トップ

トップトリンダメアのビルドガイド【ドランブレードスタートは避ける】

リクエストがあったので、トリンダメアのビルドガイドを書く。

トリンダメア自体への対策は簡単なのだけど、戦い方がヨリックと一緒で、ずっとファームするチャンピオンだ。

こういったチャンピオンはソロキューだと強い。

味方が少しでも有利なら、そのまま圧勝してしまえるし、負けている時でも試合を長引かせやすいからだ。

一応ミッドでも使うチャンピオンだが、トップで使う場合を想定して書く。

この記事はパッチ11.9の時に執筆されました。

トリンダメアのストーリー

  • 無難にファームする
  • ある程度装備が揃ったら全ての場所でファーム
  • スプリットプッシュをする
  • 全てのオブジェクトを取る

1対1で確実に勝てる時以外は、戦いを避けるチャンピオンだ。

トリンダメアを使う時のコツは、味方がジャングルモンスター狩っている時でも、遠慮なくEで横から突っ込んで倒すこと。

1対1で簡単に止められてしまうと、活躍しにくいので、10人中最も育つ必要がある。

分間10CS以上欲しい。

先出しするならば、絶対ナサスをBANしよう。

トリンダメアのルーン

  • リーサルテンポ
  • フリートフットワーク
  • 不死者の握撃

の使い分けを覚えること。

メイン栄華

  • リーサルテンポ or フリートフットワーク
  • 凱旋
  • どれでもいい
  • 背水の陣

サブルーン

  • 目玉コレクター or ゴーストポロ
  • 執拗な賞金首狩り
  • ニンバスクローク
  • 至高 or 強まる嵐
  • 息継ぎ
  • 生気付与 or 気迫

