ベイガーのビルドガイド【ルーデンエコーは避ける】

ビルドガイド
この記事は約5分で読めます。

ベイガーはプロの試合でも使われるほど強く、上級者向けのミッドチャンピオンだ。

実際に一般的なレート帯だと、序盤に6デスくらいして試合を終わらせているイメージが強い。

ベイガーの難しいポイントは多く

  • Eのクセが強い
  • 序盤のレーンコントロールが難しい
  • アイテムビルドが難しい
  • ルーン選択が難しい
  • 単純に機動力のないメイジは難しい

たくさんある。

この記事はパッチ10.15の時に執筆されました。

スポンサーリンク

サモナースペル

  • フラッシュ+テレポート

4ウェーブ目に相手のタワーに押し付けるのが難しいチャンピオンは、全員テレポートを持つ。

サモナースペルを考える必要がないのは助かる。

具体的には次の記事を見て欲しい。

ヘクステックGLP-800を優先する

一般的にはルーデンエコーを優先する。

ベイガーの場合はルーデンエコーではなく、ヘクステックGLP-800を買う。

何故かというと

  • ルーデンのAPレシオは0.1
  • GLPのAPレシオは0.2
  • Qでラストヒットを取るのにルーデンは邪魔
  • GLPのほうが値段が400ゴールド安い
  • ベイガーの機動力がなさすぎる

一言でいうとベイガーはナサスだからだ。

CDR20%が欲しいだけでAP10の差は大したことがなく、そんなことよりも帽子を急ぎたいからだ。

こうして性能を並べてみると、ルーデンエコー自体が微妙なアイテムに見えてくる。

ナサスと違って、ベイガーのQはそこまで溜まらないので、ナサスほどCDR命みたいなビルドやルーンにはならない。

ルーンをこだわるかどうか

ベイガーの高APを活かせる電撃彗星にするか、GLP800を活かせるグレイシャルオーグメントにするかである。

基本的にソロキューでグレイシャルオーグメントは弱いので、楽しむ目的じゃないならば、電撃か彗星をオススメする。

秘儀の彗星

  • 秘儀の彗星
  • マナフローバンド
  • 至高
  • 強まる嵐
  • 魔法の靴
  • 宇宙の英知

ベイガーはCDR短縮を入れると強いが、ヤスオのようなプッシュの激しい相手には攻撃速度を入れてもいい。

レーンでマナフローバンドを貯めるのが難しい。

ただQを育ててデスキャップが欲しいというビルド。

電撃

  • 電撃
  • 血の味わい
  • 目玉コレクター
  • 執拗な賞金首狩り
  • 冷静沈着
  • レジェンド:強靭

彗星は0.2APで電撃は0.25APなので、ベイガーの場合キーストーン自体は電撃のほうがずっと強い。

血の味わいは0.1APしかないが、高APのベイガーだと結構回復する。

ミッドの場合、目玉コレクター以外はMAXまで溜まらないことが多い。

遠距離CCのEを持っているチャンピオンは、執拗な賞金首狩りが強い(その遠距離CCがRしかない場合は至極になるのだが)。

明らかにこのルーンセットが最もバランスが良く強い。

ただ他と比べて全然気持ち良くない。

グレイシャルオーグメント

  • グレイシャルオーグメント
  • 魔法の靴
  • ビスケットデリバリー
  • 宇宙の英知
  • 血の味わい
  • 巧妙な賞金首狩り

GLP800やツインシャドウをたくさん使いたいというビルド。

チーム戦なら悪くないが、ソロキューでGLP800=グレイシャルという発想はハッキリ悪い。

ただの感情バイアスである(相反する証拠があっても、心地よい感覚を信じたがること)。

初心者ほどこういったルーンやビルドを好むが、ベイガーで最も大事なのはGLP800を買うまでのレーン戦である。

プレデター

  • プレデター
  • 血の味わい
  • ゴーストポロ
  • 巧妙な賞金首狩り
  • ミニオン吸収装置
  • 宇宙の英知

※ プレデターと魔法の靴は、絶対に一緒に入れないようにしよう。レーナーならともかく、ジャングルの時に間違って入れてしまうとAFKしたくなる。

プレデターはブーツのアクティブ効果なので、巧妙な賞金首狩りを持つとCDが下がる。

プレデターしか持ってない場合は、執拗な賞金首狩りでMS自体を上げるのだけどベイガーはGLP800も買う。

ゴーストポロのスタックも簡単にMAXになるし、単純に視界もたくさん取れる。

巧妙がMAXだと45%もアイテムのCDが下がるので、後半は33秒ごとにプレデターが打てる。

一番かぶいてるルーンセット。

アイテムビルド

CDR30%

CDR40%

スタートアイテム

  • ドランリング+体力ポーション
  • コラプトポーション

基本的にドラリンを持ちたいが、相手が積極的にこちらのHPを削ってくることが予想される時はコラプトにする。

飲みきったらダークシールを買いつつ、テレポートで戻るという動きになる。

ファーストリコール

  • ブーツ+ダークシール+詰め替えポーション+ワード
  • ロストチャプター
  • シーカーアームガード
  • 久遠のカタリスト
  • 女神の涙

ロストチャプターを買えるのが一番良いのだが、多分溜まらない。

なのでブーツやダークシールなどを買って、レーン戦をごまかしていく。

他の候補は対面によって、たまに買うアイテムだ。

カタリストはすぐにロッドオブエイジスにするが、ほかは中盤まで素材で止めておく。

どのレーンでも序盤のアイテムが最も重要で、フルビルドの時のアイテムは初心者しか参考にならない。

LOLの上級者は世の中に少ないので、ビルドガイドはそのような感じになる。

その他のアイテム

ベイガーは他のチャンピオンよりもずっとAPが高いので

  • ソーサラーシューズ
  • モレロノミコン
  • ラバドンデスキャップ
  • ヴォイドスタッフ

の恩恵が高い。

Qを撃つほどAPが上がるので、CDRを稼いだ後に上のアイテムを買っていくという流れだ。

終わりに

GLP800を買うチャンピオンなので、グレイシャルオーグメントにしたくなってしまうが、初心者は避けたほうがいい。

  • ヴェイガーの操作
  • レーン戦
  • アクティブアイテム

これらを一気に覚えないといけなくなるからだ。

リー・シンを使う人はジャングルが全然上達しない、こういったイメージを思い浮かべてもらえればわかりやすいだろう。

LOLに限らず、新しいことは一気にたくさんやろうとしない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました