考察記事

チームにキャリーがいなければ試合に勝てないのに、プレイヤーは知らないフリをする【部屋の中のゾウ】

LOLは本格的な対戦ゲームなので、
シルバーぐらいでも、
レーン戦だけなら上手です。

さらに30分と長いゲームにも関わらす、
チャットで騒いだり、
味方にハテナピンを一生鳴らしたりする人は、
意外と少ない。

負け試合でも、
落ち着いてプレイしている人が多い。

プレイヤーとして優秀そうな彼らが、
何故LOLの試合に勝てないのか?

という話をします。

最初に結論を書くと、
真の動機を隠しているからです。

この記事はパッチ12.12の時に執筆されました。

人狼ゲームの知り合いとTFTした時のこと

先日、人狼ゲームで知り合いの人達と
TFTをしました。

彼(彼女)らは

  • LOLを全く知らない
  • TFTをしたことがない
  • ゲームモードはハイパーロール

私は

  • LOLは達人に近い
  • TFTはハイパーロールしかしない
  • レートは3000~4000
  • TFTの実力をLOLで例えると、シルバーぐらい

あなたはおそらくLOLがある程度できるので、
TFTは結構 簡単に勝ち方を理解したはずです。

キャリーが全て

上手い下手は置いといて、
勝つには

  • 4 or 5コストのチャンピオンを星2にする
  • そのチャンピオンにアイテム3つ付ける

ハイパーロールで1位を取るには、
この方法が簡単でしょう?

「キャリーに武器付けてダメージ出して貰わないと勝てない」

おそらく10回以内のプレイで、
気づいたはずです。

LOLプレイヤーで、この事実に気づかない人、みたことがありません。

スレッシュに武器3つ付けてたら勝てない

私はTFTは新しいセットになるたび、
少しプレイするくらいで、
けっこう下手です。

下手というか、
積極的に組み合わせを覚えません。

今回のドラゴンセット、
唯一覚えたのはブルーザーで、

  • サイ・フェンに武器3つ持たせる
  • 余ったアイテムはオーン、サイラスに持たせる
  • 序盤の武器はブルーザー以外の重なったチャンピオンに持たせる

これだけ。

1がわかると、3も自然にわかる。

人狼民にはキャリーの概念がなかった

MOBAに置いてキャリーとは、
チームを勝利に運ぶ役割のチャンピオンのことです。

中盤以降アイテムが完成すると、
3人分くらい強いチャンピオンを指します。

Dota2ではもっと極端で、
軽々と1対5を捌くほど強いです。

人狼ゲームには、
そういう役割のロールはありません。

だからTFTで

  • 高コストのチャンピオンに武器3つ持たせて勝つ

コレに気づくことができません。

LOLで「キャリーをした」という表現はおかしい

みんな似たりよったりの性能のゲームなら、
全く問題ない表現でしょう。

しかしLOLでは、
30分過ぎた試合でリーシンが
ベル=ヴェスより活躍するのは、
まず無理です。

単純にリーシンはキャリーじゃなく、
ベル=ヴェスはキャリーだからです。

LOLで活躍した意味で「キャリーをした」は、違和感を感じないといけない。
だってフィオラやベル=ヴェスは、森カリオペ見ながらファームしてるだけだから。

具体的なキャリー

マークスマンとか、
ベル=ヴェスのことを言います。

  • ベル=ヴェスを使う
  • ひたすらファーム
  • 武器3つ作って勝つ

これがLOLの勝ち方。

というか誰かが、
そういう役割をこなす必要があります。

ボットレーンでADCの代わりに、
レネクトンを置いても、
中盤以降に勝つのは難しいです。

ボットレーンにマークスマンではなくメイジを置くと、レーン負けた時に逆転できません。

ダイヤ未満の試合では、自分がキャリーを使うのが最も簡単に勝てる方法

あなたはリーシンを使ったとします。

リーシンの勝ちパターンは2つ

  • 序盤に10キル取って勝つ
  • 序盤そこそこ活躍してる間に、味方のキャリーが育つ

1 レベル3で敵の森に入って、
敵ジャングラーを倒す。

スノーボール開始の合図です。

2 3/0/4くらいの活躍をして、
ゲームが崩壊するほど負けてるレーンもない。

そうすると味方の中盤強いチャンピオンが、
順調に育つはずです。

味方キャリーの操作とアイテムがおかしい

味方のジンクスが、
スノーボールもしてないのに、
ゲイルフォースを買っていた。

コレだとバロンも倒せないし、
集団戦も火力が足りなくなります。

どうして問題が起きたのか、
考えてみましょう。

  • ジンクスが下手だから
  • あなたがリーシンだから

1から行きます。

ゲイルは本当に下手なのか?

