2022/9/29

ボットアッシュのビルドガイド【Q強化でスケーリングが高くなったのでゴーストを持つ】

パッチ12.18で強化されたアッシュ。 Q - レンジャーフォーカス増加攻撃速度 20/25/30/35/40% ⇒ 25/32.5/40/47.5/55% パッチノート12.18 LOLのスキルは レンジよりメレーのほうが強い ADよりAPのほうが強い 傾向がある。 つまり レンジでありADであるマークスマンのスキルは弱い アッシュのRはマークスマン最強スキルだが、Qは長い間、LOL最弱スキルの呼び声が高かった。 サポートアッシュへの影響力は少ないせいか、まあまあ大きなバフである。 そのためパッチ12. ...

2022/9/27

ボットエズリアルのビルドガイド【エッセンスリーバーが買えない時にトリニティフォースを買う】

パッチ12.17で強化されたエズリアル。 E - アーケインシフトクールダウン 28/25/22/19/16秒 ⇒ 26/23/20/17/14秒 パッチノート12.17 エズリアルは昔からずっと人気のあるチャンピオンで、特に強くない場合も、やたらピックされる。 ヘタクソが使うチャンピオンとしても有名で、おそらくアタックムーブができない人が好むからだろう。 ※ アタックムーブができないのは、LOLができないのと同じ意味。 ダイヤ未満の試合では、スケーリングが高く、レーン戦が安全なので(相手が攻めて来ないと ...

2022/9/25

サポートマオカイのビルドガイド【ヴァンガードかアーティラリーか】

パッチ12.17で大幅にバフを受けたマオカイ。 12.18でジャングルバフも受けたので、 トップ、ジャングル、サポート 全てのロールで勝率が50%以上になった。 トップとジャングルを書いたので、サポートも書くことにする。 一応、後半になるにつれて活躍するチャンピオン。 この記事はパッチ12.18の時に執筆されました。 サポートマオカイのストーリー レベル1からWを決める あるいはレベル2先行してキルを狙う スイフトネスブーツを買ってミッドにガンクする ドラゴン・ヘラルド戦でEとR ドラゴン4つ取って勝利 ...

three men laughing while looking in the laptop inside room

2022/9/23

【人望が集まる人の考え方】相手の自尊心を満たす【書評】

LOLは世界一民度が低いゲームだ。 これを誇りにしているプレイヤーは元気だが、知らないプレイヤーは不健康である。 今回紹介する 人望が集まる人の考え方 は人間関係のバイブルであり、世界的名著だ。 今回この本を読んで思いついた考えを書く。 世界一民度が低いゲームである理由は、LOLのゲームデザインではなく(LOL内)、 LOLで自尊心を得ようとする人がいるからではないか(LOL外)? という仮説だ。 この記事はパッチ12.18の時に執筆されました。 コミュニケーションの3パターン 求めているものを相手から奪 ...

2022/9/21

ジャングルマオカイのビルドガイド【アイオニアブーツを初手に買う】

パッチ12.17のバフによって、トップとサポートで活躍しているマオカイ。 ジャングルも少しバフを受けたのだけど、勝率は完全に50%切ってるので、ジャングル用にバフを受けた。 ちなみにこういうジャングル用バフは、ジャングルマオカイが強くなかった場合、 「クリア速度上げたら、トップとサポートで強くなるだけじゃん」 となる。 こういった例は全く珍しくなく、LOLあるあるの1つだ。 ちなみに マオカイジャングルはキャリーじゃないので、ダイヤ未満で勝てるチャンピオンじゃない 一応後半になるほど強い パッチ12.17 ...

2022/9/20

アイテムバランス調整の話【運営はチャンピオンのビルドを固定化しないようにしている】

アイテムバランス調整について書く。 「運営側はどのような考えなのか?」 を知ろうという話だ。 世の中には共通了解というものがあって 面接で聞いてはいけない質問をする 女性に年齢を聞く 給食のカレーをおかわりする時、後ろに人が並んでるのに自分の分を山盛りにする こんなことをすると、特別に頭の悪いヤツか、小学生だと思われる。 とりあえず運営側の考えを知っていると、ソレっぽくLOLを語れるようになるわけだ。 ※ 実際にLOLの試合で勝てるかどうかは別。 メジャイソウルスティーラーの勝率は80% ガーディアンエン ...