トリンダメアはADは高いのだが、ASは上がらないので、リーサルテンポだとダメージが出る。

征服者でも良いが、プレスアタックは絶対に入れないように。

メレーのプレスアタックは弱いというのは、LOLの基本なので覚えておこう。

フリートフットワークは対面がレンジの時に入れる。

こちらがメレーで、相手がレンジの時、トップはフリートフットワークを入れるのが基本だ。

※ 基本と書いたけど、超高レートでの基本なので、基本ではないかもしれない。とりあえず上級者はそうする。

メイン不滅

  • 不死者の握撃
  • 打ちこわし
  • 息継ぎ or ボーンアーマー
  • 超成長

サブルーン

  • レジェンドのどれか
  • 背水の陣

タンクに対しては不死者の握撃を入れていく。

トリンダメアのサステインを活かして、何度も握撃でトレードしていく戦法だ。

トリンダメアを先出ししてマルファイトを出されても、知っていれば普通にボコることができる。

ルーンのかけら

  • 攻撃速度
  • アダプティブフォース
  • 物理 or 魔法防御

あなたがラストヒットに自信がないのであれば、攻撃速度ではなくアダプティブでもいい。

タワーを殴る時やファームする時、攻撃速度じゃないとストレスがあるだけだからだ。

論理的に考えた場合、攻撃速度じゃないとダメな理由はない。

サモナースペル

  • フラッシュ+イグナイト
  • フラッシュ+ゴースト
  • ゴースト+イグナイト
  • イグゾースト+イグナイト

集団戦に参加することがあんまりないので、基本的にテレポートは避けたほうがいい。

Eが優秀なので、フラッシュを持たなくてもレーン戦ができるが、そもそも頑張って対面と戦うチャンピオンではない。

結局フラッシュ+イグナイトを構えて、味方のジャングラーが来た時にイグナイトを付けて倒す。コレが基本となる。

フラッシュ+ゴーストは、中盤以降強いが、装備が出来るまではトリンダメアは殴り合いが弱いので、オススメしない。

スキルオーダー

  • レベル1でE
  • レベル2でQ
  • レベル3でQ
  • レベル4でW

レベル5以降はR>Q>E>Wの順番で取る。

別にレベル3でWを取っても良いのだが、Qでサステインを稼いだほうが大体強い。

ジャングラーが来るならば、Wがあったほうが便利だ。

トリンダメアのアイテムビルド

スタートアイテム

  • ドランシールド+体力ポーション
  • ドランブレード+体力ポーション
  • ロングソード+詰め替えポーション
  • 再生の珠3個+体力ポーション

この中で一番オススメなのがドランシールド、一番オススメしないのはドランブレードだ。

Qのサステイン差で、レーン戦を勝つチャンピオンだからだ。

ちなみにカルはオススメしない。トリンダメア自体のADが高い(ダリウスと同じ理由)のと、中盤以降めちゃくちゃファームするからである。

ナサスにはロングソード、タンク相手には再生の珠でもいいが、別に工夫せずドランシールドでもいい。

ファーストアイテム

  1. クラーケンスレイヤー
  2. ゲイルフォース
  3. ルインドキングブレード
  4. ゴアドリンカー
  5. イモータルシールドボウ

一番火力があるのがクラーケンスレイヤーだが、ただファームするだけならば、ゲイルフォースのほうがMS増えるので強い。

基本的には

  • 1は対面に勝っている時
  • 2は対面がタンクじゃない時
  • 3は対面がHP多いタンクの時
  • 4は特定のマッチアップの時
  • 5は対面がアーゴットの時

操作が単純なクセに、装備は面倒臭いチャンピオンだ。

ブランブルを買いにくいチャンピオンが、アーゴットに対抗するのにイモータルを買う。

イモータルは30%の時にシールドが出るが、アーゴットのRは25%以下じゃないと引っ張れないからだ。

ガレンなどに対しても強いので、覚えておくと応用が効くかもしれない。

ブーツ

  • バーサーカーブーツ

よほど状況が苦しい時以外は、バーサーカーブーツを履きたい。

9割くらいの試合は、バーサーカーブーツを履いていこう。

セカンドアイテム

  • ナヴォリクイックブレード
  • ファントムダンサー
  • ルインドキングブレード
  • モータルリマインダー

トリンダメアはパッシブでクリティカルが増えるので、ナヴォリとは相性が良い。

しかし頑張って戦闘するチャンピオンではないので、ファントムやモータルのようなMSが上がるアイテムが望ましい。

ナヴォリやルインドキングは、結局戦闘用のアイテムだからだ。

サードアイテム

クリティカル60%になる時には

  • インフィニティエッジ

以外ありえない。

しかしトリンダメアの場合、やはり戦わないので、多分他のアイテムのほうが良い可能性が高いだろう。

基本的には60%時はインフィニティなのであるが、トリンダメアの場合、ナヴォリとファントム2本揃えたほうが強そうな気がしないでもない。

クリティカル100%超える装備でも良いのか?

トリンダメアはパッシブで40増えるので、4個目を積んでしまうと100%を越えてしまう。

結論を言うと、「クリティカルアイテムは3つまでしか積んでいけない」と考える必要はない。

6つ目のアイテムは

  • ブラッドサースター

が強い。

終わりに

書いたこと
  • 先出し出来る
  • ナサスはBAN
  • ひたすらファームするチャンピオン
  • ルーンは3種類
  • ドランブレードスタートは避ける
  • ファーストアイテムはマッチアップを考えて選ぶこと
  • 6つ目のアイテムはブラッドサースター

トリンダメアのセリフに、「I am your worst nightmare」とあるのが、コレは「悪夢を見せてやる」という熟語らしい。

初めて聴いた時、ちょっとカッコいいなと思ったし、今でもカッコいいと思っている。

しかしやってることは、ただファームしてプッシュしてるだけで、あまり悪夢を見せるような感じではない。

MOBA的に言うと、トリンダメアやヨリックのような、プッシュしてタワーを取るチャンピオンは、知的なプレイヤーが好むチャンピオンだ。

思慮深い人じゃないと、上手に扱うことができないためである。

トリンダメア使いは知的と書いたが、仕組み的にジャングラーがトリンにピンを鳴らすことは多い。特に低レートなら鳴らされっぱなしだろう。

その場合知的なトリンプレイヤーはどうするかというと、ピンを10倍鳴らし返したりAFKしたりする。

※ ジャングラーのピンをミュートするのが正解だと思うのだけど、LOLプレイヤーはそういうことせずに殴り返す。

あなたがトリンダメアを使うのであれば、味方のピンは最初からミュートしたほうが上達するはずだ。

-トップ