考察記事

LOLのプレイ時間を調べる方法。それと効率の良い練習方法【LOLタイムマネジメント】

タイムマネジメント、
あるいは認知行動療法に、

  • 自分の時間(行動)を記録する

というものがあります。

人間は自分の行動(プレイ時間)を見ると、
コントロールしやすくなります。

プレイ時間を知るのは、
あなたのLOLや生活の改善に役立つ、
という話です。

1番良いのは
プレイしている自分に
納得することでしょう。

とりあえず、
LOLのゲームプレイ時間から
調べてみましょうか。

この記事はパッチ12.5の時に執筆されました。

WOL.GGでプレイ時間を調べる

WOLとはWasted on LOLの略らしい。

  • Wasted はムダ
  • Wasted on はムダ遣い
  • Wasted on time は時間のムダ

「もっとたくさんプレイしよう!!」

というニュアンスではないですね。

それでは手順を書きます。

具体的な手順

  • wol.ggに行く
  • 日本語にする(検索サーバーも日本になる)
  • サモナーネームを入れる
  • LOLで無駄にした時間はどれくらいだろう? を押す

2 画像のJPを押します。

3と4 サモナー名を入れて、
下のボタンを押しましょう。

これで試合時間がわかります。

といっても、試合時間だけです。

それでは次、
LOLタイムマネジメントをしましょう。

自分の適切なプレイ時間は?

  • 暇つぶしは除外
  • 1日の練習量は限られている

1 LOLは休憩にならないし、
休憩するなら

  • 生理的リラクゼーション

というのでしょうか?

横になったり、
運動したほうがいいです。

初心者なら暇つぶしでいいですが、
自分のプレイ時間をチェックするような人が、
そんな取り組み方では
人生を考え直すチャンスです。

2 集中した練習時間は、
トップアスリートで5時間。

普通の人だと1時間、
西尾維新なら8時間。

くらいでしょう。

あなたが昼間5時間全力で集中したなら、その日はLOLできません。
世間一般で言うまともな人間ほど、LOLに集中するには工夫が必要です。

人間は10回、100回、1000回という段階で上達する

それなりのアスリートならば、

「みそさざい」

で大体通じます。

練習のべき乗則

見出しの通り、
10、100、1000と上達していく話です。

LOLで活かすには

  • 同じチャンピオンを使ってはいけない
  • 得意なロールばかりしてはいけない
  • LOLばかりしてはいけない

もちろんランクゲームでは、

  • 得意なロール+チャンピオン

を使うのが当たり前ですが、
既に得意なことを伸ばすよりも、
横の知識を付けたほうがいい。

この知識は今回の記事で最も重要。

LOLで実際に反復練習が足りないものは?

  • ジャングルの周回
  • メイジAAでのラストヒット
  • 瞑想

かなり計画的に練習している、
私でも足りないです。

1 フルクリアは6キャンプ。

1キャンプ2秒ずつ遅ければ、
12秒遅くなります。

2 やる気の問題ですが、
ラストヒット練習するほどやる気ある人は、
軽々マスター行きます。

3 気を散らさない訓練。

考えてみれば当たり前で、意識しなければやらないものばかりです。
これらの事柄に楽しさを見いだせる人は、相当上手な人でしょう。

1番長く自分を動かす方法

どうすれば練習時間や、
プレイ時間を増やせるのだろう?

答えは簡単で

  • 朝起きる
  • 昼寝する
  • 夜寝る

これだけです。

こういった生活に納得するには、昼間の生活に納得してる必要があります。
つまり恵まれた生活をしていないと難しい。

思考時間

時間を奪うものは2つあります。

  • 実際に身体を動かす時間
  • 思考時間

我々は
本を読みながらストレッチしたり、
単純作業しながら思考したりします。

問題は2。

  • どれくらいLOLに思考時間を取られているのか?

私はこの問題、
ブログを書くことで解決しました。

本を読む時にも役に立ちます。

つまり

  • LOLを考える時間は他のことにも役に立つ

と思えなければ、
LOLは上達しません。

あなたが自分のLOLプレイ時間を気にしており、
さらに続けようと思っているのであれば、
この問題は克服する必要があります。

エネルギー苦と言って、人間は「無駄なことしてんな俺」って思った場合、それは身体の危機だと感じるそうです。
昔の名残ですね。
なので続けるならどうしても、意味を持たせないといけません。

終わりに

  • wol.ggでプレイ時間を調べられる
  • 人間の集中できる時間は1日長くても5時間
  • 自分がLOLに集中できる時間は、少し考えただけでわかる
  • みそさざい
  • 自然にやらないことは、練習時間が足りない
  • 規則正しい生活をすると1番長く動ける
  • LOLを続けるには納得している必要がある

実際には、

  • 自分がプライベートで使える集中時間
  • その何割かをLOLに使う

となります。

万年ダイヤ未満の友人のプレイ時間を調べて、

「お前こんなにプレイしてるのに弱いんだな」

というと、
酷く傷付けることになるので
辞めましょう。

関連記事

いつLOLをプレイするべきか、あるいは1日何時間LOLをプレイするべきか?

ゲームが上手な人は空いた時間ずっとゲームをしているだけ。それでもゲームが上手なりたいのか

Wasted on LOL

思考って制御しにくいのですが、
人間なのでコントロールする必要があります。

難しいですね。

-考察記事