2022/9/18

トップウディアのビルドガイド【ドランリングスタートでアダプティブをAPにする】

パッチ12.16でリワークされたウディアはジャングルだけでなく、トップでも活躍している。 というわけで、トップウディアのビルドガイドを書く。 ウディアの操作は簡単だが、ビルドの仕組みは複雑だ。 この記事はパッチ12.17の時に執筆されました。 トップウディアのストーリー 握撃を溜めつつ無難にファームする 装備が揃ったらファームをし続ける ドラゴン4つ取って勝利 1 WやEのおかげで、握撃を入れやすい。 2 シンジドやシヴァーナと同じ。 それなりに硬くて足が速いので、敵陣地でファームしやすい。 トップレーン ...

2022/9/17

LOLで大切なのは、物事を調べる方法【リサーチログ】

今回は、 知りたいことを調べる方法 について書く。 最近の読書感想文は テンプレートがある それの穴埋めをして完成させる という手法があるらしい。 その方法は確かに難易度がグッと下がる。 ※ 私は読書感想文をちゃんと書けなかった。 今回紹介するリサーチログは、かの有名な独学大全で最も重要と言われている手法だ。 「調べる時も穴埋めにすれば、認知コストも低いし、記録しやすいよね」 と思うはず。 質問:大学生に最も必要な、『独学大全』の技法はどれでしょうか?読書猿さんの答え:どれも必要ですが、あえて言うなら技法 ...

2022/9/14

トップマオカイのビルドガイド【Qに体力割合ダメージがついて、かなり強くなった】

パッチ12.17でバフされたマオカイ。 パッチノート12.17を要約すると Qに体力割合ダメージが付いた ジャングルを回りやすくなった Eに増加HPレシオが付いた Rが強くなった 今まではサポートがメインで、隣に怒られながらプレイして、何事もなくレーン戦が終われば勝てる。 というチャンピオンだった。 つまり ひたすらファーストストライク付きのEでお金を稼いで遊ぶ ※ 真面目に使う人は、ほとんどいなかった。 バフを受けた今は トップ>サポート>ジャングル の順番で使われており、どのロールも勝率が上がっている ...

green grass field near lake under white clouds and blue sky during daytime

2022/9/13

【ストレス脳】常に精神的に元気でいるのは、非現実的な目標【書評】

高名なアンデッシュ・ハンセンの本。 本の内容を簡単に書くと 不安、ストレス、うつ、といったものに対処するには 運動をする 人間関係を構築する 幸せを追い求めるのを辞める といったことが重要らしい。 とりあえず なぜ人間には感情があるのか? ここから書いていこう。 感情が人を動かす 感情の役割は 生き延びる 遺伝子を残す といったことを、体にやらせるため。 バナナの木に登るかどうか? 原始人が、バナナの木を見ている。 その時に彼がどう思うか、つまり感情は お腹が空いている 木に登る能力が高い 木が登りやすい ...

2022/9/29

ボットアッシュのビルドガイド【Q強化でスケーリングが高くなったのでゴーストを持つ】

パッチ12.18で強化されたアッシュ。 Q - レンジャーフォーカス増加攻撃速度 20/25/30/35/40% ⇒ 25/32.5/40/47.5/55% パッチノート12.18 LOLのスキルは レンジよりメレーのほうが強い ADよりAPのほうが強い 傾向がある。 つまり レンジでありADであるマークスマンのスキルは弱い アッシュのRはマークスマン最強スキルだが、Qは長い間、LOL最弱スキルの呼び声が高かった。 サポートアッシュへの影響力は少ないせいか、まあまあ大きなバフである。 そのためパッチ12. ...

2022/9/27

ボットエズリアルのビルドガイド【エッセンスリーバーが買えない時にトリニティフォースを買う】

パッチ12.17で強化されたエズリアル。 E - アーケインシフトクールダウン 28/25/22/19/16秒 ⇒ 26/23/20/17/14秒 パッチノート12.17 エズリアルは昔からずっと人気のあるチャンピオンで、特に強くない場合も、やたらピックされる。 ヘタクソが使うチャンピオンとしても有名で、おそらくアタックムーブができない人が好むからだろう。 ※ アタックムーブができないのは、LOLができないのと同じ意味。 ダイヤ未満の試合では、スケーリングが高く、レーン戦が安全なので(相手が攻めて来ないと ...

2022/9/25

サポートマオカイのビルドガイド【ヴァンガードかアーティラリーか】

パッチ12.17で大幅にバフを受けたマオカイ。 12.18でジャングルバフも受けたので、 トップ、ジャングル、サポート 全てのロールで勝率が50%以上になった。 トップとジャングルを書いたので、サポートも書くことにする。 一応、後半になるにつれて活躍するチャンピオン。 この記事はパッチ12.18の時に執筆されました。 サポートマオカイのストーリー レベル1からWを決める あるいはレベル2先行してキルを狙う スイフトネスブーツを買ってミッドにガンクする ドラゴン・ヘラルド戦でEとR ドラゴン4つ取って勝利 ...

2022/9/21

ジャングルマオカイのビルドガイド【アイオニアブーツを初手に買う】

パッチ12.17のバフによって、トップとサポートで活躍しているマオカイ。 ジャングルも少しバフを受けたのだけど、勝率は完全に50%切ってるので、ジャングル用にバフを受けた。 ちなみにこういうジャングル用バフは、ジャングルマオカイが強くなかった場合、 「クリア速度上げたら、トップとサポートで強くなるだけじゃん」 となる。 こういった例は全く珍しくなく、LOLあるあるの1つだ。 ちなみに マオカイジャングルはキャリーじゃないので、ダイヤ未満で勝てるチャンピオンじゃない 一応後半になるほど強い パッチ12.17 ...

2022/9/18

トップウディアのビルドガイド【ドランリングスタートでアダプティブをAPにする】

パッチ12.16でリワークされたウディアはジャングルだけでなく、トップでも活躍している。 というわけで、トップウディアのビルドガイドを書く。 ウディアの操作は簡単だが、ビルドの仕組みは複雑だ。 この記事はパッチ12.17の時に執筆されました。 トップウディアのストーリー 握撃を溜めつつ無難にファームする 装備が揃ったらファームをし続ける ドラゴン4つ取って勝利 1 WやEのおかげで、握撃を入れやすい。 2 シンジドやシヴァーナと同じ。 それなりに硬くて足が速いので、敵陣地でファームしやすい。 トップレーン ...

2022/9/14

トップマオカイのビルドガイド【Qに体力割合ダメージがついて、かなり強くなった】

パッチ12.17でバフされたマオカイ。 パッチノート12.17を要約すると Qに体力割合ダメージが付いた ジャングルを回りやすくなった Eに増加HPレシオが付いた Rが強くなった 今まではサポートがメインで、隣に怒られながらプレイして、何事もなくレーン戦が終われば勝てる。 というチャンピオンだった。 つまり ひたすらファーストストライク付きのEでお金を稼いで遊ぶ ※ 真面目に使う人は、ほとんどいなかった。 バフを受けた今は トップ>サポート>ジャングル の順番で使われており、どのロールも勝率が上がっている ...

2022/9/9

ジャングルノクターンのビルドガイド【レベル1での攻撃速度が全チャンピオン中、5番目に高くなった】

基本ステータス 攻撃速度反映率 0.668 ⇒ 0.721 固有スキル - 夢幻斬クールダウン 14秒 ⇒ 13秒 パッチノート12.17 レベル1のASは、マオカイやシェンなど特別にちょっと補正が付いてるチャンピオンを除けばベル=ヴェスに次いで高い。 全体でいうと5番目(あるいは7位)。 かなり簡単なジャングラーで RがあればR Rがない時はファーム ファームもアタックムーブや、ショートカットでスキルを取るなどできれば、少し練習するだけで素早く回れる。 この記事はパッチ12 ...

