サポート

ソラカのビルドガイド【ワーモグアーマーでヒールアウトする】

パッチ11.11でワーモグアーマーの発動条件が大きく緩和され、ARAMでもサモナーズリフトでもかなり強いアイテムになった。

ワーモグ アーマー
最低体力要件 3000の最大体力 ⇒ 1100の増加体力

パッチノート11.11より引用

「ワーモグが発動したソラカは最強じゃないか?」

と、数年前にワーモグ発動条件が2700くらいだった時に考えられていたのだが、今回のパッチはHP2700時とは比べ物にならないほど発動させやすい。

スタートがレリックシールドだったら、そのままワーモグ買うだけで、発動してしまう。

サポートは何故か noob trap が多く、ダイヤ上位でもない限り、かなりつまづきやすい。

主にソコを潰していくビルドガイドを書く。

パッチ11.11でサポートするならソラカ以外ない、と言うくらい気持ちが良いチャンピオンだ。

ウォッチフルワードストーンも実装されたので、サポートを始めるなら今かもしれない。

この記事はパッチ11.11の時に執筆されました。

ソラカのストーリー

  • レーン戦はヒールアウト戦法を取る
  • Qが当たる相手にはQ上げQハラス
  • ソレ以外にはW上げ
  • 味方のピンチにR
  • ドラゴン・バロン・タワー戦もヒールアウトを狙う

つまりレーン戦は

  1. プランA Qハラス
  2. プランB ADCにWをかけてダメージ交換させる

こうなるわけだ。

ヒーラーから落とすのはRPGの鉄則。

ソラカが真っ先に狙われるのは、念頭に置いておこう。

ワーモグアーマーがあると、オブジェクト前のにらみ合いで一生回復できるので、よっぽどチームの装備差がない限り必勝。

ヒールアウト(heal out)って何?

outは出るという意味があるので、相手を上回るとか抜き去るみたいな意味がある。

you have too many lines. というジンの英語セリフも、「お前はセリフが多すぎる」という訳になるそうだ。

知り合いの英語教師が言うには、「台本のセリフが線みたいだからだろ」と言っていた。

日本で大根と言えば、下手な役者とか太い脚も意味する。ソレと同じニュアンスらしい。

ヒールアウトのアウトは、アウトプレイのアウトと同じと考えればいい。

アウトプレイって単語を覚えても、ただチャットで気持ちよくなれるだけなのだが、ヒールアウトの意味は知っておかないとソラカを使えない。

ソラカのルーン

ソラカの場合、シュレリアの戦歌をガーディアンだと発動させる手段がないため、ガーディアンは避ける。

  • エアリー
  • マナフローバンド or 魔除けのオーブ
  • 英気集中以外
  • 水走り以外

サブルーン覇道

  • ゴーストポロ
  • 巧妙な賞金首狩り

サブルーン不滅

  • なんでもいい
  • 生気付与

ゴーストポロはサポートアイテムのワードでも出るので、ガンク耐性が低いサポートが入れると強い。

中盤以降はゾンビワードのほうが強いのだけど、効果時間はゴーストポロのほうが速く出るし、確実にMAXスタックまで到達するので優れている。

相手がブリッツクランク・レオナ・スレッシュの場合は、魔除けのオーブとボーンアーマーを重ねていこう。

ルーンのかけら(シャード)

  • 攻撃速度以外
  • なるべくアダプティブ
  • 物理 or 魔法防御

後述するビルドで、ダークシールを挟むのが嫌な人は、1番下を体力にするといい。

しかし大事なのはレーン戦なので、私は1番下体力はオススメしない。

ソラカのサモナースペル

  • フラッシュ+バリア
  • フラッシュ+ヒール

隣がヒールを持っていたらバリア。

隣がヒール以外を持っていたらヒール。

簡単だ。

ソラカのスキルオーダー

  • レベル1でQ
  • レベル2でW
  • レベル3でE
  • レベル4以降はR>W>Q>Eの優先順位で上げる

もちろんQをたくさん当てれる組み合わせならば、Q上げでいい。

ただそんな組み合わせは中々ない上に、Wの後はEを優先して上げる人もいるくらい、遠距離からのQは当たらない。

ソラカのアイテムビルド

スタートアイテム

  • スペルシーフエッジ+体力ポーション2個
  • レリックシールド+体力ポーション2個

レリックのほうがワーモグを発動させやすいが、なるべくスペルシーフエッジにしたい。

ファーストアイテム

  1. シュレリアの鎮魂歌
  2. ムーンストーンの再生
  3. ソラリのロケット

ルーンがエアリーなら普通に考えて1。

中盤以降は、敵に捕まらないことが大事だからだ。

ムーンストーンはARAMなら強いけれど、サモリフでは中盤以降なんの役にも立たない。

序盤に3キル取った時は2。

レーン戦時だけなら、ムーンストーンは物凄く強い。

硬くしたい時には3。

ただ中盤戦を考えると、味方の移動速度を上げたほうが相手を捕まえやすく、こちらは捕まりにくいので、あんまり買う機会はない。

カーサス的なスキルや、ラムス・グラガスのように足速い相手の時に有効なくらいだ。

現状のパッチだと、サモリフならシュレリアが圧倒的に強いことを覚えておこう。

ブーツ

  • スイフトネスブーツ
  • アイオニアブーツ
  • プレートスチールキャップ
  • マーキュリーブーツ

ソラカでモビリティブーツは、相手に絡まれた時に逃げにくいので弱い。

瀕死の味方にWをかけるために走っていきやすいが、強力なCCもないので、スイフトネスのほうが優れている。

サポートのモビリティブーツは強いCCがあるチャンピオンじゃないと、上手く機能しない。

セカンドアイテム

  • ワーモグアーマー

ココまでは、75+200+800=1075なので、後はダークシールでも発動する。

相手チームは最初にソラカを狙ってくるのだけど、単純にHP800も増えているので、落とされにくいのもポイントだ。

サードアイテム

実はワーモグソラカは、レジェンダリーサポートアイテムを1個しか買えない。

ダークシールが10スタックならば、そのままメジャイソウルスティーラーになるので、1個も買わないことが珍しくないわけだ。

  • フローウォータースタッフ
  • アーデントセンサー
  • リデンプション
  • ミカエルの祝福
  • ケミテックピュートリーファイア

敵のADCがアッシュなら、ミカエル以外ないだろという話になるのだけど、好きなものを選んでくれて結構。

専門的な話をすると、アーデントセンサーを買うのが1番LOLが上手になる。

相手にAAをすること、そしてアタックムーブを学ぶことができるからである。

非戦闘状態で一生W撃つなら、フローウォータースタッフが楽しいかなと思う。

ゴールドでもADCはアタックムーブで引き撃ち(カイト)できるのだけど、サポートの場合はダイヤ上位でもない限りできないのが普通。

フォースアイテム

  • ウォッチフルワードストーン

パッチ11.11で実装された、エピックの欄にある1100ゴールドのアイテム。

サポートクエスト完了かつ、レベル13になると、ビジラントワードストーンに進化する。

「サポートの6つ目のアイテムはコントロールワード」

というセリフを聞いたことはないだろうか?

全てのタワーを割って、あとはオールミッドするだけでもない限り、6つ目のアイテムよりコントロールワードを優先するのは本当だ。

これがあるとコントロールワードを、最大2個から最大3個まで持てるようになる。

あとはワード設置数も、ステルスワード(普通のワード)が4個、コントロールワードが2個まで増える。

レベル13になったら、ウォッチフルワードストーンは絶対買ったほうがいい。

進化すればちゃんとレジェンダリーになるが、最初はエピックなので、知らないと中々見つからない。

私は最初1分くらい探した。

フルビルドの形

  1. サポートアイテム
  2. ブーツ
  3. ミシックアイテム
  4. ワーモグアーマー
  5. サポート or メジャイ
  6. ウォッチフルワードストーン

終わりに

書いたこと
  • ヒールアウトを覚える
  • ルーンはエアリーにする
  • モビリティブーツは避ける
  • ミシックはシュレリアの戦歌にする
  • ミシック後はワーモグアーマーを買う
  • レジェンダリーサポートアイテムは1個まで
  • ウォッチフルワードストーンはレベル13になったら買う

ソラカのコツというかボットレーンのコツは、レーン戦でオールインになった時、必ず味方のADCと同じ対象にAAを連打すること。

それだけだ。

サポートは難しいロールで、ダメージトレードが出来ないとレーン戦が楽しめない。

しかしダメージトレードは、1対1のダイヤレーナーでも9割くらい下手なので、2対2でしっかり行うのは本当に難しい。

ただ少しでも出来れば、大半のボットレーナーに大きく差を付けることができるので、練習の効果が非常に大きいわけだ。

-サポート