LOLの基礎知識

ADCのルーン・サモナースペル・スタートアイテムについてのまとめ【サモナーズリフト限定】

ADCのビルドガイドが埋まってきて、
私自身ドレイヴンとカリスタを
上手に使えるようになった。

操作方法(メカニクス)とビルドについて、
まとめたものを書くことにする。

今回は次の5つ、
すなわちビルドだけ書く。

  • メインルーン(キーストーン)
  • サブルーン
  • ルーンのかけら(シャード)
  • サモナースペル
  • スタートアイテム

この記事はパッチ12.1の時に執筆されました。

メインルーン(キーストーン)

次の思考順番で、
ボットレーンのADC
全てカバーできる。

  • ヘイルブレードが必要なら覇道
  • それ以外なら栄華
  • ジンなら魂の収穫

ヘイルブレードじゃないと、
機能しにくいチャンピオンは

  • トリスターナ
  • カイ=サ

他は好みになる。

メイン覇道の場合、よほどのことがない限り、血の味わいを入れる。

メイン覇道の簡単な説明

  • ヘイルブレード or 魂の収穫
  • 血の味わい or 追い打ち
  • 目玉コレクター or ゴーストポロ
  • 強欲な賞金首狩り or それ以外

1 ジンだけ魂の収穫。

2 アッシュだけ追い打ち。

3 巧妙な賞金首狩り時のみゴーストポロ。

4 ADCは武器をたくさん積むので、
基本的に強欲を入れる。

メイン栄華の簡単な説明

  • プレスアタック or リーサルテンポ or 征服者
  • オーバーヒール or 凱旋 or 冷静沈着
  • レジェンド:迅速 or 血脈
  • 最後の慈悲 or 切り崩し

1 チャンピオンにあったものを入れる。

2 好きなものを入れる。

3 スケーリングが高いのは血脈。

4 初期HPが低く、射程が長いチャンピオンは切り崩し。

プレスアタック、リーサルテンポ、征服者の選択基準

リターンが大きいのは

  • 征服者
  • リーサルテンポ
  • プレスアタック

の順番。

発動させやすいのは

  • リーサルテンポ
  • プレスアタック
  • 征服者

の順番。

チャンピオンにあったものを選ぼう。

隣が名のあるプレイヤー or Duo時以外には推奨されないルーン

  • フリートフットワーク
  • 不死者の握撃
  • ファーストストライク

この3つのルーンはスケーリングが高い。

1 敵にキャッチされにくい。
中盤以降は単純に回復量も多い。

2 不滅なので魔法ダメージに強くなる。

3 ファーストアイテム完成後は、
凄くゴールドが溜まる。

しかし序盤のオールインが弱い。

突発的な状況には、
対処できない。

突発的な状況とは

  • 敵や味方の怪しい状況でのガンク
  • 不利な状況でのサポート(敵味方問わず)のオールイン

火力は高いほど対処しやすいけれど、
序盤はルーンで補うしかない。

マッチアップがわからない時の正しいサポートの姿

あなたは今ボットレーンで、
レオナをプレイしているとする。

LOL歴3ヶ月の設定だ。

レーン状況は五分、しかし今Eを当てて
勝てるかどうかわからない。

選択肢は2つ。

  • 何もしない
  • とりあえずEを当てにいく

1の選択肢が話にならないのは、
誰でもわかるでしょう?

