サポート

ブラウムのビルドガイド【ガーディアン時はレリックシールドを買う】

パッチ12.9でバフされたブラウム。

固有スキル - 漢の拳
対象ごとのクールダウン 8/7/6秒 ⇒ 8/6/4秒
E - 不破の盾
ダメージ軽減率 30/32.5/35/37/40% ⇒ 35/40/45/50/55%

パッチノート12.9

パッシブのクールダウンは、
レベル1、7、13で下がる。

レベル13以降が、
めちゃくちゃ強くなったわけだ。

逆に言えば序盤は何も変更がないので、
以前と同じように、
必ず後出しカウンターで出さないといけない。

この記事はパッチ12.9の時に執筆されました。

ブラウムのストーリー

  • 序盤はレーンに立ってるだけ
  • 中盤以降強い
  • 終盤はサポート最強クラス

1 ブラウムは本当に立っているだけ。

何もすることがないのだが、
相手がレオナやブリッツならば強力だ。

反対に相手がメイジサポートなら、
ブラウムはレポートされる。

必ず後出しで出すこと。
相手がレンジサポートなら、基本的に歯が立たない。

ブラウムのルーン

  • ガーディアン
  • 生命の泉
  • 息継ぎ
  • 気迫
  • 魔法の靴
  • 疾駆

レーンで相手のメレーサポートを抑えて、
中盤以降の集団戦に備える。

ルーンのかけら(シャード)

  • 攻撃速度 or スキルヘイスト
  • 物理 or 魔法防御
  • 好きなもの

1 ワードを壊す時に我慢できるかどうか。

ココで決めるのが簡単だと思う。

3 ノーマルなら必ず体力。

サモナースペル

  • フラッシュ+イグゾースト

レーンも集団戦も、
キャリーを守るだけ。

イグナイトは避けよう。

スキルオーダー

  • レベル1でQ
  • レベル2でE
  • レベル3でW
  • レベル4以降はR>Q>E>Wの優先順位で上げる

2 以前はWかEか迷ったけれど、
EがバフされたのでE。

ブラウムのアイテムビルド

ブラウムのビルドは、

「鋼のショルダーガードとレリックシールドと、どちらが良いんだ?」

という点しかない。

スタートアイテム

  • レリックシールド+体力ポーション2個

ブラウムのAPレシオはRだけだ。

なので

「AP上がるほう装備するの、バカなんじゃないか?」

と思ってしまう。

しかしガーディアンには、
APレシオはあってもADレシオがない。

レーン戦はともかく、
中盤以降はレリックのほうが強い。

脳は結論に飛びつく機械。
共感できないと相手をバカだと思ってしまうものだが、そういう自然な心の動きをする人は、上手にLOLをプレイできない。

ファーストアイテム

  • ソラリのロケット

よほど相手が偏った構成じゃない限り、
ソラリ以外に最初買うものがない。

ブーツ

  • プレートスチールキャップ
  • マーキュリーブーツ

どちらかを買う。

というのも、
WにARとMRレシオが付いているからだ。

セカンドアイテム

  • 騎士の誓い
  • ジークコンバージェンス
  • ソーンメイル
  • 自然の力

1 ADCが頼りになるなら、
何も考えずに積もう。

2 一応コレにもAPレシオがある。

私はADCも得意だが、
このアイテムは全然好きじゃない。

  • クラーケン+騎士の誓い

このセットこそADC。

3 ARが欲しい時。

4 MRが欲しい時。

基本的に、1か2好きなほうを買う。
ADCがクラーケンじゃなければ、やはり2を買うと思う。

サードアイテム

  • ウォッチフルワードストーン

よほど他に買いたいアイテムがない限り、
サポートのサードアイテムはコレ。

フォースアイテム

  • セカンドアイテムから選ぶ

良いと思ったアイテムならなんでも買おう。

フィフスアイテム

  • セカンドアイテムから選ぶ

ビルドはあまり悩むところがない。

終わりに

  • レーンでは立ってるだけ
  • 必ず後出しカウンター時に出すこと
  • ガーディアン時はレリックシールドのほうが少し強い

1と2 立ってるだけなのだが、
立ってるだけで役に立つ時に出すイメージ。

ブラウムの仕組みは

  • 有利な相手に出す
  • レーン戦を何事もなく終える
  • 相手サポートとのスケーリング差で勝つ

となっている。

そう考えると、
結構ソロキュー向けかもしれない。

-サポート