考察記事

どのくらい上手になれば、人と一緒にプレイできるのか?

最初に結論を書くと、

  • 楽観的な人はゴールド4
  • 悲観的な人はプラチナ4

になるまでは、
人とプレイするのは避けたほうがいい。

1つ例を挙げてみよう。

LOLプレイヤーA
「別にそちらが下手でも気にしないから、
一緒にプレイしよう」

彼は建前でもなんでもなく、
本心から言っているのだけど、
いざWood4とプレイすれば

  • 怒りを我慢せず暴言を吐く
  • 怒りを我慢する

となる可能性が高い。

この記事はパッチ11.19の時に執筆されました。

下手すぎる人と一緒にLOLを楽しめない理由

人間はネガティブな情報をもたらす人を、
嫌う性質がある。

もう少し正確に言うと

  • ネガティブな情報
  • 情報を告げる人物

この2つを上手に区別できない。

つまり

  • ネガティブなことを言う悪いヤツ
  • ポジティブなことを言う良いヤツ

こういった方式になる。

LOLで言うならば

  • 下手なヤツ=悪いヤツ
  • 上手なヤツ=いいヤツ

ネガティブ・バイアスの強さ

人間自然に脳みそに任せていると、
良いことより悪いことが目につく。

暇だとロクなことを考えないと言われる理由だ。

この間Twitterで、
「自由時間は1日2時間以内じゃないと、不幸になる」
とか書かれてあったが、大体あってると思った。

自由時間が多すぎると「幸福度が低下する」と判明

みんなでLOLをプレイする時、
Wood4が試合に参加するとしよう。

試合に負けた場合、
原因はアゲハ蝶のサナギでもわかる。

バカが多く感じる理由

LOLに限らず世の中全体を見渡せば、
とんでもないバカばかりに見える。

理由は

  • ネガティブ・バイアス
  • 帰属意識
  • 人間は実際にバカ

1は今書いたばかりなので、2と3を説明しよう。

帰属意識 遅刻する理由

遅刻したのが自分だった場合は、
次のように考える。

  • 前日忙しくって寝るのが遅かった
  • 目覚ましが鳴らなかった
  • 体調が悪かった

自分の性格には問題がなく、外的な要因があった。

つまり仕方がなかったと考える。

遅刻したのが他人だった場合は

  • だらしない性格をしている
  • 毎日 夜ふかしをするヤツ
  • 学校や仕事のやる気がない

その内面が悪いと思ってしまう。

LOLの足引っ張っている味方を
なんと思うかと言うと

  • バカだから毎試合、足引っ張る
  • バカだからいつまでも下手

人間は自分に甘く、人に厳しい。

人間は実際にバカ

  • やたらネガティブなことばかり気にする
  • やたら他人にだけ厳しい

こういった性質を備えた人間を、
客観的に見た場合。

バカだと評価するのが普通だ。

さらにバカを評価する われわれ自体、
1と2の性質を備えているバカなので、
ダブルで作用している。

LOLが上手なメリット

LOLが上手であれば、
一緒にプレイしている人から好かれる。

  • ポジティブな情報をもたらす良いヤツ

となる。

よっぽど相手の気に障ることを連呼しなければ、上手であれば好かれる。

今夜勝ちたいLOL

簡単にみんなとプレイする時のコツだけ書く。

  • スケーリングが高いチャンピオンを使う
  • たくさんファームをする

平均試合時間を25分に抑える条件は、
レーナーの分間CSが9であること。

※ 正確にはトラブルなし時に9取れるプレイヤー3人。

Wood4が味方にいた場合、4人で勝つ必要がある。

勝ちたい、あるいは活躍したいのであれば、
マスター・イーやケイルを使うべきだ。

30分超えるのが一般的なレート。

下手だと嫌われるゲームは少ない

下手な人とやると、
15~20分苦痛な時間になる可能性が高い。

こんなゲームは私が知る限りLOLくらいだ。

  • 味方が下手だと負ける
  • 負ける時間が長い

同じMOBAであるDota2はどうかというと、
結構1人で勝てるゲームなので、
そういった苦痛は少ない。

LOLは初心者1人いたら、
ほぼボコられるゲームな上に、
味方4人にとっては苦痛が15分続く。

私が今までやったゲームで相手が下手な場合

  • 格闘ゲーム 嬉しい
  • 人狼ゲーム 可愛げがある
  • カードゲーム 教えがいがある
  • DotaやHON 下手なのが普通
  • LOL 一緒にやる時間が苦痛

LOLだけ勝ち目のない試合をやらされる感が凄い。

終わりに

  • 他人と一緒に遊べるランクは
    • 楽観的な人はゴールド4
    • 悲観的な人はプラチナ4
  • 人間はネガティブな情報と、情報をもたらす人物を区別できない
  • ネガティブバイアスは非常に強い
  • LOLが上手であれば一緒にプレイする人から好かれる
  • 下手だと嫌われるゲームはLOLくらい

「困ったことがあれば頼って欲しい」

と本心から言いながらも、実際に頼られると

「めんどくせえ、こいつキライ」

となる可能性があるのが人間だ。

やる前の予想と、実際にやった時の感じ方は違う。

「まだ誰がカモかわからない人は、
自分がカモなのだ」

というギャンブルの名言を、
LOL5人プリメイド風に言い換えれば

誰が下手なのかわからない人は、自分が一番下手。

参考図書

こういった難しい本を覚えるコツは、
身近なものに置き換えること。

LOLは人間関係の摩擦が激しいので、
置き換えやすい。

ヤスオプレイヤーに異常者が多い理由【下手な人と役割期待】

-考察記事