それが正解だとしても、
まともなゲームのやり方じゃない。

健康的なプレイヤーならば2。

勝っても負けても、
学ぶことができる。

どこでもオプションがあることを考えれば、
必然的に先程の3つは、
強くても避けたほうが無難。

  • 大半のプレイヤーはマッチアップがわからない
  • どこでもオプションがある
  • 怪しい状況でも積極的にプレイするのが正しい姿

これらの要素から、
オールイン時に弱いルーンは避けたほうがいい。

手練のジンは、妙にフリートフットワークを避ける傾向がある。

サブルーン

  • メイン覇道ならサブ栄華
  • メイン栄華ならサブは魔道 or 不滅

順番に説明する。

メイン覇道ならサブ栄華

ヘイルブレードを入れている理由は、
レーン戦で数回AAをする必要があるため。

なので

  • さらにASを上げるためにレジェンド:迅速
  • スケーリングのためにレジェンド:血脈

どちらかとなる。

血脈は最大ライフスティール9%なので、
30分越えの強まる嵐しか、
スケーリングで勝てない。

なので切り崩しが
よほど有効でない限り

  • 凱旋 or 冷静沈着
  • レジェンド:迅速 or 血脈

となる。

メイン栄華ならサブは魔道 or 不滅

  • スキル or AA射程が長いなら魔道
  • スキル or AA射程が短いなら不滅

1は誰でも納得できると思う。

  • 英気集中 or マナフローバンド or 魔除けのオーブ
  • 強まる嵐

英気集中+強まる嵐で、
ジンクスRを撃つ。

簡単だ。

サブ不滅は

  • 強欲な賞金首狩り
  • ビスケットデリバリー
  • イモータルシールドボウ
  • ウィッツエンド

がナーフされたので、

  • 心身調整
  • 超成長

を入れるだけ。

特にウィッツエンドのナーフは厳しい。

MRは0で計算されると、
メイジのコンボに耐えられない。

序盤強くしたいのであれば、

  • 息継ぎ or ボーンアーマー
  • 生気付与

例えば魔法防御0で計算されると100%ダメージでミニオンと同じ扱い。
しかし魔法防御10で計算されるだけで、90%近くまで抑えられる。

他のサブルーンが推奨されない理由

覇道

強欲がナーフされたので、
血の味わいこそ強いが、
全レーンで避けられるようになった。

  • 血の味わい+目玉コレクター
  • 血の味わい+強欲以外の賞金首狩り
  • ゴーストポロ+巧妙な賞金首狩り

どれもイマイチ。

天啓

疾駆 or タイムワープトニックがないと弱い。

  • 魔法の靴+疾駆
  • ビスケットデリバリー+タイムワープトニック

スケーリングは低い。

2はレーン戦は強いけれど、
中盤から効果がゼロになるので、
高レートじゃなければ避ける。

ダイヤ2未満やノーマルなら、
あなたがダメージを出さなければ
試合には勝てない。

1はアッシュ、2は高レートの試合ならいいかもしれない。

切り崩しの有無

相手が自分より10%HPが高ければ、
常に5%ダメージが増える。

この場合重要なのは

  • 自分のチャンピオンのHP
  • 自分のチャンピオンの射程が長いこと
  • スタートアイテム(ドランブレード無し)
  • ルーンのかけら(体力にしない)
  • 超成長(いれない)
  • その後のアイテムビルド

HP・射程・アイテムを考えた場合、

  • ケイトリン
  • セナ
  • アフェリオス
  • エズリアル
  • ヴァルス

常に切り崩しを入れていけるのは、
この5チャンピオンくらい。

  • セナ
  • エズリアル

はビルドを詰めていかないと、
大抵HPがアイテムで増えてしまう。

しかしレーン戦が終われば、
相手ADCに発動しなくても、
特に大きな問題はない。

ルーンのかけら(シャード)

単純にゴールド効率で決める。

画像はLOL英語wiki Gold_efficiency(ゴールド効率)のページより引用
ルーンのかけら 1(AP) 1(AD) 23
攻撃アダプティブフォース+9 アダプティブフォース+5.4攻撃速度+10%スキルヘイスト+8
フレックスアダプティブフォース+9 アダプティブフォース+5.4物理防御+6魔法防御+8
防御体力+15~140物理防御+6 魔法防御+8
ゴールド換算1(AP)1(AD)23
攻撃195.75189250213.36
フレックス195.75 189 120 144
防御最低40.5 最大373.8120144
  • 攻撃速度(250ゴールド)
  • アダプティブ(189ゴールド)
  • 体力 or 物理防御 or 魔法防御

