モルガナサポートのビルドガイド【レーン戦でQを撃たない】

LOLの基礎知識
この記事は約7分で読めます。

モルガナはパッチ10.16でQのCDが1秒短くなる微妙なバフが来た。

10.16最強ADCケイトリンとの組み合わせは有名で、隣がケイトリンだった場合、レーン戦で負けることはほとんどない。

モルガナサポートのプレイを見て「やる気があるな」と思う人はいないが、無理に頑張らない人のほうが良い成果が出ることを教えてくれるチャンピオンだ。

序盤はWでマナフローバンド溜めてるだけなので、そういう人が試合の勝敗にこだわって味方や自分に怒って攻撃したりすることはない。

※ 例えばケイルやナサスやモルガナを使って本気で味方に怒ってる人がいたら、LOLが下手すぎるか心の病のどちらかだろう。

何事もそのような姿勢が良いのかもしれない。

この記事はパッチ10.16の時に執筆されました。

スポンサーリンク

モルガナのコツ

どのサポートにも言えることだが、レーン戦でCCを撃たないのが大事。

基本的にCCは温存したほうがいい。

CCを外しても相手が攻めてこれないくらい勝ってる場合は、好きなだけ撃っていい。

モルガナのコツは、レーン戦はWでお金をたくさん稼ぐこと。

それと買えるなら、リコールのたびにピンクワードを2個買っておくこと(自分のレーンが負けている時はミッドなど別な場所に置く)。

公式の統計では、低レートの人ほどCCを良く使い、高レートほど温存する傾向があるそうだ。

実際に私はサブアカウントで良く遊ぶのだけど、低レートの人はCCを良く使うというよりCCしか撃たない。

中盤以降は火力がないので、序盤も火力がないと思ってしまう。私も初心者のときはサポートの時だけAAをしなかった。

モルガナのルーン

メイン魔道

  • 秘儀の彗星 or エアリー
  • マナフローバンド
  • 至高
  • 追火

彗星 or エアリー、マナフローバンド、追火は必ず入れること。

これらを入れないとWハラスが全くできない。

例えばキーストーンをガーディアンにすると、モルガナでWを打った場合15ゴールド増えるだけ、マナがもったいない。

とりあえずパッチ10.16ではスペルシーフエッジが強いので、メイン魔道が無難だ。

キーストーンを魂の収穫にすると、WでHPが全く削れないので収穫できない。

ほとんどのプレイヤーが1度試して失敗した経験があると思う。

サブ天啓

  • パーフェクトタイミング or 魔法の靴
  • ビスケットデリバリー or 宇宙の英知

パーフェクトタイミング+ビスケットデリバリーが最も堅実な選択肢だ。

魔法の靴のほうがコストパフォーマンスは良い。

パーフェクトタイミングのメリットは、買い物をしなくとも時計が使えるタイミングがあること。

※ アップグレードのコストは650ではなく250で計算される。魔法の靴は300でMSも10速くなる。

「せっかくのデュオレーンなんだから、帰ればよくね?」って思ってしまう。

さらに3キル or 3アシスト以上取らないかぎり、魔法の靴のほうが届くのが早い。

ルーンのかけら(シャード)

  • アダプティブフォース
  • アダプティブフォース
  • 物理防御

モルガナのAA射程は450しかないし、R>Q>Wという瞬間火力が大事なチャンピオンだからだ。

エアリーと彗星どちらが良いのか?

隣や対面によってどちらが良いのかは違うが、我々の頭をスッキリさせるために、ハッキリ決めていくことにしよう。

  1. 試合終了後のルーンダメージを見ると彗星のほうがダメージが出ている
  2. エアリーは味方にEをかけた時にシールドが貼れる
  3. 彗星は視界外の敵にQやWを打った時にわかりやすい
  4. モルガナはイニシエーターでレーンでも集団戦でも自分にEをかけることが多い

というわけで、ソロキューなら彗星のほうが優れている部分が多い。

特に3番の「味方から見て当たったかどうかがわかりやすい」のはとても大きい。

正直このメリットがあるからこそ、彗星が主流なのではないかと思っている。

サモナースペル

  • フラッシュ+イグナイト
  • フラッシュ+イグゾースト

モルガナは素早い操作が必要とされるので、押すタイミングが関係ないイグナイトがオススメだ。

腕に自信があるならばイグゾーストでもいい。

ADCが襲われた時にR無しでもQを当てやすくなるので、ポテンシャルはイグゾーストのほうが高い。

モルガナはレーンではWしてお金稼いでるだけなのに、戦闘に入った瞬間ヤスオみたいな忙しい操作を要求される。

スキルオーダー

  • レベル1でW
  • レベル2でQ
  • レベル3でE
  • レベル4以降はR>Q>E>Wの順番で取る

インベードの時はQが強く、リーシュやレベル1ではWが強い。

なのでリーシュしている最中にスキルを取るといい。

リーシュ直前にWを取ると、敵が1:30秒に襲ってきた時に対処できないからだ。

なので1:31~1:32秒くらいにWを取って打つ(フリックというテクニック)。

もちろんキーストーンがガーディアンやグレイシャルだったら、「レベル13までW取らなくてよくね?」と思う。

モルガナのアイテムビルド

スタートアイテム

  • スペルシーフエッジ+体力ポーション2個

ファーストアイテム

  1. シュレリアの思念
  2. ゾーニャの砂時計
  3. アテネの血杯

最初のサポートアイテムで、最初の選択肢に入るのがシュレリアの思念だ。

モルガナはケイトリンと組むことが多く、その組み合わせは強力なので、レーンで圧勝してタワーを削る展開になることが多い。

そうなると敵のガンク以外に恐れるものがない。

この状況で最も役に立つのが、シュレリアの思念というわけだ。

次に良い勝負の普通のレーン戦の場合、ゾーニャの砂時計かアテネの血杯どちらかを選ぶ。

基本的にはRを決めやすいだけでなく、ワードを置きやすくなる時計が良いのだけど、腕に自信がない人は血杯を選ぼう。

一応モルガナもWでダメージを回収でき、Eで味方にシールドを付けられるので、血杯適正が高い。

血杯の優れているところは、アクティブアイテムじゃないところだ。

遠くからQWEを撃ち、RはADCのピールに使う。簡単だ。

圧勝してる時はシュレリア。

そうじゃない時は時計か血杯のどちらかを買う。

ブーツ

  • アイオニアブーツ
  • スイフトネスブーツ

のどちらかを買う。

一応モルガナはQが遠距離CCなのでモビリティブーツも役に立つのだが、そういう役割のチャンピオンじゃない(Qちょっと弾速遅いし)。

  • Qを当てた後にRをするならばモビリティブーツは足が遅い
  • シールドを貼るエンチャンターはCDRが重要

モルガナで疑問を持たずにモビリティブーツを履く人は、サポートに詳しくないか、モルガナを勘違いしている可能性が高い。

セカンドアイテム

  • リデンプション
  • アーデントセンサー
  • ツインシャドウ

基本的には砂時計>リデンプションと買う。

モルガナのCCコンボと相性が良いというのと、HP200付いてるのが大きい。

先程のシュレリアもHP300付いており、いくら砂時計があってもHPが多いほうがコンボが成功しやすいからだ。

逆にモルガナのHPが4000あれば時計は必要ない。

アーデントセンサーはアクティブアイテムじゃないのがポイント。

つまり簡単。

ツインシャドウは圧勝している時に買うアイテム。

このアイテムを負けている時に有効に使うのは、少し難しい。

それ以降のアイテム

  • ミカエルのるつぼ以外のサポートアイテム
  • ラバドンデスキャップ

モルガナのEはCC無効なので、ミカエルのるつぼを買うことはない。

※ 多分買っても使うのは難しい。

最終的なビルドの話をすると、普通の人がとっさに押せるアクティブアイテムの数は、大体2個前後だろう。

なので自分が押せるアクティブアイテムの数に合わせたビルドをする必要がある。

  • ブーツ
  • サポートアイテム4個
  • ピンクワード or 帽子

血杯はマナ自動回復25%に付きAP5上がるので、4つ目に買っても強い。

終わりに

オールイン時の操作こそ忙しいが、モルガナはラックスやソナと同じ単調な動きのチャンピオン。

例えばモルガナのレーン戦はWでお金を稼ぐだけなので、腕の差はほとんど出ない。

しかし動きが予測しやすいCC持ちのチャンピオンは味方が合わせやすいので、LOLの強いチャンピオンの典型だ(イレリア、アジール、アカリなど動きの激しいチャンピオンはソロキューで合わせにくい)。

モルガナの特筆するべき点は、

  1. 茂みをチェックできるQとW
  2. EのCC無効シールド
  3. 砂時計

のおかげで、安全にワードを置きやすいことだ。

レンジサポートでワードを置きやすいチャンピオンは少なく、モルガナと同じくらい安全にストレスなく置けるのはジリアンくらいしかいない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました