考察記事

知らない(新)チャンピオンの覚え方、および取り掛かっていない大きな目標に取り組む方法

1/100プランニングという方法について書く。

人間は大きな目標や、壮大な計画を実行しない。

というのも、重たく感じてしまうからだ。

分厚い本は読む気がしないのと同じ。

500ページの本があるとする。

毎日5ページならば、気合を入れなくても読める。

冒頭の名前のとおり、
100分の1に分割しようという方法だ。

  • 目標を数値に変換
  • 実現したい目標の100分の1を少目標として立てる
  • 今すぐ実行する

実際は100に分けなくてもいい場合が多い。

逆に物凄い壮大な計画ならば、
1000以上に分ける必要があるかもしれない。

この記事はパッチ11.19の時に
執筆されました。

新しいチャンピオンを覚える場合

  • スキルの性能を覚える
  • スキル取得順番を覚える
  • パワースパイクを覚える
  • ルーンを覚える
  • アイテムビルドを覚える
  • プッシュと集団戦どちら寄りか

1~5を順番に覚えるだけでいい。

トップチャンピオンは6も追加される。

目標到達レベルは低いほうがいい

例えばルーンは対面によって、
セットしていくものが違う。

しかし対面が見えないノーマルならば1種類でいい。

大体あってるレベルで満足すれば、
1チャンピオンは1時間以内に覚えられる。

たまに使うだけで忘れない。

1記事を執筆するまでの場合

慣れている私ですら、
1記事執筆するのは、いつも面倒だと思っている。

ボーッと音楽を聴きながら
書き終えれればラクなのだけど、そうはいかない。

作業を分ければ、書くか書かないかではなく
細かい進捗状況がわかるので、
モチベーションも湧きやすい。

※ 単純に楽しく書きやすくなる。

  • アウトライン(構成)を書く
  • タイトルを書く
  • 見出しを書く
  • 本文を書く
  • 文字を装飾する
  • パーマリンク(URL)を決める
  • アイキャッチ画像を設定する
  • 公開する

一番時間かかるのは4なのだけど、
1~3まで終わらせれば、
後は自動的に8まで終わる。

途中で書くのを辞めた場合は、
再開したくなるものらしい。

なのでやはり書き上がってしまう。

LOLの試合も分割する

LOLを勝つか負けるか、
でしか判断できない人は多いらしい。

  • 開始前のピック
  • 開始前のルーン
  • 開始前のサモナースペル
  • スタートアイテム
  • レーン戦
  • 最初のアイテム
  • 10分時点のCS
  • レーン戦後
  • 1~4匹目のドラゴン戦
  • バロン戦

試合を勝ち負けだけで判断する問題は

  • どこが悪いのか理解できない
  • どこが良いのか理解できない
  • 負け試合が苦痛

やはり分けたほうが、わかりやすい。

終わりに

  • 目標を数値に変換
  • 実現したい目標の100分の1を少目標として立てる
  • 今すぐ実行する
  • 何度も繰り返すことはテンプレートを作る
  • チャンピオンを覚える方法は自分で組むべき

自分なりにテンプレートを組めば、
誰でも簡単に覚えられるようになる。

一生懸命作るより、
雑に作って気が向いた時に
改善していくのがコツだ。

何事も一緒で、最初に決意すると、
実行するエネルギーがなくなってしまいがち。

RPGの最強装備を考えるくらいの気持ちがいい。

-考察記事