2022/9/8

ジャングルヘカリムのビルドガイド【ファイター寄りになった】

ヘカリムはここ数シーズン、プロのジャングラーでは圧倒的なものの、ソロキューでは活躍できなかったりと、不安定な状態が続いています。 また、タンクやアサシン、ファイターと、さまざまなビルドで跳ね回っています。 私たちとしては、ヘカリムはブルーザー/ファイター系として活躍できた方が、プレイしていてやりがいを感じやすく、プロ向けとして偏ることも少なくなると考えています。 そこで、ヘカリムのQとWに、ファイター系アイテムとのシナジー効果を高めるような調整を行います。 また、基本的な補助性能のパワーとダメージを低下さ ...

2022/9/7

トップシンジドのビルドガイド【最初は悪魔の抱擁を買う】

シンジドはガレンと似ている。 メレーには強いがレンジには弱い 時間が経つほど機動性が上がっていく 序盤はジャガノートで、後半につれてアサシンっぽくなっていく。 アサシンは言い過ぎかもしれないが、 タロンっぽくなっていく と書けば否定する人はいないだろう。 物は言いよう、というヤツだ。 この記事はパッチ12.16の時に執筆されました。 シンジドのストーリー 無難にファームする 悪魔の抱擁を買う プッシュして誰かにW>(フラッシュ)>E ドラゴン4つ取って勝利 1 相手がドランシールド+息継ぎだっ ...

2022/9/1

トップマルファイト【ノーマルゲームで使わないように】

パッチ12.16で強化されたマルファイト。 固有スキル - グラナイトシールドクールダウン(チャンピオンレベル1/7/13) 10/8/6秒 ⇒ 8/7/6秒 W - サンダークラップクールダウン スキルレベルにかかわらず12秒 ⇒ 12/11.5/11/10.5/10秒 パッチノート12.16 序盤のレーン戦と、中盤以降の集団戦が強くなった。 主にトップレーンでのカウンターピックに使われるが、ミッド、サポート、ジャングルでも使われる。 相手にADが多かったり、味方にヤスオがいると強いからだ。 とにかく ...

three men laughing while looking in the laptop inside room

2022/9/23

【人望が集まる人の考え方】相手の自尊心を満たす【書評】

LOLは世界一民度が低いゲームだ。 これを誇りにしているプレイヤーは元気だが、知らないプレイヤーは不健康である。 今回紹介する 人望が集まる人の考え方 は人間関係のバイブルであり、世界的名著だ。 今回この本を読んで思いついた考えを書く。 世界一民度が低いゲームである理由は、LOLのゲームデザインではなく(LOL内)、 LOLで自尊心を得ようとする人がいるからではないか(LOL外)? という仮説だ。 この記事はパッチ12.18の時に執筆されました。 コミュニケーションの3パターン 求めているものを相手から奪 ...

green grass field near lake under white clouds and blue sky during daytime

2022/9/13

【ストレス脳】常に精神的に元気でいるのは、非現実的な目標【書評】

高名なアンデッシュ・ハンセンの本。 本の内容を簡単に書くと 不安、ストレス、うつ、といったものに対処するには 運動をする 人間関係を構築する 幸せを追い求めるのを辞める といったことが重要らしい。 とりあえず なぜ人間には感情があるのか? ここから書いていこう。 感情が人を動かす 感情の役割は 生き延びる 遺伝子を残す といったことを、体にやらせるため。 バナナの木に登るかどうか? 原始人が、バナナの木を見ている。 その時に彼がどう思うか、つまり感情は お腹が空いている 木に登る能力が高い 木が登りやすい ...

2022/9/10

トップブラッドミアへのカウンターピック【ブラッドミア対策】

ブラッドミアは主にミッドで使われるチャンピオン。 ミッド4:トップ1くらいの割合だ。 実は トップブラッドミアを見たらコイツを出す というチャンピオンは決まっている。 LOLのトップレーンは コイツ来たら味方に任せるしかない という組み合わせが必ずある。 トップブラッドミアは、ヨリックと特別に相性が悪い。 # トップというのがポイントで、ミッドブラッドミアには強くない。 この記事はパッチ12.17の時に執筆されました。 トップブラッドミアのストーリー 無難にファームする スケーリングする 集団戦で柔らかい ...

