ジャングル

ケインジャングルのビルドガイド【スキルの間にAAを挟むこと】

ケインは単純にプレイしていて面白く、タンクに対して強いので、パッチ10.23以降はずっと人気がある。

基本的にダーキン(赤ケイン)に変身して、影の暗殺者(青ケイン)に変身する時はやる気が薄い時だ。

別に青ケインでもダイヤになれるし、そこまで勝率に差があるわけじゃないが、アサシンは集団戦が弱いので、変身するまで弱いケインがアサインになるのは、ゲームの仕組み的に問題があるだけ。

ここらへんは両方変身してみないと実感できないので、色々試してみて欲しい。

まずは何も意識せずに素早くファームできないとジャングルは話にならないので、初心者にオススメしたいチャンピオンである。

この記事はパッチ10.24の時に執筆されました。

ケインの1周目はフルクリアが一般的になった

理由は3つ

  1. ジャングルアイテムの変更
  2. ケインのパワースパイク
  3. ミシックアイテムの存在

1 ジャングルアイテムの変更で難易度が緩和された

1つ目はジャングルアイテムが変更されて、全てのチャンピオンが非常に周回しやすくなった。

ジャングルは覚えるまで難易度が高いのが問題とされていて、大体ダイヤくらいはないと、試合終了まで連ピンされて終わるのが当たり前だった。なのでジャングラーの人口が少ない。

つまりライアット的にジャングルプレイヤーの人口は増えて欲しいので、ジャングル難易度を緩和したというわけだ。

2 ケインはレベル1と変身後が強い

2つ目はケインのパワースパイクの関係だ。

ケインのパワースパイクを説明すると、レベル1は強いのだけど、ステータスの上がり方が悪く、その後は変身するまでずっと弱い。

ダーキンに変身すると、マスター・イーほどではないが中盤以降は相当強いので、キャリー的なジャングラーと言える。

3 必要なゴールドが2275から3300になった

3はミシックアイテムの存在で、以前と違って完成までの値段が高くなった。

以前はジャングルアイテム、つまりウォリアーが完成すれば良かった。ジャングルアイテムも素材に含まれるので、完成まで2275を貯めれば良かったのである。

今はジャングルアイテムが素材に含まれないので、ドラクサーダスクブレード3200、ゴアドリンカー3300溜めなければならない。

別にアンブラルグレイブ2800とかでも良いのだが、とりあえず以前よりゴールドが必要になったわけだ。

対戦ゲームなので、ジャングルが簡単になったから勝てるのが簡単になったわけではないのだが、ジャングルは非常に簡単になった。

以前のように、「最初のルートを知らなかったら、その時点で終わり」というのがなくなったので、誰でも気軽にプレイしやすい。

ケインで必ず覚えておきたいこと

  • スキルの間にAAを挟む

例えばWで打ち上げた後は、少し歩いてAAを挟んでからWを撃つ。

他にもフラッシュとEを同時に使うことで壁の中に入れたり、青スマイトを撃った直後にRを押すことで生き残れたりなどあるが、これらのことは細かいし重要ではない。

とりあえずスキルの間にAAを挟むことを覚えないと、一生ゴールドになれないので、是非心がけて欲しい。

ケインのルーン

キーストーン征服者

  • 征服者
  • 凱旋
  • レジェンド強靭
  • 最後の抵抗
  • ゴーストポロ
  • 強欲な賞金首狩り or 巧妙な賞金首狩り

1周目がフルクリアなら、ゴーストポロ以外ありえない。

強欲な賞金首狩りはオムニヴァンプとなって、AAでも発動するようになった。ケインジャングルの代表的なルーンだったのだけど、今はAAチャンピオンのほうが恩恵が高い。

なので巧妙な賞金首狩りで、アイテムとゴーストポロの回転を上げるのも悪くなく、ケインらしいと言える。後述する天啓でもいい。

ミシック後にアイテムヘイストが絡むアイテムを買うならば、巧妙が良いだろう。

ただミシック後はスノーボールをしていない限り、ブラッククリーバーかデスダンスを買うのが一般的だ。

キーストーン魂の収穫

  • 魂の収穫
  • サドンインパクト
  • ゴーストポロ
  • 強欲な賞金首狩り or 巧妙な賞金首狩り
  • 魔法の靴
  • 先行投資

以前はレベル1からCDR5%減少してた宇宙の英知を入れるのが定番というか、ファームを加速させてビルドを進める選択肢として強かったのだが、効果が変わったので先行投資になった。

