ミッド

ミッドアカリのビルドガイド【レベル9未満で戦うには冷静沈着が必要】

パッチ11.22でバフされたアカリ。

固有スキル - 刺客の刻印
ダメージ 29~170(チャンピオンレベルに応じて)(+魔力の40%) ⇒ 35~182(チャンピオンレベルに応じて)(+魔力の55%)

パッチノート11.22
  • トップとミッド両方で使える
  • ノーマナのAPチャンピオン

ブラッドミアと似ているが、
LOLはバトルメイジとADCが最も操作難度が高い。

※ バトルメイジ=射程がADCと同じくらいのメイジのこと

射程600前後で柔らかい同士の戦いだと、
相手との駆け引きがあるからだ。

アサシンは、そんな戦い方はしない。

なので重要なのは

  • どれくらいダメージが出るか
  • スキルコンボパターンを知っているか
  • 性格がポジティブかどうか

倒せると思った時に、突っ込んで倒す。

ネガティブすぎるとチャンスに気づけないので、
そういう人はアサシンとして機能しない。

トップアカリのビルドガイド【レベル9以降に勝てるビルドを組んでいくこと】

この記事はパッチ11.22の時に執筆されました。

ミッドアカリのストーリー

2パターンある。

アグロパターン

  • レベル6前に対面をキル
  • スノーボール

アカリは序盤弱いけれど、
中盤以降も弱い。

それでは良いところは何か?

突っ込んだ時に生存率が高いこと。

なので安定して試合に勝つには、
序盤に戦って勝つ必要がある。

6まで大人しくして勝つのであれば、バトルメイジ・カサディン・ケイルのほうが圧倒的に強い。

コントロールパターン

  • 無難にファーム
  • ミシックが出来た後ボットガンクする

対面のスケーリングが低いとか、
対面に歯が立たない組み合わせなら、
こちらになる。

アカリはタワーを守るのが得意ではないし、
スケーリングも高くない。

こちらはベストエフォートだ。

なるべくアグロパターンがいい。

ベストエフォート=最善努力

アカリのルーン

アグロルーン

  • 征服者
  • 冷静沈着
  • レジェンド:迅速 or 強靱
  • 背水の陣
  • 血の味わい
  • 強欲 or 至極の賞金首狩り

サブルーンは

  • 息継ぎ or ボーンアーマー
  • 超成長 or 気迫

でもいい。

ボーンアーマーは、
相手がレンジの時に入れても効果が薄い。

対面によって、
序盤の戦闘が有利なものをいれていこう。

なぜメイン覇道じゃないのか?

Qレベル1時の気の消費は130。

なので序盤攻める場合には、
メイン栄華のほうが良いわけだ。

どのロールでも、
サブ栄華は弱いので抵抗がある。

例えばアカリで

  • メイン覇道ならサブ不滅
  • メイン不滅ならサブ覇道

にするべきである。

栄華は天啓より序盤弱く、
20分以降も微妙である。

メレーに対して電撃や握撃は結構強いのだけど、
気がなさすぎるので征服者。

コントロールルーン

  • プレデター
  • サドンインパクト
  • ゾンビワード
  • 巧妙な賞金首狩り
  • 息継ぎ or ボーンアーマー
  • 超成長 or 気迫

先程は

  • ボーンアーマー+気迫

の組み合わせが優勢だったが、
今回はレンジ相手に
息継ぎを入れる場合が増える。

ソーサラーシューズ+レベル6で、ボットにプレデター。
トリンケットは当然、赤にする。

ルーンのかけら(シャード)

