ジャングル

ジャングルマスター・イーのビルドガイド【ルインドキングブレードとQの相性がいい】

パッチノートにはナーフと書かれているのに、
勝率は大きく上がったマスター・イー。

Q - アルファストライク
ダメージ 25/60/95/130/165(+攻撃力の90%)、同じ対象に再度攻撃する場合は75%低下 ⇒ 30/60/90/120/150(+攻撃力の60%)、同じ対象に再度攻撃する場合は75%低下
クリティカルの追加ダメージ 60%(+増加クリティカルダメージ割合) ⇒ 50%(+増加クリティカルダメージ割合)
NEW多くの敵、多くの斬撃 Q - アルファストライクのマークごとに通常攻撃時効果を適用するようになりました。これにはE - ウージュースタイルも含まれます(複数回命中した場合、通常攻撃時効果も75%低下)
アップデートゆっくり着実に 通常攻撃によるQ - アルファストライクのクールダウン短縮量がスキルヘイストに応じて増加するようになりました。たとえば、スキルヘイストが100なら、通常攻撃時効果ごとにクールダウンが(1秒ではなく)0.5秒短縮されます
アップデート焦る必要はない Q - アルファストライクの詠唱時間がE - ウージュースタイルやR - ハイランダーの効果時間にカウントされなくなりました(W - 明鏡止水と同様)
アップデートウージューならできる Q - アルファストライク発動中にE - ウージュースタイルとR - ハイランダーを発動可能になりました
E - ウージュースタイル
確定ダメージ 30/40/50/60/70(+増加攻撃力の35%) ⇒ 30/38/46/54/62(+増加攻撃力の35%)

パッチノート12.5

要約すると

  • Qにオンヒット乗るようになった
  • スキルヘイストを増やしても、Qを連打しにくくなった
  • 1と2を合わせると、ドラクサーダスクブレードとの相性が悪くなった(大体25%で計算される)
  • インフィニティエッジとの相性が悪くなった

しかし重大な問題点が1つあって、
そのせいで以前より圧倒的に強くなってしまった。

それは

  • ルインドキングブレードとQの相性が良すぎること

元々強かったマスター・イーが、
さらに強くなった。

ランクならBANすれば良いのだけど、
ノーマルゲームは一生マスター・イーが出てくる。

この記事はパッチ12.5の時に執筆されました。

マスター・イーのストーリー

  • 序盤にキルを取る
  • あるいはファームし続ける
  • ルインドキングブレードを作る
  • 勝利

マスター・イーは、

  • ファームしてるだけで勝てる

チャンピオン代表だ。

それなのにルインドキング出来た時点で、
試合終了まで10人中1番強いのは、
おかしいでしょう?

  • ケインは変身
  • ヴェインは2コア目のグインソー

これらが必要なのに、
マスター・イーは3300ゴールドあればいい。

LOLの基本的なスケーリングルール

以下の3つのうちどれかが必要

  • インフィニティエッジ
  • ラバドンデスキャップ
  • 女神の涙 派生アイテム

普通はどれかがないと、
30分過ぎたゲームで活躍の見込みがない。

リー・シンを見ればわかると思う。

マスター・イーとヴェインは、
例外的に強いわけだ。

クラーケンスレイヤーは仕様が特殊

基本的には

  • オンヒットよりも条件が厳しい

と考えればいい。

マスター・イーの場合だと

  • Qでは発動しない
  • グインソーでは発動しない
  • マスター・イーのパッシブでは発動する
  • クラーケンとグインソー両方持つと強い
  • クラーケン単体でも強い(イーのパッシブがあるので)