サブ典型は序盤のジャグリングや戦闘には何も貢献しないけれど、迷わずミシックアイテムを目指せるのでオススメだ。

ルーンのかけら(シャード)

  • なんでもいい
  • アダプティブフォース
  • 物理防御

1番上は好み。

ケインのサモナースペル

  1. フラッシュ+スマイト
  2. イグナイト+スマイト

普通は何も考えずにフラッシュ。戦闘中にフラッシュ以外でもとっさに押せる器用な人は、イグナイトやバリアなど好きなものを入れてみよう。

ジャングラーでフラッシュ以外を入れるのは、ソロキュー向けかつ、意欲のある人向けだ。

ARAMのフラッシュは弱いに決まっているのだけど、みんながフラッシュを入れるのは、変な癖が付かないようにするためなのは、あなたも知っているはずだ。

ケインのアイテムビルド

スタートアイテム

  • 氷雨の刃+詰め替えポーション

氷雨と残炎はどちらが良いのかという話になる。

赤スマイトも通常以外で発動して使いやすくなったのだけど、青スマイトじゃないとスマイト+Rが打てない。

ダーキン形態ならば、スロー効果でWも当てられる青のほうが無難ではないかと思う。

もちろん相手がオラフやマスター・イーならば残炎にしよう。

ミシックアイテム

  • ゴアドリンカー
  • ドラクサーダスクブレード

どちらもスキルヘイストが増えるアイテムで、集団戦で強い。なので似たような効果と言える。

青ケインの時にはドラクサーが良いだろうけど、赤ケインだとどちらでもいい。

基本的にゴアドリンカーのほうが無難だ。

サンファイアケープを買わないのは、ケインはADが重要なキャラだからだ。

ゴアドリンカーがサンファイアのADバージョン、というイメージで大体合っている。

ブーツ

  1. マーキュリーブーツ
  2. プレートスチールキャップ
  3. モビリティブーツ

上から順番にオススメだ。

ケインはAAチャンピオンじゃないのと、E中に壁を抜けれるので、モビリティがまあまあ強い。しかし戦況が五分の時に買う靴じゃないだろう。

ファーストレジェンダリーアイテム

  • ブラッククリーバー
  • デスダンス
  • ラヴァナスハイドラ
  • マナムネ

普通はブラッククリーバー、相手にADが多い時はデスダンス。

マナムネやラヴァナスハイドラは傾いた選択肢で、買うとレーンをプッシュできるようになる。

セカンドレジェンダリーアイテム

  • ステラックの篭手
  • デスダンス
  • スピリットビサージュ

それぞれHP、AR、MRが上がる。このタイミングで買うのは、デスダンス以外は火力がないからだ。

5対5しかしない時間になる前は、ADとスキルヘイスト両方上がるアイテムが望ましい。

火力が高いほうが速くファームでき、少数戦やガンク、バロンのプレッシャーが上がるからだ。

※ ケインはADが高いほど回復も増えるので、タイマンだけ考えれば武器だけ積んだほうが強い。

それ以降のアイテム

  • ケミパンクチェーンソード

を相手によって買うくらいで、あとはそれっぽいもの、良いと思ったものを買えばいい。

終わりに

素早くファームをして、アイテムを買って、試合に勝つ。

この流れはわかりやすいというか、逆にコレがわからないと勝てない。

周りの意見や声に流されず、ただファームをする。以下に集中できるかがジャングルのコツである。

マスター・イーと同じようなチャンピオンだと考えると、わかりやすいかもしれない。

とりあえずゴアドリンカーを、戦闘中に2回発動できると気持ちがいい。

-ジャングル