パッチ12.12だと、
基本的にソロキューのマークスマンは

  • スノーボールしてる イモータルシールドボウ
  • ソレ以外 クラーケンスレイヤー

例外はありますが、
こうなっています。

だからゲイルフォースジンクスとか、
特別な理由がない限りおかしい。

しかしLOLの実力は総合的なものなので、
レートにもよりますが、
そのジンクスは

  • ラストヒットが取れる
  • アタックムーブができる
  • チャットで騒がない
  • ピンで騒がない
  • ティルトしない
  • あまりガンクを受けない

致命的な弱点がある分、
他は同レートのプレイヤーより、
ずっと優れているはずです。

ジンクスがどのレートだったとしても、下手ではない可能性のほうが高いです。ゲイルなだけ。

リーシンだからダメージが足りない

あなたがケインやベル=ヴェスならば、
ジンクスがゲイルどころか脅威ビルドでも、
全く問題ありません。

状況を整理してみましょう。

  • 味方のジンクスは序盤が上手
  • 味方のジンクスは中盤以降が下手
  • リーシンは序盤が強い
  • リーシンは中盤以降が弱い

LOLはレートの低い試合ほど、
試合時間が長いです。

なのでリーシンのようなチャンピオンは、
苦戦が予想されるでしょう。

あなたがキャリーを使っていれば、
たまにダッシュしてるだけの人がチームにいても、
順調に勝利していたわけです。

序盤オールインして負けて落ちるようなプレイヤーは少ない

30分のゲームを、
格闘ゲームのようにプレイする人。

意外と少ないです。

日本人にしては、気が長いプレイヤーが多い。

※ ブログで日本人は気が短い説を言うと、よく怒られる。

リーシン目線だと、

「自分が序盤活躍しても、味方が弱いから勝てない」

マスターイー目線だと

「ちゃんと味方は大人しくしてたな、やっとグインソーできたわ」

と感じるでしょう。

リーシンを使っていて、

  • 味方キャリーの操作があやしい
  • 味方キャリーの装備がおかしい

ここまで具体的に理解っている人の場合、
怒ったり不満に思う人は少ないはずです。

だってプレイする前から、
わかってますからね。

  • リーシンではキャリーの不在をケアできない

という事実を。

部屋の中のゾウ

ウィキペディア(英語)

気づかないフリをする問題のこと。

TFTでは、

「ひたすら硬いだけの装備とチャンピオンを揃えても、
キャリーが不在なら1位は取れない」

誰でもすぐにわかります。

それなのに

「LOLでは味方自分含めてにロクなキャリーがいないから、
試合に勝てない」

という事実には、
気づかない振りをします。

”TFTではすぐに気づくのだから、
LOLでは気づかないフリをしている”
としか、
説明できませんよね?

ゲーミングキーボードもビックリの
自己欺瞞をしているわけです。

人間は真の動機を隠す

色々な理由はありますが、
その中の1つに

「身勝手な動機は隠したほうがいい」

からだそうです。

身勝手な動機の代表的なものが

  • 所属コミュニティーでの地位を上げたい

この理由は隠したいところです。

直感的にわかりやすいでしょう?

小学生の時は誰も思わないけれど、中高生になるとだんだん意識するアレ。

TFTのキャリーは簡単に作成できる

TFTでは特定のチャンピオンに、
アイテムを3つ付けるだけです。

難易度も手順も、
どちらも簡単。

しかしLOLだと

  • ルーンとアイテムビルド
  • 操作方法
  • レーンならラストヒット精度
  • ジャングルならクリア速度

事前に練習して、
詰める必要があります。

動機を全く隠さなかった場合

とりあえず、

  • 試合に勝てないのは、味方が弱いことにしたい

どうして試合に勝ちたいのか、
その動機は人によって違いますが、

  • 論理的な思考ができない(かもしれない)
  • EQが低い(かもしれない)
  • 熱意がないので、やる気もないゲームに時間を割いている
  • とりあえず練習したくない(元気がないので)
  • 実はただ他人と遊びたいだけでLOLを起動している
  • 他にやるべきことがあるけれど、ゲーム中毒だからゲームしてしまう

こういった動機を隠しているとします。

例えば

「俺数学2だったし、
小学校の算数のテスト毎回20点だったし、
本気で練習してゴールドに上がれなかったら、ショックで○○してしまいそうだから、
とりあえず勝てないのは味方がよええことにする。
ベル=ヴェスやシヴァーナでフルクリアも練習しねえわ。
ラストヒット練習もしたくねえから、ユーミとソラカだけ使う」

と正直に言うと、
あまりにも格好悪いですよね。

友人から返ってくる言葉は

「LOL辞めろ」

でしょう。

だから自己欺瞞をして、
自分自身にすら、
自分の動機を隠します。

しかし実際に上のようなことを、
人に向かって打ち明けられる人は、
相当 優秀な気がしませんか?

そういうことを人に言う時点で、
とても聡明な人であることに、
疑いはありません。

終わりに

  • 部屋の中のゾウ
  • ゾウに気づく簡単な方法は、友人に丁寧に説明してもらうこと

何が困難な事かと訊かれ、「自分自身を知る事だ」と答え、何が容易なことかという問いには「他人に忠告する事だ」と答えた。

ウィキペディア タレス

古代の哲学者タレスの名言が、
そのまま当てはまります。

高名なファインマンも、
同じようなことを言っていました。

私は良く友人のゾウについて言及します。

それにはコツがあって、その物事が、
取るに足らないことのように扱いましょう。

ADHDの人が激しく先延ばしをするのは、
物事を重く感じるからだそうです。

タスクや問題は、軽く感じれば大丈夫。

色々書きましたが、やはり自分の部屋のゾウに気づくのは難しいでしょう。

関連図書

-考察記事