トップパンテオン【イグナイト時には消極的にプレイする】

ビルドガイド
この記事は約6分で読めます。

パッチ10.25でパンテオンにアップデートが入り、ユーティリティーが大幅になくなったのと引き換えにトップ向けになった。

具体的に大きな変更点を書くと、Rにはダリウスのようにパッシブで物理防御貫通レベルごとに10%付いて、移動速度が10下がったのである。

相変わらずファイターよりはアサシン寄りであるものの、熟練者ならば先出しでもパンテオンが出せるかもしれないくらい、強力な選択肢になった。

以前はトップパンテオンを先出しした味方がいたら、「よっしゃ! 漫画読むわ!!」みたいな感じだったのだけど、今はそんなに悪くないどころか無難と言ってもいい。

この記事はパッチ10.25の時に執筆されました。

トップパンテオンのルーン

ルーンは対面によって変わるので、有利な時は基本的にこのルーンという意味合いだ。先出しするならば色々変えないと話にならない。

メイン栄華

  • 征服者
  • 凱旋
  • レジェンド:強靭 or 迅速
  • 最後の慈悲

メレーでプレスアタックを入れるのは避けたほうがいい。単純に弱いからだ。

プラクティスで比べてみて、それでプレスアタックのほうが良いと思ったらプレスアタックで良いが、メレーでなんとなくプレスアタックにするのは辞めよう。

正直どちらでも言うほど違いはないのだが、中のプレイヤーの問題が大きい。

メレーでプレスアタックを選択することに嫌な予感がしないプレイヤーは、何も知らない可能性が高いことが問題なのである。

サブ覇道

  • 血の味わい
  • 強欲な賞金首狩り

覇道の理由は、単純にパッチ10.25だと強欲な賞金首狩り強すぎるからだ。そのうちナーフされるとは思っている。

血の味わいはゴーストポロでも良いのではないかと、誰もが思うのだけど、意外とトップレーンがゴーストポロだろうがジャングラー視点はあんまり関係がない。

レーンが余裕ならゴーストポロのほうが中盤有利だが、何も考えずに常に血の味わい固定でもいい。

LOLに限らずなんでもそうだが、どれくらい考えを詰めれば良いのか? その線引きが難しい。

私はルーンとアイテムビルドは大体合ってれば良いと考えている。頻繁に変わるからだ。

ルーンのかけら(シャード)

  • アダプティブフォース
  • アダプティブフォース
  • 物理 or 魔法防御

あんまり迷うところがない。

パンテオンのサモナースペルとレーンのコツ

  • フラッシュ+イグナイト
  • フラッシュ+テレポート

イグナイトが望ましい。テレポートは先出しした時に使う程度にとどめておきたい。

そういえばシルバーの人が言っていたが、「ダメージ交換が下手なので、イグナイトの有利が活かせない。初心者はテレポートのほうが良いと思う」と言っていたことがあったが、本当にそのとおりである。