2022/9/6

アビサルマスクの話【別に買わなくてもいいアイテム】

アビサルマスクについての質問がきた。 最初に結論を書くと、 別に買わなくてもいいし、忘れてもいい これに対して私は こう答えた。 LOLには ストームレイザー ナヴォリクイックブレード のように、全然積まれないアイテムがある。 アビサルマスクも、そんなアイテムの1つだ。 もう少しアビサルマスクについて考えてみたい。 この記事はパッチ12.16の時に執筆されました。 アビサルマスク 2700ゴールド +450 ヘルス +35 魔法防御 +10 スキルヘイスト 増加HP1667で最大の効果、25MR下げる。 ...

2022/9/9

あるユーザーの1年2ヶ月間のコメント【ギーラン】

このブログにコメントをくれた人で、2021年6月29日~2022年9月2日まで、ずいぶん悪い変化が起きた人のことを書きます。 人生に限らず、RPGやLOLでもこのように行きたいわけです。 ゲームが進むほど、どんどん与えるダメージが下がるゲーム、やりたくないでしょう? この記事はパッチ12.16の間に執筆されました。 2021年6月29日 低レートの試合で勝つ方法とダイヤ4までの論理的最強ビルド かなり長いコメントで、普通の人が長い文章を書くのは大変です。 私もそれくらいは知っているので、ちゃんと返しました ...

2022/9/3

ボットシヴィアへのカウンターピック【シヴィア対策】

シヴィアはHPが低い以外、特に明確な弱点がなく、中盤以降もそれなりに強い。 この記事では シヴィアにどうやって勝つか? その方法を書く。 この記事はパッチ12.16の時に執筆されました。 シヴィアのストーリー 無難にレーン戦をする チャンス時にRを撃つ 中盤以降はそれなりに強い 1 どちらかというと、レーンでは戦うチャンピオンではなく、大人しくファームするチャンピオンだ。 その理由は単純に、最大HPが低いからだ。 3 めちゃくちゃ強いわけじゃないが、平均よりは強い。 どちらかというとボットメインじゃない人 ...

white printer paper on white surface

2022/9/1

簡単に新しいスキルを身につける方法

われわれの生活やゲームを楽にするには、簡単なスキルをたくさん覚えることです。 教師の友人が言っていました。 「世の中は得意なことが多いヤツが、苦手なことが多いヤツからやる気を搾取している。わかった頃にはもう遅いんだけどな」 と。 ※ ちなみに彼はなろう小説が好きじゃない。 「ワードを置けるようになる方法」と書いても面白くないので、 簡単なスキルを身につける方法 としましょう。 難しいスキルは細かいスキルの集まりです。 この場合 LOLは難しいスキル ワード(トリンケット)を置くのは簡単なスキル それでは始 ...

red moon during nighttime

2022/8/17

7月~8月中旬のコメント返し【コミュニケーションが停滞している状態は危険】

精神分析の目的は、症状の真の原因を突き止めることではありません。 「治す」ことです。 そして、「治る」というのは、コミュニケーション不調に陥っている被分析者を再びコミュニケーションの回路に立ち戻らせること、他の人々とことばをかわし、愛をかわし、財貨とサービスをかわし合う贈与と返礼の往還運動のうちに巻き込むことに他なりません。 そして、停滞しているコミュニケーションを、「物語を共有すること」によって再起動させること、それは精神分析に限らず、私たちが他者との人間的「共生」の可能性を求めるとき、つねに採用してい ...

2022/8/10

キーストーンやアイテムビルドはどうやって使い分けるのか?【アクシャンやドレイヴンなど】

ビルドをピシッとしたデザインにしたい というコメントに答える。 統計サイトの見方がそれなりにわかって理解できるのは、大体ダイヤ以上で、最低でもプラチナは硬い。 なので彼もそれくらいだろう。 よく書けていると思った。 キーストーンおよびルーンは、次の基準にそって選択される。 ※ サモナーズリフトのソロキューの場合。 戦闘時間に合わせて使う 発動回数が多いほど強い スケーリングは高いほど強い 順番に書いていこう。 この記事はパッチ12.14の時に執筆されました。 戦闘時間に合わせて使う 戦闘時間に合わせて使う ...

boy playing jenga

2022/8/10

無知は怠惰の結果ではなく、勤勉の結果【抑圧】

人間は自由に思考しているつもりでも、実はそうではないという話をします。 ジークムント・フロイトの抑圧から説明しましょう。 フロイトは心理学者として有名ですが、社会学の本にもフロイトが出てくるので、結構詳しかったりします。 ある心的過程を意識することが苦痛なので、それについて考えないようにすること、単純に言えば、それが抑圧です。 寝ながら学べる構造主義 上の文だけでも、なんとなくわかるでしょう。 人間には意識の部屋と無意識の部屋がある 部屋の間には番人がいる 番人が気に入らないことは、部屋に入れない この番 ...

three men laughing while looking in the laptop inside room

2022/9/23

【人望が集まる人の考え方】相手の自尊心を満たす【書評】

LOLは世界一民度が低いゲームだ。 これを誇りにしているプレイヤーは元気だが、知らないプレイヤーは不健康である。 今回紹介する 人望が集まる人の考え方 は人間関係のバイブルであり、世界的名著だ。 今回この本を読んで思いついた考えを書く。 世界一民度が低いゲームである理由は、LOLのゲームデザインではなく(LOL内)、 LOLで自尊心を得ようとする人がいるからではないか(LOL外)? という仮説だ。 この記事はパッチ12.18の時に執筆されました。 コミュニケーションの3パターン 求めているものを相手から奪 ...

green grass field near lake under white clouds and blue sky during daytime

2022/9/13

【ストレス脳】常に精神的に元気でいるのは、非現実的な目標【書評】

高名なアンデッシュ・ハンセンの本。 本の内容を簡単に書くと 不安、ストレス、うつ、といったものに対処するには 運動をする 人間関係を構築する 幸せを追い求めるのを辞める といったことが重要らしい。 とりあえず なぜ人間には感情があるのか? ここから書いていこう。 感情が人を動かす 感情の役割は 生き延びる 遺伝子を残す といったことを、体にやらせるため。 バナナの木に登るかどうか? 原始人が、バナナの木を見ている。 その時に彼がどう思うか、つまり感情は お腹が空いている 木に登る能力が高い 木が登りやすい ...

silhouette of mountains

2022/8/10

【イチマサ・モノクローム】マインド・コントロール【書評】

マインド・コントロールという本について書く。 対戦ゲームの大前提の1つに、 「相手の思い通りに動いたら、絶対に勝てない」 というのがある。 稀にこの前提を知らない人がいるが、大半の人はLOLなどをしていなくとも、最初から知っているだろう。 逆に勝つためには、相手をコントロールすれば良いわけだ。 以前、何年もLOLをしていて、凄い下手な人から有料で相談を受けたことがあった。 凄い下手と言ってもゴールドだが、彼のプレイ時間と年数から考えれば、ソレはありえない下手さだった。 私はすぐにピンと来た 「周りのLOL ...

aerial photography of mountain range covered with snow under white and blue sky at daytime

2022/8/10

【Dark Horse】目的地は自分で設定しないと、辿り着けない【書評】

ハーバードの研究者が、一般社会に馴染めなかったけれど、型破りな成功をした人にインタビューをして、その方法をマニュアル化した本。 Dark Horse 今回はその書評。 もともとは競馬の用語だ。予想外の活躍をしそうな馬のことである。それが転じて「あまり知られていないが競争に勝ち、まわりを驚かせる者」「自分についてあまり周囲に語らないが驚くべき資質や能力を持っている者」を表すようになった。私たちのワインも予想外の旨さ、飲む人を驚かせる存在。だから、“ダークホース”を名乗っている。 サントリーのホームページより ...

