ルシアンへのカウンターピック【ルシアン対策】

考察記事
この記事は約6分で読めます。

この間ルシアンを出された時、「マルファイト以外で簡単にボコれるヤツを知らないな」と思ったので、書いていくことにします。

ルシアンはミッド・トップ・ボットで使われるチャンピオンで、現状ハッキリ弱いけれどジャングルも行けなくもない。

そう考えると中々多彩とか覚えていると得とか、強いチャンピオンと言えます。

色々なレーンに行ける理由は、序盤からミニオンや中立モンスターへの火力が高いことです。

ミッド・トップ・ジャングルに行くには、基本的にこの条件を満たしている必要があります。

まずルシアンは、どこのレーンだと強いのか見ていくことにしましょう。

この記事はパッチ10.22の時に執筆されました。

スポンサーリンク

ルシアンはミッド>トップ>ボットの順番に強い

一番弱いボットから考えてみます。

ADC枠で使った場合、ルシアンの狙いはスケーリングでは勝てないので序盤に圧勝することになります。

理想的な流れは、ファーストリコールまでにダブルキルを取って、2400溜めてマナムネを買うことですが、大体そうならない。

基本的にはヴァンパイアセプターを買って、積極的に攻めていくことが多い。

レーン五分でマナムネを買ってもスケーリングで負けますので、結局レーンに勝たないと、味方が圧勝していない限り試合に負けることになります。

ボットレーンは2対2なので、隣のサポートが消極的なだけで、ルシアンをピックした時点で試合に勝てません。

ルシアン自体弱いわけではないけれど、ゲームシステムに足を引っ張られています。

次は最も強いミッドレーンを考えてみます。

相手がマルファイトじゃない限り、敵ジャングラーに気を付けて無難にファームできていれば、試合に勝てます。

トリスターナほどではないですけれど、ADCなのでミッドチャンピオンの中だとスケーリングが高いからです。

プッシュ力も高いので、ミッドチャンピオンとして劣っているところはありません。

最後にトップレーンを考えてみます。

ミッドレーンとトップレーンは結構似ているのですが、トップレーンは別にプッシュ力は最低限あればいい。

トップレーンはファーストタワーが折れた後にプッシュ出来れば、それでいいのです。

なのでタンクやナサスが出てくるので、序盤のプッシュ力よりもスケーリングが大切になってきます。

レーンが長く横の茂みもあるので、トリンダメアやレンガーもいるのでトップルシアンは中々辛い。

ミッドと違いトップルシアンを先出しすると、すぐに試合が終わってしまいます。

ルシアンはヤスオやヨネに近いチャンピオンらしい。

ルシアンのストーリー

  • 序盤から優位にプレイする
  • スケーリングでも勝つ

なので基本的には、ミッド・トップだとマナムネを選択します。

スケーリング重視のビルドで勝てない相手には、ピックしないほうがいいでしょう。

一般的なミッドメイジと同じようなストーリーなのですが、ルシアンはADチャンピオンなのでラストヒットが取りやすい。

逆にトップレーンはゼドやヨネみたいなADチャンピオンじゃなくても、悠々とラストヒットが取れる。

ミッドルシアンは先出しでも結構いけます。

トップルシアンは得意なチャンピオン相手に後出しします。

ミッドルシアンの苦手なチャンピオン

注意して欲しいのは、ルシアンは序盤強いチャンピオンという点です。

この中でルシアン相手にLane Kill Rateが勝っている(ファーストブラッドが取りやすい)のは、

  • マルファイト
  • ヤスオ
  • ゼド

の3人だけです。

なので他のチャンピオンは、あなたが得意でない限り使わないほうが無難でしょう。

さいわいマルファイト・ヤスオ・ゼドはミッドの中だと簡単なほうなので、カウンター要員として非常に優れています。

例えば私はヴェイガーが得意なので、ルシアンをボコれますが、ヌヌやランブルでボコれと言われてもかなり厳しい。

Lane Kill Rateが低い組み合わせは得意じゃない限り避ける。

トップルシアンが苦手なチャンピオン

この中でLane Kill Rateが勝っているのは

  • ザック
  • マルファイト
  • ヘカリム
  • レンガー
  • チョ=ガス
  • ナサス
  • マオカイ
  • カミール
  • ポッピー

ルシアンはマルファイトが最も苦手なのは間違いないようです。

特筆するべきはナサスで、序盤のナサスにソロキルされるレンジはいませんので、Lane Kill Rateが負けているとは、つまりナサスのファームが止められなかったことになります。

マナムネを初手に目指したら、ナサスのファームが止められない。

最もナサスの妨害が出来る、カルスタート>エクスキューショナーでも多分止められない。

トップルシアンは先出しは無理そうです。

ボットルシアンが苦手なチャンピオン

思ったより酷い勝率ですが、やはりルシアンは序盤強く、この中だと

  • カシオペア
  • スウェイン

しか、Lane Kill Rateは勝っていません。

つまりルシアンは、アッシュやミス・フォーチュンよりスケーリングが低いのです。

おそらく私が考えるに、ボットレーンだとルシアンのRが機能しにくいのでしょう。

何故かというと盾になるサポートがいるからです。

ミッドだと庇ってくれる相手がいないので、ルシアンのRが機能しやすいし、タワーを攻めたり守ったりする時にも使いやすい。

逆にアッシュのRは、ミッドだとボットほど強くないでしょう。

ボットだとアッシュRが刺さった相手は、2人か3人に殴られますが、ミッドだと1人か2人。

しかもミッドはスタンさせるRなんて、色んなチャンピオンが持っているので特別性能に優れているわけではありません。

ADCだと、「スタンさせられるだけで凄い!!」となりますね。

書いたことのまとめ

ルシアン対策は無難にファームをして、スケーリングで勝つこと。

Lane Kill Rateでルシアンに勝てるチャンピオンは少ない。

明確なカウンターチャンピオンを全て挙げると

ミッドレーン
  • マルファイト
  • ヤスオ
  • ゼド
  • ヴェル=コズ
  • クレッド
  • エイトロックス
  • パンテオン
  • ダイアナ
  • イレリア
トップレーン
  • ザック
  • マルファイト
  • ヘカリム
  • レンガー
  • チョ=ガス
  • ナサス
  • マオカイ
  • カミール
  • ポッピー
  • イレリア
  • オーン
  • ウーコン
  • クレッド
ボットレーン
  • カシオペア
  • スウェイン

ルシアン自体のスケーリングは非常に低いわけではないけれど、スケーリングが求められるボットとトップでは全然足りないようです。

AAの射程はともかく、火力は最初から最後まで非常に高いんですけどね。

基本的にミッドレーナーらしい。

唯一ミッドでルシアンに対して強いメイジのヴェル=コズは、レンジも長いのにWのプッシュ力が高くAAモーションも妙に良い。

中々完成度が高いチャンピオンです。

見た目が美少女だったら良く使われていたでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました