グラガスジャングルのビルドガイド【急いでルーンエコーを完成させること】

ビルドガイド
この記事は約6分で読めます。

グラガスジャングルはLOLの中でも、高難易度で有名なチャンピオンだ。

実際はそこまで難しくはない、なぜ難しいのかというとグラガスがジャングラーだからだ。

ジャングルを選択して勝てるのはジャングルが上手な人であって、グラガスが上手な人ではない。

グラガスのコンボが完璧でもジャングルを知らなければ、毎試合チームメイトに連ピンされて終わりだ。

意識高い習慣を作る時に大事なのは、1つずつ覚えること。

基本的に全てのジャングラーは、一周目のジャングルルートそれ以外を分けて考えると簡単に覚えられる。

このビルドはパッチ10.17の時に執筆されました。

スポンサーリンク

グラガスのコツ

  • MSが330しかないのを覚えておく
  • パッシブのおかげで強欲がなくても大丈夫
  • ルーンエコーは6~9分の間に完成させる
  • 一周目のフルクリアは避ける
  • 敵ジャングラーと1対1を避ける
  • E>フラッシュ>Rのコンボだけできるようにしておく
  • 中盤以降はRでの位置入れ替えを狙う

この中で1番重要なのは、ルーンエコーを9分以内に完成させることだ。

ゴールドくらいのジャングラーは12分とかに完成させているのだが、特殊な事情がない限り12分は遅すぎて話にならない。

逆に毎試合9分以内で完成させているのであれば、その人は相当上手なジャングラーだと言える。

ルーンエコーを買うジャングラーは、ルーンエコーの完成時間がジャングラーとしての実力を示す1番適切な指標だ。

サモナースペル

  • フラッシュ+スマイト

スキルオーダー

  • レベル1でWかQ
  • レベル2でWかQ
  • レベル3でE
  • レベル4以降はR>Q>E>Wの優先順位で取る
  • ルーンエコー完成後はR>E>Q>Wの優先順位に変える

エコー完成後にEを上げるのは、溜めなしQよりもEのほうがレベルアップ毎に10ダメージ高いからだ(一応CCスキルでもある)。

ケインで序盤からダーキンになった場合、QではなくWを上げていくのと似ている。

グラガスのルーン

魂の収穫やオムニストーンをオススメするが、そのルーンにグラガスらしさはない。

なので今回はプレデターグラガスで行くことにする。

メイン覇道

  • プレデター
  • 追い打ち
  • ゴーストポロ
  • 巧妙な賞金首狩り

一般的な強さは

  • 執拗な賞金首狩り>巧妙な賞金首狩り

それでも巧妙な賞金首狩りにしている理由は、プレデターのCDも下がるからだ。

トリンケットのCDも下がるので、ゾンビワードではなくゴーストポロのほうが得。

サドンインパクトはデスキャップを買うまで、追い打ちよりずっと弱い。

一周目はキーストーンがないのと同じなので、敵ジャングラーと同じガンク先は避けるのが基本。

味方がダリウスやシェンのような序盤強いチャンピオンならば、気にすることはない。

サブ天啓

  • 先行投資
  • 宇宙の英知

宇宙の英知は固定として、魔法の靴の代わりのルーンの強さは

  • 先行投資>ビスケットデリバリー>パーフェクトタイミング

パーフェクトタイミングは250ゴールド得だが、ジャングラーはファーム速度が大事だ。

ルーンエコーを速く完成させたほうが良いので、ビスケットデリバリーを売ったほうがずっと強い。

魔法の靴とプレデターは一緒に入れると良くないのだが、絶対ダメというわけでもない。

カーサスやスカーナーなどファームが爆速+レートゲームキャリーじゃない限り、ジャングラーは魔法の靴、先行投資、宇宙の英知のようなファームを加速させるルーンが必要。

ルーンのかけら(シャード)

  • 攻撃速度
  • アダプティブフォース
  • 物理防御

物理防御ルーンは6上がるので、パッチ10.17でARが3上がったのは相当強いなと思う。

グラガスのアイテムビルド

ファーストアイテム

  • エンチャント:ルーンエコー

スマイトは青が基本だけど、別に赤でもいい。

相手にスローが効かないチャンピオンがいる時は、赤にすること。

ファーストリコールで必ずブーツを買う必要はない。

ルーンエコーを優先してもいい。

ルーンエコーの完成が遅れるので、ダークシールは避けること。

ブーツ

  • ソーサラーシューズ
  • アイオニアブーツ

基本的にソーサラーシューズ。

アイオニアブーツは900ゴールドしかない時に買う。

ファームが速くなるのと、フラッシュのCDが短くなるので中々強い。

この2つ以外の靴を履く機会はほとんどない。

ダークシールを買うならば、このへんのタイミング。

セカンドアイテム

MRを積んでいない相手を倒すためのモレロノミコンが一般的だ。

しかしせっかく巧妙な賞金首狩りを入れているので

  • ゾーニャの砂時計
  • ヘクステックプロトベルト
  • ツインシャドウ

ここらへんをセレクトしていきたい。

上から順番に無難、下に行くほど派手。

※ プロトベルトはE中に使うとEが中断される

ジャングラーの実力差が最も出るのは一周目なので、正直セカンドアイテムは何を買っても良い。

グラガスはレートゲームキャリーじゃないので、ゲーム的に重要じゃない。

サードアイテム

  • ラバドンデスキャップ

APチャンピオンの理想は、3手目に帽子である。

しかし圧勝している時以外は買えない。

他のアイテムを買うことのほうが多い。

防具を積むならば、ここらへんから積む。

スピリットビサージュが結構強い。

それ以降のアイテム

  • ゾーニャの砂時計
  • バンシーヴェール
  • スピリットビサージュ
  • ガーゴイルストーンプレート
  • ヴォイドスタッフ
  • 騎士の誓い

グラガスしかAPがいないのであれば、フルAPビルドが強い。

他にもAPが育っているのであれば、多少硬くしたほうが集団戦に貢献できる。

集団戦なので、武器1個も積んでなくともE>フラッシュ>Rを相手キャリーに上手に当てれば倒せるからだ。

ソロキューでは中盤以降味方のADCが育っていて、そのADCが上手であれば騎士の誓いを付けるだけで大体勝てるし、防具としても1番硬い。

終わりに

書いていて気づいたのだけど、一般的なスキル帯のプレイヤーは、まずルーンエコーを速く完成させられない。

プレデターにするとブーツの300ゴールド分、完成が遅れてしまう。

なのでオムニストーンや魂の収穫にして、魔法の靴を入れたほうが無難な気がする。

色々書いたのだけど結論としてプレデターグラガスは、日本サーバーだとマッチングしないレート帯のプレイヤーじゃないと使えないだろう。

しかし一般的なレートでは、ジャングルが出来ない人がジャングルをしているのが普通なので、特に気にせずに使っていくのが良いと思う。

ジャングルグラガスが難しいのは、ルーンエコーの完成が遅いから。

というのが正解なのだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました