考察記事

なぜ下手な友人グループでプレイし続けるとダメなのか?

友人同士のグループで、
ブロンズ・シルバーで数年プレイをする。

こういった人は結構いて、
最近コメントでも、
そういったことがありました。

色々なプレイヤーを見てきましたが、
コレはその後、
良くない結果になります。

この記事はパッチ12.9の時に執筆されました。

新しいゲームをする時は、必ずモチベーションが高い状態から始まる

必ずです。

「めちゃくちゃやる気ないけど、新しいゲームをする」

こういう人は

  • 特殊な事情がある
  • 精神的な病

どちらかでしょう。

いきなり他人から、
全く興味のないスマホソーシャルゲームを
プレイしろと言われても、

「絶対やりたくねえ」

と思うのが普通でしょう。

広告の美少女が好みだとか、
自分が昔やってたゲームだとかじゃないと、
まずプレイしようと思いません。

フォッグ行動モデル

生意気にクレジット付けてみた
  • ゲームはモチベーションが高いので左から
  • 部屋の掃除はモチベーションが低いので右から

大半のことは、
右から始めないと身につきません。

いくつか例を挙げてみましょう。

やりたくもない腕立て伏せ

  • やる気は100最高だとすると1
  • トイレから出た後に2回だけする
  • そのうち楽になってくるので数が増える
  • 20回くらい出来るようになるとモチベーションが湧く日も出てくる
  • 「頑張れば逆立ち腕立て伏せできるようになるんじゃないか?」と考え出す

1 頭で「やる気はないけど、やったほうが得かもな」と思えれば十分。

2 簡単なところからスタートする。

3 自分の能力が上がってくる。

4 モチベーションには波がある。

5 難しいことに挑戦しようと思えるようになる。

逆立ち腕立て伏せできたら、
相当カッコいい。

LOLの新規プレイヤー

  • やる気は100最高だとすると1000
  • 空いてる時間全て使ってプレイ
  • そのうち上手になってくる
  • もしくは飽きて辞める
  • 上手になればなるほど、「実は俺は結構賢いんじゃないか?」と思えてくる

1 こういう気持ちがないのであれば、
プレイするべきじゃない。

時間の無駄だからだ。

2 夜更かしする人もいれば、
時間を決めてプレイする人もいる。

私は初めてやったMMORPG。

3日寝ないでプレイしました。

3と4 飽きるというのは、
モチベーションが高い状態からプレイしないと、
使えない言葉です。

最初からやりたくなかったことに対して、
飽きるとは言わないからです。

5 次のコメントは、誰から見ても
彼がシルバーであると納得できます。

あまりにも良いコメントでした。

素晴らしい出来です。

このコメント好きすぎる

2022年4月と5月のコメント返し【宝剣ルクナバード】

10代なら当たり前、
20代でも、まあわかる。

といった感じですね。

やはり対人ゲームというのは良いもので、
彼が何故そう思って、
このブログにコメントまでしてるのか、
よく理解ってしまう。

「俺にもそんな時期があったな……」というヤツ。

ゲームはモチベーションが尽きる前に能力が育たなかったら終わり

シルバー1よりモチベーションが高いプレイヤーは、
めったに存在しません。

私の100倍はあるでしょう。

上の図の

  • 行動できる

とはLOLでは、
何を指すでしょうか?

  • 練習・上達のための工夫

です。

例えば

  • 自分でビルドを組む
  • パッチノートを毎回見る
  • ラストヒット練習をする
  • ジャングルのクリアタイムを縮める
  • マッチアップのメモを本格的に取る
  • いろいろな本に触れてみる

1と2 コレが出来ないと、
人に勝つのは難しい。

3と4 相当やる気があるプレイヤー。

5と6 名のあるプレイヤー。

どれもやる気は大事ですが、
方法を知っていれば簡単です、

つまり何度も繰り返して覚えていれば、
やる気がなくてもできます。

ビルドガイド執筆時のモチベーションは0です。
あなたがメインチャンピオンのコンボ撃つ時と同じ。
能力があれば、モチベーションは必要ありません。

新規プレイヤーはラノベ主人公のようなモチベーション

同じシルバープレイヤーでも、

  • 初めたばかり
  • 初めて3年

では何もかも違います。

1 恵まれた家庭と能力を持って生まれた、
なろう小説の主人公みたいに
やる気があります。

SNSで一生プラチナプレイヤーを煽っている人でも、
新規のシルバープレイヤーを見たら

「今が1番LOL面白い時じゃん、羨ましいわ」

と応援するでしょう。

2 すれ違った人から

「おまえ他にやることねえの?」

と質問され続けてしまう。

普段の仕事が激務じゃなければ、
誰からも尊敬されないでしょう。

そして最も問題なのは、
自分から見た自分が、
全然カッコよくないことです。

ゲームはモチベーションの低い状態から1段階ずつ学ぶのは難しい

冷静に考えれば考えるほど、

  • 学ぶ価値があると思えないから

ですね。

LOLはゲームですし、
上手になっても
周りの人間にマウント取れません。

逆に色々な意味をLOLに持たせられるなら、
とっくの昔に上手になっています。

本当にやる価値があることなら、最初は下手でもいい。
しかしゲームでは、そう思えません。

スティグマ(差別・偏見)

一般的には、

「何年もプレイしてるのにLOLが下手だと、バカな上に暇なヤツだと思われる」

というのがあります。

こういった偏見を自分に向けてしまうと、
出会いが気まずくなります。

以前書いたnoteを貼っておきます。

ドラマツルギーとMMOプレイヤーの後ろめたさ

ブロンズ・シルバーグループでプレイし続けるのは良くない

私は経験してないので、
予想の話になります。

だいたい次のような流れになるようです。

  • シルバーグループでプレイ
  • そのうち誰かの自尊心がおかしくなる
  • 険悪なムードになる

私は何故こうなるのか、
検討が付きます。

  • やる気がないのにゲームを起動するから

でしょう。

自分1人でLOLをしているのであれば、
確実に

  • やる気がある時にしか起動しない

恐ろしい点は、
やる気がないのに起動しているグループとは、

  • やる気がないヤツと一緒にLOLをするグループ

となってしまうことです。

アーティスト界隈だと、

駄サイクル

っていうらしいですね。

本当にやりたくないことは、
考えることすら難しい。

知的努力は伝染します。
やる気がない人と過ごす時間ほど、あなたを弱くさせるものはありません。

能力を伸ばす解決策

能力は行動の要、
能力を伸ばすことができれば、
モチベーションが低くても続けられます。

伸ばす方法は

  • モチベーションが高ければ、能力は伸びる
  • モチベーションが低くても簡単な行動なら、能力は伸びる
  • 能力が伸びれば、大抵の行動が簡単になる

重要なのは2。

2を繰り返して、
能力を伸ばしていくのがいいです。

終わりに

  • フォッグ行動モデルを覚える
  • 行動さえすれば能力は伸びる
  • ゲームは例外的にモチベーションが高い状態から始まる
  • 有益なことは基本的にモチベーションが低い状態から始まる

停滞している期間が長くなるほど、
居心地の悪さが身に染み付いてくる。

上手い下手関係なく、
娯楽なのだから、
やる気がある時にプレイするべきです。

それなら常に前進感が得られるでしょう。

明らかにやらないほうが良いことを、
やる気がない時にしてはいけません。

そういった行動は一般的に、
自傷行為と呼ばれます。

関連記事

レートを上げたいという人ほど練習しない理由【モチベーションの話】

2022年4月と5月のコメント返し【宝剣ルクナバード】

ドラマツルギーとMMOプレイヤーの後ろめたさ

-考察記事