ミッドゼドビルドガイド【1番簡単なミッドチャンピオン】

ミッド
この記事は約7分で読めます。

あなたはゼドと言われれば何を思い浮かべるだろうか? 初心者キラーだとか、レベル4でジャングルにRを撃つだとか、人それぞれイメージが違うことだろう。

最初に断言しておくが、ゼドは最も簡単なミッドチャンピオンだ。簡単な理由をいくつかを挙げると

  1. AAでラストヒットが1番取りやすい
  2. 安全にファームができる
  3. ハラスの仕方が簡単である

普通のメイジだと、まず1番の時点で至難の業だ。無意識にメイジのAAでラストヒットが取れるレベルは、最低でもダイヤ上位はないと無理。

ところがゼドはロングソード1本しか持って無くても100以上出る。加えて安全にファームできるとなると、初心者でもレーン戦以降が集中しやすい。

※ ラストヒットが大変だと、ラストヒット+レーン戦だけで疲れ果ててしまう。レーン戦は楽なほうが他のことを考える余裕がある。

ラストヒット、レーン戦、操作、全てが簡単なので非常にオススメできるチャンピオンだ。

この記事はパッチ10.25の時に執筆されました。

ゼドのコツ

先出しするならば、マルファイトはBANすること。

スキルを撃つパターンは大体2つ

  1. W>E>Q(Qが2発当たると雷撃が発動して凄いダメージになる)
  2. W>E>W(影と位置入れ替え)>AA>Q

1のハラスはARAMでも強いので、相当ハラス能力が高いのは想像できるだろう。ARAMでのポークは、最強クラスじゃないと使えないからだ。

しかしWが無い時にガンクを受けると、フラッシュを使わないといけない。かといってQだけでハラスしても、毎回Qが当たらない限りプレッシャーがない。

とりあえずこの2つだけ覚えておけば、Rを絡めたコンボも簡単に覚えることができる。ゼドの動きは単調で読みやすいと有名なのだが、おかげで自分で使う場合も簡単である。

非常にありがたい。

ゼドのWEQコンボで電撃が出ると、あまりの気持ちよさに変な声が出る。

ヴァルスのQに近く、やはり遠距離から一方的に大ダメージを与える時は得だと、脳が感じるのだろう。

最初のRを撃つ手順

  • Lv5前にプッシュ>リコールして買い物をする
  • レーンに復帰してレベル6になったら敵ジャングラーを探す
  • レベル4の敵ジャングラーにR+イグナイトを撃つ

対面と腕が同じでジャングラーの介入がなければ、ゼドのRを食らって倒されるミッドはいない。

なのでレベル差を利用して、対面以外にRを撃ったほうがキルが取れる仕組みである。最初のRをいかにして決めるかが、ゼドの考えどころなのかもしれない。

LOLは大体、どうやって撃つか? よりも、いつ撃つか? のほうが大事である。

自分がレベル6の時に、レベル4か5の相手にRを決めるのが1番キルが取りやすいので、その前に買い物をしておこうというパターンだ。

ポーションはなるべく自分がプッシュしきる時に使いたいので、とにかくダメージを受けすぎないようにすることが、レーン戦では大事。

ゼドのルーン

キーストーン電撃

  • 電撃
  • 血の味わい
  • 目玉コレクター or ゾンビワード
  • 至極の賞金首狩り
  • 至高
  • 追火

レーンでのハラス能力と、Rの回転数を上げるのが狙いのルーン。

ゼドのメインルーンで、ゼドはこのルーンが有効な相手に後出しするチャンピオンである。

キーストーン征服者

  • 征服者
  • 冷静沈着
  • レジェンド強靭
  • 最後の慈悲
  • サブルーンはなんでもいい

対面が硬くて、W>E>Qハラスが有効ではない時のルーン。

R時のオールインだけなら征服者でも問題なく、ジャングラーを絡めた2対2が雷撃時よりも強い。

ルーンのかけら(シャード)

  • アダプティブフォース
  • アダプティブフォース
  • 魔法 or 物理防御

ゼドの場合、ココは考える必要がない。

サモナースペル

  • フラッシュ+イグナイト

とにかく安全にファームをして、チャンス時にRで突っ込むチャンピオンなので、イグナイトにする。

もしトップで使うのであれば、イグナイト+テレポートもありだが、ミッドなのでフラッシュ+イグナイト以外考える必要がない。

ゼドはスケーリングが低いので、バリアやクレンズで手堅く戦うという選択肢がない。

スキルオーダー

  • レベル1でQ
  • レベル2でWかE
  • レベル3でWかE
  • レベル4以降はR>Q>E>Wの優先順位で上げていく

ゼドのアイテムビルド

スタートアイテム

  1. ロングソード+詰め替えポーション
  2. ロングソード+体力ポーション3個

相手がマルファイトかグラガスの時は、ドランブレードやシールドじゃないと辛いのだが、普通ゼドはマルファイトとのマッチアップを避けるので問題ない。

1と2の違いは、やはりリコールしたい時に体力が残ってないとプッシュできないので、どのくらいレーンで削られるかの違いになる。

あなたがゼドに慣れてないとか、考えるのが面倒臭い場合は常に体力ポーション3個がいい。そのうちライフスティールを積むので、詰め替えポーションの有無はそこまで大きくない。

ミシックアイテム

  • 赤月の刃
  • ゴアドリンカー

どちらかを買う。赤月の刃にはオムニヴァンプが付いているので、赤月のほうが使いやすいかなというくらいだ。

ゼドに限らずミシックアイテムはどれが良いのか? 簡単に納得できる方法がある。

ARAMで何を買うのか? という問いだ。

ARAMでミシックアイテムを買う場合

次のうち、ARAMで絶対買わないアイテムはどれ?

  1. ドラクサーダスクブレード
  2. 赤月の刃
  3. ゴアドリンカー

正解は2。

ARAMで赤月の刃を買う人は、ARAMを全然やったことがない人だけ。

何故かというとARAMは賞金首狩りが非常に強く、ゼドのRは5対5で強くないので強欲(オムニヴァンプ)を入れる。

集団戦なので、ドラクサーで欲しがっていくか、ゴアドリでファイターのように勇ましく戦っていくかになる。

サモリフの赤月は攻守最強みたいなイメージというか実際そうだが、ARAMでは役割がない。

サモリフのアサシンは集団戦を避けたいので、レーナーでドラクサーを買うのは、少し良くわからない選択肢になる。

ゼドで集団戦に向けてアイテムを買うならば、ドラクサーではなくゴアドリンカーを買うべきである。という話。

ブーツ

  • プレートスチールキャップ
  • マーキュリーブーツ

スノーボールしていない限り、どちらかを購入することになる。

ファーストレジェンダリー

  • 妖夢の霊剣
  • ナイトエッジ
  • アンブラルグレイブ
  • ラヴァナスハイドラ

基本的には

  • 赤月+妖夢
  • ゴアドリ+ラヴァナス

ゼドのRは動きが非常にスローなので、CCを持った相手に撃つと簡単に合わせられてしまう。その時はナイトエッジを持つと多少マシになる。

もちろんスノーボールしている時にはアンブラルだ。サモリフは序盤5キル取ったジャングラーやミッドにアンブラルを買われると、負けてるチームは何もすることがなくなってしまう。

赤月+ラヴァナスで、力強くファームしていくのも良いかもしれない。

ゼドはアサシンではあるものの、かなりファイターよりだ。

それ以降のアイテム

アサシンっぽいアイテムは

  • 妖夢の霊剣
  • アンブラルグレイブ
  • コレクター
  • セリルダの怨恨

くらいで、他はファイターっぽいアイテムを買う。

  • ガーディアンエンジェル
  • ナイトエッジ
  • ブラッククリーバー
  • ケミパンクチェーンソード
  • ステラックの篭手

ファイターやタンクの場合、6個目のアイテムはガーゴイルストーンプレートになるのだが、ゼドにその気配はない。

せいぜいステラックやガーディアンエンジェルになるので、どのくらいファイター寄りかは人それぞれだろう。

終わりに

ミッドレーナーの場合、先出しゼドに負けるのは中々罪深い。

もちろんソロキルされてしまう可能性はあるのだが、ミッドで先出しゼドに対処できるかどうかとは、かなり基本的なことだからだ。

ゼドに対処するには、まずゼドのスキルや狙いを知っておく必要があるので、結局ゼドを自分で使うのが手っ取り早い。

ゼド自体はミッドで最も簡単なので、何回使ってみてもわからないのであれば、ミッド自体がわからない、ということがわかる。

初心者にオススメしたいチャンピオンというよりも、おそらく初心者以外はミッドレーナーなら全員使えるチャンピオンだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました