ミッド

ミッドニーコのビルドガイド【強いけれど難しいチャンピオン】

パッチ12.4でバフされた
ニーコのビルドガイドを書く。

ニーコ

基本ステータス
ゲームプレイ(ヒットボックス)の半径 80 ⇒ 65
Q - 弾ける花弁
追加の花弁のダメージ 40/60/80/100/120(+魔力の20%) ⇒ 40/65/90/115/140(+魔力の20%)
W - シェイプスプリッター
クールダウン 20/19/18/17/16秒 ⇒ 16/15/14/13/12秒

パッチノート12.4

Qの追加ダメージは2発出るので、
随分 大きなバフになっている。

現状ニーコはジャングル以外
全てのレーンで強いが、
最も使用率の高いミッドビルドを書く。

この記事はパッチ12.4の時に執筆されました。

ミッドニーコのストーリー

  • 対面にQハラス
  • 3:15付近の2対2を制する
  • リコールする
  • プッシュする
  • タワー下の相手にQハラス
  • あるいは敵ジャングルとボットを倒す
  • ドラゴン4つ取って勝利

アグロタイプのチャンピオンで、
とにかく序盤が強い。

中盤以降もRとWで、
全然弱くはない。

問題点は、レベル1時のADが48しかないこと。

AAでラストヒットが取りにくい。

こんなにADが低いんじゃあ、バフ前に誰も使ってなかったのも当然だ。

ミッドニーコのルーン

候補は大きく分けて2種類。

アグロ択の

  • 電撃 or 魂の収穫
  • エアリー or 秘儀の彗星
  • ファーストストライク

スケーリング択の

  • プレデター
  • 開放の魔導書

基本的にはアグロで行きたい。

相手のほうが序盤強い時のみ、
スケーリングの構えだ。

メイン覇道

  • 電撃 or 魂の収穫 or プレデター
  • 血の味わい
  • ゴーストポロ
  • 巧妙な賞金首狩り

後述するニーコのミシックは、
全て巧妙が効くので、
この組み合わせ。

プレデターブーツにも効く。

賞金首狩りが上手に機能する場合、メイン覇道は中々強い。

メイン魔道

  • エアリー or 秘儀の彗星
  • マナフローバンド
  • 至高 or 追い風
  • 追火 or 強まる嵐

2 覇道と魔道の違いは、
血の味わいか、マナフローバンドか。

追い風+追火が序盤強いが、
よほど高レートの試合じゃない限り
至高+強まる嵐のほうが無難だ。

強欲な賞金首狩りがナーフされてからは、ほとんどのチャンピオンでメイン魔道が優勢。

メイン天啓

  • 開放の魔導書 or ファーストストライク
  • 魔法の靴 or パーフェクトタイミング
  • 好きなもの
  • 宇宙の英知 or タイムワープトニック

1 どちらもあまりソロキュー向きじゃない。

メインニーコの人じゃないと、
メイン天啓にしようとは思わないだろう。

サブルーン

  • マナフローバンド
  • 強まる嵐

メイン魔道じゃなければ、
このサブ魔道が基本。

  • ビスケットデリバリー
  • コラプトポーション

メイン魔道なら、
サブ天啓が基本。

もちろんベストルーンは対面によって違うので、
あなたが良いと思ったものを入れていこう。

ルーンのかけら(シャード)

  • 攻撃速度
  • アダプティブ
  • 体力 or 物理 or 魔法防御

1 プッシュ力が最も高い。

序盤強いAPメイジは攻撃速度を入れる、
なのでWは全く関係ない。

3 ノーマル、あるいはスケーリング時は体力。

ポーション効率は体力以外のほうが高い。

サモナースペル

  • フラッシュ+イグナイト
  • フラッシュ+テレポート
  • フラッシュ+ゴースト

1 基本。

バリア・イグゾースト・クレンズ、
目的は全て同じである。

ユーティリティーではなく、
戦闘の強さを選んでいるだけ。

2 開放の魔導書時に入れる。

それ以外の場合、
序盤強いニーコには、
全然オススメできない。

  • 相手にハラスする
  • 相手がリコール
  • プッシュしてからニーコがリコール

こちらのほうが強いからである。

3 戦闘でも役に立つが、
ミッドレーンはレーンが短いので、
スケーリングの構えだ。

ブラッドミアやライズみたいな、
そういうチャンピオンで使うスペル。

ただニーコの場合、
W・R両方と相性がいい。

人気はないが、かなり強いはず。

スキルオーダー

  • レベル1でQ
  • レベル2でE
  • レベル3でW
  • レベル4以降はR>Q>E>Wの優先順位で取る

メインスキルが大きくバフを受けたので、
パッチ12.4で妙に強いわけだ。

ミッドニーコのアイテムビルド

スタートアイテム

  • コラプトポーション
  • ドランリング+体力ポーション2個

1 序盤強いミッドメイジの基本選択肢。

ドランリングスタートの対面を先に帰らせられれば最高だが、
ラストヒットは取りにくい。

2 毎日ラストヒット練習しない人はこちら。

この2つの組み合わせ以外、ニーコの場合は現実的じゃない。

ダークシール

  • ファーストリコール時
  • ミシックアイテム完成した後
  • ミシック+ブーツ完成した後

ダークシールはスタック0でも、
ゴールド効率がいいので、
いずれかのタイミングで必ず買おう。

ダークシールが10スタック溜まったら、メジャイソウルスティーラーを買う。

ファーストアイテム

  • ヘクステックロケットベルト
  • エバーフロスト
  • ルーデンテンペスト

1 ガンクが強くなり、Rも当てやすい。

ただマナがないので、
2手目を涙アイテムにするか、
速やかに決着を付ける必要がある。

2 マナも体力もある。

EとRと相性がいいけれど、
ボタンを押すのが大変だ。

3 ファームが最も速い。

一応加速もあるので、
Rも少し当てやすいけれど、
このアイテムにはHPがない。

ダイヤ未満なら、
ファームの速いコレで決まりだ。

どれを選んでも癖があるので、ニーコは中々難しいチャンピオンである。

ブーツ

  • ソーサラーシューズ
  • アイオニアブーツ
  • マーキュリーブーツ

1 基本はコレ。

ロケットベルト、ルーデンと相性がいい。

2 サモナースペルが、
テレポートやゴースト時に強い。

3 MRかCC耐性が欲しい時。

ARは稼ぎやすいのだけど、
MRはマーキュリーかバンシーでしか稼げない。

セカンドアイテム

  • シャドウフレイム
  • ホライゾンフォーカス
  • アークエンジェルスタッフ
  • 冬の訪れ

1 ここまで全てMR貫通装備ならコレ。

2 エバーフロスト時ならコッチ。

3 試合が長引きそう、
あるいはファームをたくさんしたい場合。

4 コレはニーコに取って、
素晴らしいアイテムだ。

  • ダークシールを守りやすい
  • EからRに繋げやすい
  • R時に発動してもシールドが残る
  • アークエンジェルと違って、完成後も巧妙が効く

特に欠点がない。

強いのと買いたいかは、別な問題だ。
私はライズでアークエンジェルにしたい派、もちろんメジャイが溜まっているなら冬の訪れを買う。

サードアイテム

  • バンシーヴェール
  • ゾーニャの砂時計
  • モレロノミコン
  • リッチベイン
  • 悪魔の抱擁

欲しいと思ったアイテムを買おう。

もちろんダークシールが10溜まっていたら、
この枠はメジャイとなる。

フォースアイテム

  • ラバドンデスキャップ

いつもどおり。

フィフスアイテム

  • ヴォイドスタッフ

コレもいつもどおり。

ヴォイドスタッフはともかく、フルビルド時にデスキャップがなければ、その試合は勝てないと考えていい。
インフィニティエッジがないADCと同じだ。

終わりに

  • レベル1時の基礎ADが48しかない
  • 序盤からハラスもプッシュも強い
  • プロトベルト時はマナ確保手段も考えておこう
  • 集団戦時にボタンを押す数が多い
  • アタックムーブを習得できている必要がある

こうやって整理すると、
かなりテクニカルなチャンピオンだ。

今まではソレでも弱かったので、
覚えがいのない、
テクニカルがいのないチャンピオンだった。

パッチ12.4では強く、
見た目も可愛らしいので、
メインチャンピオンにする人も増えるはず。

※ メインチャンピオン=先出し時のマッチアップをたくさんメモしないといけない

ミッド・トップのメインチャンピオンは、
信念やエネルギーが必要。

なにかしらのポジティブなエピソードや、
見た目の可愛さは、
バカにできない。

-ミッド