  • アダプティブ
  • アダプティブ
  • 物理 or 魔法防御

プレデタールーンならば、
体力でもいい。

対面+敵ジャングラーが両APなら、
魔法防御2個入れると勝ちやすい。

物理に比べて、
ルーン効果が大きいからだ。

ミッドアカリのサモナースペル

  • フラッシュ+イグナイト
  • フラッシュ+テレポート
  • イグナイト+テレポート
  • フラッシュ+クレンズ

1はチャンス時にオールインして倒しやすい。

2と3は積極的にダメージトレードしやすい。

4は対面がゾーイの時。

  • 簡単なのは1
  • 征服者なら2
  • プレデターなら3

が向いている。

  • イグナイト時に不利トレードをする
  • テレポート時にトレードしない

コレらの行動は避けたほうがいい。

ミッドアカリのスキルオーダー

  • レベル1でQ
  • レベル2でW
  • レベル3でE
  • レベル4以降はR>Q>E>Wの優先順位で取る

インベード時に
味方のスタンが決まったら、
フラッシュ+Eをするとキルが取れるかも。

レベル3でQを2にしたほうが強いが、
ジャングラーが来た時には
Eがあったほうが強い。

ミッドアカリのアイテムビルド

アカリはR2発目以外には、
ADレシオがある。

いろいろなビルドができるのだが、
ミッドならAPが無難である。

一応ADだと

  • ガーディアンエンジェル
  • ステラックの篭手
  • シルバーミアの夜明け

ここらへんを買えるのは強い。

しかしトップやARAMじゃない限り、
APアサシンならば、
ダークシールを溜めていきたい。

スタートアイテム

  • ダークシール+詰め替えポーション
  • ドランリング+体力ポーション
  • ドランシールド+体力ポーション
  • ドランブレード+体力ポーション

なるべく1か2。

350以下のアイテムを買う時に、
体力ポーションを3~4個買う人がいるが、
ソロキューの勝ち方じゃない。

ジャングラーで、
ポーション3個買ってるのと同じだ。

3か4はマッチアップ。

正直忘れてもいい。

バフでAP寄りになったからだ。

ファーストアイテム

  • リフトメーカー
  • ヘクステックプロトベルト
  • ナイトハーベスター

正直なんでもいいのだが

  • 征服者時はリフトメーカー
  • プレデター時はプロトベルト
  • ハーベスターは簡単

バーストダメージが高いほうが、
操作は簡単になる。

アカリは煙幕とリフトメーカーの相性が良く、
リフトメーカー自体キャリー力が高い。

  • 1300溜まっていたらリフトメーカー
  • 1050ならプロトベルト

こういった雑な使い分けでも、
そこまで問題はない。

ブーツ

  • ソーサラーシューズ
  • マーキュリーブーツ
  • プレートスチールキャップ

なるべく1。

ダークシールを持っていなければ、ココで買うのが簡単。
理想は当然、スタート時に買ってスタック10貯まってること。

セカンドアイテム

  • 悪魔の抱擁
  • ゾーニャの砂時計
  • リッチベイン
  • モレロノミコン
  • メジャイソウルスティーラー
  • バンシーヴェール

1はリフトメーカーと相性がいい。

※ 握撃とも相性がいい。征服者スタックは持続しない。

2は一般的な選択肢。スノーボール時も有効。

3は足もファームも速い。

4はチャンピオン対策だが、なるべく買いたくない。

5は10溜まっていれば買う。

6は巧妙入れているとバリア回復が速い。

サードアイテム

セカンドアイテムのどれかを買う。

ゾーニャは欲しい。

フォースアイテム

  • ラバドンデスキャップ
  • ヴォイドスタッフ

好きなほうを買う。

フィフスアイテム

  • ラバドンデスキャップ
  • ヴォイドスタッフ

持ってないほうを買う。

終わりに

  • なるべく序盤から攻めていきたい
  • レーン戦が特に重要なチャンピオン
  • 貫通計算を覚える

3分でアサシンをマスターできる、脅威ダメージ計算

アサシンはコレがわからないと、
プレイできない。

  • 貫通計算
  • コンボ
  • レーニング
  • ビルド
  • パワースパイク

全てわかっていると、
ビルドガイドに書く内容は
2秒くらいで決まる。

1つずつ覚えていくしかない。

1を知らないとLOLは勝てないのだけど、
9割くらいの人は知らなかったりする。

確かにドラクエやFFシリーズを
たくさんやったのに
ダメージ計算は全然わからない。

トップアカリのビルドガイド【レベル9以降に勝てるビルドを組んでいくこと】

おまけ

パッチ11.21で征服者が弱体化されたが、
冷静沈着がないと
序盤の戦闘はうまくいかない。

※ Qはレベルが上がると気の消費が減る。

コレはミッドアカリ独自の特徴だ。

-ミッド