LOLの基礎知識

まともな操作方法が身につくラストヒット練習方法2021

プレイヤーの97%はLOLの操作方法を知らない。

直感的に動かせるのが良いコンテンツの条件で、LOLは操作方法がよくわからなくても、そんなにストレスを感じない。

ただダイヤになるには他の人より上達しないと行けないので、正しい操作方法を覚える必要がある。

問題は何年もシルバーやゴールドだと、プレイヤー側に操作を改善する気が起きなくなることだ。

操作と言っても色々あるが、とりあえずミニオンに右クリックでAAをするから、チャンピオンに対しても右クリックでAAをしようとするのではないか? と気づいた。

この行為こそが、97%のプレイヤーが操作を覚えられない原因だと私は考える。

では正しい操作が身につくラストヒット練習方法を書いていく。

一応操作方法は身体にハンデがある人でもできるように書くので、そういった人も安心して読んで欲しい。

この記事はパッチ11.13の時に執筆されました。

チャンピオンに右クリックでAAしようとしてはダメな理由

  1. 引き撃ち(カイト)時の操作が忙しく、現実的じゃない
  2. クリックミスした場合、相手方向に歩いていく
  3. クリックするのに認知力を大きく使う

上位3%の人はドレイヴンでもない限り、AAをする時に右クリックしない。

アタックムーブというテクニックを使って、認知的な負担を割かずに攻撃している。

レギュレーション

  • プラクティスモードでプレイする
  • ミッドレーンで行う
  • オートアタックにチェックを入れる
    • 身体にハンデがある人は外してもいい
  • AAダメージを上げるアイテムを買わない
  • ゴールドを数えやすいようにコラプトポーションだけ買う
  • スキルを使わない
  • ミニオン吸収装置を使わない
  • 10分に到着するキャノンウェーブが来たら辞める
  • 最大CSスコア(得点)は107

たくさん書いたが簡単に言うと、ルブランを使って、10分になるまでAAでラストヒットを取り続ける。

キャノンミニオンはタワーに焼かれにくいので、キャノンウェーブ時に合わせてリコールするのが良いとされている。

だからこのタイミングで帰るわけだ。

ミッドレーンは他レーンと違って、最初に相手よりプッシュしてはいけない。

最初のメレーミニオン3体だけ範囲スキルで取るのが良いと思う。

レーン戦は他の要素もあるので、上手な人ほど上手にラストヒットの練習が出来るわけだ。

いかにして操作するか

方法は大きく分けて2つ。

1 アタックムーブで取る

  • Aキーを押す
  • 取りたい対象を左クリック

ちゃんとクリックすると、アタックムーブでもクリック先を優先する。

2 バインド左クリックで取る

  • アタックムーブを左クリックにバインドにチェック
  • そのまま左クリックで取る

Aボタンを押せない事情がある人は、こちらの操作でいこう。

ボタン1つで済むので、こちらのほうが操作方法として優れている。

しかし他の操作がおかしくなるので使われない。

ミニマップクリックで移動しにくくなったり、プラクティスでダミーが出なかったりする。

  • オートアタックのチェックを外す
  • オートアタックムーブを左クリックにバインドにチェック

サイドボタンが多いマウスを持てば、右手だけでプレイできる。

練習で使うキー

  • A(アタックムーブ)
  • S(ストップ)
  • 左クリック(ミニオンクリック)
  • 右クリック(移動)

事情があってSキー押せない人は、アタックムーブのチェックは外すのが良いのでは? というのが私の見解だ。

エリート帯(ダイヤ2以上)は全部のボタンを何も考えずに自由自在に押せるが、そうじゃない人は工夫する必要がある。

ちなみに先程紹介したバインド設定だと、2~3ボタンで済む。

全くSボタンを使わないと、ミニオンにAAする場所がバレやすい。

AAするギリギリに別な方向を右クリックして、ミニオンに左クリックするのは、操作が大変なのでミスする可能性が高くなる。

タワー下のラストヒットが上手になっても仕方がない

一応出来ないのであれば、出来るようにしたほうがいい。

もちろん上手なほどいい。

ただ実際の対戦で大事なのは、タワーに押し付けられないことである。

LOLプレイヤーであれば、タワー下にミニオンを押し付けられることに抵抗がないといけない。

一応練習方法を書いておくと

  1. タワーを無敵にする
  2. 敵ダミーで自軍ミニオンをレーンに届かせない

コレだけ。

ラストヒットの練習は、やればやるほど上手になる

手続き記憶というヤツで、こういった記憶は時間を置かず反復しても上手になる。

練習のべき乗則といって

  • 1
  • 10
  • 100
  • 1000
  • 10000

といった具合に上手になる。

最高スコアは107だが、おそらく10回やれば70は行くのではないかと思う。

ただ冒頭にも書いた通り、間違った方法(ベストプラクティスみたいな方法はLOLにはない)が身についてしまう。

ラストヒットが上手でも、レーン戦には他の要素もあるので、計画を立てて色々なことをしたほうがいい。

実際どれくらいのCSだったか

私がマルザハールでやったところ

  • 90
  • 91
  • 91
  • 92
  • 90

だった。

感想を書くと、キャノンミニオンはHPバーの関係で取りにくかった。キャノンウェーブ時も、こちらのミニオンの数が多く取りにくい。

AAで先に削って、AAで順番に倒せるようにしないと、100以上行かないと思う。

先程のべき乗則で言うと、私は1000~10000の間くらいのはず。

ブラッドミアやマルザハールメインのチャレンジャーと比べると、大分下手だ。

おそらく80行けば、実戦でヤスオやゼドを使った場合、レーン戦が順調なら100以上取れるはず。

終わりに

書いたこと
  • ミニオンに右クリックするのが良くないという説
  • 10分に到着するキャノンウェーブが来たら終わり
  • 操作方法は大きく分けて二つ
    • アタックムーブで取る
    • バインド左クリックで取る
  • 基本は4つのキーを使う
  • 身体にハンデがある人は2つのキーに減らす

とりあえず記事に書いた方法でラストヒット練習をすれば、まともな操作方法が身につく。

こうやってブログを書いたり、コーチングをしたり、統計を見ているとわかるのだが、人間は自分一人では上達しないのが当たり前。

LOLは何年プレイしても集団戦でキチンと操作できない人が9割以上なので、特に恥じる必要はない。

しかし長年下手という現実は、上達する気が起きないほど自尊心をズタズタにしてしまうらしい。

最後にこの記事で1番伝えたいことを書く。

ミニオンにAAをする時は左クリックですると、まともな操作方法が身につきやすい。

[amazon asin="B01D45U6LA" kw="Logicool G ロジクール G ゲーミングマウス 有線 G600t MMO ゲーム用 20ボタン LIGHTSYNC RGB 国内正規品"]

LOLはFPSよりもMMO寄りなので、こういったマウスが便利だと思うのだけど、使いこなすのは大変だ。

-LOLの基礎知識