というわけで、
ファーストアイテムならルインドキングだが、
クラーケン自体は相当強い。

本来グインソー+クラーケン自体にシナジーはないのだけど、マスター・イーの時は例外的にある。

一周目のジャングルルート

マスター・イーは意外と、
序盤の選択肢が豊富だ。

  • ボットスタートフルクリア
  • トップスタートフルクリア
  • レベル2ガンク
  • レベル3ガンク

ジャングルクリアルート11.23【初回スカトルの経験値が下がったパッチ】

長くなるので、
わからない人は上の記事を見て欲しい。

こういうチャンピオンのほうが、腕の差が出る。

マスター・イーのルーン

候補は

  • リーサルテンポ
  • ヘイルブレード

1 ジャングルが得意じゃない人。
ファームが好きな人。

2 腕に自信のある人。
序盤から積極的に攻めたい人。

メイン栄華

  • リーサルテンポ
  • 凱旋
  • レジェンド迅速
  • 背水の陣

リーサルテンポのほうが、
初心者向けだ。

自分は凄くLOL上手だと思う

という人以外は、リーサルテンポがいい。

メイン栄華時のサブルーン

  • 追い風
  • 強まる嵐

マスター・イーはMSが355あるので、
追い風だけで359になる。

強まる嵐でスケーリングも最高なので、
ビルドの幅も広い。

  • ゾンビワード or ゴーストポロ
  • 巧妙な賞金首狩り

統計だと目玉コレクター+強欲が人気だが、
論理的にソレを入れる理由がない。

※ ミッドレーナーならわかるはずだ。

なので凝り性な人が、
この組み合わせにするくらいである。

序盤の戦闘もスケーリングも、目玉コレクター+強欲より、追い風+強まる嵐(別なのでもいい)のほうが強い。

メイン覇道

  • ヘイルブレード
  • サドンインパクト
  • 目玉コレクター
  • 好きな賞金首狩り

2 ドラクサーがなくても、
コレしか入れるものがない。

4 バロンを狩りやすいのは強欲、
それ以外なら執拗がいい。

Wでヘイルブレードスタックを稼げたりするが、面倒くさい。

メイン覇道時のサブルーン

  • 凱旋
  • レジェンド:迅速

ジャングラーの心理としては、
とにかくファーム速度にこだわる。

「本当は別なルーンや、強靱のほうがいいんじゃないか?」

と思いながら迅速を入れる。

  • 追い風
  • 好きなもの

Qも決めやすく、AAも継続しやすく、
敵からも逃げやすい。

魔除けのオーブが欲しい時はコチラ。

マスター・イーはクラーケンなので、迅速で大丈夫。

ルーンのかけら(シャード)