1がADのほうが強いのは、

  • ジン
  • ミスフォーチュン
  • サミーラ
  • ドレイヴン

しかし

「俺はASのほうが強いと思うわ」

と言われても否定できないし、
大体間違えてASのままにしてしまうので

  • 攻撃速度+アダプティブは固定
  • 特に理由がないなら3は物理防御

と覚えていこう。

ゴールド効率以外の理由を書くと、
ボットレーンはプッシュ力が
求められる。

サモナースペル

  • フラッシュ+ヒール
  • フラッシュ+イグゾースト
  • フラッシュ+クレンズ

使い分けるよりも、
慣れているものを入れるのがいい。

サポートがユーミの時

ユーミは

  • イグナイト
  • イグゾースト
  • ヒール

のうち2つ入れる。

なので

  • テレポート
  • バリア

を入れるチャンスが増える。

相手のCC対象が減る分、
クレンズかバリアが機能しやすい。

しかし普段通りのものを入れるのがいい。

スタートアイテム

よくわからなければ、
常にドランブレードスタート。

候補は

  • ドランブレード+体力ポーション(150)
  • ロングソード+詰め替えポーション(250)
  • カル+体力ポーション(150)
  • ロングソード+ 体力ポーション3個(450)
  • ブーツ+体力ポーション4個(600)

()はポーションの回復量。

選択基準は

  • 自分のチャンピオンの初期HP
  • 切り崩しの有無
  • タイムワープトニックの有無
  • 相手の方向指定スキル

初期HPが多いほどポーションは飲みやすい

ケイトリンは510。

ジンクスは610。

200減ったら飲むと考えると、
ケイトリンは310なので危ない。

ジンクスは410なので、
かなり安定して回復ができる。

  • ドランシリーズ+カルは、体力が低いチャンピオン向け

切り崩し時はカルが優勢

まず大前提として、

  • HPを上げるルーンとアイテムを持っていかない

ケイトリンはHP510なので、
相手HP561以上あれば発動する。

ドランスタートしてHP590の場合は、
HP639以上で発動する。

これは相手がドランスタートしなければ、
回避できる数字だ。

切り崩しチャンピオンは

  • HPが低い
  • 射程が長い
  • ポーションを飲みにくい

というので、
AAにサステインが付いている
カルが優勢。

タイムワープトニック時はポーションが多いほどいい

  • ロングソード+ 体力ポーション3個(450)
  • ロングソード+詰め替えポーション(250)
  • ブーツ+体力ポーション4個(600)
  • ブーツ+詰め替えポーション(250)
  • コラプトポーション(375)

タイムワープトニックは、
序盤のレーンに勝つのが目的ですので、
実際の選択肢は

  • 1と3だけ

他はただの欲張り。

相手がメイジ2人ならブーツスタート

ドランシールドを買うよりも、
ブーツ+ポーション4個のほうが、
スキルを避けやすい。

マーキュリーブーツの完成も速い。

スケーリングはADCのほうが高いので、
耐えられれば勝てる。

ランクなら、必ずルーンのかけらに
魔法防御を入れていくこと。

終わりに

  • ヘイルブレードが必要なら覇道
  • それ以外なら栄華
  • ソロキューのキーストーンは火力が出るものにする
  • メイン覇道ならサブ栄華
  • メイン栄華ならサブは魔道 or 不滅
  • 切り崩し周り
  • ルーンのかけらはゴールド効率で決める
  • 一番下は物理防御が基本(サモリフの時だけ)
  • 初期HPが多いほどポーションは飲みやすい

知識は整理しないと、
脳みそが詰まってしまう。

あなたがエリート帯(ダイヤ2以上)なら、
そろそろLOLの知識をまとめることを、
考えたほうがいい。

LOLで厄介なのが、

  • マッチアップの知識

である。

膨大な容量を使うので、
どこかに書いて、忘れたほうがいい。

逆にあなたが
1年プレイしてゴールド4未満なら、
ゲームを起動する手を止めて、
自分なりにLOLの手順を書いてみるべきだ。

Notionの記事

NotionとLOL【いかにしてLOLの知識を整理するか】

【Notion】あなたが使えるチャンピオンを管理してみよう【ジャングラー編】

【LOL記憶術】全てのADCが使えるのだけど、どうやって定式化しているのか?【Notion】

-LOLの基礎知識