考察記事

【パッチ14.13】電撃と魂の収穫バフで変わる、序盤戦略とルーン選択ガイド

パッチ14.13で電撃と魂の収穫がバフされた。

魂の収穫はともかく、
電撃は有効な相手でも避けられることが多かったので、
納得のバフだろう。

具体的には

  • 電撃ではなくエアリーを入れる

というケースが多すぎだったのである。

それでは早速見ていこう。

この記事はパッチ14.13の時に執筆されました。

電撃

  • 3秒以内に3回攻撃すると発動する
  • 発動条件はフェイズラッシュと同じ
  • 序盤のダメージを伸ばす目的で使われる
  • メレーに対して発動させやすい

以前はレベル1の時のベースダメージが30と、
秘儀の彗星と同じだった。

パッチ14.13では50にアップしたので、
メレーに対してエアリーを入れていたチャンピオンも、
電撃を使うことが多くなるだろう。

似ているキーストーンは、プレスアタック、征服者、ヘイルブレード。

魂の収穫

  • 相手のHPが50%切ってる時に攻撃すると発動する
  • 一部のレーナーと、ファイター以外のジャングラーで使われる
  • 中盤以降のスケーリング目的で使われる
  • オールインやダメージトレードは弱い

ブランドやジンなどは、
レーンでも使われる場合が多かった。

魂の収穫を入れてレーンで勝利すれば、
物凄いスケーリングが見込めるからだ。

似ているキーストーンはフリートフットワーク、ファーストストライク、フェイズラッシュ。

実際に使われるケース エコー編

電撃バフ後と、
電撃バフ前の統計を見てみよう。

LOLALYTICS PATCH14.13 
2024/07/01
PATCH14.12 
2024/07/01

文脈は

  • パッチ14.12時はヘイルブレードのほうが電撃より強い
  • パッチ14.13時は電撃のほうがヘイルブレードより強い
  • 魂の収穫+テレポートにするなら、電撃+イグナイトが望ましい

ミッドエコーは序盤にE>Q>AAのダメージトレードをして、
相手の体力が減ってきたらイグナイト付きのコンボでキルする。

こういう文脈である。

次のチャンピオンを見ていこう。

電撃が有効ではないけど、ヘイルブレードなら効く。
という相手もいるはずだけど、そこは無視する。

ヴェックス編

PATCH14.13 
2024/07/01

エコーはキャリーなのだけど、
ヴェックスはノンキャリーだ。

カードゲームで言うアグロで、
味方に強力なキャリーがいなければ、
25分までには決着を付けたい。

※ 20分バロンをする必要があるので、レートが高い部屋じゃないと厳しい。

ヴェックスの文脈は

  • 基本的には電撃を入れていき、序盤に差を付ける
  • 電撃が効かない相手には魂の収穫(アーティラリーなど)

電撃は自分以下の射程の相手には有効だけど、
そうじゃない相手には厳しい。

以前のヴェックスはそういう時に
彗星を入れていたけれど、
今回からは魂の収穫のほうが良いかなと思う。

ゾーイ編

PATCH14.13 
2024/07/01

ゾーイはヴェックスと同じタイプで、
さらに序盤に寄せた感じになっている。

以前エメラルドの人にコーチングした時、
サブ(2番目に使うチャンピオン)はゾーイだと言っていた。

私はもちろん

「スノーボールしないと弱いチャンピオンは、
必ず相手より上回っている必要があるので、
メインじゃないなら勝つのは難しい」

と言った。

というわけでゾーイの場合は

  • 魂の収穫1本で行き、序盤に差を付ける

となる。

魂の収穫時のサブルーンは何が良いのか?

発動条件を考えると切り崩しが強そうだが、
実際には違う。

  • 切り崩しよりも追火のほうが有効
  • マナがあるチャンピオンならば、マナ関連ルーンのほうが有効
  • サブ栄華時は、レジェンドを外さないほうが勝ちやすい

1 切り崩しは8%、追火は20~40。

20ダメージを切り崩しで出すには、
250ダメージも出さないといけないわけだ(多分)。

※ 実際には違う思うだけど、大雑把な計算。

2 切り崩し+冷静沈着も悪くはないけれど、
マナフローバンド+追火や、
ビスケットデリバリー+宇宙の英知(イグナイト)のほうが、
魂の収穫を発動させやすい。

ちなみに相手がポーションを飲んだ時にイグナイトを付ければ、
イグナイトダメージ+16(ポーションの回復軽減)入る。

  • ポーションの回復量は15秒で120ヘルス
  • 1秒間の回復ヘルスは8
  • 5秒間の回復ヘルスは40
  • 40の40%(重症効果)は16
  • あとは、その他の回復にも重症効果が付く

やはりよほど相手より射程が長くない限り、
切り崩しは厳しそうだ。

切り崩し自体、他の序盤用ルーンに比べるとスケーリングが高い。
そのせいか魂の収穫の発動を第一に考えた場合、意外と最適でもなかった。

終わりに

  • 電撃のベースダメージが20も上がった
  • 電撃は相手と射程が同じか、相手よりも射程が長い時に有効だ
  • 電撃メインのチャンピオンは、電撃が有効じゃない時に魂の収穫を使う
  • ゾーイは魂の収穫全力で
  • 魂の収穫+切り崩しは最適ではない場合が多い

エコーを見れば分かる通り、
メレーのレーナーだと
ダメージトレードがキーストーン無しになるので
魂の収穫を入れにくい。

とりあえず書いてみて思ったのは、

  • ゾーイを見習って魂の収穫時は序盤全力

が良いのかなと思った。

実践で入れる時はマッチアップが重要なので、
用意したパターンから選ぶことになるのだけど。

おまけ

ちなみに記事タイトルはAIに付けてもらった。

  • LOL パッチ14.13:電撃と魂の収穫バフで変わる序盤戦略とルーン選択ガイド
  • LOL パッチ14.13:電撃と魂の収穫バフで変わるメタ!序盤攻略の鍵は?
  • LOLパッチ14.13:電撃と魂の収穫バフ後のメタ分析、序盤重視で勝利を掴め!

この中だと1しかない。

2と3は言葉の端々から、
LOL心的イメージの低さがわかる。

書いてるヤツの能力も低そうだ。

魂の収穫時のサブルーンは何が良いのか?

これは切り崩し実装時から考えていたので、
収穫バフから5日しか経ってないのが
書いてて信じられなかった。

-考察記事
-,