上(赤)チーム

  • 青バフ>グロンプ>ウルフ>ラプター>赤バフ>クルーグ
  • 赤バフ>クルーグ>ラプター>ウルフ>青バフ>グロンプ

1 ボットスタートフルクリア

2 トップスタートフルクリア。
戦闘を避けたい時。

下(青)チーム

  • 赤バフ>クルーグ>ラプター>ウルフ>青バフ>グロンプ
  • 青バフ>グロンプ>ウルフ>ラプター>赤バフ>クルーグ

1 ボットスタートフルクリア

2 トップスタートフルクリア。
戦闘を避けたい時。

ヘカリムのルーン

候補は

  • 征服者
  • フェイズラッシュ

以前はフェイズラッシュのほうが、
少し人気かつ勝率も高かった。

今はQのADレシオが上がったのと、
W中に硬くなったので、
征服者でも強いだろう。

パッシブを活かせるフェイズラッシュ、ファイターっぽい征服者。

メイン栄華

  • 征服者
  • 凱旋
  • レジェンド:迅速 or 強靭
  • 背水の陣
  • 追い風
  • ニンバスクローク or 水走り or 強まる嵐

3 集団戦なら強靭、
それ以外なら迅速。

6 ニンバスが一般的だが、
ここは迷うのが普通。

ヘカリムのパッシブを考えると、こういう形になる。

メイン魔導

  • フェイズラッシュ
  • ニンバスクローク
  • 追い風
  • 水走り or 強まる嵐
  • レジェンド:迅速 or 強靭
  • 凱旋 or 背水の陣

4 3:15スカトル戦なら水走り。

30分以上の試合で勝ちたいなら強まる嵐。

6 凱旋のほうがゴールド貰える分、
気持ちよくなりやすい。

強靭+凱旋がオーソドックス。

ルーンのかけら(シャード)

  • 攻撃速度
  • アダプティブ
  • 体力

1 フェイズラッシュ時はアダプティブ、
トップスタート時はスキルヘイスト。

といった選択肢もあるが、
何も考えずに攻撃速度で、
まったく問題ない。

サブ天啓にしてはいけない

  • 最初にブーツを完成させたいから
  • レベル3で敵のジャングルに入っていかないから

1 最初にブーツを買わないなら、
別に入れてもいい。

2 スマイトを2回使えるのが強い。

ヘカリムは2つも避ける理由がある。

ただのスケーリングが低いルーンになりがち。

ヘカリムのサモナースペル

  • ゴースト+スマイト
  • それ以外+スマイト

1 パッシブ、ニンバスクロークがあるので、
ゴーストが強い。

2 何か理由があれば入れてもいいが、
ゴーストに比べると、
ポジティブな要素は薄い。

ヘカリムのスキルオーダー

  • レベル1でQ
  • レベル2でW
  • レベル3でQ
  • レベル4でE
  • レベル5以降はR>Q>W>Eの優先順位で上げる

特に説明の必要はないだろう。

ヘカリムのアイテムビルド

スタートアイテム

  • 氷雨の刃+詰め替えポーション
  • 残炎のナイフ+詰め替えポーション

1 相手にスローが効くならコレ。

2 相手にスローが効かないなら、
こちらを買うことになる。

ブーツ

  • アイオニアブーツ
  • アイオニアブーツ+女神の涙

最初にブーツを買おう。

ヘカリムでファームが速くなるブーツは、
アイオニアとバーサーカー。

※ ヘカリムQを連打したいので、バーサーカーは値段が高いだけ。

相手がALLADとかじゃない限り、
他のブーツを買ってはいけない。

最初のリコールでアイオニアブーツを買えなかったら、その試合は負け。
アイオニア+涙を買ったことにする。

ファーストアイテム

  • トリニティフォース
  • ディヴァインサンダラー
  • 赤月の刃 or ゴアドリンカー
  • ターボケミタンク

1 WでARMRが上がったのと、
QのADレシオが上がった。

なのでこれからは武器を積むのがいい。

2 ソロキューで
トリニティよりディヴァインを好む人は、
勝てるヤツの思考じゃない。

3 アイテムヘイストを上げるルーンがないので、
今回のビルドでは採用しない。

4 これも今回は採用しない。

トリニティを買ったことにする。

セカンドアイテム

  • マナムネ
  • デスダンス
  • ケミパンクチェーンソード

1 涙を買っていた場合に積む。

一般的な試合では、
マナムネか冬の訪れがないと
試合に勝つのは難しい。

2 涙を買ってない場合に積む。

アシストが取りやすいのと、
スキルヘイストが付いているので、
ヘカリムと相性がいいアイテム。

3 回復半減アイテムが欲しい時に積む。

マナムネを買ったことにする。

サードアイテム

  • ブラッククリーバー
  • デスダンス
  • 自然の力
  • フローズンハート

1 ムラマナさえあれば、
WとRでもスタックが付く。

2 ヘカリムと相性がいい。

3 MRが欲しい時の第1選択肢。

4 相手にASチャンピオンが多い時。

ブラッククリーバーを買ったことにする。

フォースアイテム

  • デスダンス
  • 自然の力
  • フローズンハート
  • ケミパンクチェーンソード

欲しいアイテムを買おう。

フィフスアイテム

  • ガーディアンエンジェル
  • ステラックの篭手

1 パッチ12.17で高くなったが、
最終決戦アイテムとしては最強のまま。

2 ガーディアンエンジェルがクールダウンなら買う。

トリニティと相性がいいので、
普通は3手目に買われるのだけど、
ヘカリムはスキルヘイストと移動速度が欲しいので、
後回しにされる。

終わりに

  • 赤ケイン(ダーキンスレイヤー)っぽくなった
  • フルクリアが簡単なので、快適なチャンピオン

マスター・イー、ケイン、
シヴァーナ、ベル=ヴェス、
みたいなチャンピオンは

  • やりがいを感じやすい
  • ソロキューで勝ちやすい

というのが、
公式での認識なようだ。

ヘカリムもそういったチャンピオンになった。

-ジャングル
-