  • アダプティブ or 攻撃速度
  • アダプティブ
  • 体力 or 物理防御

1 ヘイルブレード時はアダプティブ。

リーサル時は攻撃速度。

面倒な人は攻撃速度固定で。

3 レベル2~3でガンクするならば、
物理防御のほうが向いている。

ソレ以外なら体力。

サモナースペル

  • イグナイト+スマイト
  • フラッシュ+スマイト

1 ヘイルブレード時のメイン選択肢。

別にリーサルの時に使ってもいい。

こっちのほうが、
ソロキューは圧倒的に勝ちやすい。

2 イグナイトが嫌な人ならこっち。

大抵のチャンピオンは普通フラッシュなので、
その位置にイグナイトを入れるのは、
抵抗がある。

スキルオーダー

  • レベル1でQ
  • レベル2でE
  • レベル3でQ
  • レベル4でW
  • レベル5以降はR>Q>E>Wの優先順位で上げる

QよりもEを優先して上げる人もいる。

Q上げは

  • ファームが速い
  • Q自体の威力が高い

E上げは

  • Qに乗るようになった
  • キーストーンと相性がいい
  • ラムスをボコりやすい

ファームが楽になったらE上げにするのが良さそうだが、面倒なのでQが上がりきってからでもいい。

マスター・イーのアイテムビルド

パッチ12.4までは

  • グインソー+クラーケンを揃えて勝つ
  • 中盤の防具をドラクサーで補う

というのが主流だったが、
パッチ12.5からは

  • 初手ルインドキング or タイタンハイドラからのQ

が強い。

ドラクサーを除外できるので、ビルドはシンプルになった。

スタートアイテム

  • 残炎のナイフ+詰め替えポーション
  • 氷雨の刃+詰め替えポーション

1 こちらのほうが無難。

2 スローが欲しかったり、対面がレンジの時。

序盤ファームしかしないなら、詰め替え無しにしよう。

バーサーカーブーツ

  • バーサーカーブーツ

相手のCCが薄い場合、
バーサーカー初手が強い。

明らかにCCが濃い場合、
ブーツで止めておこう。

リーサルテンポやヘイルブレードのおかげで、AS上限が気にならなくなった。

ファーストアイテム

  • ルインドキングブレード
  • タイタンハイドラ

1 最もQの威力が高い。

ライフスティールがあるので、
ドラゴンとヘラルドも狩りやすい。

2 ルインドキングじゃなければ、
タイタンハイドラが強い。

耐久力とルーン相性を考えると、
リーサルテンポ時に有効。

ブーツ

初手バーサーカーにしなかった場合、
このタイミングでブーツをアップグレードする。

  • マーキュリーブーツ
  • プレートスチールキャップ

セカンドアイテム

  • クラーケンスレイヤー
  • ウィッツエンド

1 後は防具でも火力は足りる。

2 MRが欲しい時。

レベル8未満だと、
オンヒットダメージが低いので、
初手に買わないようにしよう。

レベル11くらいは欲しい。

サードアイテム

スノーボールしてるなら武器。

そうじゃないなら防具を積もう。

  • グインソーレイジブレード
  • ステラックの篭手
  • クラーケンスレイヤー

1 ルインドキング+クラーケン+グインソーで、
バロンは簡単に狩れる。

20分時点で3つ揃うなら、
このセットでバロンを狙う。

2 硬くしたい時。

3 2手目ウィッツで、
まだミシックを持ってなければ。

フォースアイテム

ここから敵チームは、
マスター・イーを全力でフォーカスしてくる。

あなたがCC中に倒れれば負けだし、
殴りきれれば勝てる。

なので

  • タイタンハイドラ
  • ランデュインオーメン
  • シルバーミアの夜明け
  • ガーディアンエンジェル

辺りを買おう。

ここで冬の訪れがあれば、ほぼ勝ったようなものだけど、マスター・イーで涙スタックを溜めるのは難しい。
ルインドキング完成後に買うことになるし、Qでしか貯まらない。

フィフスアイテム

  • タイタンハイドラ
  • ガーディアンエンジェル
  • ステラックの篭手
  • シルバーミアの夜明け

1 持っていなければ、
必ずタイタンハイドラを買おう。

味方にケイルやタリックがいない限り、
あなたから突っ込んだら負けるので、
そこだけ気をつけよう。

ルインドキングビルド

  • バーサーカーブーツ
  • ルインドキングブレード
  • クラーケンスレイヤー
  • グインソーレイジブレード
  • ステラックの篭手
  • タイタンハイドラ

ヘイルブレードとリーサルテンポ、
どちらでも強い。

自信がない人は、魔法の靴入れてルインドキング目指したほうが、多分勝ちやすい。
私はそのビルドはオススメしない。

ノールインドキング

  • タイタンハイドラ
  • マーキュリーブーツ
  • クラーケンスレイヤー
  • グインソーレイジブレード
  • ステラックの篭手
  • ガーディアンエンジェル

リーサルテンポ時に強いけれど、
正直ただファームしてるだけとも言える。

ティアマット完成後に涙を貯めれば、
4以降にフィンブルウィンター完成しそうだけど、
それで勝つのは消極的すぎる。

終わりに

  • Qと相性のいいアイテムは
    • ルインドキングブレード
    • タイタンハイドラ
    • ウィッツエンド
  • Qと相性の悪いアイテムは
    • ドラクサーダスクブレード
    • エッセンスリーバー
    • インフィニティエッジ
    • マナムネ
  • 勝ちパターンは
    • ルインドキングを完成させて試合時間を稼ぐ
    • その後はクラーケン+グインソーを積む
    • 後は防具を積む

こんなにパワースパイクが速いと、
ミッドでもかなり強そうである。

今回のパッチは一ヶ月続くので、
ノーマルゲームをする時は気を付けよう。

簡単に勝てるチャンピオンではあるが、
マスター・イーやジャングル自体は
そんなに簡単じゃない。

-ジャングル