マルファイトへのカウンターピック【マルファイト対策】

考察記事
この記事は約6分で読めます。

先日Crashでシルバーの友人が

「セトを使ったらマルファイトにボコられた」

と言って、ダイヤの友人に相談していた。

※ 彼のCrashは味方にゴールドがいるので、ゴールドと当たるらしい。

セトはマルファイトが苦手なので、セトを先出しして後出しでマルファイトを当てられたと予想する。

セトにはヴェインを当てたいのだけど、ソロキューではセトにBANされるし、チーム戦でトップヴェインは抵抗がある。

なので大体セトにはボリベアかマルファイトを当てることが多い、もしくは自然な流れになる。

相手のトップはセトに対して良く準備が出来ていて、このように準備できるトップは、簡単にダイヤまで上がってしまう。

対面が非常に良いプレイヤーで組み合わせも悪い。なのでシルバーセトがボコられるのも当然ですが、彼は初手でスイフトネスブーツを買ったらしい。

「負けるにしても負け方があるでしょう?」

と思った。

では早速マルファイトのボコり方を書いていく。

私は今までトリンダメアで30回はマルファイトをボコっているので、今回の記事にはかなり自信があるので期待して欲しい(書く前の心境です)。

この記事はパッチ10.21の時に執筆されました。

スポンサーリンク

マルファイトのストーリー

  1. 対面をQで削ってRで倒す
  2. Lv6になったら味方と一緒に誰かにR
  3. 集団戦で相手のキャリーにR

マルファイト自体はQWEのCDが減らないので、単体スケーリングは低い。

しかし敵と味方が五分以上で良いRを決めると、大きく試合が傾いてしまう、もしくは終わる。

そういったチャンピオンだ。

LOLのタンクはマルファイトに限らず、基本的に集団戦に特化している。

レーンが弱く武器も積まないので、中盤以降のファームが遅い。

2と3はサイラス以外では対処できないので、あなたが出来るマルファイト対策は1になる。

どうやってレーン戦を潰すのか? ところだ。

Qで削ってRで倒すのは、マルファイトのスケーリングが低いからだ。

本当にスケーリングが高ければ彗星なんか入れない。

サイオン、アーゴット、チョガス的に考えればわかる、彼らはたまにしか彗星を入れない。

マルファイト=秘儀の彗星

  1. 秘儀の彗星
  2. 不死者の握撃
  3. プレスアタック

第一候補は彗星で、Qが有効な相手には彗星を入れていく。

不死者の握撃は、たくさん握撃できる時に入れていく。

プレスアタックは、自分よりオールインが弱い相手に入れていく。

構成比は

  • 彗星70%
  • 握撃15%
  • プレスアタック15%

なのでレーン戦の彗星に対処していくのが、マルファイト対策となる。

マルファイト側も彗星だと、中盤以降Rをキャリーに撃った時に威力が高く、至高でCDR10%も稼げるので都合がいいのだ。

プレスアタックは一見意味がわからないが、これはマルファイトの基礎アダプティブがAPで征服者と相性が悪い(征服者でAP上がってしまう、それだとAAの威力が変わらない)のと、マルファイトのASが妙に速いからだ。

私でさえマルファイトプレスアタックは数分考えないとわからなかったので、モヤモヤして読み進められない人のために書いておいた。

マルファイトの苦手なチャンピオン

マルファイトを見たらコイツラを出す

この中でマルファイトのQが有効なのは、ファーストリコール前のカシオペアとライズの二人だけ。

Qで削ってRで倒す戦法は使えない。

彗星が封じられると

  1. 握撃をたくさん発動させてファームする
  2. プレスアタックで戦う

どちらかになるのだが、どちらの場合でも対面が握撃を持っていると、マルファイト側はどうしようもない。

大人しくラストヒットを取りながら、味方が勝つのを待つか、ジャングラーに頼るしかなくなる。

同じタイプのタンクチャンピオンに惨敗しているので、スケーリング低いのがわかる。

マルファイトの苦手なチャンピオンは3種類

  1. サイラス
  2. ナサス
  3. Qが効かないチャンピオン

サイラス

  • マルファイトのQが効かない
  • マルファイトのRを盗める
  • マルファイトはAPスケーリングが低いが、サイラスは高い

レーンをスワップしても、中盤以降のサイラスRが問題なので解決しない。

ナサス

  • マルファイトのQが効かない
  • Qのスタックを貯めやすい

マルファイト側は握撃を貯めるくらいしかできないが、ナサスも握撃だと機能しない。

ナサスのHPも増えていくからだ。

Qが効かないチャンピオン

マルファイトのカウンターはAPチャンピオンではない。

Qが効かないチャンピオンである。

そしてQが効く効かないは、ビルドによる部分が大きい。

  • メレー(近接)でドランシールドを持つ
  • 1200溜めてスペクターカウルを買う
  • 1100貯めて久遠のカタリストを買う
  • 900貯めてヴァンパイアセプターを買う
  • ルーンで息継ぎを入れていく
  • スキルでQを相殺できるならマナを増やす

もちろんADチャンピオンより、APチャンピオンがいい。

ナサスが強すぎるだけだ。

リヴェンはEでマルファイトのQを防げるが、ADなので不利(上のSSだと37位)。

ランブルは同じようにWでQを防げるが、APなので有利(上のSSだと14位)。

マルファイトを後出しされた場合は?

コイツラを見たらマルファイトを出す

自分だったらマルファイトに勝てるかどうか、書いていくことにする。

カリスタ

スケーリング低いから無理

ヴェイン

スケーリング高いから、試合が30分続けば勝てる

ルシアン

スケーリング低いから無理、マルファイト相手だと初手に涙を買えない

トリンダメア

マルファイトのQが効かないから、握撃でボコれる

ジェイス

ファームするだけならできる

エイトロックス

ファームするだけならできる

クイン

ヴェインよりスケーリング低いぶん辛い

ジャックス

マルファイトのEが辛いけど、長引けば勝てる

セトは単純にスケーリングが低いので辛い

フィオラ

握撃でボコれる

キーストーンは不死者の握撃やフリートフットワークが有効だ。

マルファイトがブランブルベストを初手に買うと予想出来る場合、握撃の追加魔法ダメージが非常に効果的なのは覚えておこう。

結局マルファイトのスケーリングは集団戦のRに依存している。

無難にファームをしていれば、勝つことのほうが多い。

ジェイス、エイトロックス、セト辺りのはスケーリングが低いので焦るかもしれないが、カウンターを当てられた時点で負けているので気にしなくていい。

終わりに

マルファイトは初手ブランブルが有効な相手に出すADタンク。

なので一般的なプレイヤーはADかAPかで考えてしまいがち、になると思われる。

※ 私は初心者の気持ちがわからないので、これは予想で書いている。本当の初心者は初手スイフトネスブーツを履くからだ。言われてみれば異常にスローを気にする人や、異常にモビリティブーツを履きたがる人は結構見かける。

重要なのはQへの対処で、EのAS低下や強力なRは問題としては細かい。

もっというとRへの対処は対面が考えることではない。

マルファイトはQとパッシブにだけ対処できれば、大抵のチャンピオンでボコることができる。

私は大体初手にスペクターカウルを買うことが多いが、言われてみれば誰かに教わったわけでも考えたわけでもない。

それだけQハラスが強いのだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました