考察記事

ジャングルキヤナのビルドガイド【パッチ11.21から強い】

ジャングルキヤナのビルドガイドを書く。

パッチ11.19でジャングル用のバフを受けたので、
ジャングル用のビルドを書く。

一応キヤナは
ミッドもできるチャンピオンだ。

初心者ほど知らないが、
ノーマルゲームと低レートの試合は、
コツがある。

それは最大スケーリングビルドをすること。

プロや上級者の試合は、
全員10分90CS以上取る人達が集まって、
初めて機能するビルドだったりする。

この記事はパッチ11.21の時に執筆されました

キヤナのストーリー

  • 一周目は弱い
  • レベル6になったらRを決める
  • スノーボールする
  • 勝利

アサシンにしては、
Rが妙に強いのが特徴だ。

LOLで最強のRは範囲CCかオラフ。

キヤナは武器しか積まないので、
決まれば試合に勝てる。

ミッドでもジャングルでも、
レベル5までの微妙さを、
Rで挽回する流れ。

アサシンのRにしては、バカみたいに強いとを覚えておこう。

一周目のジャングルルート

Wのおかげで川での戦闘は強いが

  • 一周目ファームが遅い
  • 1周目トップスカトル戦は水走りが必要
  • キヤナの速さだとスカトル狩らないとレベル4にならない

5+スカトルでレベル4なので、
相手と味方チームの強さがわからないと
避けたほうがいい。

最低ダイヤ2くらいないと、多分わからない。

最初からボットスタートを避ける方法が無難。

上(赤)チーム

  • 赤バフ>ゴーレム>ラプター>(ミッドガンク)>ウルフ>青バフ>クルーグ>スカトル>ミッド or ボットガンク>リコール

下(青)チーム

  • 青バフ>グロンプ>ウルフ>(ミッドガンク)>ラプター>赤バフ>ボットスカトル>ボットガンク>クルーグ

誰でもできる簡単なコンボ

  • E>Q(なるべく水)>AA>W>Q>AA
  • E>R
  • E>R>フラッシュ

Eの後以外に相手が近ければ
必ずAAを挟む。

キヤナのスキルコンボは
全て先行入力が効くので、
難しくはない。

ただRの性能が高いので、
リー・シンと違ってミスした時が大変。

プラクティスで練習したほうがいい。

手続き記憶と言って、何も考えずに回数を繰り返すだけでいい。

キヤナのルーン

  • フリートフットワーク
  • 凱旋
  • レジェンド:血脈
  • 最後の慈悲 or 背水の陣
  • 至高
  • 強まる嵐

強欲がナーフされたので、
コレが最大スケーリングビルド。

脅威と相性がいいのはサドンインパクトだが、
こちらのほうがノーマルはずっと勝てる。

ルーンのかけら(シャード)

  • アダプティブ
  • アダプティブ
  • 体力

パッチ11.21で体力ルーンがバフされた。

ジャングルとARAMは体力を入れよう。

サモナースペル

  • フラッシュ+スマイト
  • イグナイト+スマイト

キヤナはリー・シンやカシオペアと同じ、
R+フラッシュコンボがある。

ただリー・シンもキヤナも、
ソロキューならイグナイトのほうが強い。

ジャングラーなら

  • オートアタック主体はゴースト
  • 機動力あるならイグナイト

のほうがフラッシュよりも強い。

ただLOLはフラッシュゲーなので、
フラッシュをオススメする。

※ 初心者ほどフラッシュに慣れたほうがいい。

ゴールド以上なら好きなほうを選ぼう。

サポートやジャングラーで、
絶対にフラッシュ入れない人は、
世界中にたくさんいる。

ジャングラーは対面に1対1で勝てないと、ルートが制限されるので、イグナイトのほうが強い。

スキルオーダー

  • レベル1でQかW
  • レベル2でQかW
  • レベル3でE
  • レベル4以降はR>Q>W>Eの優先順位で取る

レベル3でEを取らないほうが、
ファームは速いけれど、
戦闘はできない。

トラブルに対処できないので、
取ったほうが無難。

キヤナのアイテムビルド

バフされたアイテムを使って、
ナーフされたアイテムを避ける。

スタートアイテム

  • 残炎のナイフ+詰め替えポーション
  • 氷雨の刃+詰め替えポーション

基本的にどのジャングラーも、
残炎のナイフのほうが強い。

ファーストアイテム

  • ストライドブレーカー
  • 妖夢の霊剣
  • アンブラルグレイブ

1はジャングル周回とドラゴンが速い。

2はRを決めやすい。

3はスノーボールしてる時に買うと強い。

ゴアドリンカーは絶対買わないように。

最初にラヴァナスハイドラを買うと、ファームが爆速なのだけど、本当にファームが速いだけ。

ブーツ

  • アイオニアブーツ
  • プレートスチールキャップ
  • マーキュリーブーツ

基本は1を買いたい。

2は相手にADが多い時や、
敵ジャングラーにワンコンで倒される時。

3はCCが多い時。
ただランクなら、
最初からレジェンド:強靱を入れよう。

レーナーと違って、ジャングラーはマーキュリーをあまり買わない。レーナーと違って、CCを食らう=デスとはならないからだ。

セカンドアイテム

セカンドアイテムを完成させる前に、
女神の涙だけ買っておく。

  • ブラッククリーバー
  • 赤月の刃

脅威は重ねるほど強いので、
アイテムの組み合わせは

  • ストライド+クリーバー
  • 妖夢+赤月

となる。

サドン・インパクトがルーンにあると、
脅威ビルドは少し得になる。

今回はノーマルゲーム&ダイヤ未満で勝つ、
最大スケーリングビルドなので、
1のアイテムセット。

メイン覇道ルーンなら、サドン+巧妙が有効な2のほうが良い。赤月バリアが5.3秒になるので、相性がいい。

サードアイテム

  • マナムネ

ソロキューを制するには、
マナムネを買うのが圧倒的に楽。

これはどんなに高レートでも変わらない。

ADCのインフィニティエッジ
みたいなものだと思って欲しい。

ダメージを出すだけなら最も強い。

3手目にマナムネを買うので、AR減少を赤月かクリーバーで補っている。

ビルドのポイント

少しでいいから、
ライフスティール系あったほうが楽。

強欲が激しくナーフされたので、
選択肢は

  • 赤月の刃
  • レジェンド;血脈

どちらか欲しい。

なので

  • バフされたストライド時は血脈
  • 血脈ないなら赤月

が無難だ。

ライフスティール系を全く積まない人がいるが、知ってて積まないのは少数派。

フォースアイテム

ここまで長引くと、
Rを決められるかどうかになる。

ただキヤナはアサシンの中でも、
レートゲームが強い。

※ 普通アサシンは後半めっちゃ弱い。後半強いアサシンは、ケインとキヤナくらい。

  • ガーディアンエンジェル
  • ステラックの篭手
  • セリルダの怨恨
  • マルモティウスの胃袋
  • ケミパンクチェーンソード

ある程度ADが付いているものならば、
何を買っても強い。

ボタン押さないアイテムのほうが使いやすい。

メレーなら基本的に、
マルモティウスよりステラックが強い。

しかしキヤナは
スキルヘイストの恩恵が高いので、
そこまで差はない。

フィフスアイテム

  • セリルダの怨恨
  • ナイトエッジ
  • ガーディアンエンジェル
  • ステラックの篭手

1は相手にタンクがいる時。

2は相手にタンクがいない時。

3と4は組み合わせて使うと簡単。

終わりに

  • ビルドは最大スケーリングにすること
  • 1周目は弱い
  • Rを決めるチャンピオン
  • ライフスティール系は1個は欲しい
  • 3手目に涙スタック360溜めてマナムネを買う

30分越えの試合では、
強まる嵐+マナムネが強い。

火力で勝てる武器が他にないからだ。

ノーマルゲームでキャリーしたいのであれば、
この組み合わせを覚えておくこと。

強欲な賞金首がナーフされたが、
おかげで強まる嵐は入れやすくなった。

キヤナジャングルの電撃は高レート用で、
一般的なレートなら

  • 魂の収獲
  • フリートフットワーク

どちらかが良い。

ここ数年ずっと、右も左も征服者だったが、
11.21でナーフされたら、
征服者メインのチャンピオン自体
避けられるようになった。

そう考えると
キヤナジャングルの強化は11.19だが、
11.21は活躍できる環境が整っている。

-考察記事