2022/8/10

【書評】知らない相手に友人のように話しかけていけない【人は話し方が9割】

以前、読者に 「人は話し方が9割」 という本をいただきました。 読んだことを伝える為に、LOLに絡めて書いていくことにします。 本の内容は簡単で、一言でいうと 悪役令嬢もののように会話する 人によっては、ずいぶんインチキ臭いように感じますが、女性からすれば当たり前らしい。 基本ルール 人は自分への関心が一番強い 人は自分のことをわかってほしい生き物 人は自分のことをわかってくれる人に好感を持つ 上の3つを守るだけです。 この記事はパッチ12.11の時に執筆されました。 正しい話より、好かれる話をしましょう ...

2022/8/10

【能力を発揮する大前提】やる気が上がる8つのスイッチ【書評】

人間のやる気は次の3要素で決まる。 という少し乱暴な物言いの本です。 自信が有るか無いか 成長マインドセットか固定マインドセットか 獲得フォーカスか回避フォーカスか あなたが何かしらの第一人者、あるいはアスリートだった場合 自信が有る 成長マインドセット この2つは兼ね備えてなければ、話になりません。 ※ 今あなたが順調ならば、この状態を維持しましょう。 獲得と回避はどちらが優れているわけではなく、ただのタイプです。 それではマインドセットから見ていきます。 この記事はパッチ12.5の時に執筆されました。 ...

2022/8/10

もっと楽しく効率良くLOLをする方法【なぜあなたの仕事は終わらないのか? 書評】

あなたがLOLに燃え上がる情熱を持っているなら、 なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である この本を読むべき。という話をします。 あなたが他人から次の質問をされたとしましょう。 「なぜLOLをしているんですか?」 それなりに上手なプレイヤーなら、おそらく次のように思うはずです。 「うるせーよ。好きだからやってるに決まってるだろう、そんなわかりきったこと聞くな」 と。 もちろんTwitterやDiscordで、他人に向かってこんなことは言えませんけどね。 どうやらタイムマネジメントの本 ...

2022/8/10

先延ばし克服とLOL上達の逆算スケジューリング【書評】

先日 「後回しにしない技術」 という本を読んだ。 われわれの常識では 先延ばしグセは誰にでもある 先延ばし克服本はたくさんある 先延ばしグセを克服できれば、大抵のことは叶う といったところだろう。 この本を呼んでいる途中、あることに気づいてしまった。 本の内容が妙にLOLっぽいと。 この本はイ・ミンギュという韓国人が書いた本なので、おそらくそういうことなのだろう。 ※ 私は本屋で著者名を見ずに買ったし、見ずに読み進めた。 ただの思いこみかもしれないが、著者にLOLプレイヤーの気質を感じた。 この記事はパッ ...

2022/8/10

SNSを使うほど孤独に スマホ脳【書評】

2021年で1番売れた本。 それがスマホ脳だ。 一流の頭脳も売れたので、著者のアンデシュ・ハンセンを知っている人は多いだろう。 ”人間の進化の見地”から、色々と語る人である。 スマホ脳を要約すると、 現代人の脳は昔のまま スマホに適応できていない SNSなど作る側は、情け容赦無く人間の弱点を突いてくる あなたは彼らに支配されている 1週間に2時間運動しよう デジタル・デトックスをしよう こういった内容だ。 私はあまりスマホを使わないが、精神的に不健康な友人を理解するために、読んでみた。 なので今回の記事は ...

2022/8/10

LOLはあなたの前頭葉を鍛える バカの壁【書評】

平成で1番売れた本、バカの壁 (新潮新書) の書評を書きます。 過激なタイトルなので、 「頭の悪い人を殴りまくる本なのかな?」 と邪推してしまうけれど、柔らかい内容の本です。 バカの壁とは? 結局われわれは、自分の脳に入ることしか理解できない。つまり学問が最終的に突き当たる壁は、自分の脳だ。 バカの壁 まえがき より引用 まえがきを要約すると 著者は若い頃に、数学を教えたことがある 数学はわかるとわからないが、ハッキリしている わかる人でも進んでいくと、わからなくなる 時間には限りがあるので、数 ...