イグナイトでダメージ交換に大きく失敗したら、帰らないといけない。

私はどうしてパンテオンやレネクトンでテレポートを好む人がいるのか不思議だったのだけど、おそらく足りないのは理解度ではなく自信なのだろう。

結論としては、理想はイグナイトなのだが、現実的なプレイヤーレベルを考えるとテレポートが無難となる。

当然あなたがダイヤ上位ならば、なるべくイグナイトにするべきだ。

イグナイトは対面かジャングルに、キルが取れるチャンス時に撃ち込んで倒す必要がある。なのでジャングルと連携が取れる上級者じゃないと難しい。

つまりテレポート時は強気に、イグナイト時は消極的にプレイするのがコツだ。

イグナイト持っただけでソロキルできるなら全員持つ、なのでチャンスを待つ姿勢が大事。

スキルオーダー

  • レベル1でQかW
  • レベル2でQかW
  • レベル3でE
  • レベル4以降はR>Q>E>Wの順番に取る

インベード時はWを取ったほうがいい。

理想はフリック(ショートカットキーを使ってスキルを取った後、すぐにスキルを撃つテクニック)でWを取って相手に当てることだろう。

パンテオンのアイテムビルド

スタートアイテム

  • コラプトポーション
  • 女神の涙+体力ポーション2個

女神の涙は、凄くレーンが余裕な時に買っていく。カルみたいなもので、トップレーナーは大抵ナサス相手に買う。

ミシックアイテム

  • 赤月の刃
  • ゴアドリンカー

集団戦時は赤月よりもドラクサーのほうが圧倒的に強いのだけど、サモナーズリフトではアサシンで集団戦をすること自体が好ましくない。

なのでドラクサーは好まれない傾向がある。

レーナーはサステインがあったほうがいいし、赤月はレジェンダリー効果も強いからだ。

レーン戦でライフスティールが必要ない組み合わせであれば、ゴアドリンカーにするのが良いだろう。

赤月の刃の対の選択肢はドラクサーダスクブレードではなく、基本的にゴアドリンカーである。

ブーツ

  • プレートスチールキャップ
  • マーキュリーブーツ
  • スイフトネスブーツ

対面に合わせて買う。

相手がナサスやフィオラやダリウスの時は、スイフトネスブーツが有効な時もある。

ファーストレジェンダリーアイテム

  • ブラッククリーバー
  • 妖夢の霊剣 or アンブラルグレイブ
  • マナムネ
  • ルインドキングブレード
  • ラヴァナスハイドラ

良くわからない人は、ブラッククリーバーだけを買うといい。

  • 妖夢アンブラルは相手が柔らかい時
  • マナムネはスタート時に涙を買っていた時
  • ルインドキングは相手のHPが多い時
  • ラヴァナスハイドラは圧勝している時

アンブラルグレイブが貢献感があって面白いし、トップレーンは基本的に黄色トリンケットを持つので効果も高い。

※ たまにトップなのに青ワードにする人がいるが避けたほうがいい。ソロプッシュ中に相手を引き付けられないからだ。

イグナイトがあるので、回復阻害はそこまで重要じゃない。

セカンドレジェンダリーアイテム

  • ステラックの篭手
  • デスダンス
  • マルモティウスの胃袋
  • ナイトエッジ

ステラックの篭手が無難。

デスダンスはARが欲しい時、マルモティウスはMRが欲しい時だ。

ナイトエッジは相手がティーモの時に買うと、凄くお得感がある。

※ ティーモが柔らかい上にキノコを防げる。

それ以降のアイテム

  • ガーディアンエンジェル以外のファイター装備を買う
  • ステラックがあるのであればHPが上がる装備が得
  • 6つ目の枠はガーゴイルかタイタンが効果が高い

トップレーナーにとって大事なのは、タイマンの強さだ。中盤以降対面に全く歯が立たない場合、延々とレーンを押されてバロンを取られてしまう。

相手のトップを止めるのに2人や3人必要だと、大幅に不利ということだ。

パンテオンはキャラスペック的に2対1はできないが、1対1ならばRの差で戦闘に参加しやすい。1対1で大きく負けないならば、それで十分だ。

ちなみにガーディアンエンジェルが良くないのは、トップだとソロプッシュ中に相手に囲まれることが多いからである。

集団戦の時は強い装備なのだが、トップで買う時はタイミングに注意する必要がある。ソロプッシュに向かうときに買うのは悪手だが、バロンに向かう時に買うのであれば良い選択肢だ。

ARAMをやってて気づいたのだが、ファイターが上手な人は少ない。

集団戦の時は腕よりも装備が大事で、とりあえず硬くないと戦えないことを覚えておこう。

終わりに

ブリッツクランクやダリウスを頻繁に使う人は知っていると思うが、序盤だけ強いチャンピオンの問題点は中盤以降飽きることである。

味方が五分ならば、自分が気持ちよくなれないのがわかりきっているからだ。

パンテオンと言えばそういったチャンピオンの代表であったのだけど、AR貫通30%により中盤以降の弱さが解消されたため、バランスの良いチャンピオンになった。

ジャングルはファーム速度の関係で少し厳しいが、ミッドやサポートでも使えるので、お得なチャンピオンと言えるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました